仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:48
大型の台風が近づいており..
by tosanosato_bit at 20:36
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 20:20
これは良いショットh\が..
by tosanosato_bit at 06:23
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:04
ヒナさん セイタカシギは..
by tosanosato_bit at 21:48
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 23:45
随分珍しい鳥が11羽も集..
by tosanosato_bit at 22:46
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:キアゲハ ( 19 ) タグの人気記事


ハマアザミとキアゲハ Byヒナ

先週は台風24号、今週は25号ということで、しばらく撮影活動が止まっていましたが、今日は久しぶりに休日の晴れ。
やっとフィールドへ出ることができました。

今日は花撮りだったので本業ではありませんでしたが、撮影に出掛けられるというだけで幸せを噛み締めました。

本題です。
9月中旬はヒガンバナに集うアゲハを撮るのがルーチンワーク。
ヒガンバナは萎れ始めるとみすぼらしくなり背景に入ってもダメな感じなので、一番良いタイミングで撮りたい所。

しかし台風と秋雨前線の影響で機会は運任せ。
昨年はその機会を得られませんでした。

今年はベストではないものの、良いシチュエーションで撮影できたので、次回以降の記事で紹介していきます。

今回はハマアザミで吸蜜するキアゲハです。
このフィールドではヒガンバナとハマアザミが並んで咲いています。

キアゲハは断然ハマアザミが好きなようで殆どヒガンバナには来ません。
こればかりはどうしようもないので、キアゲハがやってきたらハマアザミと共に撮るしかないですね。
c0343075_16262486.jpg
c0343075_16262108.jpg
c0343075_16261873.jpg
c0343075_16261430.jpg
広角でも撮ってみました。
ちょうど白花に来たところです。
c0343075_16264751.jpg
今年の夏はこれまでで一番キアゲハを撮る機会に恵まれました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-10-07 16:34 | | Comments(0)

キアゲハの前蛹 Byヒナ

9月初旬の台風21号が近づく直前にキアゲハの前蛹を撮影。

キアゲハの産卵を撮った時に幼虫もたくさん居たので、その子たちは台風前にどうしているのか気になって再び彼らの地へ赴きました。
縁が有れば羽化の瞬間に立ち会えるかも。

現地に幼虫の姿は無く、蛹も見つけられず。
ちょっと離れたオミナエシに幼虫が居ると思ったら前蛹でした。
強風で折れてしまわないか心配でしたが、どうにもできないですね。
c0343075_21351850.jpg
c0343075_21351428.jpg
c0343075_21351104.jpg
他に居ないか探してみるともっと離れた所にも前蛹が。
蛹化するときにはかなり移動することもあることが分かりました。

この場所は地面近くの葉の裏側で、ここなら多少の風雨は凌げそうでした。
この子は台風が来ることを予感してこの場所を選んだのでしょうか。
c0343075_21350728.jpg
台風一過、このフィールドでは真新しい新鮮な翅のキアゲハに数頭出会いました。
この子たちが無事羽化できていたのなら、なんか嬉しいです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-25 21:42 | | Comments(2)

花畑のキアゲハ Byヒナ

8月下旬、花畑で吸蜜するキアゲハに出会いました。
花はミソハギ、ヒメトラノオ、オミナエシと赤、青、黄色と揃って色のバランスが良いです。

こんなところで吸蜜してくれたら文句無しに美しいです。
c0343075_16024726.jpg
c0343075_16024495.jpg
c0343075_16023861.jpg
広角でも撮ってみましたが、望遠での美しさは出せず。
まだまだ修行が足りません。
c0343075_16053083.jpg
c0343075_16052752.jpg
飛翔を撮りやすいのは広角ならではです~
c0343075_16052492.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-22 16:08 | | Comments(0)

キアゲハの卵と蛹 Byヒナ

キアゲハの産卵が終わった後は産んだ卵の撮影。
沢山の卵が有り、一番密集している場所をマクロの等倍で。
c0343075_22484284.jpg
幼虫は小さいのから終齢のものまで、探すと蛹も2頭見つかりました。
蛹もまずはマクロで。
c0343075_22483894.jpg
青空を入れるため、魚眼でも。
右にもう1頭の蛹、下に幼虫が写っています。
c0343075_22483182.jpg
c0343075_22482829.jpg
おまけ
近くのオミナエシに居たオオカマキリ。
c0343075_22482479.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-15 23:01 | | Comments(0)

キアゲハの産卵 Byヒナ

キアゲハの食草の一つ、ボタンボウフウにキアゲハの幼虫が沢山居たので観察していると、成虫が飛んできました。

産卵に来てたようです。

望遠で連写しましたが、すぐどこかに行ってしまいました。
しかしボタンボウフウはここにしかなく、また戻ってくる予感が。
c0343075_22043189.jpg
数分後再びやってきたので、これはチャンスと思い、急いで広角レンズに換装。
初めて広角で産卵撮りができました。

終齢幼虫と産卵するキアゲハのツーショット。
c0343075_22042838.jpg
産卵の瞬間。
c0343075_22042576.jpg
太陽と共に。
c0343075_22042167.jpg
飛翔も。
c0343075_22041785.jpg
c0343075_22040117.jpg
大好きなキアゲハを青空バックで撮れて、とても充実した時間を過ごせました。
狙って撮れるものではありませんが、来年の夏休みもこのような出会いが有れば良いなと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-14 22:13 | | Comments(0)

