仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:48
大型の台風が近づいており..
by tosanosato_bit at 20:36
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 20:20
これは良いショットh\が..
by tosanosato_bit at 06:23
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:04
ヒナさん セイタカシギは..
by tosanosato_bit at 21:48
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 23:45
随分珍しい鳥が11羽も集..
by tosanosato_bit at 22:46
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧


アカボシゴマダラ初見 Byヒナ

今回3種目の野鳥初撮りはアマサギ。
今春の八重山遠征で初見を果たしていましたが、その時は撮れず。

今回は遠くのカワウの集団の中に居て、証拠写真レベル。
亜麻色の部分が少なくてコサギと間違えそうでした。
もう冬羽に変わり始めているのでしょうね。
c0343075_18395896.jpg
フライトの時間が近づいてきたので、そろそろ撤収。
帰り道でフワフワと飛ぶ蝶に遭遇しました。

一瞬アサギマダラかと思いましたが、後翅の赤斑が目に入り、アカボシゴマダラと気づきました。
ゴマダラチョウと比べると、飛び方がゆっくりしているように思います。

移入種なので手放しでは喜べませんが、それでも初見なので撮らずにはいられません。
止まるのを待ち、撮影開始。
c0343075_18465938.jpg
c0343075_18465604.jpg
c0343075_18465418.jpg
c0343075_18465078.jpg
c0343075_18464792.jpg
まさか東京で初見の蝶に出会うとは思いませんでした。
でもこの子たちはもう普通に居るみたいです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-30 19:01 | | Comments(0)

ソリハシシギ初見 Byヒナ

ソリハシシギは最初100m以上遠くで見つけました。
遠いなと思って見ていると飛んだので、私もそちらへ移動。

近くで見れる場所に居ましたが、それでも数十m先。
D500に200-500mmでも大きくは写せませんでした。
広大な干潟での撮影は、被写体をどのようにして近くで捉えられるかがポイントの一つです。

それでも嬉しい初見初撮りになりました。
少し反り返ったくちばしが可愛いですね。
c0343075_23375074.jpg
c0343075_23374646.jpg
c0343075_23374387.jpg
c0343075_23374041.jpg
c0343075_23373613.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-29 23:39 | 野鳥 | Comments(0)

キンクロハジロ初見 Byヒナ

9月上旬に出張で東京へ。
懇親会までスケジュールが埋まっていたので、友人たちに会えなかったのは残念でしたが、翌日フライトの時間まで野鳥撮影に出掛けました。

最初に撮ったのはキンクロハジロ。
昨年出会わなかったので、嬉しい初見です。

地元のバーダーの方と話すと、この子は羽を負傷しているらしく繁殖地へ帰れなかったようです。
ということでカルガモの群れの中で1羽だけ混じっていました。
仲間が再び訪れるまで、頑張ってほしいものです。
c0343075_22354460.jpg
c0343075_22354026.jpg
c0343075_22353729.jpg
c0343075_22353468.jpg
c0343075_22353094.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-28 22:37 | 野鳥 | Comments(0)

キアゲハの前蛹 Byヒナ

9月初旬の台風21号が近づく直前にキアゲハの前蛹を撮影。

キアゲハの産卵を撮った時に幼虫もたくさん居たので、その子たちは台風前にどうしているのか気になって再び彼らの地へ赴きました。
縁が有れば羽化の瞬間に立ち会えるかも。

現地に幼虫の姿は無く、蛹も見つけられず。
ちょっと離れたオミナエシに幼虫が居ると思ったら前蛹でした。
強風で折れてしまわないか心配でしたが、どうにもできないですね。
c0343075_21351850.jpg
c0343075_21351428.jpg
c0343075_21351104.jpg
他に居ないか探してみるともっと離れた所にも前蛹が。
蛹化するときにはかなり移動することもあることが分かりました。

この場所は地面近くの葉の裏側で、ここなら多少の風雨は凌げそうでした。
この子は台風が来ることを予感してこの場所を選んだのでしょうか。
c0343075_21350728.jpg
台風一過、このフィールドでは真新しい新鮮な翅のキアゲハに数頭出会いました。
この子たちが無事羽化できていたのなら、なんか嬉しいです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-25 21:42 | | Comments(2)

ルリモンハナバチを再び撮る Byヒナ

8月下旬にルリモンハナバチを広角で撮ったので、続いて今度は望遠で撮ってきました。
前回の撮影時はまだ暑くて、じっくり撮る気力がありませんでしたが、この日は若干秋の気配。

気温が少し下がり、忙しなく動く被写体に集中して向き合えました。

オミナエシで。
c0343075_19183244.jpg
c0343075_19182787.jpg
c0343075_19182426.jpg
c0343075_19181896.jpg
たまにミソハギでも。
c0343075_19181288.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-24 20:03 | | Comments(0)

