人気ブログランキング |

仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:55
shimazakiさん..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
shimazakiさん、..
by nakayoshi_me_hina at 17:47
高知市でスギタニルリシジ..
by shimazaki at 10:13
青柳中学校1年で科学班新..
by shimazaki at 10:07
この白花はハコベ? 1..
by shimazaki at 10:03
Nさん、初めまして。 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:24
初めまして。 トサコバ..
by N at 21:25
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 10 )


ヤエヤマシオマネキとミナミトビハゼ Byヒナ

沖縄出張シリーズ最終回です。

これまでの野鳥の写真は帰りのフライトまでの時間に撮ったものですが、今回は前日仕事の前に寄った干潟でのもの。

ここでももちろん野鳥が目当てでしたが、残念ながらイソシギを1羽見ただけ。
20分程の滞在時間で何か記録をと、シオマネキにモデルになってもらいました。

この子はヤエヤマシオマネキかな。
c0343075_21233885.jpg
ハサミが逆方向で違う種かと思いましたが、この子もヤエヤマシオマネキのようです。
c0343075_21233543.jpg
ミナミトビハゼも。
c0343075_21233106.jpg
そういえば何十年も地元でシオマネキを見ていません。
絶滅危惧II類になっているようなので、探した方が良いかも~


by nakayoshi_me_hina | 2019-03-04 21:29 | Comments(0)

ヒギリとモンキアゲハとナガサキアゲハ

今夏はアゲハの吸蜜を広角で撮ることに挑戦。

今まで蝶を広角レンズで撮るのはアサギマダラ位でした。
それがキアゲハを魚眼で撮影してみて結構いけると自信が付き、他の蝶でも試してみました。

逃げられてもすぐ戻ってくるようなフィールドを選ぶことがポイント。
蝶がとても好きな花が一か所に咲いていると、そこに戻る可能性が高いので、黒系アゲハに人気のヒギリの前で待ちました。

最初に訪れたのはモンキアゲハ。
多くは撮らせてくれませんでしたが、数枚はいけました。
c0343075_18465299.jpg
c0343075_18464952.jpg
次にナガサキアゲハ。
奥側に逃げないので撮りやすかったですが、背景としては絵にならないですね。
c0343075_18464572.jpg
c0343075_18463450.jpg
c0343075_18463905.jpg
これで飛翔も撮れたら最高です。
精進せねば~


by nakayoshi_me_hina | 2018-09-17 18:53 | Comments(0)

西表の蝶 リュウキュウミスジとアオタテハモドキとヤエヤマカラスアゲハ Byヒナ

リュウキュウミスジはコミスジとよく似た蝶。
生息地では普通に見られるようですが、やんばる、奄美では1度も出会わなかったので、三度目の正直。

裏と表翅を両方撮れたので満足です。
c0343075_20495982.jpg
c0343075_20495609.jpg
アオタテハモドキはメスが居ました。
できればオスの方が良かったな~

アオタテハモドキはやんばる、奄美に続いて3度目の出会い。
c0343075_20494653.jpg
アゲハの中で1番出会いたかったヤエヤマカラスアゲハは給水シーンに遭遇。
この角度ではイマイチということで、横に回り込もうとしたら飛ばれてしまいそれっきり。
私の場合、よくある話です(^^;)

カラスアゲハより緑色が強いらしいですが、このカットでは全く分からないですね。
c0343075_20493687.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2018-07-09 21:02 | Comments(0)

西表の蝶 リュウキュウウラボシシジミとヒメシルビアシジミ Byヒナ

西表の林道の暗い林床で、小さな蝶がちらちらと飛んでいました。
止まった所をファインダー越しに見ると、この子はリュウキュウウラボシシジミ。

タイワンクロボシシジミ同様1cm位のとても小さなサイズでした。
初見の蝶で見られるか分からなかったので、とても嬉しかったです。
c0343075_22105168.jpg
ヒメシルビアシジミはやんばるで出会って以来2回目の出会い。
前回同様、開けた荒れ地の様な場所に居ました。
この子もリュウキュウウラボシシジミ位のサイズです。
c0343075_22104829.jpg
シジミチョウの仲間ではイワカワシジミにとても出会いたかったのですが、今回縁が有りませんでした~


by nakayoshi_me_hina | 2018-07-08 22:19 | Comments(0)

ヒヨドリバナとアサギマダラとイシガケチョウ Byヒナ

アカギカメムシを十分撮り、再びアサギマダラを撮ろうとしましたが、気温が上がってしまいすぐに居なくなってしまいました。
飛翔写真を撮れたのはこの1枚だけ。
c0343075_22190741.jpg
この後はヒヨドリバナに集う様々な蝶を撮りました。
まずはイシガケチョウ。
c0343075_22190267.jpg
c0343075_22185903.jpg
c0343075_22185591.jpg
この子はメスかな。
c0343075_22185011.jpg
アサギマダラは多く撮れませんでしたが、久しぶりに多くの蝶を撮れて充実した1日でした。
このシリーズはあと2回続きます~


by nakayoshi_me_hina | 2017-10-28 22:26 | Comments(0)

徳島方面遠征 クロツバメシジミ Byヒナ

スギタニルリシジミをさっと撮ってそこからすぐ近くのマルバマンネングサの群生地に向かいました。
この場所に昨年クロツが居たという情報がありましたが昨年は見ることが出来ませんでした。

期待を込めて探してみましたが・・・

居ません。

時期の問題なら良いのですがどうでしょうか。

でもこれは十分想定内なので昨年初見を果たした徳島のポイントへ向かう事にしました。

途中、昨年ウスバアゲハを撮ったポイントに寄り、出てないか見てみると・・・

一頭だけ飛んでいました(^.^)

中々止まらないので証拠の1枚だけ撮って再びクロツポイントへ向かいます。

そして1年ぶりにクロツポイントへ到着。

昨年見たポイントより手前に車を停めて近寄っていくと・・・

居ました!(^^)!

