人気ブログランキング |

仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:18
スミナガシいましたね~。..
by 古庵 at 20:51
鍵コメさん、こんにちは。..
by nakayoshi_me_hina at 15:49
古庵さん、こんばんは。 ..
by nakayoshi_me_hina at 18:04
ポンピングの様子がよく撮..
by tosanosato_bit at 17:49
古庵さん、こんばんは。 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:24
こんな蛾がいるのですね。..
by 古庵 at 21:53
古庵さん、ご教授ありがと..
by nakayoshi_me_hina at 13:47
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ルリビタキ ( 11 ) タグの人気記事


今シーズン最後のルリビタキ Byヒナ

この冬はルリビタキに楽しませてもらいました。
ミーに青いオスを撮らせてあげられたし、他の野鳥との出会いが少なかったので、とても嬉しい出会いでした。

そろそろお別れの時期に、しばらく見ていなかったメスが出てきてくれました。
ベンチの上だったのが少し残念。
今シーズン最後のルリビタキ Byヒナ_c0343075_20263750.jpg
今シーズン最後のルリビタキ Byヒナ_c0343075_20263453.jpg
それから1週間後。
こちらもしばらく姿を見ていなかったオスを発見。
てっきり繁殖地に行ったものと思っていました。

翌週からは別のフィールドで春の蝶撮りに忙しくなるので、この日がシーズン最後の出会い。

沢山機会を作ってくれてありがとう。
また次のシーズンも来てくださいね~
今シーズン最後のルリビタキ Byヒナ_c0343075_20262934.jpg
今シーズン最後のルリビタキ Byヒナ_c0343075_20262576.jpg
今シーズン最後のルリビタキ Byヒナ_c0343075_20262267.jpg
今シーズン最後のルリビタキ Byヒナ_c0343075_20261726.jpg

タグ:

by nakayoshi_me_hina | 2020-03-31 20:36 | 野鳥 | Comments(0)

ルリビタキ♂をミーと撮る Byヒナ

ルリビタキ♀を見たフィールドへ再び足を運びました。

現地に着き以前居た場所を探してみますが、野鳥の気配は無し。
もう少し範囲を広げて歩いてみると、青っぽい鳥が茂み方向に飛んだので、のぞき込んでみるとルリビタキ♂でした。
ルリビタキ♂をミーと撮る Byヒナ_c0343075_21382272.jpg
ルリビタキ♂は、私がそれ程野鳥に興味がない時期からミーが見たがっていた憧れの鳥。

私は数年前に明治神宮で撮りましたが、ミーは一瞬の出会いや遠すぎで、これまで満足な撮影は無し。

この辺りを観察してみるとルリビタキが好きそうな環境で、この子はきっとここを縄張りにしているはず。
この日はそれほど多く姿を現してくれませんでしたが、また出直すことに。

次はミーと二人で訪れ。
現地の気温は2℃とミーには厳しい天候でしたが、憧れの青い鳥が見えるならと頑張って来ました。

30分程で出てきてくれました。
会いたがっていたミーにルリビタキ♂を見せることができて、私も気分爽快です。
ルリビタキ♂をミーと撮る Byヒナ_c0343075_21381617.jpg
ルリビタキは低い所が好きで、地面で食べ物を探すことも良くあります。
この日も枝止まりより、地面でのショットが多かったです。
ルリビタキ♂をミーと撮る Byヒナ_c0343075_21381164.jpg
ルリビタキ♂をミーと撮る Byヒナ_c0343075_21380504.jpg

最後はこちらに向かって歩いてきて、二人で大騒ぎ。
ジョウビタキと同じように、本来はそれ程警戒心が強くない方なんですよね~
ルリビタキ♂をミーと撮る Byヒナ_c0343075_21375968.jpg
知らない間にミーに撮られていました。
二人で来ればこんなこともあって、楽しさも倍増です。
ルリビタキ♂をミーと撮る Byヒナ_c0343075_21375073.jpg
私にとって忘れられない、記念の1日になりました~

タグ:

by nakayoshi_me_hina | 2020-02-19 21:58 | 野鳥 | Comments(0)

