人気ブログランキング |

仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:55
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
shimazakiさん、..
by nakayoshi_me_hina at 17:47
高知市でスギタニルリシジ..
by shimazaki at 10:13
青柳中学校1年で科学班新..
by shimazaki at 10:07
この白花はハコベ? 1..
by shimazaki at 10:03
Nさん、初めまして。 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:24
初めまして。 トサコバ..
by N at 21:25
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2頭のアサギマダラ Byヒナ

去年も書きましたがアサギマダラ撮影の目標は、複数個体の青空バック飛翔です。
ですが、今年も上手く行かず、目標達成は来年以降へ持ち越しになりそう。

今回はそれっぽい写真を幾つか紹介です。

これはまずまず青空バックですが、手前の個体が翅を閉じているのと、奥の個体が小さすぎました。
銅像は牧野富太郎です。
c0343075_20051746.jpg
奥の個体が止まっているのも悪くないですが、これは写りがイマイチですね。
c0343075_20044628.jpg
逆に手前の個体が止まっているパターン。
奥の個体が完全に青空バックだったらこんな構図も好きですが、やはり写りが小さいです。
c0343075_20044227.jpg
これはごちゃごちゃして、一応2頭入っているだけでした。
c0343075_20043821.jpg
これが目標に一番近かったです。
2頭がほぼ同じサイズで飛翔しているので良いのですが、上の個体の翅が切れてしまったのと、やはり青空が少ないです。
c0343075_20043275.jpg
番外編で、ツマグロヒョウモンのオスと。
アサギマダラの顔が隠れているのが残念です。
c0343075_20040928.jpg
イメージ通りのものは撮れなくても、アサギマダラの撮影はチャレンジし甲斐があるので、充実しています~


by nakayoshi_me_hina | 2018-10-31 20:24 | | Comments(0)

アサギマダラ 2018秋初撮り Byヒナ

週末は土日が仕事だったので、今日は代休。
アサギマダラはもう今日が最後かもと思い、フィールドへ出掛けました。

今回のタイトルでは2018秋初撮りとなっていますが、今日が初撮りだったわけではなく、10/13でした。
アサギマダラを撮影できる今の季節は、1年で一番楽しい季節で、初撮りの日から今日まで休日は全てアサギマダラ詣でに。

幸い今年はこの時期台風が来る事も無く、休日は天候に恵まれました。
アサギマダラの数が昨年より少なかったですが、条件が良かったのであまり贅沢を言ってはいけません。

ということで、今回は10/13に撮った写真からピックアップ。
この日はマックス10頭居るかどうか、午後に入り気温が上がると1頭探すにも苦労したので、撮影枚数は少なめ。
それでもそこそこ残せる物があったので良かったです。
c0343075_18265787.jpg
c0343075_18265340.jpg
c0343075_18264972.jpg
c0343075_18264586.jpg
c0343075_18264152.jpg
幾つか別の記事を挟みながら、アサギマダラの記事は何回か続きます~


by nakayoshi_me_hina | 2018-10-29 18:32 | | Comments(0)

ダンギクとミドリヒョウモンのメス Byヒナ

ダンギクでヒメアカタテハを撮った2週間後、再び同じフィールドでミドリヒョウモンに遭遇。

ミドリヒョウモンは珍しい蝶ではありませんが、私はそれほど多くの出会いがありません。
今回はメスが居ましたが、今まで撮った記憶がないような。
もしかしたら初撮りかもしれません。

この日は別のフィールドで1枚も撮らずに撤収したので、ここでは嬉しい出会いに沢山撮りました。
c0343075_21245235.jpg
c0343075_21244993.jpg
c0343075_21244523.jpg
c0343075_21244245.jpg
c0343075_21243729.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2018-10-23 21:29 | | Comments(0)

ジョウロウホトトギス2018 Byヒナ

10月7日、アサギマダラが来る前にジョウロウホトトギスを見てきました。

見に行ったのはジョウロウホトトギスを植栽している場所。
以前自生地で見た時には群生が見事でしたが、さすがにそれ程を期待してはいけませんね。

見に行った時期がちょっと遅かったようで、萎れている株もありました。
来年は9月下旬に行ってみようと思います。
今度は早すぎるとボヤくかも(^^;)

全て超広角で、まずは18mm。
c0343075_20263572.jpg
c0343075_20263170.jpg
c0343075_20262892.jpg
魚眼も。
魚眼は昆虫撮影時ほぼx1.4テレコンを併用しますが、今回はテレコン無しで。
16mm相当です。

縦位置では魚眼特有のゆがみはさほど気になりません。
寄れる分、花を大きく写せるのが良いです。
c0343075_20262003.jpg
c0343075_20261766.jpg
c0343075_20261376.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2018-10-22 20:49 | 花・植物 | Comments(0)

