仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:48
大型の台風が近づいており..
by tosanosato_bit at 20:36
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 20:20
これは良いショットh\が..
by tosanosato_bit at 06:23
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:04
ヒナさん セイタカシギは..
by tosanosato_bit at 21:48
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 23:45
随分珍しい鳥が11羽も集..
by tosanosato_bit at 22:46
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

紅葉とアサギマダラ Byヒナ

アサギマダラ記事の最後です。

紅葉が1本色づき始めていたので、なんとかここでアサギマダラを撮れないかと挑戦してみました。
撮影は10月29日です。

結局これだ!というものは撮れませんでしたが、紅葉とのコラボは狙って撮れるものでは無いので、良しとしなければ。
c0343075_19143851.jpg
c0343075_19143268.jpg
c0343075_19143535.jpg
c0343075_19142932.jpg
c0343075_19142443.jpg
天候に恵まれたアサギマダラシーズンを過ごすことができました。
来年も沢山来てくださいね~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2018-11-12 19:30 | | Comments(0)

ヒヨドリバナとキタテハ Byヒナ

一か月半ぶりに愛車が修理から戻ってきました。
ボディ全体に砂粒が高速でぶつかったような傷が付いたためドッグ入りしていたのですが、傷のついた理由が驚き。

私自身思い当たるところが無いので、ディーラーで聞いてみると・・・

今までこれと同じような物は1回だけ見たことがあるけど、その方の車は竜巻が原因でした、との事。

竜巻(@_@)!!

俄かに信じられませんでしたが、確かに竜巻か、砂かけばばあか、我愛羅の仕業じゃないとこの傷の様子は説明できそうにないので、納得。
どうやら私の車は停車中に、竜巻か同等の風の力で巻き上げられた砂嵐をくらったようです。

ワムウの神砂嵐だったかも(爆)

車両保険に加入していたので、事なきを得ましたが修理は大規模に。
フロント、右前、右後ウインドウ交換、右前、右後ホイール交換、リアゲートとリアバンパー以外の再塗装と、重症。

運転に気を付けるのは言うまでもありませんが、これからは悪天候の外出を控えようと思います。

前置きが長くなりました。
本題です。

アサギマダラ撮影の帰路、ヒヨドリバナで吸蜜するキタテハに出会いました。
キタテハは翅の形が好きです。

速く飛べそうなイメージですが、どうなのでしょう。
蝶の飛ぶスピード一覧表があれば見てみたいです。
c0343075_20190373.jpg
c0343075_20190056.jpg
c0343075_20185747.jpg

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2018-11-10 20:21 | | Comments(0)

フジバカマとイシガケチョウ Byヒナ

フジバカマはアサギマダラ以外にも多くの蝶を引き寄せます。
シロチョウが吸蜜しているのは見たことありませんが、アゲハ、タテハ、セセリ、シジミに好まれる蝶に大人気の花です。
庭があったら絶対植えたかったな~

今回のモデルはイシガケチョウです。

アサギマダラと比べると幾分小振りなので、同じ画角だと小さく写ってしまいますね。
花の下側にぶら下がったりするので、意外と構図に苦労しました。
c0343075_21583600.jpg
c0343075_21583362.jpg
c0343075_21583074.jpg
魚眼だと寄れるのでもう少し大きく写せました。
アサギマダラもそうですが、一旦落ち着くとかなり寄っても大丈夫です。
c0343075_21582367.jpg
c0343075_21581965.jpg

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2018-11-09 22:09 | | Comments(0)

アサギマダラ マーキング個体の飛翔 Byヒナ

アサギマダラ撮影の楽しみの一つはマーキング個体を見つけることです。
今年は2頭との出会いが有り、1頭は撮影できませんでしたが、もう1頭はしっかりできました。

旅をする蝶ですから、どこから来ているのか分かるのなら知りたいのです。

マーキング内容は白山 9/30 SDF34で、石川県から来た個体でした。
29日かけて直線距離で419kmの旅をしてきたようです。
良く来ましたね。

見つけた時は曇り空でシチュエーションとしてはイマイチ。
c0343075_22210778.jpg
c0343075_22210303.jpg
やがて雲は晴れていきました。
c0343075_22205853.jpg
c0343075_22205360.jpg
c0343075_22204913.jpg
まだ旅の途中のはずです。
この子はどこまで行ったのでしょう~
[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2018-11-07 22:34 | | Comments(0)

サガリバナ初見 Byヒナ

10月中旬、牧野植物園の温室でサガリバナを見ました。
園の入り口で係の方がサガリバナが咲いていると教えてくれたので、ちょっと驚き。

サガリバナは夜咲きの花なので見れるとは思っていませんでしたが、開園すぐだったので昨夜咲いた花がまだ落ちずに残っていたのですね。
早起きは三文の徳パターンです。

名前の通り総状花序が垂れ下がっています。
フジにちょっと似た感じかな。
c0343075_21133053.jpg
花は一夜で落ちる可憐なイメージ通りです。
c0343075_21132690.jpg
この花が辺り一面に咲いていたら壮観でしょうね。
c0343075_21132244.jpg
c0343075_21131718.jpg
いつかは南国の地で見たいですが、夜咲きは撮影難度が高そうです~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2018-11-06 21:22 | 花・植物 | Comments(0)