人気ブログランキング |

仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:55
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
shimazakiさん、..
by nakayoshi_me_hina at 17:47
高知市でスギタニルリシジ..
by shimazaki at 10:13
青柳中学校1年で科学班新..
by shimazaki at 10:07
この白花はハコベ? 1..
by shimazaki at 10:03
Nさん、初めまして。 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:24
初めまして。 トサコバ..
by N at 21:25
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ルリタテハ ( 6 ) タグの人気記事


久しぶりに約束の場所 Byヒナ 

春の蝶が現れ始めたので、ある場所にルリタテハを探しに行きました。
ここはこの時期必ずやって来る所なので、約束の場所と名付けています。

昔の記事でも同じことを書いて記事にしたっけ。
見返してみると10年前から同じ写真を撮っていました。
ちょっと感慨深いです。

ルリタテハは他の越冬タテハと比べると、比較的翅の状態が良好。
この理由を知りたいです。
c0343075_21575908.jpg
c0343075_21575665.jpg
c0343075_21575231.jpg
越冬した蝶を見ると良く頑張ったねと褒めてあげたくなります~


by nakayoshi_me_hina | 2019-04-10 22:05 | | Comments(0)

八重山の蝶 ヒメアサギマダラとルリタテハ Byヒナ

西表の林道でリュウキュウアサギマダラぽいマダラチョウの仲間に遭遇。
タイワンモンシロチョウの時よりは少し疑って、よく似た蝶が居るから証拠は撮っておかないと。

この子も宿に帰り確認すると、初見のヒメアサギマダラと同定。
表翅はもっと違いが有りますが、遠くからの裏翅では区別がつきませんでした。
c0343075_21342149.jpg
タイワンモンシロチョウの時との違いはもう一つ。
ヒメアサギマダラとは石垣で再び出会いが有りました。
今度はしっかりヒメアサギマダラと認識して撮影。
c0343075_21341803.jpg
せっかくの開翅ですが、真横から(^^;)
結局表翅は撮れず。
c0343075_21341416.jpg
西表で最後に撮影した蝶はルリタテハでした。
ちょっと高めの木の上でしきりにテリ張りをしていました。

南西諸島亜種は本土亜種に比べて少し大きいようですが、それは分かりませんでした。
c0343075_21340426.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2018-07-10 21:44 | | Comments(0)

アセビとヒオドシチョウとルリタテハ Byヒナ

学生との合宿から帰ってきました。
メインイベントは屋外炊飯。
上手に出来たので良い思い出になったはず。
来週は入学式で、新学期が始まります。

本題です。
3月11日にアセビで越冬蝶を撮りました。
今春はとても暖かいので、この時期に越冬蝶が活発に活動していても、不思議な感じがしません。

アセビは好きな花なので、越冬蝶との組み合わせで撮りたいと毎年思いますが、満足に撮れた試しは無し。
今回も証拠写真レベルでした。

ヒオドシチョウ
ミーは開翅をばっちり撮っていましたが、私は全然ダメ。
ヒオドシチョウはそれほど出会う機会が多くないので、ここは物にしておきたかったです。
c0343075_23031250.jpg
c0343075_23030946.jpg
ルリタテハ
昨年撮り損ねて絶好の再チャンスでしたが、開翅はギリギリ表翅が撮れたレベル。
c0343075_23030076.jpg
c0343075_23025796.jpg
春生まれの蝶も出始めて、フル活動間近です~


by nakayoshi_me_hina | 2018-03-30 23:09 | | Comments(0)

ルリタテハの吸蜜 Byヒナ

昨日はニッポンヒゲナガハナバチを再度探しましたが姿は無し。
プリムラヴィアリーが終わり掛かっていたので仕方がありません。
また来年ですね。

今回もう一つのターゲットはアオバセセリでした。
少し早いかもしれませんが、そろそろ出てくる頃。
昨年は結局地元で見ることが出来なかったので、今年は何とかと思っています。

以前アオバをよく見かけたナツグミの木で張ることにしましたが、結局来訪は無し。
しかし別の喜びがありました。

ナツグミにルリタテハが訪れ、今まで見たことのない吸蜜シーンを撮ることが出来ました。
春に見掛ける個体は岩の上でテリ張り、夏は樹液で吸汁をよく見かけるルリタテハですが、花とのコラボを撮るのも初めてです。
c0343075_18552182.jpg
c0343075_18551896.jpg
c0343075_18551317.jpg
c0343075_18550827.jpg
c0343075_18550370.jpg
アオバはGW中に出会えるかな~


by nakayoshi_me_hina | 2017-04-16 19:09 | | Comments(2)

奄美の蝶 ルリタテハ南西諸島亜種 Byヒナ

ミナミヤンマの黄昏飛翔を待っている時に、ふらっとルリタテハが現れました。

近づくと飛びますが、面白いことに必ず道路の白線近くに降りてきます。

その行動を興味深く眺めていましたが、昨年のやんばる遠征前に、ネイチャーフォト研究会のHさんがアドバイスしてくれた言葉がふと甦りました。

xxxが居たら亜種だから撮った方が良いよ・・・

xxxってルリタテハの事だったっけ・・・

しっかり覚えていませんでしたが、こういう時は撮らなきゃダメですね。
帰ってきて調べてみたらビンゴでした。

図鑑によると、南西諸島亜種はやや大きく、表翅の青帯が内側に寄るとあります。
大きさは確かに大きく見えました。
青帯はどうでしょうか。

南西諸島亜種
c0343075_21423622.jpg


地元で撮った、本土亜種
c0343075_21431964.jpg

内側に寄っているというか、青帯が細いですね~

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-04 21:00 | | Comments(0)

昆虫シーズン開幕!! Byヒナ

先週はあまり昆虫の姿を見掛けませんでしたが、今週は一気に数が増えていました。
コツバメ以外に見掛けた子を順次紹介します。

まずは越冬チーム。

昨日コツバメを撮影したアセビの森にやって来たのはヒメアカタテハ
c0343075_19482322.jpg

約束の地のルリタテハ
c0343075_19575637.jpg

菜の花で吸蜜のテングチョウ
c0343075_19585027.jpg

そして春生まれチーム

オオアラセイトウで吸蜜のルリシジミ
c0343075_200760.jpg

同じく、ビロードツリアブ
c0343075_200422.jpg

プリムラ・ビアリー で吸蜜のニッポンヒゲナガハナバチ
c0343075_2041748.jpg

菜の花畑でハナバチやハナアブが飛び交うのを、しばらくぼけーっと見ていましたが、生き物が活発に活動しているのを見ているだけで癒されました。
春は希望の季節です~

by nakayoshi_me_hina | 2016-03-21 20:09 | | Comments(0)