仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:48
大型の台風が近づいており..
by tosanosato_bit at 20:36
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 20:20
これは良いショットh\が..
by tosanosato_bit at 06:23
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:04
ヒナさん セイタカシギは..
by tosanosato_bit at 21:48
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 23:45
随分珍しい鳥が11羽も集..
by tosanosato_bit at 22:46
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧


ノアザミに集うアゲハ達 Byヒナ 

今日から地元記事です。

八重山遠征の5月中旬は地元ではノアザミが丁度良い季節。
昨年からこの時期はノアザミの野原でアゲハの撮影を楽しんでいます。

遠征から戻った最初の週末もこの地へ。
最盛期は過ぎていましたが、まだ多くのノアザミが咲き誇っており、様々なアゲハが訪れては撮影の機会を与えてくれました。

モンキアゲハ
c0343075_21170900.jpg
カラスアゲハ
c0343075_21170430.jpg
ナガサキアゲハ
c0343075_21170026.jpg
クロアゲハ
c0343075_21164235.jpg
大好きなオナガアゲハはこの地では初見でした。
c0343075_21165090.jpg
c0343075_21164781.jpg
ミヤマカラスアゲハが来ればコンプでしたが残念~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-30 21:23 | | Comments(0)

八重山遠征 最終回 オオハラビロトンボ Byヒナ

今回の記事で八重山遠征記は終わりです。
長きに渡って見て頂いた皆さま、ありがとうございました。

最後は西表で撮ったオオハラビロトンボで締めです。
c0343075_17390809.jpg
c0343075_17390597.jpg
c0343075_17390280.jpg
c0343075_17390003.jpg
西表の林道の風景も。

これは早朝登り口近く。
ジャングルの島らしく鬱蒼とした木々の中を歩いていきました。
c0343075_18092302.jpg
これは最終地点近く。
ここでイリオモテミナミヤンマの飛翔を夢中で追いました。
c0343075_17421413.jpg
今回の遠征を共にしたKさん、送り出してくれたミー、休んでいた間仕事をフォローしてくれた職場の仲間達、皆に感謝です。

体力気力共にキツかったけど、とても楽しい記憶に残る遠征でした~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-29 17:53 | トンボ | Comments(0)

石垣の昆虫 ナナホシキンカメムシとアカギカメムシ Byヒナ

八重山遠征最後の撮影はキンカメムシの仲間達。
石垣最後のフィールドに着き、車を止めたすぐ横の木にナナホシキンカメムシとアカギカメムシが居ました。

キンカメムシの仲間は大好きで、南西諸島に行かないと会えないナナホシキンカメムシにも、早くから出会いたいと願っていました。
これまでの遠征では縁が有りませんでしたが、遂に遭遇。

放っておいても居なくならないので、ヒメキトンボなど十分撮ってからの撮影に。
メタリックグリーンの輝きがとても美しいです。
c0343075_20250462.jpg
ソロショットも。
c0343075_20250146.jpg
c0343075_20245760.jpg
アカギカメムシは昨年地元で撮っていたので、テンションは上がりませんでしたが、そうでなければ2種同時の初見に大騒ぎするところでした。

終齢幼虫(たぶん)と一緒に集団を作っていました。
c0343075_20245303.jpg
c0343075_20244996.jpg
次の目標は地元でも見られるアカスジキンカメムシと、南西諸島でしか見られないミヤコキンカメムシです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-28 20:40 | 昆虫 | Comments(0)

石垣のトンボ コシブトトンボ Byヒナ

オキナワチョウトンボを撮り、いよいよ撮影終了かと思っていましたが、Kさんからコシブトトンボのメスが居るよとの声。

コシブトも大好きなトンボなので、居れば撮らねばなりません。
c0343075_21355271.jpg
オスも居ないかなと探すと近くに居ました。
オスのスカイブルーの複眼はとても綺麗です。
c0343075_21354890.jpg
このような予想していない出会いはいつも小さな幸せを感じます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-25 21:54 | トンボ | Comments(0)

八重山のトンボ オキナワチョウトンボ Byヒナ

石垣最後のフィールドは先日訪れたヒメキトンボの池。
ここにはオキナワチョウトンボも何頭か居ました。

オキナワチョウトンボは大好きなトンボで、初めてやんばるで見た時はとても嬉しかったものです。
今回も居ればカメラを向けていました。

西表の最初のフィールドで1枚だけ。
c0343075_21104826.jpg
ヤエヤマトゲオトンボのフィールドで1枚だけ飛翔を。
c0343075_21104597.jpg
そして最後のフィールドで。
c0343075_21104151.jpg
c0343075_21103824.jpg
c0343075_21103482.jpg
この子はいつか広角で飛翔を撮りたいです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-24 21:16 | トンボ | Comments(0)

石垣の蝶 アサヒナキマダラセセリ Byヒナ

石垣で見逃してはいけない蝶はアサヒナキマダラセセリでした。

石垣と西表の局所にしか生息せず、5月の僅か1か月ほどしか成虫は見られません。
仕事をしている間は、この地へこの時期に再び訪れられるか保証はないので、撮影重要度が最も高いのはこれが理由です。

