仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 20:20
これは良いショットh\が..
by tosanosato_bit at 06:23
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:04
ヒナさん セイタカシギは..
by tosanosato_bit at 21:48
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 23:45
随分珍しい鳥が11羽も集..
by tosanosato_bit at 22:46
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:22
新しい機材を手にして、対..
by tosanosato_bit at 20:41
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:野鳥( 125 )


枝垂れ桜とアトリ Byヒナ

3つ前の記事で枝垂れ桜とヤマガラを書きましたが、今度はアトリです。
木は違いますが、今回も舞台は枝垂れ桜。

ニッポンヒゲナガハナバチを撮っていると、小鳥が枝垂れ桜の方へ飛んで行ったのが見えたので、様子を見に行ってみるとその子はアトリでした。
こちらでは冬鳥ですが、4月に入ってもまだ居るんですね。

ヤマガラは蛾の幼虫を食べに来ていたようですが、アトリの動きをみるとそうではなさそう。
割と長い間居ましたが、満開に咲く桜の中で花被り無く撮るチャンスはあまり無く。
こっちの枝の隙間から覗き、あっちの枝の方からではどうかと苦戦して、なんとか数枚撮れました。
c0343075_21593731.jpg
c0343075_21593393.jpg
c0343075_21592999.jpg
帰ってきてググってみるとアトリは桜の花を食べるようなので、そのために飛んできたのかもしれません。
残念ながらそのシーンは撮れませんでした。

おまけ。
ここでもヤマガラ見っけ。
c0343075_22014555.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-04-12 22:04 | 野鳥 | Comments(0)

枝垂れ桜とヤマガラ Byヒナ

コツバメやシロバナショウジョウバカマを撮った後は別のフィールドへ移動。
ここでは枝垂れ桜が満開になっていました。

確か昨年は4月10日頃だったはず。
なんと2週間も季節が先行しています。
見事なので柄にもなく風景撮影。
c0343075_21362500.jpg
以前この桜の木に止まるコゲラを撮ったことが有るので、また来ないかと思っていると・・・

近くでヤマガラの声が。

声の方へ歩いていき、見上げていると枝垂れ桜の方へ飛んで行きました。

こうなると風景撮影どころではありません。
スマホや一眼の広角で撮影している人達の中、場違いにもレンズを広角から超望遠に換装。
桜に向かって望遠で連写ですから変人に見えたことでしょう(笑)
それでも桜とヤマガラのコラボが撮れたので、巡り合いに感謝です。
c0343075_21362126.jpg
c0343075_21361897.jpg
c0343075_21361418.jpg
c0343075_21361074.jpg
c0343075_21360193.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-04-04 21:56 | 野鳥 | Comments(0)

早咲き桜とメジロとヒヨドリ Byヒナ

久しぶりの投稿。
仕事が忙しくて残業と休日出勤が続いていました。
まだしばらく忙しいですが、記事はもう少し短いスパンで上げていく予定です。

本題です。
もうソメイヨシノが満開の時期に、2月に咲く早咲き桜の記事は季節感がおかしいですが、ご容赦ください。
まだ花の少ない時期に咲く寒緋桜や椿寒桜は春の到来を感じさせてくれます。
ここでメジロを撮影するのが初春の楽しみの一つですが、今年は思うように機会を作れませんでした。

ワンチャンスでなんとか。
寒緋桜とメジロ
c0343075_18132165.jpg
c0343075_18131839.jpg
c0343075_18131473.jpg
c0343075_18131007.jpg
椿寒桜とヒヨドリ
c0343075_18130393.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-03-25 18:22 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 コチドリ Byヒナ

今日は沖縄の鳥シリーズの最後、コチドリです。

その時の夏羽とは顔の印象が全く違っていてびっくり。
実は違う種だったりして(汗)

コチドリは小さいので大トリミングです。
c0343075_21241885.jpg
c0343075_21241532.jpg
c0343075_21240506.jpg
この池はクロツラヘラサギを始め、多くの野鳥が集まっていて短時間でも楽しめるフィールドでした。
タクシーじゃないと行きづらいのが玉に瑕ですが、また仕事で沖縄へ行く機会があれば、必ず寄りたいと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-03-12 21:31 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 ハシビロガモ初見 Byヒナ

今日は地元で越冬蝶を撮影してきました。
ナミアゲハも見掛けて、いよいよ昆虫シーズンのスタート。

という訳で被写体も鳥から蝶へ変わっていきますが、だらだらと書いてまだ終わっていない沖縄の鳥シリーズもあともう少し。

という訳で、今日はハシビロガモです。

ハシビロガモはクロツラヘラサギやセイタカシギの池に沢山居ました。
カモの仲間はしっかり同定できていないですが、初見のはず。
くちばしの先が横に広がっているのが特徴ですね。

反応が遅れましたが、オスが飛んでくるところを連写。
水面に着く直前でなんとか捉えられました。
c0343075_16140719.jpg
c0343075_16140386.jpg
c0343075_16140068.jpg
c0343075_16135721.jpg
c0343075_16135351.jpg
群れで休んでいるところも。
カモの仲間はエクリプスとか同定が難しいです。
この写真も誰が写っているのか微妙~
c0343075_16141098.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-03-11 16:25 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 セイタカシギの飛翔 Byヒナ

