仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 20:20
これは良いショットh\が..
by tosanosato_bit at 06:23
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:04
ヒナさん セイタカシギは..
by tosanosato_bit at 21:48
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 23:45
随分珍しい鳥が11羽も集..
by tosanosato_bit at 22:46
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:22
新しい機材を手にして、対..
by tosanosato_bit at 20:41
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:蝶( 254 )


GW後半三日目 クロアゲハを追い払うハナバチ Byヒナ

キビタキを撮った後、再びアザミの野原へ。

クロアゲハが来訪。
c0343075_18375501.jpg
撮っていると蜂に追い払われて別の花へ。
撮った写真を確認すると、その蜂は後ろ手前からやって来て・・・
c0343075_18375264.jpg
真後ろからアタック。
まぐれでピントが来てました♪
c0343075_18374862.jpg
自分より何倍も大きいのに気が強いですね。
触角が長いので、シロスジヒゲナガハナバチかニッポンヒゲナガハナバチのどちらかでしょうね。
c0343075_18374570.jpg
おまけ。
ジャコウアゲハのオスも少しだけ来てました。
c0343075_18373958.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-05-27 18:47 | | Comments(0)

GW後半初日 様々な花でウスバアゲハ Byヒナ

GW後半は、ウスバアゲハ撮影が最優先スケジュールでした。
前日が結構な雨で、この日は快晴になったものの強風が吹き荒れ、コンディションに不安を残しつつ出発。

昨年は正午過ぎに吸蜜を始めたので、今年もそれ位かなと思っていましたが、11時過ぎに現れました。
昨年と比べると幾分気温が低いので、そのせいかもしれません。

何はともあれ、今年も撮れることが嬉しいです。

最初はオオアラセイトウで。
c0343075_21341103.jpg
マルバウツギで。
花が可憐です。
c0343075_21340787.jpg
c0343075_21340225.jpg
菜の花で。
c0343075_21335820.jpg
ペチュニアで。
蜜は出てないと思うのですが・・・
c0343075_21335466.jpg
クレマチスで。
マルバウツギとは真逆で、豪華絢爛。
c0343075_21335078.jpg
出現が早かったからか、13時半以降は居なくなってしまいました。
みんな高い木の葉の上で休憩。
ということで、これにて撮影終了。

こんなに色々な花で吸蜜するのは見たのは初めてだったので、新たな発見でした~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-05-11 21:51 | | Comments(0)

GW前半三日目 ツツジとキアゲハと他のアゲハ達 Byヒナ

GW初日になんとか間に合ったキンモウツツジのフィールドへ再び訪問。
二日後のこの日は更に花の状態が悪くなっていました。

それでも場所によってはまだ大丈夫な花も有り、そこに何頭かアゲハが吸蜜に。

長く吸蜜してくれたのはキアゲハ。
そういえば、ツツジで吸蜜するキアゲハはあまり撮ったことがありませんでした。
沢山撮ったものの、枯れかけた花が写ると台無しなので、残せたカットは少しだけ。
c0343075_23032106.jpg
c0343075_23031853.jpg
c0343075_23031207.jpg
カラスアゲハも。
尾状突起が欠けていて残念。
c0343075_23041381.jpg
ミヤマカラスアゲハも残念。
c0343075_23041025.jpg
待っていると目の前をマイマイカブリが歩いていてびっくり。
止まった所で数カット撮影。
この後、落ち葉の中に潜り込んでいきました。
c0343075_23042078.jpg
ツツジとアゲハのコラボはこれにて終了。
次はアザミとのコラボを撮ります~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-05-08 23:09 | | Comments(0)

GW前半初日 ツツジとクロアゲハ Byヒナ

今日からGW後半戦。
少し前まで今日は雨の予報でしたが、曇りのち晴れに。
風が強くて難儀でしたが、撮影に出掛けられ良かったです。

多くの昆虫が姿を現すこの季節、1日雨かそうでないかの違いが撮影スケジュールに大きく影響します。
逆に6日の天気が悪くなりそうですが、ここもなんとか持ちこたえてくれないかな。

本題です。
GW前半初日に撮った次のアゲハはクロアゲハ。
この子はとても綺麗な個体だったのでもっと撮りたかったのですが、ワンチャンスのみでした。
c0343075_18394915.jpg
c0343075_18394650.jpg
オマケ
休憩中のアオスジアゲハ。
アオスジアゲハはツツジへ吸蜜に来ませんね。
黒系アゲハとは好きな花が異なっていて、私の感覚ではナミアゲハが吸蜜する花を好む気がします~
c0343075_18393758.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-05-03 18:45 | | Comments(0)

GW前半初日 ツツジとモンキアゲハ Byヒナ

去年は開花が遅れてGW後半が最盛期だったキンモウツツジ。
今年の気候ならもう終わり掛かっているのではとヒヤヒヤしながらフィールドへ向かいました。

花は最盛期を少し過ぎたところでまだ撮れそう。
ということで、この日はタイムリミットまでここでアゲハを待つことにしました。

最初に現れたのはモンキアゲハ。
ツツジとのコラボは殆ど撮ったことが無いので、これは嬉しい。
この場所は午前中日陰なのが玉に瑕です。
c0343075_19470791.jpg
c0343075_19470007.jpg
午後からは日向に。
c0343075_19462602.jpg
c0343075_19460111.jpg
アゲハの吸蜜はD500の高速連写が活きるシチュエーションなので、これからも撮影が楽しみです~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-05-01 19:55 | | Comments(0)

