仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
ピーミィさん、こんばんは..
by nakayoshi_me_hina at 20:09
 お祝いされたのに、お礼..
by ピーミィ at 12:28
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:47
ルリタテハは吸蜜シーンは..
by 古庵 at 19:33
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:10
もう産卵ですか! ..
by Nature_Oyaji at 12:19
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:58
いつもながら活躍中ですね..
by tosanosato_bit at 21:26
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 17:57
今期羽化撮影開幕ですね。..
by Nature_Oyaji at 00:09
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:クロツバメシジミ ( 5 ) タグの人気記事


徳島方面遠征 クロツバメシジミの春 Byヒナ

スギタニルリシジミを撮った後はクロツバメシジミの生息地へ。

現地に着いてすぐひらひらと飛ぶ数頭のクロツを発見。
今年も健在でした。
c0343075_21185508.jpg
この後天気が悪くなり、小雨が落ちてくるとクロツはさっぱり姿を消してしまいました。
やはり天気が悪いと活動が鈍るようです。

幸いすぐ晴れ間が戻り、再び姿を見せてくれました。
天気予報では下り坂だったので、この晴れ間をラストチャンスと思って撮ることに。

肝心なところが見えませんでしたが、産卵シーン。
c0343075_21185266.jpg
桜の花びらにとまるクロツ。
c0343075_21184750.jpg
マルバマンネングサの上で。
c0343075_21184439.jpg
カタバミで吸蜜。
c0343075_21184062.jpg
求愛にやってきたオス。
残念ながらこのオスは振られてしまいました。
c0343075_21183540.jpg
春のクロツ撮りを毎年の恒例にしていましたが、今年は秋にも見に来ようと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-04-20 21:30 | | Comments(0)

クロツバメシジミの交尾 Byヒナ

前回の続きです。

他にクロツは居ないかと別の場所へ探しに行ってみると、背の届かない高い場所で1頭見っけ。
降りてこないかと待ちましたが、逆にもっと高い場所へ。
他には見当たらず、最初に撮った子のところへ戻る事にしました。

その子を見つけましたが、止まらず飛び続けるので後を追うと・・・

進行方向のオオジシバリで吸蜜しているもう1頭のクロツを発見!

アッと思う間もなく、飛んでいた子がオオジシバリに近づくと、もみくちゃになりながら別の葉っぱに着地。
交尾が始まりました。

ここで分かったのですが、最初に撮った子はオスでした。

私が今まで見た蝶の交尾は、どちらも動かずじっとしているものばかりでしたが、この子達はまあ動く事。
何故か葉の縁をグルグル回り、ダンスを踊っているようでした。
左の大きい方がメスで、右がオスのようです。
c0343075_211031.jpg

表翅の青い弓型斑を初めて見れました(^.^)
c0343075_2121397.jpg

c0343075_2123857.jpg

回るので、2頭の眼にピントを合わせて撮るのは大変(^_^;)
c0343075_2142441.jpg

落ちそう。
c0343075_2153234.jpg

10分程で交尾は終了しました。

また、オオジシバリに戻り吸蜜を始めたメス。
こんな方向から吸えるのかな~
c0343075_2164933.jpg

会えるかどうか不安を抱えての遠征でしたが、初めての吸蜜シーンに加え、他の蝶でもそれほど撮った事の無い交尾も撮れて、笑顔の1日でした。
こんな日は帰路の足取りも軽い~♪
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-04-21 21:20 | | Comments(0)

クロツバメシジミに会いに徳島へ Byヒナ

スギタニルリシジミを撮った後は、ウスバアゲハを撮り、その後クロツバメシジミの里へと向かう計画でしたが、残念ながらウスバアゲハはまだ飛んでいませんでした。
ちょっと時期が早かったかな。

クロツの里に到着してすぐに嫌な予感が・・・
昨年訪れた時は辺り一面にあったツメレンゲが大幅に減っています。
すぐ無くなる恐れはないものの、クロツの数にも影響が出てるのではと思いました。

心配しつつ一番ツメレンゲの密度が高い場所を見て歩くと、幸いすぐに1頭のクロツを見つけられました。
ツメレンゲの周りを少し飛び、しばらく止まってまた飛ぶを繰り返しています。
c0343075_21363353.jpg
c0343075_21364368.jpg

