仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 20:20
これは良いショットh\が..
by tosanosato_bit at 06:23
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:04
ヒナさん セイタカシギは..
by tosanosato_bit at 21:48
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 23:45
随分珍しい鳥が11羽も集..
by tosanosato_bit at 22:46
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:22
新しい機材を手にして、対..
by tosanosato_bit at 20:41
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:蝶( 272 )


タキユリとキアゲハとナガサキアゲハ Byヒナ

7月はユリの季節。

ユリに集う蝶と言えば、アゲハの仲間達。
鮮やかな花弁に大きなアゲハは良く映えます。

タキユリとアゲハのコラボを撮ることをずっと願っていましたが、これまでほとんど機会に恵まれず。
しかし今回遂に念願が叶いました。

タキユリは日当たりの良い場所にも咲いていますが、そこにはアゲハはやってきません。
暑いからでしょうか。

林縁の木陰に咲いているタキユリの場所には、キアゲハやナガサキアゲハが吸蜜に来ていました。
涼みに来たついでの吸蜜なのかも。

キアゲハ
どのユリもそうですが、花粉の量が凄いです。
後翅の色が変わってしまうほどですから、受粉効果は抜群なのでしょうね。
c0343075_23060035.jpg
c0343075_23055663.jpg
c0343075_23055362.jpg
c0343075_23055006.jpg
ナガサキアゲハ
c0343075_23054652.jpg
c0343075_23054120.jpg
木陰での撮影は熱中症を避けられましたが、もっと良いことが有りました。
それは次回の記事で~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-08-20 23:13 | | Comments(0)

ホソバセセリ2018 Byヒナ

ホソバセセリは年に1度だけ出会うかどうか。
毎年同じ場所で出会っていますが、その場所へ翌日行っても出会う事は無し。
数はそれほど居ないからだと思います。

それでも出会いが有ると無いとでは月とスッポン。
今年も会えて良かった。
c0343075_22265280.jpg
c0343075_22264912.jpg
c0343075_22264270.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-08-17 22:36 | | Comments(0)

オカトラノオとキアゲハとアオスジアゲハ Byヒナ

大阪出張から帰ってきました。
明日からは1週間の夏季休暇。

今年の猛暑はかなり危険なので、どのような撮影計画とするか後半はまだ定まっていません。
炎天下の撮影は無理なので、何処か良いフィールドを探さなければ。

本題です。
6月中旬にオカトラノオへ吸蜜に来るアゲハを撮りました。
オカトラノオでアゲハを撮るのは初めてでしたが、中々良い絵になります。

まずはキアゲハ。
c0343075_22293537.jpg
c0343075_22293227.jpg
続いてアオスジアゲハ。
近頃撮影機会が減っているので、これは嬉しかったです。
c0343075_22292826.jpg
飛翔も。
SSは1/1250ですが、それでもブレました。
さすが高速飛翔のアオスジです。
c0343075_22292477.jpg
c0343075_22292168.jpg
c0343075_22291867.jpg
来年もオカトラノオに集まる蝶を撮りたいと思いました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-08-10 22:36 | | Comments(0)

ルリシジミの集団吸水 Byヒナ

ミヤマカワトンボの居た川ではルリシジミが集団吸水していました。
吸水と言っても水分がそれ程無い所にも居て、獣糞が落ちているようでも無かったので、何を吸っていたのかは謎です。

タイではシジミ、シロチョウ、アゲハなど大規模な集団吸水を様々観察しましたが、地元ではあまりお目にかかりません。
初春にスギタニルリシジミで見る位なので、ルリシジミとしては初めての光景でした。
c0343075_21010637.jpg
c0343075_21010352.jpg
c0343075_21005738.jpg
c0343075_21005314.jpg
c0343075_21004931.jpg
イシガケチョウも居ました~
c0343075_21003723.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-08-06 21:21 | | Comments(0)

クモガタヒョウモン2018 Byヒナ

前回記事でクモガタヒョウモンを撮りたかったと書きましたが、撮っていました(^^;)

初見のヒョウモンを撮ったと思っていて、今日同定したらクモガタヒョウモンでした。
撮ったことのある蝶を未見と勘違いするとはお恥ずかしい限りです。

一瞬だけウツギに吸蜜に来たところを撮りました。
ウラギンヒョウモンと比べて明らかに大きかっったです。
この子はオスですね。
c0343075_22335153.jpg
c0343075_22334892.jpg
次出会ったときは絶対間違いません!!
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-08-03 22:36 | | Comments(0)

