人気ブログランキング |

仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:55
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
shimazakiさん、..
by nakayoshi_me_hina at 17:47
高知市でスギタニルリシジ..
by shimazaki at 10:13
青柳中学校1年で科学班新..
by shimazaki at 10:07
この白花はハコベ? 1..
by shimazaki at 10:03
Nさん、初めまして。 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:24
初めまして。 トサコバ..
by N at 21:25
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2019年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧


広島遠征 トラフトンボの羽化 Byヒナ

平成最後の日は雨だと覚悟していましたが、午前中はなんとか持ったのでいつものフィールドへ。
生き物との出会いが少なく、ベンチで休んでいるとミーから連絡。

私を驚かそうと内緒で後から来たようです。

ミーと一緒にフィールドへ出るのは久し振り。
色んな意味で良い1日になりました。
この撮影記はいずれ記事に。

本題です。
広島遠征最後の記事は、トラフトンボの羽化。

オツネントンボの池に居ました。
トラフトンボは最近撮っていないし、もちろん羽化は初見。
遠征の最後にボーナスを貰った感じです。

まずは望遠で。
c0343075_19252261.jpg
魚眼に変えましたが、この構図ではあまりらしさがでませんでした。
c0343075_19251991.jpg
再び望遠で。
c0343075_19251617.jpg
翅を開くところまで見たかったですが、残念ながらタイムアップ。
この後帰路へ。

平成最後の記事はたまたまですが、初見物で良い節目となりました。
明日の令和最初の記事は、春の蝶の予定でこれも私らしいと感じています~


by nakayoshi_me_hina | 2019-04-30 19:37 | トンボ | Comments(0)

広島遠征 オツネントンボ初見 Byヒナ

ギフチョウ撮影の帰りにオツネントンボの池に寄り道。
高知では絶滅してしまったオツネントンボをまだ見たことがなかったので、こちらの出会いも楽しみにしていました。

水面の開けた池に到着すると、あちこちで産卵していました。
地味な体色は越冬の際の擬態用でしょうか。
c0343075_21313918.jpg
c0343075_21313692.jpg
c0343075_21313363.jpg
魚眼でも狙ってみましたが、残念ながら寄れませんでした。
意外と敏感です~


by nakayoshi_me_hina | 2019-04-29 21:43 | トンボ | Comments(0)

広島遠征 久しぶりのミヤマセセリ Byヒナ

ギフチョウを見る旅で、思いがけない出会いもありました。
久しぶりのミヤマセセリです。

ミヤマセセリは地元で見ることが少なく、もう何年も見ていませんでした。
山地に居るイメージしか持っていませんでしたが、撮影場所は河川敷。
コツバメの撮影時期に探せば、意外といつも行くフィールド近くに居るのかもしれません。
c0343075_21400092.jpg
左後翅にダメージがあったのが、少し残念でした。
c0343075_21395781.jpg
来年は地元でも探してみようと思います~


by nakayoshi_me_hina | 2019-04-28 21:44 | | Comments(0)

広島遠征 ギフチョウ初見 Byヒナ

以前からずっと見たいと思っていたギフチョウに会ってきました。
と言っても四国には生息しておらず、本州で見られる具体的な場所も知らなかったので、自力では困難。

今回はトンボ王国の杉村さんの多大な支援によって実現しました。

最初に訪れた場所は2、3頭しか居らず撮影に苦労しましたが、何と言っても初見を果たせたのでまずは目的達成。
ツツジでの吸蜜を撮れましたが、尾状突起を失っているのが残念。
c0343075_22185252.jpg
その後次の場所に移動。
こちらは10数頭居て、一緒に行った杉村さんや他の方と、それぞれギフチョウに向き合うことができました。
c0343075_22185562.jpg
オオイヌノフグリで吸蜜。
c0343075_22184916.jpg
バラ科の花で吸蜜。
c0343075_22184755.jpg
魚眼でも撮ってみました。
c0343075_22182842.jpg
こういう枯れた葉の上に止まっているのはネットで良く見ていましたので、こんな感じなのかと思いました。
c0343075_22182516.jpg
多くの方のお世話になり、今回の撮影が叶いました。
ありがとうございました。

それにしても高知からだと見に行くのはハードルが高いです。
四国に居ないのが残念過ぎます~


by nakayoshi_me_hina | 2019-04-26 22:41 | | Comments(0)

