人気ブログランキング |

仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:55
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
shimazakiさん、..
by nakayoshi_me_hina at 17:47
高知市でスギタニルリシジ..
by shimazaki at 10:13
青柳中学校1年で科学班新..
by shimazaki at 10:07
この白花はハコベ? 1..
by shimazaki at 10:03
Nさん、初めまして。 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:24
初めまして。 トサコバ..
by N at 21:25
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2018年の思い出 下半期編 Byヒナ

今年を振り返る記事の後半です。

7月
この夏は猛暑がきつかったですが、そのせいなのか林縁の日陰で吸蜜するアゲハに多く出会いました。
タキユリとアゲハのコラボ撮影は目標の一つだったので、これは嬉しい出来事でした。
しかも広角での撮影と文句なしです。
c0343075_22485521.jpg
8月
友人のKさんと徳島遠征でナゴヤサナエを見に行き、初見を果たしました。
サナエの交尾は見たことが有りませんでしたが、初見で遭遇してビギナーズラックを経験しました。

当たることもあれば外れることもあり、ネイチャーフォトライフは人生とよく似ています。
c0343075_22494456.jpg
9月
東京出張で帰りのフライトまでの時間に野鳥を見に行きましたが、そこでアカボシゴマダラを初見。
外来種でないアカボシゴマダラを、奄美遠征の時に見れないかと期待していましたが、それは叶わず。

問題になっている方を東京で見ることに。
複雑な気持ちになりました。
c0343075_18465418.jpg
10月
アサギマダラの飛来数は少なめでしたが、天候に恵まれて休日は全て撮影できました。
撮影していない時間帯も、辺りを見渡せばどこかに居るというのは、他の蝶では中々ないので、アサギマダラの季節はフィールドに居るだけで幸せです。

撮影時の設定が固まってきたので、歩留まりは以前より良くなったかも。
c0343075_21531138.jpg
11月
ミヤマアカネの交尾を初見。
美しいアカネですが、これまで地面に止まっているところばかり撮っていたので、やっとその美しさを撮れたような気がしました。
c0343075_21372779.jpg
12月
該当なし

今年の記事はこれで終わりです。
今年も拙い記事をご覧いただき、ありがとうございました。

皆さん、良いお年を~



by nakayoshi_me_hina | 2018-12-29 22:45 | その他 | Comments(0)

2018年の思い出 上半期編 Byヒナ

今年も残すところ後数日。
今回と次回の記事で、今年1年のフォトライフを振り返ります。

1月
知り合いの鳥屋さんにアカガシラサギが来ていると教えてもらい、ミーとその川へ。
餌を探す姿に飛翔もなんとか撮影。
現地では鳥屋のベテランの方に親切にしてもらい、待つ間もとても楽しい時間でした。

1月は久しぶりのキクイタダキや初のカラムクドリなど野鳥撮影にとても恵まれました。
c0343075_21442273.jpg
2月
沖縄出張のフライトまでの時間でクロツラヘラサギを見に行き、念願の初撮影を果たせました。
冬に沖縄出張は蝶屋的には惜しいのですが、渡り鳥を見るのにはとてもありがたい事です。
c0343075_22255955.jpg
3月
一番好きな蝶のキアゲハで、桜とのコラボを初撮影。
この時はめっちゃ気合を入れて撮りました。

桜とメジロなど桜と生き物の組み合わせはベタですが日本的で好きです。
でも、メジロは梅の方が定番かも~
c0343075_21351315.jpg
4月
相性が悪く毎年撮れないとボヤいていたトラフシジミを久しぶりに撮影。
懐かしい友人と再会したような嬉しい気持ちになりました。
c0343075_21563296.jpg
5月
初の八重山遠征へ。
これまでの南西諸島遠征でもっとも過酷でしたが、素晴らしい自然、素晴らしい固有種との出会いに感動しました。
キイロハラビロトンボは出会いたかったトンボの代表種。
また一つ夢が叶いました。
c0343075_21290545.jpg
6月
ニシキキンカメムシを毎年撮っているので、今年は広角で青空バックで撮りたいと思っていました。
そのような場所に居てくれるかどうかは運次第ですが、1頭良いモデルになってくれました。

出来はまだまだなので、来年はこれよりもっと良い写真を撮りたいです。
c0343075_21343682.jpg
次回に続きます~


by nakayoshi_me_hina | 2018-12-27 22:32 | その他 | Comments(2)

