仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:22
新しい機材を手にして、対..
by tosanosato_bit at 20:41
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:29
銅賞と努力賞おめでとうご..
by Nature_Oyaji at 13:00
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:52
こんばんは ウラギンシ..
by tosanosato_bit at 20:06
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:カワセミ ( 17 ) タグの人気記事


近頃のカワセミその2 Byヒナ

昨日のオスに続いて、今日はカワセミのメスです。

この子は昨日のオスが張っている縄張りにやってきた女の子。
オスが居ない時にやって来て、魚を獲っていました。
もちろんオスに見つかると速攻で追い出されます。
c0343075_17341431.jpg
c0343075_17341723.jpg
このカワ子は別の子。
ミーが飛び込みを上手く撮っていましたが、私はさっぱりでした。
c0343075_17341117.jpg
この写真は背景がお気に入り。
c0343075_17340537.jpg
ペリットを吐くところ。
ペリットが飛んで行くところを撮れず残念。
c0343075_17340161.jpg
求愛シーンを見たいのですが、その頃は昆虫シーズン開幕で、気持ちがそっちに行くんですよね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-01-08 18:05 | 野鳥 | Comments(0)

近頃のカワセミその1 Byヒナ

今日は年末から年始にかけて撮ったカワセミオスです。

これは年末より少し前のもの。
開けた場所で近距離だったのですぐ飛ばれました。
c0343075_21151893.jpg
これは枝の生い茂った奥まった所。
こういう場所で機嫌の良い時は、近くまで寄らせてくれます。
意図せず葉っぱが前ボケに。
c0343075_21151393.jpg
前ボケが無くなるまで寄ってみました。
5~6m位とめっちゃ近くです。
c0343075_21150859.jpg
飛翔も。
連写中、このコマだけピントが来てました。
まぐれというやつです。
c0343075_21145752.jpg
次回もカワセミの記事です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-01-07 21:27 | 野鳥 | Comments(0)

カワセミのホバその2 Byヒナ

前回記事の続きです。

一旦飛び去ったカワセミですが、5~6分後に再び前回と同じように飛んできて、その場でホバ。
ただ今回は飛び込みました。

なんとか追えましたが・・・
c0343075_22213550.jpg
c0343075_22213095.jpg
c0343075_22212503.jpg
c0343075_22212075.jpg
c0343075_22211642.jpg
残念ながら、飛び込む瞬間は撮れず。
こういうシーンは5コマ/秒の連写では厳しいです。
10コマとは言わずとも7~8コマ欲しい所。
c0343075_22211341.jpg
この後ホバリングの披露はもうありませんでした。
また撮りたいですが、カワセミはいつ来て、いつホバるか分からないんですよね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-11-26 22:29 | 野鳥 | Comments(0)

カワセミのホバその1 Byヒナ

オオキトンボとキトンボを撮った翌日も同じフィールドへ。
翌日は前日に比べて3℃ほど最低気温が下がり、10℃未満。

残念ながら前日ほどの活発な活動は見られず、待ち時間が長かったのですが、そこにカワセミが飛来。
何度かやってきてはホバリングを披露してくれました。

ホバ1回目。
飛んできてそのまま急ブレーキしてホバリング開始。
このようなホバのパターンは初めて見ました。
c0343075_22302699.jpg
c0343075_22302209.jpg
ホバリながら少し上昇。
c0343075_22301511.jpg
c0343075_22301134.jpg
c0343075_22300815.jpg
獲物が見つからなかったためか、水平飛行に移行し、この後弾丸のように飛んでいきました。
c0343075_22300346.jpg
距離が遠かったのが残念ですが、遠かった分連写で捉えられたのかもしれません~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-11-25 22:40 | 野鳥 | Comments(0)

新宿御苑のオシドリ Byヒナ

先週に続いて2度目の東京出張から戻ってきました。

明日は久しぶりに自社での仕事。
溜まっているだろう書類の山を片付けて、下旬から始まるプロジェクトの準備を始めなければ(汗)

本題です。
1度目の東京出張の二日目は、昼までで仕事が終わり。
前日より更に待ち時間が長く、計画通り新宿御苑へ出向きました。

御苑の西の方にルリビタキが居ると前日教えていただいたので、そちらの方へ。
向かう途中の池(たぶん上の池)で何人かのバーダーが写真を撮っていたので、そちらに目を向けるとオシドリが居ました。

オシドリは随分前にミーと野鳥見学会に参加して、ダム湖のはるか遠くで米粒のように小さいのを見ただけだったので、実質初見のようなものでした。
やはり暗いところが好きで、手前に出てきた個体を狙うしかありません。
もうちょっと近かったらな~
c0343075_20383682.jpg
奥の方にごちょごちょ居ます。
10羽以上居たのかな。
c0343075_20440421.jpg
オスはたまにこんな風に首を伸ばしていました。
何かのゼスチャーかな?
c0343075_20460108.jpg
奥の方にメスも。
c0343075_20470994.jpg
同じ池にカワセミも居ました。
遠かったので証拠写真だけです(^^;)
c0343075_20471489.jpg
この後ルリビタキ探しに向かいました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-07 20:55 | 野鳥 | Comments(0)

