仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:48
大型の台風が近づいており..
by tosanosato_bit at 20:36
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 20:20
これは良いショットh\が..
by tosanosato_bit at 06:23
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:04
ヒナさん セイタカシギは..
by tosanosato_bit at 21:48
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 23:45
随分珍しい鳥が11羽も集..
by tosanosato_bit at 22:46
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:蝶( 288 )


ヒガンバナとカラスアゲハ Byヒナ

キアゲハを撮った後、しばらく新たな来訪者は来ませんでした。

天気は予報通り下り坂で撮影条件が悪くなる中、カラスアゲハが来てくれました。
どの花でもそうですが、カラスアゲハやミヤマカラスアゲハの吸蜜時間は短め。

ゆっくりしていると飛んで行ってしまうので、焦りながら撮りました。
c0343075_22400560.jpg
c0343075_22395528.jpg
c0343075_22395162.jpg
c0343075_22394626.jpg
これでヒガンバナに集うアゲハの撮影は終了。
加えて今年のアゲハ撮影も終了になる可能性大。
最後がカラスアゲハなら終わり良しです。

いよいよ今年の蝶の撮影も終盤へ。
この後はアサギマダラを待ちます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-10-16 22:45 | | Comments(0)

ヒガンバナとナミアゲハその2 Byヒナ

前回の続きです。

翌日もヒガンバナのフィールドを訪れました。
前日ナミアゲハは思う存分撮ったので、欲を言えば他のアゲハにも来てもらいたい。

しかしこの日もやってくるのはナミアゲハ。
天気予報では崩れる感じでしたが、まだなんとか保っていたので、被写体に贅沢を言ってる場合ではありません(^^;)

花の状態は1日で印象が変わり、萎れている花が増えていました。
今年最後のアゲハ撮影になる可能性が高いので、撮れるだけ撮らねば。

引いて多くのヒガンバナを入れて。
c0343075_16040635.jpg
できるだけ後ろにヒガンバナが入るように。
c0343075_16040384.jpg
c0343075_16035990.jpg
c0343075_16035112.jpg
c0343075_16034886.jpg
広角で飛翔も撮ってみましたが、やはり空が青くないとつまらないですね~
c0343075_16041873.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-10-14 17:40 | | Comments(0)

ヒガンバナとナミアゲハその1 Byヒナ

1週間前ヒガンバナに集うアゲハを撮れなかったので、翌週も同じフィールドへ。
この日は満開でしかも晴天と、最高のお膳立て。

期待に応えて何頭ものナミアゲハが来てくれたので、思う存分撮ることができました。

春のツツジ、夏のユリ、そして秋のヒガンバナと、シーズン毎にアゲハ祭りがありますが、今年は良いフィナーレを迎えられたと思います。
c0343075_22562469.jpg
c0343075_22562116.jpg
c0343075_22561760.jpg
c0343075_22561333.jpg
c0343075_22561053.jpg
c0343075_22560239.jpg
沢山撮ったので、次回に続きます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-10-13 22:59 | | Comments(0)

シロバナマンジュシャゲとクロアゲハ Byヒナ

3つ前の記事の続きです。

ヒガンバナに集うアゲハを待っていましたが、この日はゼロ回答。
まだ花が咲き揃っていなかったので、無理そうだなと諦めかけていましたが、クロアゲハがシロバナマンジュシャゲに来訪。
一足先に咲き誇っていたシロバナマンジュシャゲで、この日唯一の撮影ができました。

シャキッとしない写りになってしまいましたが、出会いが無いよりは良いです。
c0343075_22412232.jpg
c0343075_22411939.jpg
c0343075_22411504.jpg
c0343075_22411208.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-10-12 22:48 | | Comments(0)

ゴイシシジミ2018 Byヒナ

オオルリボシヤンマのフィールドは、一昨年ゴイシシジミを初めて見た場所でもあります。
昨年は出会えなかったので、再会を期待して捜索。

しばらく見つけられませんでしたが、笹がまばらに生えているところでゆるく飛ぶのを発見。
一度見失いましたが、開けた所で止まったところをやっと撮れました。
c0343075_22315227.jpg
すぐ飛ばれ、今度は中々止まってくれません。
辛抱強く止まるのを待つと、笹の葉の裏へ回り込んでいき、そこにはアブラムシの小さな群生がありました。

ゆるく飛んで中々止まらないのは、アブラムシのコロニーを探しながら飛んでいたからかもしれません。

最初は産卵かなと思いましたが、どうやらアブラムシの分泌物を吸いに来たようです。
このシチュエーションを見るのは初めてだったので嬉しかったですが、止まった位置が撮影しずらい場所で苦労しました。
c0343075_22314756.jpg
奥の方に蟻も来ていますね。
c0343075_22314304.jpg
この場所しかゴイシシジミを見られる場所を知らないので、私にとってはとても貴重なフィールドです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-10-11 22:49 | | Comments(0)

