仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 19:49
そうそう 一つ書き忘れて..
by 古庵 at 23:32
古庵さん、おはようござい..
by nakayoshi_me_hina at 08:28
Oh- サンコウチョウで..
by 古庵 at 22:40
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
こんばんは ♪ シロチ..
by 古庵 at 20:54
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:16
こんばんは~ 異種求愛..
by 古庵 at 20:25
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:39
おめでとうございます! ..
by Nature_Oyaji at 03:48
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:オオキトンボ ( 6 ) タグの人気記事


キトンボとオオキトンボ Byヒナ

文化の日に県中央部の湿地帯へオオキトンボを探しに行きました。

昨年は生息地を広げ他の池にも進出していましたが、今年は昨年見た池では見つけられず。
もう1種キトンボを探しましたが、こちらは何とか1頭見っけ。
c0343075_2133450.jpg

オオキトンボが最初に見つかった池へ移動すると、ここには変わらず居ました。
数は多くありませんでしたが、消えるほどではありません。
残念ながら連結飛翔や交尾を見ることはできませんでした。
時期的に遅かったかな~
c0343075_2171792.jpg

c0343075_2162646.jpg

c0343075_2163461.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-11-08 21:08 | トンボ | Comments(0)

愛媛遠征 オオキトンボの連結飛翔 Byヒナ

先週の連休最終日に愛媛へ遠征してきました。

私の一番のお目当てはナニワトンボ、赤トンボの仲間なのに「青くなる」トンボです。
今回はネイチャーフォト研究会のKさん、Hさんと一緒に行き、現地でトンボ王国の杉村さんと合流しました。

実はこの場所は昨年来ることになっていたのですが、ムーの事があり1年越しの来訪になったものです。

現地ではまずオオキトンボの生息地に向かいました。
気温が高いのと風がとても強いためか、しばらくは姿を現しません。
30分ほど待つと、強風に煽られながらも1~2ペアがやってきました。
沖の方でホバるので望遠で。
c0343075_22212536.jpg

それから20分ほど経つと、なんとか水際までやってきて産卵を始めました。
こうなれば広角にチェンジ。
強い風で水面が波立っています。
c0343075_2224114.jpg

風が治まってきました。
するとペアが増えて来てバックに写り込むことも。
c0343075_22251133.jpg

バックに産卵が写っていました(^.^)
c0343075_22261486.jpg

打水する瞬間を上手く捉えられません
c0343075_2227522.jpg

これが唯一ですが、フラッシュは届いていないし、ピントも甘々・・・
c0343075_22291156.jpg

リベンジしたいところですが、アサギマダラが来たので今はそちらに全力投球中です~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-18 22:33 | トンボ | Comments(0)

オオキトンボ 産卵編 Byヒナ

オオキトンボの最後です。

11月の中旬、再びオオキの池に訪れました。
去年の感じでは、この時期もう最盛期を過ぎているはず。
今年まだ見ていない産卵を見たいと願っていましたが・・・

現地に着いて少し経つと、1頭だけオスが現れホバリングを始めました。
ホバも今年は撮ってなかったので、これでボウズは避けられたとちょっと安心。
でも他の個体の姿は有りません。
c0343075_22321742.jpg

それから10分位経って待望の連結体がやってきました!
相変わらず不規則に進路を変更しながら高速で飛び回って、産卵場所を探しています。
c0343075_22351084.jpg

次の写真のように、右の方の草がまとまっているところが好きなようです。
c0343075_2237020.jpg

好き過ぎて、草にとまって産卵を始めることも。
打水せずに産卵することもあるんですね~
c0343075_2238648.jpg

打水産卵のシーンは奇跡的に1枚だけ撮れていました(^.^)
c0343075_2239598.jpg

他のカップルは現れずじまいでしたが、このカップルは30分近く産卵を見せてくれました。
1カップルだけでもこれだけ長いと十分楽しめます。
これが今年最後のオオキ撮影になったので、サービスをしてくれたのかもしれません(^^ゞ
トンボの神様、ありがとう~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-12-19 22:50 | トンボ | Comments(0)

オオキトンボ 交尾編 Byヒナ

前回の続きです。

前回記事の写真は今年初のオオキ撮影で、それから10日後、再び生息地に赴きました。

最初は留まっているオオキを見つけて、今日も居るな~と数枚撮りつつ辺りを観察。
なんとなく胴長を履いた方が良い気がして車に戻り、さっきの場所に戻ると留まっているオオキにもう1頭が飛び掛かってきました。

交尾です!

もみくちゃになりながら飛んで行った方へ、そうっ~と近づき覗いてみると連結体を見つけることが出来ました。
嬉しい初撮影です!
c0343075_22432424.jpg

寄ってみました。
たくさん撮りましたが構図は全部同じです(爆)
向きを変えようとしたら飛ばれてしまいました~
c0343075_22444046.jpg

これだけだと寂しいので、とまり物も1枚
c0343075_22532563.jpg


ところで・・・

久しぶりにレンズを買いました。
まだ手元にありませんが、週末には使えそうなこのレンズは、昆虫撮影スペシャルといっても過言ではないスペックを誇っています。
今週末、これで何か撮ってきたいと思います~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-12-18 23:03 | トンボ | Comments(0)

オオキトンボ とまりもの編 Byヒナ

今年1番のプロジェクトが終わりホッと一息な今日この頃。
肩の荷は下りたものの、腎臓の石はまだ降りてないものがあるらしく痛みは継続中。
診察で10個あると言われたので覚悟はしてたけど、中々出てこないものですな。

とりあえず繁忙期を越えたので、記事のアップ頻度を上げていきたいと思います。

本題です。
今日は9月に撮ったオオキトンボ。
まずはとまった姿です。
昨年見つかった場所で。
c0343075_23607.jpg
c0343075_236855.jpg

少し離れた池で。
c0343075_2361798.jpg
c0343075_2362735.jpg
c0343075_236364.jpg

おまけ
キトンボを1頭だけ見掛けました。
今シーズンは腎臓の石のせいで最盛期に撮りに行けず、これが唯一の機会でした。
c0343075_2364645.jpg

このあと、交尾編、産卵編に続きます~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-12-16 23:15 | トンボ | Comments(0)

オオキトンボ初見 byヒナ

絶滅危惧ⅠB類に指定されているオオキトンボの所見、初撮りをしてきました。
前々回記事のキトンボに近い種ですが、色合いはショウジョウトンボ♂の未熟によく似ています。
複眼の色や腹部の形状で止まっていたら見分けがつきますが、
一緒に飛んでいたら私は区別がつかないかも(^_^;)
キトンボとは腹部が赤くならないところで違いが分かりました。
写真で見るより実物の方がもっと綺麗に見えます(^.^)

現地に着いて最初に見つけたのはなんと産卵ペアでした。
まだ長靴を履いてなかったのであまり近寄れませんでしたが、何とか撮れました。
c0343075_0221873.jpg

その後はオスが池の上でホバリング。
このあたりの行動パターンはキトンボと似ています。
c0343075_02487.jpg

c0343075_0241819.jpg
c0343075_0242776.jpg

時間が経つと岸辺に止まって縄張り占有です。
c0343075_0265473.jpg
c0343075_027310.jpg

オオキトンボのように絶滅の恐れに瀕している種に出会うたびに
こういった種が生きていける環境の多様性を維持できたらいいなと思います。
国や県が絶滅危惧種の生息する環境の保全や採集禁止にもっと力を入れられないかなとも思います。
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2014-11-23 00:39 | トンボ | Comments(4)