久しぶりにルリビタキのメス Byヒナ

今シーズンは暖冬や別の要因もあるかもですが、近場のフィールドの野鳥が少ないです。
ということで、ちょっと足を延ばしてみました。

特に目当てが有る訳ではなく、ミヤマホウジロでも居ないかな位でそこへ行きましたが、ルリビタキのメスが出迎えてくれました。

ルリビタキは近場で見れる場所が有りましたが、林が伐採されてフィールドを失っていました。
そこはオニヤンマの産卵場所でもあったので、私にはかなり痛い出来事です。

ということで、久しぶりの出会い。
久しぶりにルリビタキのメス Byヒナ_c0343075_20481809.jpg
尾羽を広げていました。
久しぶりにルリビタキのメス Byヒナ_c0343075_20481422.jpg
久しぶりにルリビタキのメス Byヒナ_c0343075_20481191.jpg
久しぶりにルリビタキのメス Byヒナ_c0343075_20480571.jpg
飛んでしまうと、もう二度と出てきませんでした。
居ることは分かりましたが、撮影は運次第な感じです~

タグ:

by nakayoshi_me_hina | 2020-02-02 20:51 | 野鳥 | Comments(0)

明治神宮のルリビタキ2018 Byヒナ

先週に続き今週も東京出張。
先週は寒いし天気は悪いしで何ともなりませんでしたが、今週は快晴。

仕事が始まるまでの空時間で明治神宮へ向かいました。
まず北池に寄りましたがルリビタキの姿は無く、マガモ、ヤマガラ、シロハラ、メジロの姿を確認して御苑へ。

御苑では昨年青いルリビタキを見た場所へ一直線。
しばらく待ちましたが気配はありません。

絶好の撮影日和に嫌な予感が・・・

探す範囲を広げて歩いてみると、居ました!
女の子のようです。
昨年のオスとはテリの場所が違うようで、もっと開けた場所の近くが居場所でした。
明治神宮のルリビタキ2018 Byヒナ_c0343075_18514267.jpg
垣根が気に入りなのはどの子も一緒。
ここに来れば近くで撮らせてくれます♪
明治神宮のルリビタキ2018 Byヒナ_c0343075_18513803.jpg
明治神宮のルリビタキ2018 Byヒナ_c0343075_18513385.jpg
こちらが気になるのは当然ですね。
明治神宮のルリビタキ2018 Byヒナ_c0343075_18512650.jpg
木の上に止まることも多かったです。
明治神宮のルリビタキ2018 Byヒナ_c0343075_18511163.jpg
これがベストショット。
明治神宮のルリビタキ2018 Byヒナ_c0343075_18510113.jpg
青いオスに会えなかったのは残念ですが、地元ではこんなに近くで撮れないので、十分楽しませてもらいました。

この後仕事に向かい、仕事が終わった後は久しぶりに会う友人たちと、楽しい時間を過ごすことができて、最高の1日でした。

明日は地元で鳥見の予定ですが、坊主でも文句言いません(笑)

タグ:

by nakayoshi_me_hina | 2018-02-10 19:11 | 野鳥 | Comments(0)

再びルリビタキ Byヒナ

ルリビタキを再び見に行きました。
前回は確認で満足でしたが、今回はしっかり撮りたいもの。

ちょっと遠かったものの明るい場所で。
再びルリビタキ Byヒナ_c0343075_18525739.jpg
再びルリビタキ Byヒナ_c0343075_18525181.jpg
再びルリビタキ Byヒナ_c0343075_18524733.jpg
ここは日陰でしたが近くで撮れました。
再びルリビタキ Byヒナ_c0343075_18524404.jpg
再びルリビタキ Byヒナ_c0343075_18523928.jpg
真っ青な子に出会いたいですが、フィールドへ通っていれば、いずれその機会も得られると信じています~

タグ:

by nakayoshi_me_hina | 2017-12-23 18:56 | 野鳥 | Comments(0)

今シーズン初めてのルリビタキ Byヒナ

今年の2月に東京で初めて見たルリビタキ。
その後地元でも探して、なんとか居場所を見つけることができました。

11月下旬頃からその場所に来ていないか見に行ってましたが、12月3日に今季初確認が出来ました。

居場所に近づいていくと、聞きなれたヒッヒッという地鳴きが聞こえてきました。
しかし安心するのはまだ早い。
以前声を頼りに近づいていくと、ジョウビタキでがっかりしたことがありました。
明るい所に居る事が多いジョウビタキですが、ルリビタキと共有する部分もあるようです。

