仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
ミルンヤンマは東京都下で..
by Nature_Oyaji at 12:56
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ルリビタキ ( 5 ) タグの人気記事


幸せの青い鳥を探して Byヒナ

東京で初めてルリビタキを見て以来、地元でもなんとか見れないかと探索。
明治神宮や新宿御苑で居た場所の様子を頼りに、環境が近い所をあちこち見て回り、幾つかの場所で出会うことが出来ました。
といっても東京のように、ここに行けばほぼ会えるというような安定した所はなく、また居た!と思ってもすぐ藪の中に消えてしまったりと、難度はとても高め。
それでもこれまで2羽の写真を収めることが出来ました。

初めての探索地を歩き、気配がなかったので移動しようとすると、下の方で地鳴きが。
立ち止まりミーと声を聴いていると私たちの前に飛んできました。
これが地元での記念すべき初ショット。
ボケボケはこれまでにもあるので、正式には初ではありませんが(苦笑)

この子は若オスかな。
その後ここには何回も探しに来ていますが、再会は叶っていません。
c0343075_17123057.jpg
c0343075_17122633.jpg
こちらは目撃回数では1番多い場所。
でも藪の中に居ることが多く、枝被り無しで撮れたのは昨日が初めてでした。
この子はメスかな。
c0343075_17154176.jpg
c0343075_17154059.jpg
c0343075_17153508.jpg
c0343075_17153160.jpg
この子たちが山へ帰る時期も近づいてきました。
タイトルのような青いオスを見ることは出来ませんでしたが、地元で見れる場所を自力で見つけられたことは嬉しいです。
ぜひ来シーズンはミーと揃って幸せの青い鳥を見つけたいと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-12 17:22 | 野鳥 | Comments(0)

明治神宮のルリビタキ アゲイン Byヒナ

一度目の東京出張から戻ってきた三日後、再び東京出張へ。

今回も飛行機は始発だったので、仕事までの待ち時間は迷わず明治神宮へ直行。
前回ルリビタキのオスを撮影した場所へ向かいました。

近くまで行くと5~6人のバーダーが撮影中。
モデルはルリビタキでした。

私もファインダーを覗いてみると三日前に撮った同じオスのようです。
早速撮影開始。

地元と違い都会のここではバーダーの数が多く、多くの方が餌を持参。
いつも餌を貰っているためかこの子は警戒心が少なく人懐っこい様子でした。

撒いた餌を食べに来たところ。
c0343075_20121637.jpg
数少ない日向でのショット。
c0343075_20121245.jpg
やはり地面より枝の上の方が絵になります。
c0343075_20120722.jpg
後ずさりしないといけないほど近くで。
c0343075_20120239.jpg
c0343075_20115560.jpg
振り返り。
c0343075_20114903.jpg
三日前はあまり時間が無かったので余裕がありませんでしたが、今回はじっくり観察ができて構図のバリエーションも増えました。
思い残す事は無い程、沢山撮らせてくれてありがとう~



[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-14 20:44 | 野鳥 | Comments(0)

新宿御苑のルリビタキ Byヒナ

仕事が忙しくて久しぶりにPCに向かっています。
今週は先週に比べると幾分マシかも。

本題です。
新宿御苑ではオス、メスそれぞれ1羽ずつのルリビタキを見ることが出来ました。

教えていただいた場所を歩いていると、道で啄む小鳥を発見。
前日オスを見ていたので、すぐにメスと気づきました。
もちろんメスはこれが初見です。
しかしここは結構暗い・・・
c0343075_21392946.jpg
陽の差した場所で。
ここで沢山撮れれば良いのですが、啄みながらどんどん歩いて行っちゃうんですよね~
c0343075_21392535.jpg
この後藪の中に入ってしまったので、その辺りを探していると今度はオスが出てきました。
c0343075_21392042.jpg
オスも道で啄みますがこちらはすぐに藪の中へ。
c0343075_21391574.jpg
この後しばらくして、地鳴きを初めて聞きましたが・・・
ジョウビタキにそっくりで、私には聞き分けできそうにありませんでした。

帰る間際、最後にもう一度メスが出てきてくれました。
c0343075_21390968.jpg
これで1度目の出張ついでの撮影記は終わりです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-13 22:09 | 野鳥 | Comments(0)

明治神宮の野鳥 By ヒナ

昨日の県内出張を終え、今日は束の間の休息。
いつもなら休日の雨は恨めしい限りですが、疲れているときはフィールドへ出ない自分自身への言い訳になります(^^;)

本題です。
出張初日は羽田空港から明治神宮へ。
現地着は10時頃。
ルリビタキを探して、北池に向かいました。

野鳥で最初に見掛けたのはヤマガラ。
2羽が囀りながら、地面に降りたり枝に登ったり活発に行動していました。
ルリビタキの居そうな少し暗いところを見て回りますが、気配なし。
池のマガモを撮ってここは撤収。
c0343075_18575990.jpg
その後神宮御苑へ移動。
ここでのお迎えはアオジでした。
人慣れしているとは聞いていましたが、餌付けされているのか向こうから寄ってきます。
撮影時には気づきませんでしたが、この子は足環をしていました。
c0343075_18575635.jpg
バーダーの方が休憩されていたので挨拶して、ルリビタキのことを聞いてみました。
その方もルリビタキを撮りにきたようですが、見ていないとのこと。
私が高知から来ていることを告げると、新宿御苑ならきっと見られると教えてくれました。
翌日新宿御苑へ行く計画を立てていたので、ここで希望の光が。

しばし話をした後、アトリを目撃。
アトリは先日地元で初見を果たしたばかりの野鳥ですが、こちらでは多いようです。
c0343075_18575125.jpg
他の野鳥を見つけられなければ、この子たちに遊んでもらおうかと考えていましたが・・・
この後、少し前にルリビタキを撮ったというバーダーの方に出会い、その方のお陰でルリビタキの初見を果たすことが出来ました。
見れるならメスでも若鳥でも何でも良いと思っていましたが、なんと瑠璃色の鮮やかなオスの成鳥!
幸せの青い鳥はすぐ目の前に居ました。
c0343075_19245867.jpg
明日から再び東京へ始発で出張。
仕事の待ち時間に、もう一度この子に会いに行ってきます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-05 19:35 | 野鳥 | Comments(0)

明治神宮のルリビタキ Byヒナ

2月は今まで経験したことがないほど出張ラッシュ。
県外出張が4回、県内出張が2回でほとんどが前半に集中しています。
1回目は東京出張でした。

今回は運が良いのか悪いのか飛行機の空きが全然ありませんでした。
なんでも受験で混んでいるとのこと。
結局取れたのは行きが始発、帰りは最終便。
行きは昼からの仕事で、帰りは昼までの仕事なのに待ち時間をどうしたものか・・・

ということで野鳥が見れないかと計画を。
調べてみると仕事場に近い所では明治神宮が良さそうでした。

地元では中々見れない(私はまだ見たことのない)ルリビタキを見れそうというのが1番の理由です。
詳しい経緯はまた落ち着いてから書くとして。

結果、初見を果たすことが出来ました!
始発しか空いて無くて良かった(^.^)

一瞬思考が止まるくらい美しい瑠璃色でした。
c0343075_21535458.jpg
後日写真を整理して続きを書く予定です。
明日は県内出張、まだ先は長いから頑張らなくっちゃ~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-03 21:58 | 野鳥 | Comments(0)