仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:48
大型の台風が近づいており..
by tosanosato_bit at 20:36
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 20:20
これは良いショットh\が..
by tosanosato_bit at 06:23
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:04
ヒナさん セイタカシギは..
by tosanosato_bit at 21:48
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 23:45
随分珍しい鳥が11羽も集..
by tosanosato_bit at 22:46
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:トンボ( 274 )


オオルリボシヤンマの産卵と飛翔と意外なトンボ Byヒナ

オオルリボシヤンマのオス型青いメスは昨年見る事さえなかったので、近くに産卵に来てくれた時はテンションアップ。
産卵警護以外ではこの子を撮ることが目的でした。

メスはホバリングしてくれるので飛翔を撮りやすいです。
c0343075_18355424.jpg
c0343075_18355165.jpg
場所を定めて産卵へ。
c0343075_18354740.jpg
通常型のメスも。
c0343075_18354466.jpg
ぶら下がりは初めて見ました。
これがオスなら最高でしたが。
c0343075_18354100.jpg
このフィールドでの驚きはベニイトトンボを見たことです。
図鑑上では分布していない事になっているし、私もこの地で初めて見ました。
いつから居るのでしょう~
c0343075_18451183.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-10-06 18:48 | トンボ | Comments(0)

オオルリボシヤンマの産卵警護 Byヒナ

今年も隣県へオオルリボシヤンマを見に行ってきました。
9月初めから計画していましたが天候不良で順延が続き、行けたのは9月16日。

昨年は産卵シーンすら満足に撮れなかったので、今年は様々な生態を記録に残したいところです。

現地に着いた時は雲が立ち込めていてがっがりしましたが、1時間半程で回復。
オスの飛翔撮影は難しいのでチャレンジせず、産卵警護が行われるのを待ちました。

チャンスは1度だけ。
しかも遠目だったので、満足行く写りでは撮れませんでしたが、昨年の事を思うとまずまずと思わなければ。
c0343075_23144577.jpg
c0343075_23144266.jpg
c0343075_23143999.jpg
c0343075_23143660.jpg
c0343075_23143296.jpg
産卵警護以外ではメスをいくつか撮れました。
それは次回の記事で~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-10-05 23:19 | トンボ | Comments(0)

ギンヤンマのホバリング Byヒナ

台風24号が去り10月に入ると涼しくなってきました。
過ごしやすくなるのは良い事ですが、昆虫シーズンとしては終盤になってきたという事で寂しさも少し。
アサギマダラがやってくればそんな気持ちも吹き飛びますが、それはもう少し待つ必要があります。

本題です。
今年はギンヤンマを沢山撮りましたが、ホバリングは撮らず仕舞いだなと思っていました。
9月中旬、赤トンボの産卵を主な目的でフィールドを訪れましたが、良い機会に恵まれず。
その代わりギンヤンマが何度かホバってくれたので、久しぶりに撮影。

D500の良い所の一つはグループエリア AFを使える事だと感じています。
ギンヤンマのホバリングはシングルポイントAFでも捉えられますが、手持ち望遠撮影だとグループエリアAFの方が早く合焦させられます。
腕の無い私の個人的な使用感ですが・・・

ということで、これもグループエリアAFで。
曇っていたのでSSが思ったより上がりませんでしたが、何とか撮れました。
ホバリングを連写で撮るのは、的を射抜いたようでとても気持ち良いです♪
c0343075_21452550.jpg
c0343075_21452283.jpg
c0343075_21451887.jpg
別のカットも。
c0343075_21451516.jpg
他のヤンマもこんな感じでホバってくれたら凄く良いのですが~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-10-03 21:50 | トンボ | Comments(0)

スイレンとベニトンボ Byヒナ

スイレンに止まるベニトンボを撮ってきました。
今回はスイレンも半分主役なので、ノートリミングで。

熱帯のトンボなので夏に産卵していそうなものですが、メスの姿はまだ無し。
産卵を見られるのはもう少し後みたいです。
c0343075_21231632.jpg
c0343075_21231244.jpg
c0343075_21230957.jpg
c0343075_21230597.jpg
おまけ
ショウジョウトンボも。
c0343075_21231960.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-20 21:25 | トンボ | Comments(0)