居た場所は逆光の枝上。
近くまで寄れましたがピントが全く合わず、マニュアルでなんとか1枚。
とりあえず、ルリビであることは確認できました。
そうこうしている間にこの子はどこかへ。
今シーズン初めてのルリビタキ Byヒナ_c0343075_21215115.jpg
これだけではミーに見せるにしてもつまらないので、出てこないか辛抱強く待つと少し離れた藪の中で発見。
目で追っていると開けた所に出てきてくれました。
この子は脇の部分が青くなっているので、若オスでしょうか。
今シーズン初めてのルリビタキ Byヒナ_c0343075_21214635.jpg
今シーズン初めてのルリビタキ Byヒナ_c0343075_21214075.jpg
この冬は何度かこの子を見に行こうと思います。
今度はもっと近くで撮りたいです~

タグ:

by nakayoshi_me_hina | 2017-12-16 21:46 | 野鳥 | Comments(0)

幸せの青い鳥を探して Byヒナ

東京で初めてルリビタキを見て以来、地元でもなんとか見れないかと探索。
明治神宮や新宿御苑で居た場所の様子を頼りに、環境が近い所をあちこち見て回り、幾つかの場所で出会うことが出来ました。
といっても東京のように、ここに行けばほぼ会えるというような安定した所はなく、また居た!と思ってもすぐ藪の中に消えてしまったりと、難度はとても高め。
それでもこれまで2羽の写真を収めることが出来ました。

初めての探索地を歩き、気配がなかったので移動しようとすると、下の方で地鳴きが。
立ち止まりミーと声を聴いていると私たちの前に飛んできました。
これが地元での記念すべき初ショット。
ボケボケはこれまでにもあるので、正式には初ではありませんが(苦笑)

この子は若オスかな。
その後ここには何回も探しに来ていますが、再会は叶っていません。
幸せの青い鳥を探して Byヒナ_c0343075_17123057.jpg
幸せの青い鳥を探して Byヒナ_c0343075_17122633.jpg
こちらは目撃回数では1番多い場所。
でも藪の中に居ることが多く、枝被り無しで撮れたのは昨日が初めてでした。
この子はメスかな。
幸せの青い鳥を探して Byヒナ_c0343075_17154176.jpg
幸せの青い鳥を探して Byヒナ_c0343075_17154059.jpg
幸せの青い鳥を探して Byヒナ_c0343075_17153508.jpg
幸せの青い鳥を探して Byヒナ_c0343075_17153160.jpg
この子たちが山へ帰る時期も近づいてきました。
タイトルのような青いオスを見ることは出来ませんでしたが、地元で見れる場所を自力で見つけられたことは嬉しいです。
ぜひ来シーズンはミーと揃って幸せの青い鳥を見つけたいと思います~

タグ:

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-12 17:22 | 野鳥 | Comments(0)

明治神宮のルリビタキ アゲイン Byヒナ

一度目の東京出張から戻ってきた三日後、再び東京出張へ。

今回も飛行機は始発だったので、仕事までの待ち時間は迷わず明治神宮へ直行。
前回ルリビタキのオスを撮影した場所へ向かいました。

近くまで行くと5~6人のバーダーが撮影中。
モデルはルリビタキでした。

私もファインダーを覗いてみると三日前に撮った同じオスのようです。
早速撮影開始。

地元と違い都会のここではバーダーの数が多く、多くの方が餌を持参。
いつも餌を貰っているためかこの子は警戒心が少なく人懐っこい様子でした。

撒いた餌を食べに来たところ。
明治神宮のルリビタキ アゲイン Byヒナ_c0343075_20121637.jpg
数少ない日向でのショット。
明治神宮のルリビタキ アゲイン Byヒナ_c0343075_20121245.jpg
やはり地面より枝の上の方が絵になります。
明治神宮のルリビタキ アゲイン Byヒナ_c0343075_20120722.jpg
後ずさりしないといけないほど近くで。
明治神宮のルリビタキ アゲイン Byヒナ_c0343075_20120239.jpg
明治神宮のルリビタキ アゲイン Byヒナ_c0343075_20115560.jpg
振り返り。
明治神宮のルリビタキ アゲイン Byヒナ_c0343075_20114903.jpg
三日前はあまり時間が無かったので余裕がありませんでしたが、今回はじっくり観察ができて構図のバリエーションも増えました。
思い残す事は無い程、沢山撮らせてくれてありがとう~