ダンギクとヒメアカタテハ Byヒナ

ダンギクは面白い形状で花を咲かせます。
昆虫が沢山やってくるので、撮影にも良いです。

今回はヒメアカタテハがモデルを務めてくれましたが、そういえばこの子はあまり撮っていなくて、久しぶりの撮影です。

ダンギクは名前にキクと付いていますが、シソ科の仲間らしいです。
シソ科の仲間は大体昆虫に人気ですね。

ダンギクの特徴が分かるように少し引いて。
c0343075_19192057.jpg
エノコログサも入ってより秋らしい雰囲気に。
c0343075_19191623.jpg
開翅。
c0343075_19191370.jpg
ダンギクと蝶のコラボはもう1種撮りました~

by nakayoshi_me_hina | 2018-10-21 19:46 | | Comments(0)

トゲナナフシ初見 Byヒナ

ノコギリクワガタを教えて下さった写真家の方に、珍しい昆虫も教えてもらいました。
トゲナナフシです。

草の上だからはっきり分かりますが、木にぶら下がっていたら気づくのは難しそうですね。
c0343075_19554834.jpg
c0343075_19554527.jpg
魚眼でも撮ってみましたが、あまり変わり映えしませんでした(^^;)
c0343075_19553960.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2018-10-20 19:58 | 昆虫 | Comments(0)

9月のノコギリクワガタ Byヒナ

ヒガンバナが最盛期の9月下旬、フィールドでいつもお会いする写真家の方に、ノコギリクワガタが居るよと教えてもらいました。

前日別の場所にコクワガタが居て、この時期でもまだ居るんだと驚きましたが、クワガタって秋でも活動しているのですね。

早速教えてもらった場所へ行って撮影開始。
ディフューザーで少し影が柔らかくなりました。
c0343075_22262298.jpg
c0343075_22261553.jpg
これはノーフラッシュで。
c0343075_22261902.jpg
魚眼でも。
c0343075_22260612.jpg
活動の終盤に姿を見せてくれて、ありがとう~


by nakayoshi_me_hina | 2018-10-18 22:30 | 甲虫 | Comments(0)

ヒガンバナとカラスアゲハ Byヒナ

キアゲハを撮った後、しばらく新たな来訪者は来ませんでした。

天気は予報通り下り坂で撮影条件が悪くなる中、カラスアゲハが来てくれました。
どの花でもそうですが、カラスアゲハやミヤマカラスアゲハの吸蜜時間は短め。

ゆっくりしていると飛んで行ってしまうので、焦りながら撮りました。
c0343075_22400560.jpg
c0343075_22395528.jpg
c0343075_22395162.jpg
c0343075_22394626.jpg
これでヒガンバナに集うアゲハの撮影は終了。
加えて今年のアゲハ撮影も終了になる可能性大。
最後がカラスアゲハなら終わり良しです。

いよいよ今年の蝶の撮影も終盤へ。
この後はアサギマダラを待ちます~


by nakayoshi_me_hina | 2018-10-16 22:45 | | Comments(0)

ヒガンバナとナミアゲハその2 Byヒナ

前回の続きです。

翌日もヒガンバナのフィールドを訪れました。
前日ナミアゲハは思う存分撮ったので、欲を言えば他のアゲハにも来てもらいたい。

しかしこの日もやってくるのはナミアゲハ。
天気予報では崩れる感じでしたが、まだなんとか保っていたので、被写体に贅沢を言ってる場合ではありません(^^;)

花の状態は1日で印象が変わり、萎れている花が増えていました。
今年最後のアゲハ撮影になる可能性が高いので、撮れるだけ撮らねば。

引いて多くのヒガンバナを入れて。
c0343075_16040635.jpg
できるだけ後ろにヒガンバナが入るように。
c0343075_16040384.jpg
c0343075_16035990.jpg
c0343075_16035112.jpg
c0343075_16034886.jpg
広角で飛翔も撮ってみましたが、やはり空が青くないとつまらないですね~
c0343075_16041873.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2018-10-14 17:40 | | Comments(0)

ヒガンバナとナミアゲハその1 Byヒナ

1週間前ヒガンバナに集うアゲハを撮れなかったので、翌週も同じフィールドへ。
この日は満開でしかも晴天と、最高のお膳立て。

期待に応えて何頭ものナミアゲハが来てくれたので、思う存分撮ることができました。

春のツツジ、夏のユリ、そして秋のヒガンバナと、シーズン毎にアゲハ祭りがありますが、今年は良いフィナーレを迎えられたと思います。
c0343075_22562469.jpg
c0343075_22562116.jpg
c0343075_22561760.jpg
c0343075_22561333.jpg
c0343075_22561053.jpg
c0343075_22560239.jpg
沢山撮ったので、次回に続きます~


by nakayoshi_me_hina | 2018-10-13 22:59 | | Comments(0)