オニユリとアゲハ達 Byヒナ

毎年撮っているオニユリとアゲハのコラボ。
今年は猛暑との戦いでした。

炎天下の下では、そう長く体が持ちません。
日陰で休憩しつつ、熱中症にならない程度にがんばりました。

最初はナガサキアゲハのオス。
メスに来て欲しいのですが、来るのはオスが多いです。
c0343075_22395181.jpg
c0343075_22394263.jpg
次にキアゲハ。
キアゲハは吸蜜がゆったりしていて撮りやすいです。
c0343075_22410543.jpg
こんなに全開の開翅は、他のアゲハには無いもの。
c0343075_22410175.jpg
最後にモンキアゲハ。
モンキアゲハはアゲハの中でも特に大きいので、写りもダイナミックです。
c0343075_22432576.jpg
c0343075_22431963.jpg
次回もオニユリとアゲハです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-08-24 22:45 | | Comments(0)

魚眼でキアゲハを Byヒナ

昨日の続きです。

タキユリで吸蜜しているキアゲハを撮っていると、いつもより動きが緩慢なことに気づきました。

林縁の木陰という場所がそうさせるのか、タキユリの蜜がそうさせるのかは分かりませんが、寄って撮れる絶好のチャンスです。

アゲハの仲間が魚眼で撮れるほど近づかせてくれることは経験が無いので、望遠で満足いくまで撮った後、チャレンジしてみました。

そうは言っても相手はキアゲハ。
ある程度までは構わなくても、そこからもう一歩近づくと嫌がって飛んでしまいます。

できるだけ腕を伸ばして威圧感を減らしてライブビューで撮りますが、ピントが合っているかは大体の雰囲気です(^^;)

それほど枚数は残せませんでしたが、初めて魚眼でキアゲハを撮れました。
c0343075_22490527.jpg
c0343075_22490171.jpg
c0343075_22485521.jpg
猛暑の夏だからこそのシチュエーションかもしれませんが、来年もこんな機会が有ると嬉しいです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-08-21 22:53 | | Comments(0)

タキユリとキアゲハとナガサキアゲハ Byヒナ

7月はユリの季節。

ユリに集う蝶と言えば、アゲハの仲間達。
鮮やかな花弁に大きなアゲハは良く映えます。

タキユリとアゲハのコラボを撮ることをずっと願っていましたが、これまでほとんど機会に恵まれず。
しかし今回遂に念願が叶いました。

タキユリは日当たりの良い場所にも咲いていますが、そこにはアゲハはやってきません。
暑いからでしょうか。

林縁の木陰に咲いているタキユリの場所には、キアゲハやナガサキアゲハが吸蜜に来ていました。
涼みに来たついでの吸蜜なのかも。

キアゲハ
どのユリもそうですが、花粉の量が凄いです。
後翅の色が変わってしまうほどですから、受粉効果は抜群なのでしょうね。
c0343075_23060035.jpg
c0343075_23055663.jpg
c0343075_23055362.jpg
c0343075_23055006.jpg
ナガサキアゲハ
c0343075_23054652.jpg
c0343075_23054120.jpg
木陰での撮影は熱中症を避けられましたが、もっと良いことが有りました。
それは次回の記事で~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-08-20 23:13 | | Comments(0)

オカトラノオとキアゲハとアオスジアゲハ Byヒナ

大阪出張から帰ってきました。
明日からは1週間の夏季休暇。

今年の猛暑はかなり危険なので、どのような撮影計画とするか後半はまだ定まっていません。
炎天下の撮影は無理なので、何処か良いフィールドを探さなければ。

本題です。
6月中旬にオカトラノオへ吸蜜に来るアゲハを撮りました。
オカトラノオでアゲハを撮るのは初めてでしたが、中々良い絵になります。

まずはキアゲハ。
c0343075_22293537.jpg
c0343075_22293227.jpg
続いてアオスジアゲハ。
近頃撮影機会が減っているので、これは嬉しかったです。
c0343075_22292826.jpg
飛翔も。
SSは1/1250ですが、それでもブレました。
さすが高速飛翔のアオスジです。
c0343075_22292477.jpg
c0343075_22292168.jpg
c0343075_22291867.jpg
来年もオカトラノオに集まる蝶を撮りたいと思いました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-08-10 22:36 | | Comments(0)

GW前半三日目 ツツジとキアゲハと他のアゲハ達 Byヒナ

GW初日になんとか間に合ったキンモウツツジのフィールドへ再び訪問。
二日後のこの日は更に花の状態が悪くなっていました。

それでも場所によってはまだ大丈夫な花も有り、そこに何頭かアゲハが吸蜜に。

長く吸蜜してくれたのはキアゲハ。
そういえば、ツツジで吸蜜するキアゲハはあまり撮ったことがありませんでした。
沢山撮ったものの、枯れかけた花が写ると台無しなので、残せたカットは少しだけ。
c0343075_23032106.jpg
c0343075_23031853.jpg
c0343075_23031207.jpg
カラスアゲハも。
尾状突起が欠けていて残念。
c0343075_23041381.jpg
ミヤマカラスアゲハも残念。
c0343075_23041025.jpg
待っていると目の前をマイマイカブリが歩いていてびっくり。
止まった所で数カット撮影。
この後、落ち葉の中に潜り込んでいきました。
c0343075_23042078.jpg
ツツジとアゲハのコラボはこれにて終了。
次はアザミとのコラボを撮ります~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-05-08 23:09 | | Comments(0)