人気ブログランキング |

仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:55
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
shimazakiさん、..
by nakayoshi_me_hina at 17:47
高知市でスギタニルリシジ..
by shimazaki at 10:13
青柳中学校1年で科学班新..
by shimazaki at 10:07
この白花はハコベ? 1..
by shimazaki at 10:03
Nさん、初めまして。 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:24
初めまして。 トサコバ..
by N at 21:25
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:蝶( 321 )


今季2度目のウスバアゲハ Byヒナ

5月1日は雨で一休み。
翌日の2日からフィールド活動再開です。

この日はウスバアゲハを見に行きました。
4月に良い出会いが有りましたが、今回は違うフィールドです。

アヤメで。
現地に着いてすぐこのショットを撮れたので、沢山撮れそうと感じましたが結果は正反対でした。
c0343075_20301743.jpg
ひらひら飛んで中々止まらず、次に止まったのもアヤメでした。
c0343075_20301427.jpg
c0343075_20301166.jpg
黄色い花、この花は何かな。
c0343075_20300709.jpg
この黄色い花も何かな。
c0343075_20300417.jpg
撮れたのはこの4カットでした。

夕方位まで粘れば落ち着いたかもしれませんが、もう一つのフィールドにも寄る計画だったので、後ろ髪を引かれながら撤収しました。
このフィールドで撮った他の蝶も、明日以降記事に書いていきます~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-25 20:39 | | Comments(0)

平成最後の日 ナガサキアゲハの産卵 Byヒナ

平成最後の撮影はナガサキアゲハの産卵。
これもミーが教えてくれました。
やはりミーの方が私より蝶運があるようです。

ちょっと高い位置にある柑橘類の葉に産卵していました。
今にも雨が降り出しそうでSSがあまり上がらず写真もイマイチですが、蝶屋らしく蝶の生態で平成を終えて良かったです。
c0343075_22083492.jpg
c0343075_22083178.jpg
この子は撮り始めた頃にはもう産卵の終盤だったようで、すぐ休憩してしまいました。
c0343075_22082714.jpg
時代が変わるので、撮影にも何か良い変化を起こしたいところです~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-24 22:17 | | Comments(0)

平成最後の日 キンモウツツジとミヤマカラスアゲハ Byヒナ

GWは毎年キンモウツツジにやって来るアゲハを撮るのが恒例。

ミーはツツジとアゲハのコラボはイマイチらしいですが、私は大好物。
春はツツジ、夏はユリ、秋はヒガンバナがそれぞれ大柄でアゲハとのコラボはインパクトが強いと思います。

しかしツツジで撮るのは顔が隠れやすいというデメリットが。
これはユリでも同じ悩みが有ります。

顔を花弁に突っ込んでいない時を狙いますが、タイミングを計っている間に飛ばれることも。
中々上手く行かない事が多いのも、毎年撮りたくなる理由の一つです。

この日は今季初のミヤマカラスアゲハが来てくれました。
c0343075_21111162.jpg
これは辛うじて顔が見えていますが、もう少し突っ込まれるとダメですね。
c0343075_21110890.jpg
天気が悪かったので、表翅の輝きが出ませんでした。
c0343075_21110515.jpg
c0343075_21105845.jpg
c0343075_21104897.jpg
令和になってからもこの組み合わせで撮れたので、また似たような記事が出てきます~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-23 21:25 | | Comments(0)

平成最後の日 サンザシとアオバセセリ Byヒナ

元々はミーと一緒に書き始めた生き物との出会いのこのブログですが、私だけが記事を書くようになって随分経ちます。

一緒にフィールドへ出掛ける機会もあまり持てなくなりましたが、それ故に二人で出掛けられたときは、それだけで楽しいものです。

4月30日の記事にも書きましたが、いつものように私が出掛け、ミーは家に居るものとばかり思ってLINEでやりとりをしていると、突然すぐ近くに来ているとメッセージが。

平成最後に来たかったみたいです。

この日1番の目的はアオバセセリでした。

以前ミーと一緒にアオバを撮ったサンザシの前で張っていましたが気配はゼロ。
なのに、ミーと合流してその場所へ再び向かうと、なんとアオバが飛んでいました。

さっきまで音沙汰無かったのに、不思議なものです。
蝶の神様からのプレゼントかな(^^;)

久しぶりにミーと蝶を撮りました。
c0343075_20310148.jpg
c0343075_20305817.jpg
c0343075_20305583.jpg
c0343075_20305266.jpg
c0343075_20304984.jpg
サンザシの花が終わると、これ以降アオバをどこで見られるか知らないので、終わる前に会えて良かったです。

平成最後の日の出会いは、もう少し有ります~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-22 20:40 | | Comments(0)