秋のウラギンヒョウモン Byヒナ

2つの記事を投稿し忘れていたので、ヒガンバナとアゲハの記事の前に投稿します。

オオルリボシヤンマを撮影していると、ヒョウモンチョウが水面に降りてきました。
花があるわけでもなく、不思議な光景。
この時は誰なのか分からず。
c0343075_18064032.jpg
c0343075_18063637.jpg
直ぐ飛び立ち、松の木の上へ。
モニターチェックでウラギンヒョウモンと判明。
秋にこの子を見るのは初めてでした。
c0343075_18071071.jpg
c0343075_18070758.jpg
もうちょっと近くに止まってくれたらと思いましたが、とても敏感でこれっきりでした~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-10-08 18:09 | | Comments(0)

ハマアザミとキアゲハ Byヒナ

先週は台風24号、今週は25号ということで、しばらく撮影活動が止まっていましたが、今日は久しぶりに休日の晴れ。
やっとフィールドへ出ることができました。

今日は花撮りだったので本業ではありませんでしたが、撮影に出掛けられるというだけで幸せを噛み締めました。

本題です。
9月中旬はヒガンバナに集うアゲハを撮るのがルーチンワーク。
ヒガンバナは萎れ始めるとみすぼらしくなり背景に入ってもダメな感じなので、一番良いタイミングで撮りたい所。

しかし台風と秋雨前線の影響で機会は運任せ。
昨年はその機会を得られませんでした。

今年はベストではないものの、良いシチュエーションで撮影できたので、次回以降の記事で紹介していきます。

今回はハマアザミで吸蜜するキアゲハです。
このフィールドではヒガンバナとハマアザミが並んで咲いています。

キアゲハは断然ハマアザミが好きなようで殆どヒガンバナには来ません。
こればかりはどうしようもないので、キアゲハがやってきたらハマアザミと共に撮るしかないですね。
c0343075_16262486.jpg
c0343075_16262108.jpg
c0343075_16261873.jpg
c0343075_16261430.jpg
広角でも撮ってみました。
ちょうど白花に来たところです。
c0343075_16264751.jpg
今年の夏はこれまでで一番キアゲハを撮る機会に恵まれました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-10-07 16:34 | | Comments(0)

アカボシゴマダラ初見 Byヒナ

今回3種目の野鳥初撮りはアマサギ。
今春の八重山遠征で初見を果たしていましたが、その時は撮れず。

今回は遠くのカワウの集団の中に居て、証拠写真レベル。
亜麻色の部分が少なくてコサギと間違えそうでした。
もう冬羽に変わり始めているのでしょうね。
c0343075_18395896.jpg
フライトの時間が近づいてきたので、そろそろ撤収。
帰り道でフワフワと飛ぶ蝶に遭遇しました。

一瞬アサギマダラかと思いましたが、後翅の赤斑が目に入り、アカボシゴマダラと気づきました。
ゴマダラチョウと比べると、飛び方がゆっくりしているように思います。

移入種なので手放しでは喜べませんが、それでも初見なので撮らずにはいられません。
止まるのを待ち、撮影開始。
c0343075_18465938.jpg
c0343075_18465604.jpg
c0343075_18465418.jpg
c0343075_18465078.jpg
c0343075_18464792.jpg
まさか東京で初見の蝶に出会うとは思いませんでした。
でもこの子たちはもう普通に居るみたいです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-30 19:01 | | Comments(0)

キアゲハの前蛹 Byヒナ

9月初旬の台風21号が近づく直前にキアゲハの前蛹を撮影。

キアゲハの産卵を撮った時に幼虫もたくさん居たので、その子たちは台風前にどうしているのか気になって再び彼らの地へ赴きました。
縁が有れば羽化の瞬間に立ち会えるかも。

現地に幼虫の姿は無く、蛹も見つけられず。
ちょっと離れたオミナエシに幼虫が居ると思ったら前蛹でした。
強風で折れてしまわないか心配でしたが、どうにもできないですね。
c0343075_21351850.jpg
c0343075_21351428.jpg
c0343075_21351104.jpg
他に居ないか探してみるともっと離れた所にも前蛹が。
蛹化するときにはかなり移動することもあることが分かりました。

この場所は地面近くの葉の裏側で、ここなら多少の風雨は凌げそうでした。
この子は台風が来ることを予感してこの場所を選んだのでしょうか。
c0343075_21350728.jpg
台風一過、このフィールドでは真新しい新鮮な翅のキアゲハに数頭出会いました。
この子たちが無事羽化できていたのなら、なんか嬉しいです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-25 21:42 | | Comments(2)

ヒギリとミヤマカラスアゲハ Byヒナ

9月初旬小雨の降る中で、ヒギリへ吸蜜に来るミヤマカラスアゲハを撮影しました。

広角でミヤマカラスアゲハを撮るのは初めてでしたが、モンキアゲハやナガサキアゲハと同じような感じでした。
c0343075_21192420.jpg
翅を開いた所は残念ながら、構図がずれていました。
c0343075_21192169.jpg
c0343075_21191757.jpg
望遠でも。
少し雨粒が写っていました。
c0343075_21211630.jpg
c0343075_21211255.jpg
前回のキアゲハと同じく、望遠の方が綺麗に写っていました。
やはり腕の問題ですね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-23 21:27 | | Comments(0)