カワセミの飛翔 Byヒナ

最近仕事が忙しくて平日は記事を書くことが出来ていませんが、休日はしっかりとフィールドへ。
撮影はそれなりにこなしていて、今日も2か所をハジゴしてきました。

本題です。
昨年末からカワセミの飛翔撮りにチャレンジしています。
相棒のミーは当初からフレームに入れていましたが、私はアッと思ったらもう飛んでいて、飛んだ後の背景写真が空しく何枚も残っているばかり。

その後何回か通い、段々追えるようになってきました。
一つ目のポイントは、飛び立つ瞬間に反応できること。
集中力も必要ですが、慣れのほうが大切かも。

二つ目のポイントは、飛んでいるカワセミをファインダー内に捉えてカメラを振ること。
カワセミの飛ぶスピードに合わせないといけないので、これも慣れかな。

飛び出し
c0343075_17124628.jpg
c0343075_17123821.jpg
着地前
c0343075_17124229.jpg
横っ飛び
c0343075_17123338.jpg
c0343075_17122841.jpg
やっとちょこっと撮れるようになってきましたが、こうなると欲が出ます。
それはもっと連射スピードの速いボディがあったならということ。
D500が欲しくなりました(^^;)

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-01-21 17:23 | 野鳥 | Comments(0)

ペリットを吐くカワセミ Byヒナ

カワセミの飛翔写真に挑戦していることを年末記事で書きました。
飛び出しは前触れが中々分からず、あっ!と思った時には飛んだ後というのが茶飯事です。

飛翔撮りは待ち時間が長いですが、その間にペリットを吐くところを何度か見れたので、まずはそちらの紹介から。

見ていて分かったことですが、ペリットを吐く前にはくちばしを何度か開きます。
ペリットをお腹から押し上げるために、えずいているように見えますがどうなんでしょう。

ということでくちばしを開きだしたらスタンバイ。
喉の奥にペリットを確認したら連射です。

1回目
c0343075_16543685.jpg
c0343075_16543290.jpg
2回目
c0343075_16542764.jpg
よだれ付き(@_@)
c0343075_16542151.jpg
3回目
c0343075_16541510.jpg
c0343075_16541079.jpg
飛翔はもちろん、こんなシーンももっと連射のコマ速が早かったらな~と思います。

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-01-08 17:09 | 野鳥 | Comments(0)

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR セカンドインプレッション Byヒナ

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを購入して、何度かカワセミを撮りに行きました。

撮影距離によってどの位の大きさに写るか比べてみたいと思います。
全てDXクロップ、750mm相当の撮影でトリミングはなし。

撮影日や撮影条件はまちまちです。
ご容赦ください。

16m位
やはりちょっと遠いかな~
c0343075_22121613.jpg
13m位
このくらいならトリミングなしでもいけるかも
c0343075_22121120.jpg
10m位
このサイズなら満足。
c0343075_22120792.jpg
c0343075_22120303.jpg
8m位
こんなに寄らせてくれるとは思いませんでした。
この子は警戒心が弱いようです。
c0343075_22115320.jpg
c0343075_22114864.jpg
次の3連休は他の野鳥も撮りに行ってみたいと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-18 22:23 | 野鳥 | Comments(0)

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 購入 Byヒナ

予定時期から半年ほど遅れて念願のAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを購入。
ボーナス前だというのに大丈夫なのか(^^;)

これまで野鳥撮影は旧サンヨンをDXクロップ、450mm相当で撮ってきました。
しかし、野鳥には長さが物足らないのと手振れ補正なしがネックに。

冬になると昆虫撮影が難しく、と言って野鳥撮影は上記理由で上手く行かず、フラストレーションの溜まる日々が続いていました。
これを打破するには超望遠レンズを買うか、熱帯地方に住むしかないわけですが・・・

ひとまずこれで今冬は暇せずにすみそうです(^.^)
トンボや蝶の止まり物でも、もう少し長玉があったらと思うこともあるので、そのケースにも期待が持てそう。

D800に着けたところ、広角端。
c0343075_20482831.jpg
望遠端、さすがに長く感じます。
c0343075_20482358.jpg
そして近所で初撮り。
カワセミ
c0343075_20481935.jpg
これは18m位の距離で条件も良くありませんでしたが、これまでより解像度が高まり大いに満足。
VRもよく効きます。
この写真ではありませんが、ss 1/160で残せる物を撮れました。
モズ
c0343075_20481467.jpg
ジョウビタキ
c0343075_20480944.jpg
カワセミサイズの小鳥は10m位に近寄れれば文句ない写りになりました。
それは次回の記事で紹介します。
20m位だと文句なしとはいきませんが、これまでのことを思うと大きな進歩です~





[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-15 21:10 | 野鳥 | Comments(0)

紅葉とカワセミ Byヒナ

今日は昨日までの大型プロジェクトが終わり代休。
しばらく忙しかったのでブログ更新が滞っていましたが、またボチボチ書いていきます。

忙しくなる前に最後に撮ったのはカワセミでした。
紅葉と共に撮れたのは初めてで、嬉しい組み合わせに。
紅葉は撮りに行こうか、まあ撮らなくてもいいかみたいな、中途半端な気持ちで過ごしていましたが、撮れると現金なものでやっぱり嬉しいです(^.^)

もっとカワセミが手前だったら・・・
c0343075_15035120.jpg


これは近くて良い感じ
c0343075_14252175.jpg
おまけ
カワセミの飛び出しも初めて撮れました~
c0343075_14251769.jpg


[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-12 14:30 | 野鳥 | Comments(0)