コツバメ2019 Byヒナ

4月7日、コツバメに会いにいつものフィールドへ。
例年より遅めですが、アセビは満開で気温も暖かくコツバメ日和でした。

まずは望遠で手堅く。
c0343075_20534199.jpg
魚眼で青空と共に。
これは高めの場所に止まったので、精一杯手を伸ばして。
c0343075_20533893.jpg
アセビの先端で。
コツバメの定番です。
c0343075_20533498.jpg
魚眼だとかなり寄ってフラッシュを焚くので、すぐ飛ばれてしまいます。
以前撮った時は飛んでも同じ場所にすぐ戻ってきましたが、今回はそれっきりになることが多く、探すのに苦労しました。
その分色々な構図で撮れましたが、効率が悪かったです(^^;)
c0343075_20533112.jpg
来年こそこれだ!というショットを撮れるよう、あれこれ思案中です~


by nakayoshi_me_hina | 2019-04-22 21:04 | | Comments(0)

新サンヨンの初野鳥はコゲラ Byヒナ

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRでの野鳥撮影はコゲラが最初でした。
そういえばこの冬はコゲラを撮ってなかったので、良い機会です。

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRと比べると焦点距離が短いですが、それほど遠くないコゲラならなんとかなりました。

桜の枝から虫を引っ張り出していました。
c0343075_17270583.jpg
こういう細い枝に居てくれると撮りやすいです。
c0343075_17270212.jpg
c0343075_17265985.jpg
このレンズは軽いので、疲労が随分軽くなった気がします。
野鳥撮影にはテレコンが無いとちょっと短いです~


by nakayoshi_me_hina | 2019-04-21 17:40 | 野鳥 | Comments(0)

越冬ヒオドシチョウとイシガケチョウ Byヒナ

4月の上旬は越冬したヒオドシチョウを良く見ます。
桜の近くの地面に止まり、近くに来た蝶を全力で追い払うので、桜とアゲハのコラボを狙っている私にとっては迷惑な奴です(^^;)

そんなヒオドシチョウの吸蜜を見れました。
この子は翅がボロボロですが、この時期のヒオドシチョウは大体こんな感じの子が多いです。
越冬しても綺麗な個体が多いタテハの仲間も居るので、気性が荒いのでしょうね。
c0343075_20292796.jpg
c0343075_20292322.jpg
c0343075_20292009.jpg
イシガケチョウはドクダミで吸蜜していました。
c0343075_20291595.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2019-04-20 20:31 | | Comments(0)

シオカラトンボの羽化とホソミオツネントンボの産卵 Byヒナ

桜の終盤にシオカラトンボの羽化に出会いました。
なんとか桜と一緒にと思いましたが、一応写っているレベルの出来栄えに。

満開の桜とトンボのコラボは狙っていますが、今年はこの1週間前が満開。
しかしトンボの姿はまだで、中々上手く行かないものです。
c0343075_21514922.jpg
c0343075_21514654.jpg
ホソミオツネントンボも数ペア居ました。
逆光気味だったので、フラッシュを焚くべきでした。
c0343075_21514335.jpg
c0343075_21514095.jpg
今春のトンボ撮影はこれが最初でした。
トンボ撮影も始動です~


by nakayoshi_me_hina | 2019-04-17 21:57 | トンボ | Comments(0)

ツマキチョウのメス Byヒナ

ツマキチョウのオスに続いてメスの吸蜜も見ることができました。

吸蜜の時間は長くないイメージでしたが、今回は2分程とじっくり撮れて少し驚き。

その為なのかこのタンポポから飛び立つと、もう他の花には目もくれず、飛んで行ってしまいました。

という訳で、このワンカットのみ。
c0343075_20590406.jpg
匍匐前進で近寄って。
c0343075_20590054.jpg
残念ながら今年はまだ産卵シーンに出会っていません。
シーズン終盤が近づいているけど、出会いはあるかな~


by nakayoshi_me_hina | 2019-04-16 21:04 | | Comments(0)

ルリシジミの産卵 Byヒナ

今季初シジミはルリシジミ。
例年ならコツバメの方が先ですが、撮影の都合でそちらは後回し。

黄色い花が咲き誇るイヌムレスズメへ産卵に来ているところを撮りました。

産卵時間は比較的長いので沢山撮れそうでしたが、頻繁に向きを変えるのと、密生しているイヌムレスズメにあまり近づけないことで苦戦しました。
c0343075_20471582.jpg
c0343075_20470975.jpg
背景が黄色に染まるこの花とのコラボは好きです~
c0343075_20470269.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2019-04-15 20:54 | | Comments(0)