ここはまだツメレンゲが疎らなので居ると思ってませんでしたが・・・
しかもまだ翅が新鮮でした。
少し撮って他の子も探してみます。
しかし近辺には居ません。
少し心配になってさっきの子をまた撮りに戻ります。
思い残すことなく撮ってから他の子を探すことにしました。

ツメレンゲをバックにマルバマンネングサの上で。
c0343075_21255180.jpg

これが1番表翅が撮れたカットです(-.-)
c0343075_21265786.jpg

ちょこちょこ歩いてたまにごく短い距離を飛びます。
c0343075_21281182.jpg

とても短い尾状突起がチャームポイントです。
c0343075_2129499.jpg

上の写真のクロツの後ろの枝を取ろうとしたら驚いてアスファルトの上に降りました。
c0343075_21304492.jpg

この後昨年見たツメレンゲの大群生地を丹念に見て回りましたが、
結局クロツを見つけることはできませんでした。

新鮮な個体を撮れたのは嬉しかったのですが、心配な気持ちも拭いきれません。
限られた生息地でしか生きられないクロツ。
いつまでもいつまでもツメレンゲと共にこの地で命を繋いでほしいです。

by nakayoshi_me_hina | 2015-04-20 21:39 | Comments(0)

北タイの蝶 イワサキコノハとコモンマダラ Byヒナ

探蝶旅行初日のタテハシリーズ最後を飾るのはイワサキコノハとコモンマダラです。
どちらも日本では迷蝶とされていますね。

イワサキコノハは翅がかなり傷んでいましたがそれでも初見だったので嬉しかったです。
c0343075_22164480.jpg
c0343075_22165310.jpg


マダラチョウの仲間もミスジチョウ同様似た種が多くて同定がややこしいです(^_^;)
この子はコモンマダラだと思うのですが・・・
浅葱色が綺麗です~
c0343075_2221599.jpg

明日からはシロチョウシリーズです。
すぐ終わっちゃいますが(^_^;)

by nakayoshi_me_hina | 2015-03-29 22:23 | Comments(0)

北タイの蝶 クロタテハモドキ Byヒナ

今回の探蝶旅行で出会った唯一のタテハモドキの仲間が今日の子、
クロタテハモドキ(Junonia iphita iphita)です。

翅を閉じた姿はクロコノマチョウぽく地味ですが、翅を広げると意外と存在感があり
撮る気にさせてくれる子です。
c0343075_23305272.jpg
c0343075_2331168.jpg
c0343075_23311290.jpg

次はアオタテハモドキにも出会いたいです~

by nakayoshi_me_hina | 2015-03-28 23:35 | Comments(2)

北タイの蝶 タイジャコウアゲハ Byヒナ

今回はジャコウアゲハ属の仲間の最後で、タイジャコウアゲハ。
この子は名前に国名がつけられているようにタイにしか生息しない固有種のようです。
タイの周辺国にも生息しているようです。
白紋の部分がベニモンアゲハに似てますね。

既出のオオベニモンアゲハやダサラダベニモンアゲハより少し小さかったような。
こういうのに限って他のアゲハと並んで写っているのが無いとまた反省・・・
撮ってるときはアドレナリンが出てご機嫌極まりないのですが、写真をチェックすると
こうしとけば良かったっていうのが色々と出てきます。
修行有るのみです。
c0343075_20291271.jpg

c0343075_20292043.jpg
c0343075_20292819.jpg
c0343075_2029362.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2015-02-26 20:32 | Comments(0)

北タイの蝶 ダサラダベニモンアゲハ Byヒナ

今回の探蝶旅行での数少ない後悔はダサラダベニモンアゲハです。
初日に撮ろうと思えばいくらでも撮れたのですが、撮れていない・・・
いや、正確には撮ったつもりでした。
昨日の記事のオオベニモンは多く撮っていましたが、ダサラダは数枚だけでした。
オオベニモンとよく似てるから・・・と言い訳。
もっと冷静に落ち着いて撮らないとダメですね(^_^;)

初日の写真は2日前の記事のものとこれだけ・・・
c0343075_20431826.jpg

三日目にもなんとか・・・
左はオオベニモンアゲハです。
c0343075_20441536.jpg
c0343075_20442582.jpg

三日間通してソロショットはこれだけ。
写りはイマイチですが1枚でもあって良かった!
c0343075_20443684.jpg


by nakayoshi_me_hina | 2015-02-25 20:49 | Comments(0)