カンツバキとムラサキツバメ Byヒナ

キンメイチクを撮っていると、近くのカンツバキにムラサキツバメがやってきました。

20度を超える陽気なわけですから、活性が高まったのでしょう。
辺りを散策すると複数のムラサキツバメとムラサキシジミが吸蜜していました。

こうなるとキンメイチクは後回し。
冬に花と蝶のコラボを撮れるなんて、そう機会があるものでは無いので、こちらが優先です。
c0343075_16491981.jpg
c0343075_16491528.jpg
c0343075_16491177.jpg
c0343075_16490516.jpg
c0343075_16484967.jpg
c0343075_16484491.jpg
今度は寒い日に集団越冬を探さなければ~


by nakayoshi_me_hina | 2018-12-24 16:57 | | Comments(0)

キンメイチクの花 Byヒナ

昨日は最高気温が21.5度と、とても12月とは思えない陽気。
上着とシャツを脱ぎ、ロンT1枚でも日向に座っていると暑く感じるほどでした。

過ごしやすいのはありがたいですが、暖冬で冬鳥の姿をあまり見れないのは困ります。

本題です。
牧野植物園でキンメイチクが花を咲かせていました。
竹の花は数十年に一度しか咲かないらしく、私も見たことが無かったので興味津々。

花はおしべが垂れ下がっていて、花弁は無さそうに見えました。
誰かに言われてじっくり見ないと、花が咲いていることに気が付かない地味な花です。

以前見たヤマトグサ と同じ風媒花なんでしょうね~
しかし、1枚目の写真の真ん中のおしべに小さなハエらしき昆虫が止まっていて、この種が数匹おしべにまとわりついていたので、虫媒花なのかもしれません。
c0343075_16345232.jpg
c0343075_16344935.jpg
c0343075_16344634.jpg
上の方で、沢山花を付けていました。
c0343075_16344370.jpg
ここしばらくフィールドへ出てもシャッターを押さずに帰ってくる日が続いていたので、久しぶりの撮影でした~


by nakayoshi_me_hina | 2018-12-23 16:46 | 花・植物 | Comments(0)

ゴイサギの幼鳥 Byヒナ

今回も久しぶりの投稿。
近場の野鳥スポットに何度か足を運んでいるものの、坊主が続いていてネタがないことが主な理由です。

年末が近づいてきたので、1年を振り返る記事を書くまで、投稿ペースはスローダウンが続くかも。

本題です。
11月中旬にゴイサギの幼鳥に出会いました。
幼鳥との出会いは2度目ですが、このフィールドで見るのは初めて。

成鳥とは随分雰囲気が違っていて、ホシゴイの相性も納得です。
c0343075_17522514.jpg
c0343075_17522295.jpg
c0343075_17521845.jpg
アオサギが近づいてきたので、2ショット。
特にどちらも嫌がっているような素振りは有りませんでした。
c0343075_17521096.jpg
木の上に飛んだところ。
c0343075_17520636.jpg
翌日も居ましたが、翌週からは見掛けず。
居心地が悪くなければ、また来てくださいね~


by nakayoshi_me_hina | 2018-12-16 17:57 | 野鳥 | Comments(0)

タヒバリ初見 Byヒナ

久しぶりの投稿です。

オオキトンボの池でタヒバリを初めて見ました。

セキレイのように尾を上下に振るのに羽は茶色っぽく、見たことのない野鳥というのはすぐに気づきましたが、一体誰なのか現地では分からず。

帰ってきて調べると、名前は聞いたことのあるタヒバリのようです。

タヒバリってセキレイの仲間だったのですね。
見た目はツグミの仲間っぽいんですけど~
c0343075_16231967.jpg
c0343075_16231496.jpg
この子はかなり警戒心が強く、近寄ることはできませんでした。
冬鳥なのでこの地へ行けば再会できる可能性も有りますが、冬に開けた池で鳥を待つのは、辛抱強くない私には中々難しいです~


by nakayoshi_me_hina | 2018-12-10 16:26 | 野鳥 | Comments(0)

アキアカネの交尾と産卵 Byヒナ

今日から12月。
師走だから忙しいのは当たり前ですが、来週は東北出張プラス土日も仕事なので中々のボリューム。
年内の仕事をきっちり仕上げて、すっきりと新年を迎えたいものです。

本題です。
昆虫撮影は最終盤で、トンボは今回のアキアカネがたぶんラスト。

オオキトンボの池にやってきたカップル。
ここは池が深いので産卵は難しいと思いましたが、この後どこへ行ったのやら。
c0343075_22530869.jpg
別の場所で打水産卵。
撮影は11月23日。

この時期でもまだ産卵しているのですね。
ここは池に入れないので、望遠で。
c0343075_22561694.jpg
c0343075_22561323.jpg
アキアカネの産卵は見ず仕舞いかと思っていたので、最後に撮れて良かったです~


by nakayoshi_me_hina | 2018-12-01 23:02 | トンボ | Comments(0)