人気ブログランキング |

仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:55
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
shimazakiさん、..
by nakayoshi_me_hina at 17:47
高知市でスギタニルリシジ..
by shimazaki at 10:13
青柳中学校1年で科学班新..
by shimazaki at 10:07
この白花はハコベ? 1..
by shimazaki at 10:03
Nさん、初めまして。 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:24
初めまして。 トサコバ..
by N at 21:25
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ジャコウアゲハ ( 9 ) タグの人気記事


ジャコウアゲハとクロアゲハとアサギマダラ Byヒナ

オナガアゲハのフィールドには、擬態元のジャコウアゲハも居ました。
いつかは1枚の写真にオナガアゲハとジャコウアゲハの両方を入れて撮ってみたいです。
c0343075_21095161.jpg
c0343075_21095459.jpg
クロアゲハも居ました。
c0343075_21092901.jpg
これはお気に入り。
c0343075_21092638.jpg
最後にアサギマダラも。
秋には沢山飛来するので止まり物は殆ど撮りませんが、春は数える程しか見られないので、居るだけでありがたいです。
c0343075_21091874.jpg
c0343075_21091482.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2019-07-03 21:20 | | Comments(0)

アメリカフウロとジャコウアゲハ Byヒナ

ウスバアゲハが中々止まらないので、その間他のアゲハにモデルになってもらいました。
今回はジャコウアゲハです。

石垣の隙間に生えているアメリカフウロで吸蜜していました。
c0343075_21052314.jpg
c0343075_21052076.jpg
c0343075_21051656.jpg
長い間吸蜜していたので、これなら魚眼で撮れるかもと挑戦してみました。
2枚だけ撮らせてくれましたが、ごちゃごちゃして絵にならないですね。
広角で撮る時は背景がある程度すっきりしている構図を考えなければ。
c0343075_21051142.jpg
ジャコウは飛ぶスピードが比較的ゆっくりなので、飛翔写真も挑戦したいです~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-27 21:10 | | Comments(0)

GW後半三日目 クロアゲハを追い払うハナバチ Byヒナ

キビタキを撮った後、再びアザミの野原へ。

クロアゲハが来訪。
c0343075_18375501.jpg
撮っていると蜂に追い払われて別の花へ。
撮った写真を確認すると、その蜂は後ろ手前からやって来て・・・
c0343075_18375264.jpg
真後ろからアタック。
まぐれでピントが来てました♪
c0343075_18374862.jpg
自分より何倍も大きいのに気が強いですね。
触角が長いので、シロスジヒゲナガハナバチかニッポンヒゲナガハナバチのどちらかでしょうね。
c0343075_18374570.jpg
おまけ。
ジャコウアゲハのオスも少しだけ来てました。
c0343075_18373958.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2018-05-27 18:47 | | Comments(0)

D500ファーストインプレッション 3種のアゲハで Byヒナ

昆虫シーズン突入につき、D800に加えてD500を追加しました。

実際のところ昆虫撮影でD800に不満はほとんど無し。
連写速度があと2コマほど速ければ他に不満はほぼありません。

であれば、D850を導入すれば良いのですが、資金的に難しい。
他にも諸事情が有り、D500導入の運びになりました。

先々週末にシェイクダウン。
ツツジに集うアゲハ達で試しました。

D5譲りのAFがどれほどのものか興味津々でしたが、S-AFではD800と同じような印象でした。
トンボやカワセミの飛翔などもっと難しい条件で真価を発揮するのかもしれません。
グループエリアAFを使えば劇的に違いが出るのかも。

操作性はサブセレクターがとても良いです。
AF-ONボタン近くですぐにフォーカスポイントを変えられるのは待ち望んでいた機能でした。
ただいつもの癖で、十字キーに指が伸びてしまうので早く慣れなければ。

E-M1mkⅡとは画素数、連写速度が同じでキャラが被ってしまったので、上手く使い分けられるようになりたいと思います。
D500が本格稼働するのは5月中旬からです。

ナガサキアゲハ
c0343075_22204981.jpg
クロアゲハ
c0343075_22201912.jpg
ジャコウアゲハ
c0343075_22194900.jpg
c0343075_22192067.jpg
c0343075_22185016.jpg
機材が良くなっても使いこなしてナンボですから、導入して良かったと思えるように勉強していきます~


by nakayoshi_me_hina | 2018-04-23 22:36 | | Comments(0)

ツツジとジャコウアゲハ Byヒナ

4月上旬にはもうジャコウアゲハが飛んでいました。
いつもと違う時期に見られると、いつもと違う花とのコラボを撮れるのが嬉しいです。

この園芸品種のツツジはキリシマツツジのように小振りの花が沢山咲いていてとても綺麗でした。
私の中では黒系アゲハを撮るなら、春はツツジ、夏はユリ、秋は曼珠沙華が最高です。