フィールドに着くと早速1頭のアサヒナキマダラセセリが足元に降りてきましたが、ピン甘写真を数枚撮ると飛んで行ってしまいました。

意外に簡単に出会えるなと思いましたが、遠征前知り合いに言われた、フィールドへ行けば会えるけどそう簡単という訳でもないという言葉が頭をよぎります。

この後天気が悪くなり条件が厳しくなりました。
歩けど歩けど姿はありません。
そうは言ってもさすがに簡単には諦められません。

最初に降りてきた場所を中心に歩いていると、少しだけ日差しが差し込んできました。
これならチャンスが有るかもと思っていると、1頭が地面へ吸水に。
先ほど飛ばれているので、細心の注意を払って500mmで遠くから狙います。

セセリを500mmで撮るなんてですが、次飛ばれるともう会える気がしなかったので、とにかく慎重に。

遂に撮れました。
c0343075_22055267.jpg
もっと寄って。
c0343075_22054867.jpg
日差しが少し強くなり吸水も安定してきたので、E-M1mkⅡに60mmマクロで寄ってみました。
c0343075_22054576.jpg
c0343075_22054217.jpg
この場所の先に居るだろうチビカワトンボの撮影を中止してまで粘ったので、出会えて本当に良かったです。

帰りのフライトまでまだ時間は有ったので、この後最後のフィールドへ向かいましたが、この子を撮れたことでミッションは終了しました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-23 22:21 | | Comments(0)

石垣の蝶 ナミエシロチョウ Byヒナ

ナミエシロチョウは初見。
多くの他のシロチョウより少しサイズが大きいです。

八重山に来ればすぐ出会えると思っていましたが、西表では出会うことなく、最終日になんとか。

最初は不覚にも誰か分からず一瞬テンションが高まりました。
この子はメスの様ですが、遠くて暗くて証拠写真レベル。
c0343075_20391780.jpg
その後別個体でクリアに撮影できました。
c0343075_20390535.jpg
オスにも出会えました。
裏翅は黄色単色で中々美しいです。
c0343075_20362396.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-22 20:55 | | Comments(0)

石垣の蝶 オオゴマダラとルリウラナミシジミ Byヒナ

リュウキュウカトリヤンマが居た場所から少し歩いたところにオオゴマダラが居ました。
数頭が群れていて求愛しているように見えましたが、残念ながら証拠写真は残せず。

ソロショットのみなんとか。
日本最大級の大きさだけあり、何度見ても目を惹く姿です。
c0343075_22385950.jpg
c0343075_22385505.jpg
ルリウラナミシジミは初見かと思いましたが、北タイで撮影していました
北タイでは炎天下の地面で給水していましたが、このような暗い林縁にも居るとは意外です。
c0343075_22384912.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-21 22:50 | | Comments(0)

石垣のトンボ ヤエヤマトゲオトンボ Byヒナ

石垣での山登りの目的はヤエヤマトゲオトンボでした。
山登りと言っても西表ほど長距離ではありませんが、私には大きな問題が。

十分気を付けていたつもりですが、尿路結石が遠征二日目に再発。
痛みは耐えられる程度でしたが、この日それなりに痛みだし体力も奪われていく始末。

と言ってもこの山を登れば未見のヤエヤマトゲオトンボに会えるので、その高揚感からくるアドレナリンパワーでなんとか生息地にたどり着きました。

トゲオトンボは固有種が多数居ますが私との相性は悪く、地元のシコクトゲオトンボ以外は見たことが無かったので、とても嬉しい初見となりました。

最初はメス。
c0343075_21463469.jpg
続いてオス。
c0343075_21463034.jpg
フラッシュの有り、無しも
c0343075_21462359.jpg
c0343075_21462624.jpg
トゲオは年中このように水が流れているところが好きですね。
c0343075_21461781.jpg
メスはワンカットしか撮っていなかったので物足りない気持ちもありますが、痛みに耐えて良くやったと自分を褒めてあげたいと思います。

この後持参していた痛み止めを飲んで事なきを得ました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-20 21:53 | トンボ | Comments(0)

石垣のトンボ リュウキュウカトリヤンマ Byヒナ

いよいよ八重山遠征記も最終日の記事に入りラストスパート。
かれこれ2か月も続いていますが、なんとか今月中には終わりが見えるかな。

遠征から帰ってきた以降の地元記事は、随分時期を逸した感が強いので、何とか早くたどり着きたいものです。

遠征最終日は渓流でコナカハグロトンボを撮った後、山を登りました。
その山を登る入り口付近の林縁でKさんがリュウキュウカトリヤンマを発見!!

かなり暗い場所でしたが、ちょっと林縁を覗いただけで見つけてしまうKさんの眼力にただ驚き。
写輪眼の持ち主なのか・・・(爆)

私だけでは絶対見つけられなかったはず。

リュウキュウカトリヤンマは西表で黄昏飛翔が見れるかもと思っていましたが機会は無く、この遠征での出会いは諦めていたのでとても嬉しかったです。

初見でしたが、図鑑で見た通りカトリヤンマより地味でした。
c0343075_21371305.jpg
初見は何でも嬉しいですが、ヤンマは格別です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-18 21:43 | トンボ | Comments(0)