混生しているマンネングサにもたまに止まっていました。
c0343075_21371631.jpg

長い距離を飛ぶことがあり、珍しいなと思いながら後を追うと、花に止まり吸蜜を始めました。
吸蜜シーンの初見で一気にテンションがアップです(^.^)
花はオオジシバリかな。
c0343075_21404112.jpg

次回もクロツの続きです~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-04-19 21:45 | | Comments(0)

徳島方面遠征 クロツバメシジミ Byヒナ

スギタニルリシジミをさっと撮ってそこからすぐ近くのマルバマンネングサの群生地に向かいました。
この場所に昨年クロツが居たという情報がありましたが昨年は見ることが出来ませんでした。

期待を込めて探してみましたが・・・

居ません。

時期の問題なら良いのですがどうでしょうか。

でもこれは十分想定内なので昨年初見を果たした徳島のポイントへ向かう事にしました。

途中、昨年ウスバアゲハを撮ったポイントに寄り、出てないか見てみると・・・

一頭だけ飛んでいました(^.^)

中々止まらないので証拠の1枚だけ撮って再びクロツポイントへ向かいます。

そして1年ぶりにクロツポイントへ到着。

昨年見たポイントより手前に車を停めて近寄っていくと・・・

居ました!(^^)!

ここはまだツメレンゲが疎らなので居ると思ってませんでしたが・・・
しかもまだ翅が新鮮でした。
少し撮って他の子も探してみます。
しかし近辺には居ません。
少し心配になってさっきの子をまた撮りに戻ります。
思い残すことなく撮ってから他の子を探すことにしました。

ツメレンゲをバックにマルバマンネングサの上で。
c0343075_21255180.jpg

これが1番表翅が撮れたカットです(-.-)
c0343075_21265786.jpg

ちょこちょこ歩いてたまにごく短い距離を飛びます。
c0343075_21281182.jpg

とても短い尾状突起がチャームポイントです。
c0343075_2129499.jpg

上の写真のクロツの後ろの枝を取ろうとしたら驚いてアスファルトの上に降りました。
c0343075_21304492.jpg

この後昨年見たツメレンゲの大群生地を丹念に見て回りましたが、
結局クロツを見つけることはできませんでした。

新鮮な個体を撮れたのは嬉しかったのですが、心配な気持ちも拭いきれません。
限られた生息地でしか生きられないクロツ。
いつまでもいつまでもツメレンゲと共にこの地で命を繋いでほしいです。
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-04-20 21:39 | Comments(0)

2014年の思い出上半期編 Byヒナ

いよいよ2014年も終わりですね。
という訳で今年を振り返り、印象に残った出来事を紹介しようと思います。

今年は主力機をD800に切り替え、私にとっては大きな意味を持った1年でした。
新しい相棒とともに初見の被写体にも多く出会え、記憶に残る写真を撮ることも
できて、充実した1年だったと思います。

1月~2月はスルー

3月
ムカシトンボの羽化
昨年飛翔撮りにハマったムカシトンボの羽化に出会えました。
生きた化石と呼ばれるトンボですのでこの種には思い入れが強くあります。
c0343075_17103249.jpg

4月その1
ハキリバチの仲間
小さな穴から顔を出したハキリバチの仲間(同定できていません)をE-M5と
60mmMacroの等倍で撮りました。
小さな昆虫を等倍で撮るのにハマったのはこのシーンからです。
c0343075_17144335.jpg

4月その2
ムカシトンボの産卵
3月に続きムカシトンボの産卵と交尾も撮ることが出来ました。
飛翔と合わせ全ステージを収めることができてとても嬉しかったです。
飛翔のバッチリな写真を撮ることが次の目標です。
c0343075_17341347.jpg

5月
クロツバメシジミ
探し続けたクロツにやっと出会えました。
嬉しいという言葉では言い表せない感慨深いものがあります。
c0343075_17222596.jpg

6月その1
ウラギンヒョウモン
低山地で見つけてびっくりしました。
これは印象深いというより写真が綺麗だったので(^.^)
c0343075_17234579.jpg

6月その2
ハッチョウトンボ
日本最少のトンボの初見です。
本当にとても小さくて知っていても実際に見ると驚きました。
c0343075_17253988.jpg

6月その3
ミナミヤンマ
グライダーのように滑空するミナミヤンマの飛翔撮りにもハマりました。
これは本当に面白いです。
毎年の恒例行事になりそう(^_^;)
c0343075_17294342.jpg

明日は下半期編を書きます~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2014-12-30 17:30 | その他 | Comments(4)