ツマキチョウの産卵 Byヒナ

長いGWが終わりました。
これだけ休みが有ればどれだけ写真を撮れるだろうと考えていましたが、実際はそうでもなく。
やはり量より質だと再認識しました。

本題です。
今回はGW1週間前に撮ったツマキチョウの産卵です。

産卵はこの前の週の方が良い時期だと思いましたが、諸都合で撮影できず。
現地に着くと菜の花が終わりつつあり、やはり遅かったかと肩を落としました。

しかし意外にも1頭のメスが現れ、少しだけ産卵を披露。
諦めていただけに嬉しい巡り合わせでした。
c0343075_21493517.jpg
c0343075_21493317.jpg
後半は腹部が葉に隠れて構図がイマイチでしたが、贅沢を言ってはいけないですね。
c0343075_21492960.jpg

c0343075_21492679.jpg
最後に産卵シーンではありませんが、春らしいカットを。
c0343075_21493831.jpg
また来年会いましょう~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-07 21:54 | | Comments(0)

春の蝶を探しに ナミアゲハ Byヒナ

春の蝶を探しにシリーズで1つ書き抜かっていました。

シバザクラで吸蜜するナミアゲハです。
シバザクラではウスバアゲハも吸蜜していましたが、残念ながら撮れず。
同じタイミングで吸蜜していたナミアゲハは辛うじて撮れました。

不思議に思ったのは、吸蜜が暴れるように猛々しかった事です。
この個体の個性なのかもしれませんが、ナミアゲハらしからぬ、どちらかと言えばアオスジアゲハの様な振る舞いでした。

シバザクラの花の絨毯とアゲハのコラボは中々豪華。
c0343075_21525221.jpg
c0343075_21524959.jpg
c0343075_21524695.jpg
あっと言う間に居なくなってそれっきりでした~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-06 21:56 | | Comments(0)

ハルジオンとナツメグとアオバセセリ Byヒナ

この何年かアオバセセリを地元でしっかり撮っていなかったので、以前撮ったことのあるポイントへ行ってみました。

しばらく待っているとお目当ての場所ではなく、ハルジオンに止まりました。
拍子抜けしましたが、来てくれれば場所は何処だっていいのです。
c0343075_18585760.jpg
2、3度シャッターを切ると何処かへ行ってしまいました。
c0343075_18585552.jpg
この後は音沙汰無しだったので、もう一つのポイントへ。
ナツメグでは撮ったことが無かったと思いますが、期待通り来てくれました。

ここは陰で色が出にくい。
c0343075_18585233.jpg
という訳で、フラッシュ使用。
c0343075_18584921.jpg
c0343075_18584472.jpg
今年は何とか見られて良かったです。
もうちょっと撮りたかったですが、それ程チャンスをくれないのがアオバセセリです~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-05 19:23 | | Comments(0)

春の蝶を探しに ウスバアゲハ Byヒナ

春の蝶探しの遠征最後に出会ったのはウスバアゲハ。

昨年は4月22日で出会えませんでしたが、今年は4月18日で数頭との出会い。
今年は発生が早かったようです。

菜の花で。
c0343075_19335842.jpg
c0343075_19335549.jpg
c0343075_19335295.jpg
葉の花から居なくなったので辺りを探して歩くと、山桜に数頭が集まっているのを見つけました。
この組み合わせは初めて見たので、テンションアップ。

吸蜜すると顔が花弁で隠れてしまうので、意外と撮影が難しいですが、こんなシチュエーションにはそう巡り合わないので気合を入れて撮りました。
c0343075_19334634.jpg
c0343075_19334294.jpg
c0343075_19333910.jpg
来年もこの組み合わせで撮りたいですが、そう上手くはいかないでしょうね~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-04 19:44 | | Comments(0)

春の蝶を探しに クロツバメシジミ Byヒナ

クロツは特に春の蝶という訳ではないですが、スギタニルリシジミを見た後会いに行くのが恒例です。

今回は今まで見た中で一番多く居て、とても嬉しかったです。
限られた場所で一生を過ごすクロツ達が、末永く命を繋げることを願っています。

食草のツメレンゲに止まる定番ショット。
c0343075_18351869.jpg
クロツが吸蜜するのは、道端で良く見掛けるありふれた花ばかり。
可憐です。

カタバミで吸蜜
c0343075_18343079.jpg
この小さな白い花はなんでしょう。
ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授お願い致しますm(__)m
c0343075_18342778.jpg
求愛にやってきたオス。
残念ながら振らた様子。
今回交尾を見ることは出来ませんでした。
c0343075_18344027.jpg
魚眼でも。
c0343075_18341821.jpg
ミーが「蝶の中で顔はシジミが一番可愛いよね」と言ってましたが、全く同意です~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-03 18:44 | | Comments(2)

春の蝶を探しに サカハチチョウ Byヒナ

スギタニルリシジミの居る河原から上がった所で、サカハチチョウを撮影。
例年セットで撮ることの多いコンビです。

最初は裏翅。
ミーは裏の模様が好きと言っていますが、私は表の方が好き。
一般的にはどちら派が主流なのでしょう~
c0343075_20385820.jpg
半開きで。
c0343075_20385598.jpg
最後に全開。
c0343075_20385282.jpg
c0343075_20384361.jpg
そう言えば夏型は殆ど撮ったことが有りません。
夏に山地へ出掛けることが少ないからだと思うので、今年は出掛けたいと思います~


by nakayoshi_me_hina | 2019-05-02 20:47 | | Comments(2)