仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:52
こんばんは ウラギンシ..
by tosanosato_bit at 20:06
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ムカシトンボ ( 6 ) タグの人気記事


ムカシトンボの移精、交尾ならず Byヒナ

昨日の続きで、予想外の嬉しいシーンはムカシトンボの移精でした。

杉の枝で連結体。
こうなればここから移精~交尾が見られるはず。
c0343075_19482115.jpg
移精!!
初見でした。
数秒で終わってしまいましたが、何とか撮れていて良かった(^^;)
背景がごちゃごちゃですが、良しとしなければ。
c0343075_19481781.jpg
いよいよ交尾か?
c0343075_19481237.jpg
と思ったらメスがやる気がなくて、この状態がしばらく続き、結局オスがメスを離してしまいました。
こんなこともあるんですね。
c0343075_19480804.jpg
今年も羽化や産卵シーン出会うことは出来ませんでしたが、貴重なシーンに立ち会えて良い体験が出来ました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-03 20:07 | トンボ | Comments(2)

ムカシトンボの飛翔2017 Byヒナ

トンボ王国にはネーチャーフォト研究会のメンバーが私以外に4名集結していて、午後からは他の数名も加わった大所帯でムカシトンボのフィールドへ。
羽化や産卵を見られるフィールドは昨年の台風の影響で訪れることが出来ず、この日も大きな不安を抱いての出発でした。

現地に到着して真っ先に降り立ち、渓流の状態を確認。
底が掘れて深くなっている場所がありましたが、それほど大きな変化はありません。
絡まって溜まっている枯れ枝など掃除し、あとは主役の訪れを待つのみ。

来ました!!

メスを探して次から次へとオスが現れ、オス同士の喧嘩も頻繁に起こります。
私がこちらに通うようになって1番の数です。

例年であればGWはもう時期が遅いのですが、他の昆虫たちもそうだったように、春の寒さで羽化の時期が遅れ、丁度良い日に当たったのかもしれません。
昨年は数が少なくて心配したので、何にしても嬉しい限りです。
c0343075_22212245.jpg
c0343075_22211820.jpg
c0343075_22211589.jpg
c0343075_22211072.jpg
c0343075_22210688.jpg
c0343075_22210319.jpg
飛翔以外にも嬉しいシーンが撮れましたが、それは次回の記事で~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-02 22:27 | トンボ | Comments(0)

GW後半戦 再びムカシトンボ Byヒナ

GW二度目の四万十遠征最後の記事は、再びムカシトンボです。

5月上旬でムカシトンボの季節は終わってしまうので、これが今年の見納め。
前半戦と比べて探雌飛翔の数は減っていましたが、それでも最後の撮影機会をくれました。
c0343075_20435779.jpg

c0343075_2044873.jpg
c0343075_20443147.jpg

これがベストショットでした。
c0343075_20443959.jpg
c0343075_2045061.jpg

上のレンズは杉村さんの物です。
杉村さんは広角ノーファインダーで、私は望遠で撮っているのでこんなカットがたまに撮れます。
ピントは甘いですね(^_^;)
c0343075_20451230.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-21 20:50 | トンボ | Comments(2)

GW前半戦 ムカシトンボ Byヒナ

2度目の四万十遠征から帰還。
この季節は産むもの、求愛するもの、交尾するものが沢山現れ、生命の様々なステージを見れます。
それぞれ撮れて、充実の日々でした。

本題です。
GWの四万十遠征で1番の楽しみはムカシトンボの撮影です。
ムカシトンボに出会ったことでトンボの飛翔撮影にハマった位、魅力があります。

初日は寒くて数回しかチャンスがありませんでしたが、ネーチャーフォト研究会のTさんが合流した二日目は、昨年の心配を払拭する活況ぶりでした。

まずは探雌飛翔。
c0343075_237458.jpg

c0343075_238228.jpg

これがベストショット。
c0343075_2383590.jpg

c0343075_2384450.jpg

オス同士がかち合うと、ケンカを始め、オスがもう一方のオスを掴まえて連れ去っていきます。
オスの数が多かったので、この光景を何度か見れました。
取っ組み合いしているところ。
c0343075_23144513.jpg