ウラギンヒョウモン2018 Byヒナ

アゲハの多く集まるアザミの野原にウラギンヒョウモンも来ました。

ウラギンヒョウモンは限られた時期に限られた場所でしか出会わないので、現れると当然アゲハ達より撮影順位が上。
ツマグロヒョウモン以外のヒョウモンチョウの仲間は、同じ場所でも日によって会えたり会えなかったり不安定な感じがします。
c0343075_21472563.jpg
翌週もっと標高の高い場所でも出会えました。
ここではなんども吸蜜にやってきたので、シャッターチャンスが多くて嬉しかったです。
本当はクモガタヒョウモンに出会いたかったんですが(^^;)
c0343075_21472163.jpg
c0343075_21471768.jpg
c0343075_21471227.jpg
c0343075_21470629.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-08-02 21:57 | | Comments(0)

ノアザミで吸蜜するヒオドシチョウ Byヒナ

アザミの野原でアゲハを撮っていると樹液で吸蜜するヒオドシチョウを発見。
この春生まれた子なのか翅が綺麗です。
c0343075_21101320.jpg
落ち着いていたので魚眼でも。
裏翅は保護色でこの状態なら気が付きにくいですね。
c0343075_21112534.jpg
ここまでならありがちな撮影ですが、この後アザミに移動して吸蜜開始。
ヒオドシチョウが花で吸蜜している姿を見るのは初めてだったので、びっくりしました。
c0343075_21095017.jpg
c0343075_21094630.jpg
c0343075_21093904.jpg
林縁を主な生息域としている他の蝶も花に吸蜜に来る事は少ないので、別の蝶でも見てみたいです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-08-01 21:25 | | Comments(0)

ノアザミに集うアゲハ達 Byヒナ 

今日から地元記事です。

八重山遠征の5月中旬は地元ではノアザミが丁度良い季節。
昨年からこの時期はノアザミの野原でアゲハの撮影を楽しんでいます。

遠征から戻った最初の週末もこの地へ。
最盛期は過ぎていましたが、まだ多くのノアザミが咲き誇っており、様々なアゲハが訪れては撮影の機会を与えてくれました。

モンキアゲハ
c0343075_21170900.jpg
カラスアゲハ
c0343075_21170430.jpg
ナガサキアゲハ
c0343075_21170026.jpg
クロアゲハ
c0343075_21164235.jpg
大好きなオナガアゲハはこの地では初見でした。
c0343075_21165090.jpg
c0343075_21164781.jpg
ミヤマカラスアゲハが来ればコンプでしたが残念~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-30 21:23 | | Comments(0)

石垣の蝶 アサヒナキマダラセセリ Byヒナ

石垣で見逃してはいけない蝶はアサヒナキマダラセセリでした。

石垣と西表の局所にしか生息せず、5月の僅か1か月ほどしか成虫は見られません。
仕事をしている間は、この地へこの時期に再び訪れられるか保証はないので、撮影重要度が最も高いのはこれが理由です。

フィールドに着くと早速1頭のアサヒナキマダラセセリが足元に降りてきましたが、ピン甘写真を数枚撮ると飛んで行ってしまいました。

意外に簡単に出会えるなと思いましたが、遠征前知り合いに言われた、フィールドへ行けば会えるけどそう簡単という訳でもないという言葉が頭をよぎります。

この後天気が悪くなり条件が厳しくなりました。
歩けど歩けど姿はありません。
そうは言ってもさすがに簡単には諦められません。

最初に降りてきた場所を中心に歩いていると、少しだけ日差しが差し込んできました。
これならチャンスが有るかもと思っていると、1頭が地面へ吸水に。
先ほど飛ばれているので、細心の注意を払って500mmで遠くから狙います。

セセリを500mmで撮るなんてですが、次飛ばれるともう会える気がしなかったので、とにかく慎重に。

遂に撮れました。
c0343075_22055267.jpg
もっと寄って。
c0343075_22054867.jpg
日差しが少し強くなり吸水も安定してきたので、E-M1mkⅡに60mmマクロで寄ってみました。
c0343075_22054576.jpg
c0343075_22054217.jpg
この場所の先に居るだろうチビカワトンボの撮影を中止してまで粘ったので、出会えて本当に良かったです。

帰りのフライトまでまだ時間は有ったので、この後最後のフィールドへ向かいましたが、この子を撮れたことでミッションは終了しました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-23 22:21 | | Comments(0)

石垣の蝶 ナミエシロチョウ Byヒナ

ナミエシロチョウは初見。
多くの他のシロチョウより少しサイズが大きいです。

八重山に来ればすぐ出会えると思っていましたが、西表では出会うことなく、最終日になんとか。

最初は不覚にも誰か分からず一瞬テンションが高まりました。
この子はメスの様ですが、遠くて暗くて証拠写真レベル。
c0343075_20391780.jpg
その後別個体でクリアに撮影できました。
c0343075_20390535.jpg
オスにも出会えました。
裏翅は黄色単色で中々美しいです。
c0343075_20362396.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-22 20:55 | | Comments(0)