仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 22:58
ニシキキンカメムシ、美し..
by Nature_Oyaji at 06:30
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:48
大型の台風が近づいており..
by tosanosato_bit at 20:36
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 20:20
これは良いショットh\が..
by tosanosato_bit at 06:23
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:04
ヒナさん セイタカシギは..
by tosanosato_bit at 21:48
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:野鳥( 137 )


ミサゴの狩り Byヒナ

腰を痛める間接的な要因となったのがミサゴの撮影でした。
寒い中じっと待っていたのが良くなかったみたいです。

昔を懐かしんで、革ジャンを着て行ったのもマズかった模様。

ダイブ
着水まで追えませんでした。
急降下の着水から離水までの一連のシーンを、いつかは撮りたいです。
c0343075_18431413.jpg
カモの集団近くに飛び込んだときはびっくり。
しかし、しっかり獲物を捕らえていました。
逆光だったのが残念。
c0343075_18431194.jpg
c0343075_18430884.jpg
c0343075_18430598.jpg
別のシーン
もう少し近かったら良かったですが、贅沢は言えませんね。
c0343075_18430183.jpg
c0343075_18425880.jpg
暖かくて天気の良い日がミサゴ撮影日和です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2019-01-06 19:01 | 野鳥 | Comments(0)

木の実を食べるイカル Byヒナ

クリスマス前後に腰を痛めてしまい、一脚を杖替わりにしなければ歩けないほど悪化。

正月休みの撮影は無理かと思いましたが、意外と早く回復したので大晦日に野鳥観察へ。

殆ど野鳥との出会いが無く、早々に撤収しての帰り道で、遠くからも良く聞こえるバキバキと木の実が割れる音。

見上げるとイカルの群れが食事中。
木の種類が分かりませんが、小さな実が沢山付いていて食事に夢中だったので、警戒心が薄れていたのか近づいても逃げませんでした。

小枝が沢山あるので、枝被りしない場所に来た時がシャッターチャンス。
病み上がりなので、腰に違和感が出る前に短時間で撮影は終了です。
c0343075_16593603.jpg
c0343075_16593271.jpg
c0343075_16592840.jpg
c0343075_16592425.jpg
c0343075_16592105.jpg
何も撮らずに年を越すかもと脳裏をよぎったので、フィールドへ出れてイカルを撮れたので心安らかに年越し出来ました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2019-01-03 17:11 | 野鳥 | Comments(0)

2019年スタート Byヒナ

2019年が始まりました。

毎年変わり映えがしませんが、最初の1枚はミサゴ。
c0343075_16143674.jpg
もう1枚はナベヅル。
c0343075_16142988.jpg
今年はあまり肩ひじ張らず、気楽にフィールドへ出ようと思います。
多くの素晴らしい出会いが有りますように~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2019-01-01 00:10 | 野鳥 | Comments(0)

ゴイサギの幼鳥 Byヒナ

今回も久しぶりの投稿。
近場の野鳥スポットに何度か足を運んでいるものの、坊主が続いていてネタがないことが主な理由です。

年末が近づいてきたので、1年を振り返る記事を書くまで、投稿ペースはスローダウンが続くかも。

本題です。
11月中旬にゴイサギの幼鳥に出会いました。
幼鳥との出会いは2度目ですが、このフィールドで見るのは初めて。

成鳥とは随分雰囲気が違っていて、ホシゴイの相性も納得です。
c0343075_17522514.jpg
c0343075_17522295.jpg
c0343075_17521845.jpg
アオサギが近づいてきたので、2ショット。
特にどちらも嫌がっているような素振りは有りませんでした。
c0343075_17521096.jpg
木の上に飛んだところ。
c0343075_17520636.jpg
翌日も居ましたが、翌週からは見掛けず。
居心地が悪くなければ、また来てくださいね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-12-16 17:57 | 野鳥 | Comments(0)

タヒバリ初見 Byヒナ

久しぶりの投稿です。

オオキトンボの池でタヒバリを初めて見ました。

セキレイのように尾を上下に振るのに羽は茶色っぽく、見たことのない野鳥というのはすぐに気づきましたが、一体誰なのか現地では分からず。

帰ってきて調べると、名前は聞いたことのあるタヒバリのようです。

タヒバリってセキレイの仲間だったのですね。
見た目はツグミの仲間っぽいんですけど~
c0343075_16231967.jpg
c0343075_16231496.jpg
この子はかなり警戒心が強く、近寄ることはできませんでした。
冬鳥なのでこの地へ行けば再会できる可能性も有りますが、冬に開けた池で鳥を待つのは、辛抱強くない私には中々難しいです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-12-10 16:26 | 野鳥 | Comments(0)