ナゴヤサナエの交尾 Byヒナ

昨日の続きです。

ナゴヤサナエ♂の止まり物と飛翔をそれなりに撮り、休憩のため日陰に移動。
するとKさんから交尾が居た!との声。

飛んで行った方へ私も急行して辺りを探しますが姿は無し。
しかし諦めきれず探し続けると遂に見つかりました。

少し高めの位置の葉の上でした。
初めて見に来てまさか交尾を撮れるとはとてもラッキーです。

サナエトンボの交尾を見るのは実はこれが初めてで、それがナゴヤサナエになるとは。

完全にビギナーズラックですね。
c0343075_22495455.jpg
1枚撮って寄ろうとすると飛ばれました。
今度は飛んだところを見ていたので、止まった場所が分かりましたが、更に高い位置。
近くのコンクリートブロックに登り、足場が不安定ながら気合で撮りました。
c0343075_22495117.jpg
普通ならこれで良かったねという事になりますが、更に続きがあります。
他に居ないかと二人で歩いていると、今度は目の前に交尾体が飛んできて目線の位置に止まりました。

さすがにこの状況に目を疑いました。
サナエトンボの交尾は大体木の高い所で行われると聞いていたので、まさかです。
c0343075_22494766.jpg
これまた飛ばれましたが、次の場所もほぼ目線位置。
必ず葉の上に止まるのが不思議でした。
c0343075_22494456.jpg
4つの構図で撮ることができました。
一生分を1日で撮ったかも。

県外遠征に行って1度もシャッターを切らずに帰ってきたこともありますが、こんなに運のよい日もあるんですね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-19 23:01 | トンボ | Comments(0)

ナゴヤサナエ初見 Byヒナ

8月の下旬に友人のKさんと、隣県へナゴヤサナエを見に行ってきました。

お腹の先が大きく広がるオオサカサナエ、メガネサナエ、そしてナゴヤサナエはどれも見たことが無く、いつかはと思っていたので誘いの言葉に二つ返事。

現地に着くと川の水面を独特の飛び方で、巡回飛翔しているオスを数頭発見。
飛んでる姿を撮るには距離が遠く、といってすぐとまる訳でもないので、しばらくはじっと我慢。

そのうちに1頭、また1頭と岸辺の枝や葉に止まりに来て、撮れるようになってきました。

腹部の形状が良く分かるこのアングルが1番です!
c0343075_21315209.jpg
広がった腹部の下側は全面黄色。
c0343075_21314929.jpg
c0343075_21314583.jpg
風がそこそこ吹いていたので、風上に向かって飛ぶ時がスピードがゆっくりで、飛翔を撮りやすかったです。

できるだけ近くを飛んだ時を狙って撮影。
c0343075_21381341.jpg
c0343075_21381127.jpg
メスを見れないと思って探しましたが、この後意外な出会いが・・・
それは次回の記事で~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-18 21:43 | トンボ | Comments(0)

四万十遠征 アオモンイトトンボの交尾 Byヒナ

四万十遠征翌日は大雨。
前日の夜から断続的に大雨だったので覚悟はしていました。

撮影はせず、友人のTさんと撮影談義に花を咲かせて帰ろうかと思っていましたが、1時間ほど雨の止んだ時間帯があったので少しばかり撮ってきました。

トンボ公園の入り口近くを歩いてみると、アオモンイトトンボの交尾に遭遇。
トンボ公園の建物をバックに撮影しました。

どんよりとした曇り空は絵にならないので嫌ですが、この日の荒れた天気を思い出せる個人的には印象深い記録に。
c0343075_21243176.jpg
フラッシュ無しで。
やはり平面的になってしまいました。
c0343075_21242654.jpg
雨宿りしているハグロトンボでフラッシュ調光の練習。
試行錯誤してまずまずの感じになりましたが、すぐ設定値を忘れてしまうことが課題です(^^;)
c0343075_21243443.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-13 21:31 | トンボ | Comments(0)