ツマキチョウ産卵の瞬間 Byヒナ

明日からGWに突入。
前半の3連休は天気が良い予報なので、楽しく過ごせそうです。

明日はあまり時間が無いので、近場でアゲハ祭りかな。
E-M1mkⅡとD500のどちらを主に使うかが問題です~

本題です。
以前撮った写真にツマキチョウの卵が。
オオアラセイトウで産卵後、飛び立つところを偶然撮れていました。
c0343075_21523717.jpg
c0343075_21523416.jpg
明日からはどんな出会いが有るかな~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-04-27 21:54 | | Comments(0)

徳島方面遠征 クロツバメシジミの吸蜜 Byヒナ

前回記事の続きです。

クロツの交尾シーンが撮れたら、あとは吸蜜と産卵シーンを撮りたいところです。
産卵は撮れませんでしたが、吸蜜は何度か機会が有りました。

ヒメジョオンで。
c0343075_21171857.jpg
カタバミで。
シジミチョウの仲間が小さな花で吸蜜する姿は、とても可愛らしいです。
c0343075_21171561.jpg
c0343075_21171133.jpg
c0343075_21170468.jpg
開翅も。
c0343075_21165903.jpg
今年も遠くまで来た甲斐がありました。
末永くここで命を繋いでください~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-04-26 21:22 | | Comments(0)

徳島方面遠征 クロツバメシジミの交尾 Byヒナ

スギタニを撮った後はクロツの生息地へ。

スギタニが終わり掛けだったので少し心配しましたが、こちらは例年と変わり無く。
と言うより、今まで見た中で一番数が多く撮影を満喫出来ました。

1頭のクロツを撮影しようと見ていると、もう1頭がやって来て求愛。
振られるかなと思いきや、交尾成立。
c0343075_21332028.jpg
数が多いのでちょっかいも入ります。
一番上がお邪魔虫。
c0343075_21331783.jpg
少し移動して、撮りやすい構図に。
c0343075_21331366.jpg
せっかくなので、魚眼でも。
c0343075_21330712.jpg
地面に降りてしまいました。
クロツは地面に降りる子が多いです。
c0343075_21325912.jpg
これは別のカップル。
このオスは残念ながら振られてしまいました。
c0343075_21325346.jpg
次回もクロツの記事です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-04-25 21:44 | | Comments(0)

徳島方面遠征 スギタニルリシジミとコツバメ Byヒナ

4つ前の記事で書いたように先週末は徳島方面へ遠征してきました。

まずはスギタニルリシジミを探しに行きましたが、1年振りに別の再会が。
そよかぜ写真館のzephyr1さんです。

昨年もここでお会いしましたが、やはりいらっしゃってました。
しかし、肝心のスギタニの姿が見当たりません。

話を聞いてみると1、2頭見ただけとの事。
いつもなら10数頭は見られるはずですが、今年は発生が早かったようで終わり掛かっていました。
先週の天候不良が本当に痛いです。

それでもピント甘めながら証拠写真を。
結局見たのは3頭のみでした。
c0343075_21241925.jpg
スギタニっぽいのが居たので近づくと、コツバメが吸水に来ていました。
ここで見るのは初めて。

コツバメも吸水に来るのですね。
アセビの近くでしか見たことなかったので、初めてのシチュエーションでの出会いでした。
c0343075_21241552.jpg
c0343075_21241266.jpg
ここでの撮影を切り上げ、この後は別のフィールドへ~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-04-24 21:33 | | Comments(0)

D500ファーストインプレッション 3種のアゲハで Byヒナ

昆虫シーズン突入につき、D800に加えてD500を追加しました。

実際のところ昆虫撮影でD800に不満はほとんど無し。
連写速度があと2コマほど速ければ他に不満はほぼありません。

であれば、D850を導入すれば良いのですが、資金的に難しい。
他にも諸事情が有り、D500導入の運びになりました。

先々週末にシェイクダウン。
ツツジに集うアゲハ達で試しました。

D5譲りのAFがどれほどのものか興味津々でしたが、S-AFではD800と同じような印象でした。
トンボやカワセミの飛翔などもっと難しい条件で真価を発揮するのかもしれません。
グループエリアAFを使えば劇的に違いが出るのかも。

操作性はサブセレクターがとても良いです。
AF-ONボタン近くですぐにフォーカスポイントを変えられるのは待ち望んでいた機能でした。
ただいつもの癖で、十字キーに指が伸びてしまうので早く慣れなければ。

E-M1mkⅡとは画素数、連写速度が同じでキャラが被ってしまったので、上手く使い分けられるようになりたいと思います。
D500が本格稼働するのは5月中旬からです。

ナガサキアゲハ
c0343075_22204981.jpg
クロアゲハ
c0343075_22201912.jpg
ジャコウアゲハ
c0343075_22194900.jpg
c0343075_22192067.jpg
c0343075_22185016.jpg
機材が良くなっても使いこなしてナンボですから、導入して良かったと思えるように勉強していきます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-04-23 22:36 | | Comments(0)