コサメビタキ2018 Byヒナ

一旦アサギマダラの記事はお休みで、今日はコサメビタキ。

アサギマダラの撮影をしていると、どこからともなくコサメビタキがやってきました。
今春は出会っていなかったので昨春以来です。

アサギマダラはD800にAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDで撮っていて、逃げないでと祈りながら、急いでバッグからD500とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを取り出しました。

なんとか間に合った。

フライングキャッチで虫を獲っているようです。
あちこち移動するものの、しばらく近くの木で撮らせてくれました。
c0343075_20380246.jpg
c0343075_20375838.jpg
c0343075_20375505.jpg
翌日のアサギマダラ撮影時、D500はバッグから取り出し、野鳥が来たらいつでもカメラを持ち換えられるようにスタンバイ。

嬉しい事に昨日の子が再び姿を現してくれました。
c0343075_20374647.jpg
c0343075_20374262.jpg
この日以降は姿を見ていません。
どこかへ移動したようです。

ジョウビタキも来ていたし、冬鳥の季節が始まりました~


[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-11-05 20:51 | 野鳥 | Comments(0)

ソリハシシギ初見 Byヒナ

ソリハシシギは最初100m以上遠くで見つけました。
遠いなと思って見ていると飛んだので、私もそちらへ移動。

近くで見れる場所に居ましたが、それでも数十m先。
D500に200-500mmでも大きくは写せませんでした。
広大な干潟での撮影は、被写体をどのようにして近くで捉えられるかがポイントの一つです。

それでも嬉しい初見初撮りになりました。
少し反り返ったくちばしが可愛いですね。
c0343075_23375074.jpg
c0343075_23374646.jpg
c0343075_23374387.jpg
c0343075_23374041.jpg
c0343075_23373613.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-29 23:39 | 野鳥 | Comments(0)

キンクロハジロ初見 Byヒナ

9月上旬に出張で東京へ。
懇親会までスケジュールが埋まっていたので、友人たちに会えなかったのは残念でしたが、翌日フライトの時間まで野鳥撮影に出掛けました。

最初に撮ったのはキンクロハジロ。
昨年出会わなかったので、嬉しい初見です。

地元のバーダーの方と話すと、この子は羽を負傷しているらしく繁殖地へ帰れなかったようです。
ということでカルガモの群れの中で1羽だけ混じっていました。
仲間が再び訪れるまで、頑張ってほしいものです。
c0343075_22354460.jpg
c0343075_22354026.jpg
c0343075_22353729.jpg
c0343075_22353468.jpg
c0343075_22353094.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-09-28 22:37 | 野鳥 | Comments(0)

西表の野鳥 カンムリワシ Byヒナ

西表最終日の早朝、電柱の上でカンムリワシに出会いました。
同行のKさんや宿の方から、電柱によく止まっていると聞いていましたが、最終日に滑り込みで出会えました。

八重山を代表する有名な野鳥ですが、国の特別天然記念物で絶滅危惧1A類に指定されるほど、数は少ないようです。

それなのに、出会えて良かった。
c0343075_22521350.jpg
c0343075_22521024.jpg
c0343075_22520660.jpg
初見は前日の林道でした。
曇り空の遥か上空だったので写りはダメですが、初見が飛翔で印象に強く残っています。
c0343075_22520389.jpg
他にシロハラクイナ、アマサギなど見掛けましたが、撮影の縁は無し。
八重山は野鳥撮影でも、とても魅力のある島でした~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-13 22:58 | 野鳥 | Comments(0)

西表の野鳥 リュウキュウキンバト Byヒナ

今回の八重山遠征で撮影できた野鳥は3種。

その中で一番嬉しかったのは今回記事のリュウキュウキンバト。
国の天然記念物かつ絶滅危惧IB類のこの子に会えるとは。

西表の林道アタックを終え、平地を車で走っていると意外にも普通に道の端を歩いていました。

車を運転していたKさんが、すかさず近づいてくれたおかげで初見初撮りを果たせました。
車から降りられるかなと思いましたが、ドアをちょっと開けただけで逃げられそうになったので、すぐ断念。

Kさんが撮影地点へ移動してくれなかったら、自分ひとりでは撮影は難しかったと思います。
Kさん、本当にありがとうございました。

チュウダイズアカアオバトも美しかったですが・・・
この子は翼の色がエメラルドグリーン!!
c0343075_21302366.jpg
このショットでは翼が輝いて見え美しいです。
何か食べ物を探しているよう。
c0343075_21302146.jpg
後ろ姿も
c0343075_21301850.jpg
食べているのは木の実っぽいです。
c0343075_21301585.jpg
c0343075_21301213.jpg
出会いを熱望していたリュウキュウアカショウビンは何度も目撃したものの撮影はならず。
それでもこの子に会えたので、期待を超えました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-07-12 21:44 | 野鳥 | Comments(0)