仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
ミルンヤンマは東京都下で..
by Nature_Oyaji at 12:56
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:コヤマトンボ ( 5 ) タグの人気記事


再び岡山遠征 コヤマトンボのオス Byヒナ

オオヤマトンボのオスを撮影して間もなく、少し離れた場所で別のオスにも出会いました。
撮影していた時はオオヤマのオスと思って撮影していましたが、帰ってきて同行のOさんから2頭目のオスはコヤマではと連絡があり、確認するとその通り。
サイズが違うのでその場で気が付くべきでした(^^;)

生息域が開けた池と樹林近くの川という違いがあっても、同じ場所に休みに来るのはとても興味深いです。
すぐ近くに川は見当たらないので、結構離れた所から来ているみたいです。

コヤマトンボのオス
c0343075_21173143.jpg
c0343075_21172757.jpg
c0343075_21172380.jpg
c0343075_21171926.jpg
昨年はここでメスを見ました。

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-08-17 21:20 | トンボ | Comments(0)

岡山遠征 コヤマトンボ♀ Byヒナ

岡山遠征のヤンマシリーズは前回で終わり、今回から他のトンボたちの記事になります。

今日はコヤマトンボのメスです。
昨年はこの地でコヤマのオスを撮りました。
どんな感じだったか思い出すために昨年の記事を見返すと興味深いことが・・・

それはシチュエーションがそっくりだったことです。

早い時間からぶら下がっていた事。
時間を置いて見に行っても居た事。
比較的明るい所に居たので(場所も昨年とほぼ同じ)ノーフラッシュで撮れた事。

ということで、書くことがあまりありません(苦笑)
メスのぶら下がりは初見だったので嬉しかったのですが、生態がここまで同じだということに、驚きの方が大きくなりました。

林道のちょっとした環境の違い、日差しの入り方や枝の張り出し方、道の曲がり具合などに合わせて、それぞれのトンボに好きな場所があり、そこを目指してやってきて、棲み分けしてぶら下がるということなんでしょうね。
c0343075_21153798.jpg

c0343075_2116176.jpg

マルタンオスより明るい場所でSSは1/160と1/200で切れました。
ただし絞りは開放。
2段位絞って撮りたいところですが、三脚を使わないと無理でしょうね~
c0343075_21171050.jpg
c0343075_21172787.jpg

2時間以上経って見に行ったら、少し移動してまだぶら下がっていたのはこちら。
c0343075_21234941.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-30 21:37 | トンボ | Comments(0)

休憩中のコヤマトンボ Byヒナ

先週末は待ちに待った快晴の休日!

時期的にもミナミヤンマの群飛が見られるはずで、気合いを入れて生息地へ向かいました。

現地にはネーチャーフォト研究会メンバー、名古屋のT中さん、高松のT木さんが既に到着。

9時過ぎに1~2頭が高い場所で飛び始めましたが、30分足らずで居なくなってしまい、なんとそれっきりで終了。

後から合流した30数年トンボを観察しているHさんが、この時期にこの天気で、これほど飛ばないことは無いというほどの惨状でした。

近くのアオヤンマもやはり数が少なく、どうも様子がおかしいです。

完全に意気消沈でしたが、唯一の救いがコヤマトンボ。
飛翔は全く撮れませんでしたが、オスの縄張り飛翔を目で追っていると、土手上に登って行きました。
見に行ってみると、葉っぱで休憩中。
葉っぱにぶら下がっているのを見たのはヤンマも含めて初めてでした。
c0343075_2229171.jpg

c0343075_22295560.jpg

c0343075_22301243.jpg

c0343075_22302578.jpg
c0343075_22304852.jpg

今週末もう一度行ってみようと思いますが、返り討ちに会いそう~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-06-29 22:35 | トンボ | Comments(0)

岡山遠征 コヤマトンボ Byヒナ

今回の岡山遠征では、四国で夏に見られる黄昏活動のヤンマは1種を除き全て見ることが出来ました。
期待以上の成果に、同行したKさんと何度感嘆の言葉を漏らした事か・・・

見れなかったのはネアカヨシヤンマですが、ネアカはこの後の四万十遠征で見れる予定だったので余裕です(^_^;)

欲を言えばカトリのオスを見たかったな~

というわけでヤンマシリーズは終了。
今日から岡山遠征、ヤンマ以外のトンボの記事です。

コヤマトンボは6月から7月にかけてミナミヤンマを撮りに行く川でよく見掛けます。
特にオスはメスを探して一定区間を往復して飛ぶので飛翔撮影のチャンスもあります。
しかし、あいにくぶら下がりは未だ見たことがありませんでした。

いつもの飛ぶ姿を追っかけているのとは違い、今回はじっくり観察できて良かったです。

現地に着いて早い段階で見つけたオス
c0343075_21232675.jpg

エメラルドグリーンの複眼が綺麗です。
c0343075_21233454.jpg
c0343075_21234242.jpg
c0343075_21235084.jpg

2時間後に同じ場所へ行ってみたらまだ居ました。
完全にお昼寝中ですね。
幾分明るくなっていたのでフラッシュ無でも撮ってみました。
これはこれで綺麗な感じですが・・・
c0343075_21255839.jpg

フラッシュ有と比べてどうでしょうか
c0343075_21294894.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-09-30 21:43 | トンボ | Comments(0)

コヤマトンボの飛翔 Byヒナ

それにしても暑い日が続きます。
晴天続きで気温が上がるとヤンマのお昼寝狙いには最高のシチュエーションになるので、昔ほど暑いのは嫌じゃなくなりました。
むしろ望むところです!
もうすぐ夏季休暇に入るのでヤンマたちには待っていてほしいです~

本題です。

コヤマトンボもミナミヤンマが飛ぶ川でよく見かけます。
ミナミヤンマより早い時期に現れ、アオヤンマとともにGWが終わった頃の良い被写体です。

まずはオスの飛翔
オスは川岸の一定区間を往復しながら雌を探すことが多いのでチャンスは多いですがスピードが速い!

変な恰好~
c0343075_2135548.jpg

これだけ望遠での撮影
c0343075_21353824.jpg

1番まともに撮れました
c0343075_21362293.jpg


そしてメスの飛翔
メスは川岸で産卵場所を探すためゆっくり飛びますがお目に掛かることが少ないです。
c0343075_2139255.jpg
c0343075_21393511.jpg


明日からやんばる遠征シリーズに戻ります~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-06 21:46 | トンボ | Comments(0)