人気ブログランキング |

仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:18
スミナガシいましたね~。..
by 古庵 at 20:51
鍵コメさん、こんにちは。..
by nakayoshi_me_hina at 15:49
古庵さん、こんばんは。 ..
by nakayoshi_me_hina at 18:04
ポンピングの様子がよく撮..
by tosanosato_bit at 17:49
古庵さん、こんばんは。 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:24
こんな蛾がいるのですね。..
by 古庵 at 21:53
古庵さん、ご教授ありがと..
by nakayoshi_me_hina at 13:47
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

スミナガシの幼虫初見 Byヒナ

おらんくの自然満喫の古庵さんからスミナガシの幼虫が居たよという連絡をもらい、見に行ってきました。
ヤマビワの葉の上で終齢になっているはずとのこと。

探すこと数分、なんとか見つけることができました。
ちなみに成虫はこちら、名前の通り和柄で渋い色合いの蝶です。
スミナガシの幼虫初見 Byヒナ_c0343075_18521953.jpg
見つけた幼虫は寝ていました。
スミナガシの幼虫初見 Byヒナ_c0343075_18521259.jpg
このままだと何枚撮っても同じになってしまうのでしばらく眺めていると、起きて食事開始。

ユニークな顔を見ることができました。
顔はイシガケチョウの幼虫に似ていますね。イシガケの幼虫の記事はこちら
スミナガシの幼虫初見 Byヒナ_c0343075_18520873.jpg
スミナガシの幼虫初見 Byヒナ_c0343075_18520496.jpg
幼虫は食べて寝るだけなので、直ぐまた寝てしまいました。
スミナガシの幼虫初見 Byヒナ_c0343075_18515607.jpg
最後に顔のアップを。
スミナガシの幼虫初見 Byヒナ_c0343075_18514944.jpg
翌週、蛹になっているのではと再び現地を訪れましたが、見つけることは出来ませんでした。
残念でしたが、無事成虫になることを願っています。

古庵さん、貴重な情報ありがとうございました。

タグ:

# by nakayoshi_me_hina | 2020-09-27 19:10 | | Comments(2)

久しぶりのウラギンシジミ Byヒナ

久しぶりにウラギンシジミを撮影。
フィールドを歩いていると地面に居たので、近寄ってみると私のスニーカーに止まりました。

手乗りならスマホで撮るところですが、スニーカーでは絵にならないので引き揚げてもらうことに。
また地面に戻りましたが、その後運よく近くの葉に止まったので撮影開始。

翅の表は撮れませんでしたが、この子はオスでした。
久しぶりのウラギンシジミ Byヒナ_c0343075_22514647.jpg
久しぶりのウラギンシジミ Byヒナ_c0343075_22514208.jpg
この後結局地面に戻ってしまいました~



# by nakayoshi_me_hina | 2020-09-26 22:58 | | Comments(0)

ツマアカクモバチ初見 Byヒナ

個人的に狩りバチの仲間はあまり写欲がそそられず、スルーすることが多いです。
お腹がくびれ、顔が蟻に似ているのが減点ポイント。

蟻を嫌いな訳ではありませんが、私はキツネ顔よりタヌキ顔が好きです。
蟻や狩りバチの顔はどちらかというとキツネ顔かなと思います。

本題です。
と言いながら、ツマアカクモバチを撮ってきました。
クモバチは以前ベッコウバチと呼ばれていたので、ツマアカクモバチも旧名はツマアカベッコウ。

蜘蛛を狩るのでツマアカクモバチの方が分かりやすいですが、ツマアカベッコウの方が音の響きは良いですね。

お腹が赤い蜂はこれまで2種撮っていて、ツマアカクモバチが3種目です。
お腹の赤い蜂は目を惹くので、撮りたくなります。
冒頭の文と矛盾していますが(^^;)

この子は体長が25mm程で、比較的撮りやすかったです。

今シーズンオミナエシであまり撮る機会が少ないのは、近くに咲いているオトコエシの方に昆虫が集まりやすいからです。
去年はそんな感じではなかったはずですが、謎です。
ツマアカクモバチ初見 Byヒナ_c0343075_20512618.jpg
顔が花粉だらけです。
ツマアカクモバチ初見 Byヒナ_c0343075_20512340.jpg
ツマアカクモバチ初見 Byヒナ_c0343075_20511991.jpg
ツマアカクモバチ初見 Byヒナ_c0343075_20511436.jpg
ツマアカクモバチ初見 Byヒナ_c0343075_20510648.jpg


# by nakayoshi_me_hina | 2020-09-24 21:06 | | Comments(0)

初秋のキマダラセセリ Byヒナ

キマダラセセリを初夏に見ることは少なく、個人的にはオミナエシの時期に見る秋の蝶といった印象です。

今秋はオミナエシに集まる昆虫達を殆ど撮ってなくて、キマダラセセリは数少ない定番の子。
それには訳が有るのですが、それは次回の記事で。
初秋のキマダラセセリ Byヒナ_c0343075_21215462.jpg
初秋のキマダラセセリ Byヒナ_c0343075_21215045.jpg
カワミドリでも。
初秋のキマダラセセリ Byヒナ_c0343075_21214153.jpg
訪花シーンをあまり撮っていないので、葉の上のものも。
初秋のキマダラセセリ Byヒナ_c0343075_21213665.jpg
初秋のキマダラセセリ Byヒナ_c0343075_21213000.jpg
キマダラセセリはまだ出会いが有りそうですが、魅力的なシーンに立ち会えるかな~

# by nakayoshi_me_hina | 2020-09-23 21:31 | | Comments(0)

スジボソコシブトハナバチ2020 Byヒナ

毎年9月は台風と秋雨前線の影響で思うように撮影できないもの。
しかし今年の4連休は奇跡のように全て晴れ。

1週間前は二日位フィールドに出られるかなと考えていましたが、嬉しい誤算でした。
毎日クタクタになるまでフィールド活動を楽しみましたが、成果はそれほどでもないかも(^^;)

本題です。
毎年暑さとの戦いの中、撮影を楽しみにしているのが、スジボソコシブトハナバチ。
暑さが少しマシになってきた8月30日に今年も撮ってきました。

以前はキセワタに集まるこの子を撮っていましたが、昨年からカワミドリに。
キセワタはお盆の時期までが最盛期なので、炎天下の撮影がきつくなってきました。

訪花する蜂の仲間は花の上を歩き回ったりで撮影が難しいですが、この子はホバってくれるので助かります。
スジボソコシブトハナバチ2020 Byヒナ_c0343075_18240851.jpg
スジボソコシブトハナバチ2020 Byヒナ_c0343075_18240497.jpg
スジボソコシブトハナバチ2020 Byヒナ_c0343075_18235979.jpg
スジボソコシブトハナバチ2020 Byヒナ_c0343075_18235517.jpg
飛翔も他の蜂に比べると撮りやすいと思います。
スジボソコシブトハナバチ2020 Byヒナ_c0343075_18235031.jpg
スジボソコシブトハナバチ2020 Byヒナ_c0343075_18234494.jpg
寄生関係にあるルリモンハナバチと、コラボをいつか撮ってみたいです~


# by nakayoshi_me_hina | 2020-09-22 19:15 | | Comments(0)