タグ:

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-14 20:44 | 野鳥 | Comments(0)

新宿御苑のルリビタキ Byヒナ

仕事が忙しくて久しぶりにPCに向かっています。
今週は先週に比べると幾分マシかも。

本題です。
新宿御苑ではオス、メスそれぞれ1羽ずつのルリビタキを見ることが出来ました。

教えていただいた場所を歩いていると、道で啄む小鳥を発見。
前日オスを見ていたので、すぐにメスと気づきました。
もちろんメスはこれが初見です。
しかしここは結構暗い・・・
新宿御苑のルリビタキ Byヒナ_c0343075_21392946.jpg
陽の差した場所で。
ここで沢山撮れれば良いのですが、啄みながらどんどん歩いて行っちゃうんですよね~
新宿御苑のルリビタキ Byヒナ_c0343075_21392535.jpg
この後藪の中に入ってしまったので、その辺りを探していると今度はオスが出てきました。
新宿御苑のルリビタキ Byヒナ_c0343075_21392042.jpg
オスも道で啄みますがこちらはすぐに藪の中へ。
新宿御苑のルリビタキ Byヒナ_c0343075_21391574.jpg
この後しばらくして、地鳴きを初めて聞きましたが・・・
ジョウビタキにそっくりで、私には聞き分けできそうにありませんでした。

帰る間際、最後にもう一度メスが出てきてくれました。
新宿御苑のルリビタキ Byヒナ_c0343075_21390968.jpg
これで1度目の出張ついでの撮影記は終わりです~

タグ:

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-13 22:09 | 野鳥 | Comments(0)

明治神宮の野鳥 By ヒナ

昨日の県内出張を終え、今日は束の間の休息。
いつもなら休日の雨は恨めしい限りですが、疲れているときはフィールドへ出ない自分自身への言い訳になります(^^;)

本題です。
出張初日は羽田空港から明治神宮へ。
現地着は10時頃。
ルリビタキを探して、北池に向かいました。

野鳥で最初に見掛けたのはヤマガラ。
2羽が囀りながら、地面に降りたり枝に登ったり活発に行動していました。
ルリビタキの居そうな少し暗いところを見て回りますが、気配なし。
池のマガモを撮ってここは撤収。
明治神宮の野鳥 By ヒナ_c0343075_18575990.jpg
その後神宮御苑へ移動。
ここでのお迎えはアオジでした。
人慣れしているとは聞いていましたが、餌付けされているのか向こうから寄ってきます。
撮影時には気づきませんでしたが、この子は足環をしていました。
明治神宮の野鳥 By ヒナ_c0343075_18575635.jpg
バーダーの方が休憩されていたので挨拶して、ルリビタキのことを聞いてみました。
その方もルリビタキを撮りにきたようですが、見ていないとのこと。
私が高知から来ていることを告げると、新宿御苑ならきっと見られると教えてくれました。
翌日新宿御苑へ行く計画を立てていたので、ここで希望の光が。

しばし話をした後、アトリを目撃。
アトリは先日地元で初見を果たしたばかりの野鳥ですが、こちらでは多いようです。
明治神宮の野鳥 By ヒナ_c0343075_18575125.jpg
他の野鳥を見つけられなければ、この子たちに遊んでもらおうかと考えていましたが・・・
この後、少し前にルリビタキを撮ったというバーダーの方に出会い、その方のお陰でルリビタキの初見を果たすことが出来ました。
見れるならメスでも若鳥でも何でも良いと思っていましたが、なんと瑠璃色の鮮やかなオスの成鳥!
幸せの青い鳥はすぐ目の前に居ました。
明治神宮の野鳥 By ヒナ_c0343075_19245867.jpg
明日から再び東京へ始発で出張。
仕事の待ち時間に、もう一度この子に会いに行ってきます~


by nakayoshi_me_hina | 2017-02-05 19:35 | 野鳥 | Comments(0)