人気ブログランキング |

仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:55
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
shimazakiさん、..
by nakayoshi_me_hina at 17:47
高知市でスギタニルリシジ..
by shimazaki at 10:13
青柳中学校1年で科学班新..
by shimazaki at 10:07
この白花はハコベ? 1..
by shimazaki at 10:03
Nさん、初めまして。 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:24
初めまして。 トサコバ..
by N at 21:25
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2019年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧


カノコソウとアオスジアゲハ Byヒナ

カノコソウはオミナエシに似た花を付け、春のオミナエシといったところです。
オミナエシ同様、この花も蝶に人気です。

この日はアオスジアゲハやナミアゲハが何度も吸蜜に来ていました。
c0343075_21165303.jpg
c0343075_21165063.jpg
激しく体を動かすので、落ちていく花粉が写っています。
c0343075_21164703.jpg
アオスジは頻繁に移動するので、連写していると意図せず飛び立ちを撮れることがあります。
c0343075_21164448.jpg
c0343075_21163909.jpg
c0343075_21163693.jpg
広角で飛翔を撮れたら最高なのですが、高速飛翔のアオスジはかなり難しそうです~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-30 21:24 | | Comments(0)

今春のキビタキ Byヒナ

4月30日のこと。
ミーとアオバセセリを待っているときに、キビタキが飛んできました。

レンズはサンヨンを付けていたので、急いでテレコンを装着。
なんとか飛ばずに待っていてくれました。

何か食べていたようです。
c0343075_21144690.jpg
c0343075_21144384.jpg
c0343075_21144064.jpg
2日後。
ウスバアゲハを撮った帰り道、毎年アザミが咲く野原へ様子を見に行ってみると、そこにもキビタキが居ました。
c0343075_21143744.jpg
c0343075_21143490.jpg
どちらも多くは撮らせてくれませんでした。
もうちょっと大きく、もっと枚数を撮りたいものです~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-29 21:19 | 野鳥 | Comments(0)

オンツツジとクロアゲハ Byヒナ

ウスバアゲハ待ちの間のもう1種のモデルは、クロアゲハです。

クロアゲハは忙しなく動く印象はなく、撮りやすいイメージですが、この日は落ち着かず苦労しました。
オンツツジでこれといったショットは残せませんでしたが、ツツジで撮るとこんな感じになりがちです。
c0343075_21412538.jpg
c0343075_21412247.jpg
c0343075_21411967.jpg
c0343075_21411534.jpg
クロアゲハは最近撮る機会が多いので、この後も何度か記事になる予定です~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-28 21:50 | | Comments(0)

アメリカフウロとジャコウアゲハ Byヒナ

ウスバアゲハが中々止まらないので、その間他のアゲハにモデルになってもらいました。
今回はジャコウアゲハです。

石垣の隙間に生えているアメリカフウロで吸蜜していました。
c0343075_21052314.jpg
c0343075_21052076.jpg
c0343075_21051656.jpg
長い間吸蜜していたので、これなら魚眼で撮れるかもと挑戦してみました。
2枚だけ撮らせてくれましたが、ごちゃごちゃして絵にならないですね。
広角で撮る時は背景がある程度すっきりしている構図を考えなければ。
c0343075_21051142.jpg
ジャコウは飛ぶスピードが比較的ゆっくりなので、飛翔写真も挑戦したいです~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-27 21:10 | | Comments(0)

今季2度目のウスバアゲハ Byヒナ

5月1日は雨で一休み。
翌日の2日からフィールド活動再開です。

この日はウスバアゲハを見に行きました。
4月に良い出会いが有りましたが、今回は違うフィールドです。

アヤメで。
現地に着いてすぐこのショットを撮れたので、沢山撮れそうと感じましたが結果は正反対でした。
c0343075_20301743.jpg
ひらひら飛んで中々止まらず、次に止まったのもアヤメでした。
c0343075_20301427.jpg
c0343075_20301166.jpg
黄色い花、この花は何かな。
c0343075_20300709.jpg
この黄色い花も何かな。
c0343075_20300417.jpg
撮れたのはこの4カットでした。

夕方位まで粘れば落ち着いたかもしれませんが、もう一つのフィールドにも寄る計画だったので、後ろ髪を引かれながら撤収しました。
このフィールドで撮った他の蝶も、明日以降記事に書いていきます~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-25 20:39 | | Comments(0)

平成最後の日 ナガサキアゲハの産卵 Byヒナ

平成最後の撮影はナガサキアゲハの産卵。
これもミーが教えてくれました。
やはりミーの方が私より蝶運があるようです。

ちょっと高い位置にある柑橘類の葉に産卵していました。
今にも雨が降り出しそうでSSがあまり上がらず写真もイマイチですが、蝶屋らしく蝶の生態で平成を終えて良かったです。
c0343075_22083492.jpg
c0343075_22083178.jpg
この子は撮り始めた頃にはもう産卵の終盤だったようで、すぐ休憩してしまいました。
c0343075_22082714.jpg
時代が変わるので、撮影にも何か良い変化を起こしたいところです~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-24 22:17 | | Comments(0)

