仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 20:20
これは良いショットh\が..
by tosanosato_bit at 06:23
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:04
ヒナさん セイタカシギは..
by tosanosato_bit at 21:48
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 23:45
随分珍しい鳥が11羽も集..
by tosanosato_bit at 22:46
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:22
新しい機材を手にして、対..
by tosanosato_bit at 20:41
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

西表のトンボ アカスジベッコウトンボ Byヒナ

5月13日から16日までの4日間、西表2泊、石垣1泊の撮影旅行に出掛けました。

沖縄本島へ初めて行った時も多くの未見のトンボや蝶を見ることができましたが、八重山は更なる固有種の宝庫。

特に西表島はここでしか見れないトンボが数種居るので、いつかは行ってみたいと思っていました。

友人のKさんから誘いがあった時にはこれぞまさしく渡りに船。
二つ返事で了承して、今回の旅の実現となりました。

朝3時に自宅を出て、西表島に着いたのは14時過ぎ。
最初に向かったのは止水のフィールド。

初めてシャッターを切った被写体はアカスジベッコウトンボ。
撮りたいトンボの上位にランクしていましたが、いざ現場に着くとアカスジベッコウを含む、見たことのないトンボが多く目に入り、あっちもこっちも気になり中々撮影に集中できません。

数年前に北タイへ訪れた時と同じような感じになり、完全に舞い上がった状態。
という訳で、アカスジベッコウの撮影はダメでした。

またいつかの機会で再チャレンジです。

まずはオス。
図鑑やWebで見ていた通りの美しいワインレッドの翅に目を奪われます。
c0343075_21264486.jpg
c0343075_21264033.jpg
夕刻、別の場所の木の上でテリを張っているところ。
c0343075_21263113.jpg
そしてメス。
メスは翅や身体がオレンジ寄りです。
十分美しいですが、オスの方がより目を惹きます。
c0343075_21262893.jpg
c0343075_21262028.jpg
この子たちの交尾を撮れたら豪華だろうと思いました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-05-29 21:43 | トンボ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 西表のトンボ コフキショウジョ... GW最終日 キンポウゲの仲間に... >>