仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
ミルンヤンマは東京都下で..
by Nature_Oyaji at 12:56
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ミナミヤンマ ( 5 ) タグの人気記事


ミナミヤンマ メスの未熟 Byヒナ

今年もミナミヤンマの撮影はゼロかもと思い始めた頃、メスの未熟を撮る機会を得ました。
すぐ飛んでしまったので何枚も残せませんでしたが、未熟では初の撮影に。

複眼がまだモスグリーンでした。
前翅前縁の黒条が薄いタイプです。
c0343075_21314894.jpg
c0343075_21314568.jpg
これだけだと残念な1日でしたが、この後良い出会いが有って楽しめました。
その出会いは次の記事で~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-07-10 21:39 | トンボ | Comments(0)

奄美のトンボ ミナミヤンマ Byヒナ

大当たりのオニヤンマに対して、大外れだったのはミナミヤンマ。
天気が良くなかったのが大きいのかもしれませんが、数が少なかった・・・

地元で群飛が見られるはずも見れなかったりで、今年は残念が続きました。

それでも同行のKさんは結構見れたようです。
私はと言えば、そのタイミングはリュウキュウハグロの川に居たり、別の場所で張っていたりと縁がありませんでした。

オスはシルエットを3日目になんとか。
でも地元の子と同じですね(苦笑)
c0343075_22462993.jpg

c0343075_224639100.jpg

メスは最終日の黄昏飛翔で、遥か上空ではありますがなんとか。
翅の前縁の黒条が発達しているのが、奄美産の特徴ですね。
c0343075_22501878.jpg
c0343075_22502893.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-09 21:00 | トンボ | Comments(0)

ミナミヤンマの交尾 Byヒナ

昨日の続きです。

ミナミヤンマの群飛が減ってきた正午前、今年はこれで終わりかと思いながら上空を眺めていると突然オスがメスを捕まえて交尾体に!

一緒に撮影していたネーチャーフォト研究会一同、決して見失わないようにと全員で目で追いながら川岸から林縁へと向かいます。

歩いて行ったその先に、居ました!
憧れのミナミヤンマの交尾が目の前です。

驚かさないように望遠で慎重に。
c0343075_21461591.jpg

c0343075_2146278.jpg

c0343075_21463950.jpg

落ち着いているので川岸に置いてあるマクロを取りに走りました。
c0343075_21474728.jpg

数カット後に交尾が終了。
ギリギリセーフでした。
c0343075_2148473.jpg

まずメスが飛んでいき、オスも少しだけ単独でぶら下がった後飛んでいきました。
c0343075_21494347.jpg


素晴らしい瞬間に出会え、心置きなくやんばるへ向かうことが出来ました。
来年こそ3年目の正直でフレームの中心にピントがビシッと来た写真を撮りたいですが無理でしょうね~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-03 21:54 | トンボ | Comments(0)

ミナミヤンマの飛翔 Byヒナ

やんばる遠征前に地元ではミナミヤンマの飛翔撮影という一大イベントがありました。
ミナミヤンマが旬の時期は6月下旬から7月上旬ですがまだ梅雨明けしていないので撮影に適した日はそれほどありません。

6月最後の日曜日は天気が良く今年最初で最後のチャンスでしたが・・・

今年もこれといった物は残せませんでしたが何点か上げておきます。
まずはオス
この写真だけ1週間前のもの。曇り空でした。
c0343075_22455370.jpg

もう少しピントが・・・
c0343075_2247957.jpg


そして主役のメス
ピントとブレが・・・ですが、フレームに入っただけでも良い方なので・・・
c0343075_22473821.jpg

これはピントが惜しいなぁ~
c0343075_22501481.jpg

こんなのも・・・
c0343075_22511125.jpg

これが1番マシでした
c0343075_22513421.jpg

飛翔写真はこんな感じでしたが最後に満足できるものを撮れました(^.^)
それは次回記事で~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-02 22:54 | トンボ | Comments(0)

2014年の思い出上半期編 Byヒナ

いよいよ2014年も終わりですね。
という訳で今年を振り返り、印象に残った出来事を紹介しようと思います。

今年は主力機をD800に切り替え、私にとっては大きな意味を持った1年でした。
新しい相棒とともに初見の被写体にも多く出会え、記憶に残る写真を撮ることも
できて、充実した1年だったと思います。

1月~2月はスルー

3月
ムカシトンボの羽化
昨年飛翔撮りにハマったムカシトンボの羽化に出会えました。
生きた化石と呼ばれるトンボですのでこの種には思い入れが強くあります。
c0343075_17103249.jpg

4月その1
ハキリバチの仲間
小さな穴から顔を出したハキリバチの仲間(同定できていません)をE-M5と
60mmMacroの等倍で撮りました。
小さな昆虫を等倍で撮るのにハマったのはこのシーンからです。
c0343075_17144335.jpg

4月その2
ムカシトンボの産卵
3月に続きムカシトンボの産卵と交尾も撮ることが出来ました。
飛翔と合わせ全ステージを収めることができてとても嬉しかったです。
飛翔のバッチリな写真を撮ることが次の目標です。
c0343075_17341347.jpg

5月
クロツバメシジミ
探し続けたクロツにやっと出会えました。
嬉しいという言葉では言い表せない感慨深いものがあります。
c0343075_17222596.jpg

6月その1
ウラギンヒョウモン
低山地で見つけてびっくりしました。
これは印象深いというより写真が綺麗だったので(^.^)
c0343075_17234579.jpg

6月その2
ハッチョウトンボ
日本最少のトンボの初見です。
本当にとても小さくて知っていても実際に見ると驚きました。
c0343075_17253988.jpg

6月その3
ミナミヤンマ
グライダーのように滑空するミナミヤンマの飛翔撮りにもハマりました。
これは本当に面白いです。
毎年の恒例行事になりそう(^_^;)
c0343075_17294342.jpg

明日は下半期編を書きます~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2014-12-30 17:30 | その他 | Comments(4)