仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 20:20
これは良いショットh\が..
by tosanosato_bit at 06:23
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:04
ヒナさん セイタカシギは..
by tosanosato_bit at 21:48
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 23:45
随分珍しい鳥が11羽も集..
by tosanosato_bit at 22:46
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:22
新しい機材を手にして、対..
by tosanosato_bit at 20:41
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

西表のトンボ イリオモテミナミヤンマ Byヒナ

キイロハラビロトンボを撮影した後は天気が怪しくなってきました。
残る目標のイリオモテミナミヤンマは、天気が悪くなると厳しい。

しかし、地元のミナミヤンマは少しの雨なら飛ぶし、やんばるのカラスヤンマもそうでした。
晴れ間は望めなくても雨が降らなければ、十分飛ぶ可能性が有ります。

と言ってもそう簡単に見れないのがイリオモテミナミ。
これは運次第といったところ。

ミナミヤンマの仲間は上空が開けた場所や山の斜面で飛ぶので、当たりを付けて待っていましたが、中々現れてくれません。

Kさんが少し離れた場所に行ってみようと言うので移動すると、ビンゴ!
イリオモテミナミのメスが上空を舞っていました。

最初は遥か遠く。
イリオモテミナミメスの特徴である前翅の斑紋が見えました。
c0343075_21595662.jpg
c0343075_21595301.jpg
c0343075_21594924.jpg
僅か3分ほどの邂逅でしたが、今回の遠征のクライマックスでした。

この後40分ほど強めのスコールに降られ撮影は中断。
それでも天気予報では曇り時々雨の予報だったので、これだけで済めば御の字。

しかし雨が上がった後再び現れる事は無く、Kさんと翌日の西表最終日に再び訪れる話をして下山。

そして翌日。
この日は前日より天気が良く、晴れ時々曇りでした。

晴れ間にイリオモテミナミのオスが現れましたが、かなり高い所。
c0343075_21594447.jpg
そしてメスも再び。
この時に晴れていれば最高でしたが・・・
c0343075_21575088.jpg
出会えなくても不思議ではないイリオモテミナミを見れただけでなく、記録も残せたので大満足です。
西表には夢が有ります~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-06-27 22:22 | トンボ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 西表のトンボ キイロハラビロト... 西表のトンボ キイロハラビロト... >>