メスも一度だけ来てジャゴケで産卵を始めました。
オスに見つかると連れて行かれるので、この時期に産卵はあまり見れません。
産卵シーズンに来れなかったので、これはとても嬉しいシーンでした。
c0343075_2319218.jpg

今日も撮ってきたので、もう一度ムカシトンボの記事を書きます~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-05 23:22 | トンボ | Comments(0)

GWはトンボ王国へ ムカシトンボ編 Byヒナ

5月2日、3日は四万十市のトンボ王国へ行ってきました。
この数年毎年恒例になっています(^.^)

撮ったトンボはセスジイトトンボ、アオモンイトトンボ、タベサナエ、ハラビロトンボ、トラフトンボ、ショウジョウトンボ、オオイトトンボ、、コフキヒメイトトンボ、モートンイトトンボです。

3日は昼前から雨になったのが残念でしたがトンボ王国の杉村さん、
ネーチャーフォト研究会のTさんと3人であちこち回り楽しい遠征でした(^.^)

午前中はトラフの交尾や卵塊作り狙いでしたが、交尾体を見つけたものの
見失ってしまい、チャンスをものにすることはできず。
ピンボケの飛翔を量産しただけでした(^_^;)

午後はトンボ王国を離れ渓流へ、ムカシトンボの探雌飛翔撮りです。
思い起こせば2年前、杉村さんから飛翔撮影に誘われたことがムカシトンボとの出会いでした。
3度目の正直という訳ではありませんが、やっとまともなショットが撮れるようになってきました。
c0343075_2165018.jpg
c0343075_217092.jpg
c0343075_217926.jpg
c0343075_2172032.jpg
c0343075_2173652.jpg
c0343075_2174646.jpg

2年前の大渇水、それとも昨年の2種連続台風の影響なのかムカシトンボの数が減っています。
生きた化石と呼ばれるほど長い年月、気候変動にも耐えてきただろうムカシトンボが
もし居なくなってしまうようなことがあれば人間にも深刻な状況になりそうな気がします~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-05-11 21:21 | トンボ | Comments(0)

2014年の思い出上半期編 Byヒナ

いよいよ2014年も終わりですね。
という訳で今年を振り返り、印象に残った出来事を紹介しようと思います。

今年は主力機をD800に切り替え、私にとっては大きな意味を持った1年でした。
新しい相棒とともに初見の被写体にも多く出会え、記憶に残る写真を撮ることも
できて、充実した1年だったと思います。

1月~2月はスルー

3月
ムカシトンボの羽化
昨年飛翔撮りにハマったムカシトンボの羽化に出会えました。
生きた化石と呼ばれるトンボですのでこの種には思い入れが強くあります。
c0343075_17103249.jpg

4月その1
ハキリバチの仲間
小さな穴から顔を出したハキリバチの仲間(同定できていません)をE-M5と
60mmMacroの等倍で撮りました。
小さな昆虫を等倍で撮るのにハマったのはこのシーンからです。
c0343075_17144335.jpg

4月その2
ムカシトンボの産卵
3月に続きムカシトンボの産卵と交尾も撮ることが出来ました。
飛翔と合わせ全ステージを収めることができてとても嬉しかったです。
飛翔のバッチリな写真を撮ることが次の目標です。
c0343075_17341347.jpg

5月
クロツバメシジミ
探し続けたクロツにやっと出会えました。
嬉しいという言葉では言い表せない感慨深いものがあります。
c0343075_17222596.jpg

6月その1
ウラギンヒョウモン
低山地で見つけてびっくりしました。
これは印象深いというより写真が綺麗だったので(^.^)
c0343075_17234579.jpg

6月その2
ハッチョウトンボ
日本最少のトンボの初見です。
本当にとても小さくて知っていても実際に見ると驚きました。
c0343075_17253988.jpg

6月その3
ミナミヤンマ
グライダーのように滑空するミナミヤンマの飛翔撮りにもハマりました。
これは本当に面白いです。
毎年の恒例行事になりそう(^_^;)
c0343075_17294342.jpg

明日は下半期編を書きます~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2014-12-30 17:30 | その他 | Comments(4)