前回記事の続きです。

セイタカシギの飛翔を1度だけ撮れました。
ズームし忘れるという初歩的なミスが残念。

脚の長さが良く分かる飛翔姿勢ですね。
c0343075_21520312.jpg
c0343075_21520074.jpg
めっちゃ近くで羽ばたきも撮れましたが、残念ながら後ろ向き。
c0343075_21515842.jpg
見返り美人~
c0343075_21515481.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-03-07 21:53 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 セイタカシギ初見 Byヒナ

クロツラヘラサギの居たこの池には、セイタカシギも居ました。

セイタカシギは図鑑で一目惚れしたシギだったので、この出会いはとても嬉しいです。
反対側の岸でほとんど動かないクロツラヘラサギに対して、この子たちは餌を探しながら動き回るので撮影に熱が入りました。

ここで1番沢山撮ったのはこの子たち。
何と言っても赤くて長い脚が素敵です。
c0343075_20411447.jpg
くちばしを斜めに入れて餌を獲っていました。
c0343075_20411193.jpg
多い時には5~6羽ほど集まり~
c0343075_20410747.jpg
近くに来てくれる子も居ました。
正面顔は印象が変わります。
くちばしが鋭いのは小さな生き物を捕らえるためでしょうか。
c0343075_20410488.jpg
図鑑では気づきませんでしたが、眼が赤いのも特徴ですね。
c0343075_20410096.jpg
c0343075_20405649.jpg
沢山撮ったので、次回もこの子たちの記事です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-03-05 20:53 | 野鳥 | Comments(2)

沖縄の鳥 クロツラヘラサギ初見 Byヒナ

ナンヨウショウビンは結局現れなかったので、正午過ぎに那覇空港に近い池へ向かいました。
この池は初めて訪れる場所です。
今回は時間に余裕があったことと、最初のフィールドが余りにも鳥が少なかったので、タクシーでクロツラヘラサギが集まっているというこの池へ。

現地に着くと11羽が居てその数にびっくり。
沖縄ではここに1番多く集まるようですが、小さい池だし不思議な感じがしました。
沢山居て撮り放題なのですが、皆寝ていて中々顔を見せてくれません。

毛繕いなどでたまに起きます。
c0343075_22260154.jpg
c0343075_22255955.jpg
あくびをするところ。
c0343075_22255687.jpg
たまに群れからちょっと離れた所へ歩いていく個体も。
この子はくちばしの色が薄いですが、どうしてかな~
c0343075_22255225.jpg
アオサギが来て、みんな場所を移動させられていました。
c0343075_22254805.jpg
餌を獲ったり、飛ぶ姿を撮れなかったのは残念でしたが、沖縄出張3回目にして初見を果たすことができました。
次はもっと生態の分かる写真を撮りたいです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-03-03 22:35 | 野鳥 | Comments(2)

沖縄の鳥 リュウキュウメジロとリュウキュウヒヨドリ Byヒナ

今日も沖縄の野鳥の亜種です。

リュウキュウメジロは沖縄へ行く前に、会えるかもと期待していた鳥です。
マングローブの中でチュルチュルと鳴く声は良く聞こえていましたが、撮れるチャンスは訪れず。

近くに飛んできた子を一瞬だけ撮るチャンスがありました。
しかしファインダー越しに見える姿は地元のメジロと同じ。
違いは分らぬまま、5~6枚撮った所で飛んで行ってしまいました。
c0343075_20485600.jpg
c0343075_20485372.jpg
c0343075_20484958.jpg
帰ってきてググってみると、リュウキュウメジロはメジロに比べてお腹の色が白っぽいようです。
これだけでは何とも言えないので、こちらが昨年撮ったメジロ。
c0343075_20484497.jpg
写りにもよると思いますが、メジロのお腹は褐色が強いように見えます。

そしてこれが最後の亜種のリュウキュウヒヨドリ。
ヒヨドリの亜種が居るか確認していませんでしたが、ミーから鳥を見つけたら何でも撮っておくんだよと言われてたので、アドバイスに忠実に従いました。

電柱の上で普段ならまずシャッターを切らないシチュエーションですね(^^;)
c0343075_20483448.jpg
リュウキュウキジバト同様、ヒヨドリより褐色が強いように思えましたが、リュウキュウヒヨドリは頬っぺたの茶色い部分が喉の方につながっているという分かりやすいポイントが有りました。

このフィールドでの撮影はこれでおしまい。
この後那覇空港近くのフィールドへ移動しました。

次回からはそこの野鳥シリーズです~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-03-02 21:07 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 リュウキュウキジバト Byヒナ

前々回の記事のカワセミを撮った後は、しばらく鳥待ちの状態。
そんな中個人的に撮れて嬉しかったのが、リュウキュウキジバト。

以前このフィールドで見掛けた時に、キジバトと雰囲気が違うと思ったものの撮り逃してそれっきりになっていました。
後で調べたらやはり亜種と分かってがっくり。

公園とかで見るキジバトやん!と言ってしまえば身も蓋もありませんが、蝶でも亜種や地域個体の違いを撮って比べるのが好きなので、これもまた楽しいです。

前日強い逆光の中ファーストショット。
+1.7の露出補正でなんとか。
以前見た時と同様、キジバトに比べて全体的に色が濃いというか、褐色が強く感じます。
c0343075_20415682.jpg
ここから鳥待ちの間のショット。
マングローブを背景にしたショットは沖縄らしくてお気に入りです。
c0343075_20415134.jpg
c0343075_20414725.jpg
c0343075_20414205.jpg
こんな感じがまだ続きます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-02-28 20:55 | 野鳥 | Comments(0)