仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
ピーミィさん、こんばんは..
by nakayoshi_me_hina at 20:09
 お祝いされたのに、お礼..
by ピーミィ at 12:28
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:47
ルリタテハは吸蜜シーンは..
by 古庵 at 19:33
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:10
もう産卵ですか! ..
by Nature_Oyaji at 12:19
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:58
いつもながら活躍中ですね..
by tosanosato_bit at 21:26
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 17:57
今期羽化撮影開幕ですね。..
by Nature_Oyaji at 00:09
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ジョウビタキ ( 3 ) タグの人気記事


枝垂れ梅とジョウビタキ Byヒナ

冬鳥の中で1番見られるのはジョウビタキ。
ところが2月に東京出張したとき、地元のバーダーの方がジョウビタキに会えないのを残念がってるのを聞いて、関東の方ではこちらより少ないのかと思いました。
確かに私が鳥見に行った場所ではオスに出会いませんでした。
ジョウビタキは開けた場所が好きなので、東京はそのような場所が少ないのかもしれません。

そんなジョウビタキですが、こちらではカワセミを撮りに行っても、エナガを撮りに行っても、川でも山でもよく見かけるのでいつもはスルー状態。
それでも春が近づいてくると、別れが惜しくなりカメラを向ける機会が増えます。

先日は花とのコラボを撮れたらと、撮る気満々でフィールドへ。
幸い枝垂れ梅で縄張るオスを撮ることが出来ました。
c0343075_22320866.jpg
c0343075_22320476.jpg
c0343075_22320122.jpg
まだしばらく居ると思うので、花とのコラボをもう一度撮れたらと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-07 22:35 | 野鳥 | Comments(0)

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 購入 Byヒナ

予定時期から半年ほど遅れて念願のAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを購入。
ボーナス前だというのに大丈夫なのか(^^;)

これまで野鳥撮影は旧サンヨンをDXクロップ、450mm相当で撮ってきました。
しかし、野鳥には長さが物足らないのと手振れ補正なしがネックに。

冬になると昆虫撮影が難しく、と言って野鳥撮影は上記理由で上手く行かず、フラストレーションの溜まる日々が続いていました。
これを打破するには超望遠レンズを買うか、熱帯地方に住むしかないわけですが・・・

ひとまずこれで今冬は暇せずにすみそうです(^.^)
トンボや蝶の止まり物でも、もう少し長玉があったらと思うこともあるので、そのケースにも期待が持てそう。

D800に着けたところ、広角端。
c0343075_20482831.jpg
望遠端、さすがに長く感じます。
c0343075_20482358.jpg
そして近所で初撮り。
カワセミ
c0343075_20481935.jpg
これは18m位の距離で条件も良くありませんでしたが、これまでより解像度が高まり大いに満足。
VRもよく効きます。
この写真ではありませんが、ss 1/160で残せる物を撮れました。
モズ
c0343075_20481467.jpg
ジョウビタキ
c0343075_20480944.jpg
カワセミサイズの小鳥は10m位に近寄れれば文句ない写りになりました。
それは次回の記事で紹介します。
20m位だと文句なしとはいきませんが、これまでのことを思うと大きな進歩です~





[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-15 21:10 | 野鳥 | Comments(0)

緋寒桜のメジロとジョウビタキ Byヒナ

昨日に続いてメジロの記事です。

1月下旬、緋寒桜の咲き初めに、蜜を求めて2羽が集っていました。
たまにヒヨドリが来て追い払ってくれるものだから、それほどシャッターチャンスは訪れません。

それでもヒヨが居なければ食事に夢中で、近くで撮らせてくれるのはメジロの良い所です。
c0343075_22181394.jpg

c0343075_22184022.jpg
c0343075_22185318.jpg

同じ日に撮ったジョビ子。
なんかポエムな雰囲気でお気に入りの1枚です。
c0343075_22195817.jpg

こちらは上のジョビ子から1か月後に撮ったジョビ男。
あやうくジョビ男を撮らずにシーズンを終えるところでした(汗)
c0343075_2221172.jpg

もうジョウビタキは北へ帰った事だと思います。
この子達を見なくなると寂しく感じますが、代わりに春の蝶たちが賑わい、和ませてくれます~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-03-31 22:28 | 野鳥 | Comments(0)