ヒギリとミヤマカラスアゲハ Byヒナ

9月初旬小雨の降る中で、ヒギリへ吸蜜に来るミヤマカラスアゲハを撮影しました。

広角でミヤマカラスアゲハを撮るのは初めてでしたが、モンキアゲハやナガサキアゲハと同じような感じでした。
c0343075_21192420.jpg
翅を開いた所は残念ながら、構図がずれていました。
c0343075_21192169.jpg
c0343075_21191757.jpg
望遠でも。
少し雨粒が写っていました。
c0343075_21211630.jpg
c0343075_21211255.jpg
前回のキアゲハと同じく、望遠の方が綺麗に写っていました。
やはり腕の問題ですね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-23 21:27 | | Comments(0)

花畑のキアゲハ Byヒナ

8月下旬、花畑で吸蜜するキアゲハに出会いました。
花はミソハギ、ヒメトラノオ、オミナエシと赤、青、黄色と揃って色のバランスが良いです。

こんなところで吸蜜してくれたら文句無しに美しいです。
c0343075_16024726.jpg
c0343075_16024495.jpg
c0343075_16023861.jpg
広角でも撮ってみましたが、望遠での美しさは出せず。
まだまだ修行が足りません。
c0343075_16053083.jpg
c0343075_16052752.jpg
飛翔を撮りやすいのは広角ならではです~
c0343075_16052492.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-22 16:08 | | Comments(0)

スイレンとベニトンボ Byヒナ

スイレンに止まるベニトンボを撮ってきました。
今回はスイレンも半分主役なので、ノートリミングで。

熱帯のトンボなので夏に産卵していそうなものですが、メスの姿はまだ無し。
産卵を見られるのはもう少し後みたいです。
c0343075_21231632.jpg
c0343075_21231244.jpg
c0343075_21230957.jpg
c0343075_21230597.jpg
おまけ
ショウジョウトンボも。
c0343075_21231960.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-20 21:25 | トンボ | Comments(0)

ナゴヤサナエの交尾 Byヒナ

昨日の続きです。

ナゴヤサナエ♂の止まり物と飛翔をそれなりに撮り、休憩のため日陰に移動。
するとKさんから交尾が居た!との声。

飛んで行った方へ私も急行して辺りを探しますが姿は無し。
しかし諦めきれず探し続けると遂に見つかりました。

少し高めの位置の葉の上でした。
初めて見に来てまさか交尾を撮れるとはとてもラッキーです。

サナエトンボの交尾を見るのは実はこれが初めてで、それがナゴヤサナエになるとは。

完全にビギナーズラックですね。
c0343075_22495455.jpg
1枚撮って寄ろうとすると飛ばれました。
今度は飛んだところを見ていたので、止まった場所が分かりましたが、更に高い位置。
近くのコンクリートブロックに登り、足場が不安定ながら気合で撮りました。
c0343075_22495117.jpg
普通ならこれで良かったねという事になりますが、更に続きがあります。
他に居ないかと二人で歩いていると、今度は目の前に交尾体が飛んできて目線の位置に止まりました。

さすがにこの状況に目を疑いました。
サナエトンボの交尾は大体木の高い所で行われると聞いていたので、まさかです。
c0343075_22494766.jpg
これまた飛ばれましたが、次の場所もほぼ目線位置。
必ず葉の上に止まるのが不思議でした。
c0343075_22494456.jpg
4つの構図で撮ることができました。
一生分を1日で撮ったかも。

県外遠征に行って1度もシャッターを切らずに帰ってきたこともありますが、こんなに運のよい日もあるんですね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-19 23:01 | トンボ | Comments(0)

ナゴヤサナエ初見 Byヒナ

8月の下旬に友人のKさんと、隣県へナゴヤサナエを見に行ってきました。

お腹の先が大きく広がるオオサカサナエ、メガネサナエ、そしてナゴヤサナエはどれも見たことが無く、いつかはと思っていたので誘いの言葉に二つ返事。

現地に着くと川の水面を独特の飛び方で、巡回飛翔しているオスを数頭発見。
飛んでる姿を撮るには距離が遠く、といってすぐとまる訳でもないので、しばらくはじっと我慢。

そのうちに1頭、また1頭と岸辺の枝や葉に止まりに来て、撮れるようになってきました。

腹部の形状が良く分かるこのアングルが1番です!
c0343075_21315209.jpg
広がった腹部の下側は全面黄色。
c0343075_21314929.jpg
c0343075_21314583.jpg
風がそこそこ吹いていたので、風上に向かって飛ぶ時がスピードがゆっくりで、飛翔を撮りやすかったです。

できるだけ近くを飛んだ時を狙って撮影。
c0343075_21381341.jpg
c0343075_21381127.jpg
メスを見れないと思って探しましたが、この後意外な出会いが・・・
それは次回の記事で~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-18 21:43 | トンボ | Comments(0)