四万十遠征 ミルンヤンマの黄昏飛翔 Byヒナ

日中はあちこち散策したものの、ぶら下がりヤンマとの出会いは数少なく。
黄昏時にこの日最後の撮影ポイントへ向かいました。

そこはミルンヤンマが黄昏飛翔するフィールド。
過去にもミルンヤンマやヒメミルンヤンマの黄昏飛翔撮影に挑戦しましたが、ヤンマの飛翔撮影の中でもハイレベルの難しさ。

かなり暗い時間帯しか飛ばず、被写体は見え辛く、その上飛ぶスピードはそれなりに速いので、飛んでくるのが見えるのは十分近づいたところ。

殆どの場合、シャッターを切ったタイミングは目の前を通り過ぎた後。
稀に遠くから見えている時が有り、そのときは遅れずシャッターを切れます。

歩留まりが悪い事この上ないですが、ほんの少し記録に残せるものも。
50枚撮って2~3枚位かな~
c0343075_22014971.jpg
c0343075_22014522.jpg
c0343075_22014191.jpg
背景が山でなくて空ならもっと歩留まりが上がると思いますが、そんな風には飛んでくれないですね(>_<)
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-11 22:11 | トンボ | Comments(0)

四万十遠征 ネアカヨシヤンマとヤブヤンマ Byヒナ

今日の四国地方は再び豪雨。
雨は梅雨に多いイメージがありますが、高知の場合9月の方が秋雨と台風の襲来で、フィールドへ出られない日が多い気がします。
秋晴れが待ち遠しいです。

本題です。

岡山遠征の翌日からは一泊二日で四万十遠征へ。

台風の影響でこの日から崩れる予報でしたが、夕方までなんとか持ちました。
しかし、ヤンマの出具合は絶不調。

普段ならネアカヨシヤンマにコシボソヤンマ、オニヤンマの産卵など多くのヤンマを観察できますが、湿度が高すぎたようです。
きっと高い場所へ移動しているのでしょうね。

ヤンマは当日の天候もさることながら、前日や前々日の天候にも左右されるので、蝶や他のトンボより難しいです。

ネアカヨシはオスを1枚だけ。
午前中だったので、落ち着いておらずすぐに飛んでしまいました。
今年最初で最後の1枚です。
c0343075_14551717.jpg
他のヤンマのぶら下がりでは、ヤブヤンマのオス。
撮りにくい場所でしたが、なんとか登って撮影。
この子は完全に寝ているようで、しばらくして再び通った時も同じようにぶら下がっていました。

フラッシュ無しで。
無しでも意外と複眼の色が出ていました。
c0343075_14544813.jpg
c0343075_14541705.jpg
フラッシュ有りで。
でもやはり有りの方がキレイですね。
c0343075_14534824.jpg
c0343075_14531870.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-09 15:12 | トンボ | Comments(0)

岡山遠征 マルタンヤンマのオス Byヒナ

本命はやはり遅れて登場といったところでしょうか。
マルタン♀を撮った10数分後、マルタン♂が見つかりました。

見つけたのは同行のKさん。
良く見つけてくれました!

かなり高い所だったので撮り辛かったですが、時期的に厳しいかもと思っていたので喜びも一塩。
c0343075_22154077.jpg
c0343075_22153737.jpg
それから2時間後、そろそろ新たなヤンマを見つけるのは難しくなる時間帯に、かなり暗いところで再び見つけました。

写真で見るとそんな風には見えませんが、身体が黒いため暗い場所では見つけ辛いので、場所によっては見逃していた可能性もありそう。

2時間前に撮った子が移動したのだと思って撮っていましたが、帰ってきてじっくり見ると別個体でした。
2頭も見れるとはラッキーです。
c0343075_22261751.jpg
c0343075_22261475.jpg
c0343075_22261148.jpg
c0343075_22260418.jpg
これにて岡山遠征編終了です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-08 22:38 | トンボ | Comments(0)