ワンチャンスでしたが、なんとか撮れました。
c0343075_22493904.jpg
c0343075_22493453.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2018-04-20 22:51 | | Comments(0)

タキユリとジャコウアゲハとアゲハモドキ Byヒナ

7月上旬から合計5回オオムラサキを探しに行きましたが、一度も会えず。
現地は今までと変わらず、クヌギは樹液を出していますが、オオムラサキの姿だけありません。

何が起こっているのか分かりませんが、今年はもう出会う可能性は少なくなりました。
今年がたまたま出会えなかっただけで、来年は今までと変わらず姿を見せてくれることを願ってやみません。

本題です。
少々傷心で別のフィールドへ。
そこでは少し気持ちの晴れる出会いがありました。

3つ前の記事でタキユリにアゲハが来れば良いのにと書きましたが、来ました!
ジャコウアゲハがふわふわと飛んできて、しばしタキユリで吸蜜。
随分老熟した子でしたが、後翅は花粉で茶色に染まるほどでした。
私が見たのはひとときでしたが、頻繁にタキユリで吸蜜しているのかもしれません。

タキユリはとても美しいので、いつか満足のいくアゲハとのコラボを撮りたいです。
c0343075_22153719.jpg
その後ジャコウアゲハに擬態しているというアゲハモドキに出会いました。
アゲハモドキは昨年初めて撮りましたが、この時もジャコウアゲハを撮っています。
擬態が効いているということでしょうか。

残念ながらどうやってもこの構図でしか撮れず、ちょっと飛んで移動してくれたらと思いましたが、飛んだが最後遠くに行ってしまいました。
c0343075_22154531.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2017-07-25 22:24 | | Comments(0)

アザミに集う蝶 ジャコウアゲハのメス Byヒナ

アザミの野原にはジャコウアゲハのメスも来ていました。

ジャコウのメスは産卵場所を探してふわふわ飛ぶところを見かけることが多いですが、吸蜜を見るのは少ないかも。
そういえば吸蜜はアザミでしか見たことがない気がします。
c0343075_18421847.jpg
c0343075_18421486.jpg
c0343075_18421006.jpg
c0343075_18420770.jpg
蝶の撮影を始めた当時は、全く見ることのできない蝶でした。
食草のウマノスズクサは、高知では絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。
最近見かける機会が増えたのは、ウマノスズクサの分布が広がっているからなら良いのですが~


by nakayoshi_me_hina | 2017-06-04 19:02 | | Comments(0)

ジャコウアゲハとアゲハモドキ Byヒナ

7月の上旬、ジャコウアゲハのオスに出会いました。
5月に証拠写真レベルしか撮れなかったので嬉しい出会いです。

暗い場所でシャッタースピードが上がらない・・・
VRの無い旧サンヨンではちょっと厳しいシチュエーションです。
c0343075_19463015.jpg

という事で、フラッシュの出番。
c0343075_1947397.jpg

春には撮れなかった赤いお腹を今度は撮れました。
c0343075_19482141.jpg


翌週・・・

林縁を歩いていると下草で黒い翅を見っけ。
アゲハの翅が落ちているのかと思いつつ、2度見するとアゲハモドキではありませんか。
数年振りの出会い、しかも前回はすぐ飛ばれたので事実上の初撮り。

今回はじっくり観察できました。

後翅の赤斑の数や尾状突起の長さが違いますが、写真で見ると良く似ています。
でも実際に見ると大きさが倍くらい違うので、見間違うことは無さそうです。
c0343075_2041095.jpg

赤いお腹まで一緒とは恐れ入りました。
c0343075_205339.jpg

まだ撮り足りなかったので、次出会える時が楽しみです~

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-16 20:10 | | Comments(0)

GW前半戦 ジャコウアゲハ Byヒナ

トンボ王国二日目、ウツギ通りでジャコウアゲハのメスがゆるゆると飛んでいました。
どうやら産卵場所を探しているようです。
茂みに入って行って産卵するので、意外にシャッターチャンスはありません。
しばらく追いかけて1枚だけ撮れたものの、構図が悪いですね。
ウマノスズクサと一緒なので辛うじて産卵シーンと分かるかな・・・
c0343075_20133258.jpg

休憩も1枚だけ撮れました。
c0343075_2014616.jpg

翌日、オナガアゲハを撮りに行った場所に、今度はオスが居ました。
c0343075_2015542.jpg

赤いお腹を撮ろうと横に回りましたが、翅で見えず・・・
c0343075_2016393.jpg

雌雄揃ったものの、納得いくものが撮れなかったので、今度は吸蜜シーンで出会いたいです~

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-06 20:34 | | Comments(0)