平成最後の日 キンモウツツジとミヤマカラスアゲハ Byヒナ

GWは毎年キンモウツツジにやって来るアゲハを撮るのが恒例。

ミーはツツジとアゲハのコラボはイマイチらしいですが、私は大好物。
春はツツジ、夏はユリ、秋はヒガンバナがそれぞれ大柄でアゲハとのコラボはインパクトが強いと思います。

しかしツツジで撮るのは顔が隠れやすいというデメリットが。
これはユリでも同じ悩みが有ります。

顔を花弁に突っ込んでいない時を狙いますが、タイミングを計っている間に飛ばれることも。
中々上手く行かない事が多いのも、毎年撮りたくなる理由の一つです。

この日は今季初のミヤマカラスアゲハが来てくれました。
c0343075_21111162.jpg
これは辛うじて顔が見えていますが、もう少し突っ込まれるとダメですね。
c0343075_21110890.jpg
天気が悪かったので、表翅の輝きが出ませんでした。
c0343075_21110515.jpg
c0343075_21105845.jpg
c0343075_21104897.jpg
令和になってからもこの組み合わせで撮れたので、また似たような記事が出てきます~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-23 21:25 | | Comments(0)

平成最後の日 サンザシとアオバセセリ Byヒナ

元々はミーと一緒に書き始めた生き物との出会いのこのブログですが、私だけが記事を書くようになって随分経ちます。

一緒にフィールドへ出掛ける機会もあまり持てなくなりましたが、それ故に二人で出掛けられたときは、それだけで楽しいものです。

4月30日の記事にも書きましたが、いつものように私が出掛け、ミーは家に居るものとばかり思ってLINEでやりとりをしていると、突然すぐ近くに来ているとメッセージが。

平成最後に来たかったみたいです。

この日1番の目的はアオバセセリでした。

以前ミーと一緒にアオバを撮ったサンザシの前で張っていましたが気配はゼロ。
なのに、ミーと合流してその場所へ再び向かうと、なんとアオバが飛んでいました。

さっきまで音沙汰無かったのに、不思議なものです。
蝶の神様からのプレゼントかな(^^;)

久しぶりにミーと蝶を撮りました。
c0343075_20310148.jpg
c0343075_20305817.jpg
c0343075_20305583.jpg
c0343075_20305266.jpg
c0343075_20304984.jpg
サンザシの花が終わると、これ以降アオバをどこで見られるか知らないので、終わる前に会えて良かったです。

平成最後の日の出会いは、もう少し有ります~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-22 20:40 | | Comments(0)

四万十遠征 羽化したサラサヤンマ Byヒナ

サラサヤンマの観察をいったん中断して、ムカシトンボを探しにトンボ公園外へ。

結局坊主のまま帰ってきて、サラサ達はどうなっているか見に行ってみると、2頭は飛んで居なくなっていました。
気温が低かったのでまだそれ程飛べないだろうと探してみると、2頭とも近くで休憩中。

前回記事最初の写真のオス(たぶん)は葉っぱの上に。
c0343075_21470711.jpg
隣に花が咲いていたのでそれを入れて。
c0343075_21470285.jpg
c0343075_21465897.jpg
前回記事の2番目のメス(たぶん)は枝につかまっていました。
c0343075_21464424.jpg
c0343075_21464076.jpg
c0343075_21463523.jpg
今回で四万十遠征シリーズは終了。
この後はまだしばらくGWに出会った生き物の記事が続きます~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-20 22:28 | トンボ | Comments(0)

四万十遠征 軒下で羽化するサラサヤンマ Byヒナ

今回の遠征で1番記憶に残っているのは、サラサヤンマの羽化を見たことです。
羽化を見たのは初めてだったのですが、その場所が意外。

トンボ公園の杉村さんと林縁を歩きながらサラサヤンマの羽化を探しましたが見つからず、建物の近くを通った時にオスが軒下でぶら下がっているのを見つけました。
c0343075_17350141.jpg
反対側から見たところ。
c0343075_17345506.jpg
他にも軒下に居るのではと探してみると、なんと3頭も居ました。
さらにヤゴの抜け殻は30以上!!

風雨を凌げ天敵にも見つかりにくいからでしょうか、軒下はサラサヤンマの羽化場になっていました。

2頭目はメス。
c0343075_17345852.jpg
3頭目はオス。
c0343075_17344812.jpg
4頭目のメスは羽化が終わっていました。
c0343075_17345239.jpg
軒下近くの枯れ枝にもメスがとまっていました。
c0343075_17344301.jpg
毎年ここで羽化しているのかは分かりませんが、来年訪れる楽しみがまた一つ増えました。
ここで羽化しているなら、ヤゴから抜け出る一部始終を観察できるかもしれません。

次回もサラサヤンマの記事です~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-19 18:04 | トンボ | Comments(0)