仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
ミルンヤンマは東京都下で..
by Nature_Oyaji at 12:56
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:アサギマダラ ( 13 ) タグの人気記事


アザミに集う蝶 アサギマダラ Byヒナ

アゲハ以外の蝶でウラギンヒョウモンとか来ないかと思っていましたが、残念ながらヒョウモンチョウの仲間の来訪は無し。
その代わりという訳ではありませんが、アサギマダラのメスが来てくれました。

秋には多くのアサギマダラを見ることができますが、春は1頭、また1頭と山地でたまに見かける程度。
しかも秋ほど落ち着いていない事が多いです。

この日は少し日陰になった場所で落ち着いて吸蜜を始めました。
飛んでもすぐ近くに止まります。
良い子だ。

この日望遠は全てAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRで撮りました。
すぐにアゲハの元に歩いていけない環境では、AI AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-EDよりチャンスを逃しにくいからですが、このように少し暗い場所ではVRがあることでアサギマダラの歩留まりが随分とアップ。
VRに助けられました。
c0343075_22232399.jpg
c0343075_22231701.jpg
c0343075_22231068.jpg
アサギマダラと言えば、広角撮影。
魚眼を取りだし、何枚か撮ることができました。
こんな機会があるので、昆虫撮影の時には重くても装備一式持っていかなきゃ。
c0343075_22230517.jpg
c0343075_22230064.jpg
秋のアサギマダラは昆虫シーズンの終焉が近いので少し寂しさを伴いますが、春はこれからなので晴れ晴れしい気持ちで撮ることができます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-06-02 22:31 | | Comments(0)

アサギマダラ ベストセレクション2016 Byヒナ

今年も残すところ、あと10日。
2016年を振り返る記事はもう少し後で書くとして、アサギマダラだけピックアップして先に振り返ります。
既出も何点かありますがご容赦(汗)

全面が青空のほぼ真下からのショットは場所を選びますが、撮りたい構図です。
ゴーストが思いがけず良い感じに。
c0343075_20480939.jpg
構図としてはこれが一番まとまっているかも。
c0343075_20480481.jpg
似たような感じが続きます。
狙い方が同じなので当然ですが、広角撮影は主な被写体が同じようでも背景によって印象の違いを楽しめます。
c0343075_20475834.jpg
c0343075_20474365.jpg
これはフジバカマが美しくてお気に入り。
c0343075_20471135.jpg
今年の大きな目標だった複数のアサギマダラが入っている飛翔写真。
これだ!というものは撮れませんでしたが1枚選んでみました。
c0343075_20465587.jpg
ベストショットは1年を振り返る記事で紹介予定です~




[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-21 21:20 | | Comments(0)

曇り空のアサギマダラ Byヒナ

アサギマダラに限った事ではありませんが、空が入る構図の場合曇天は残念です。
飛行機を撮る友人は、曇りだったら撮りに行かないと言っていましたが、良く分かります。

残念なことは分かっていましたが、予報では曇りのち雨の日に、アサギマダラを撮ってきました。
撮らずには居られないのと、ちょっと設定の変更を試したいのも理由です。

微かに青空も見えるけれど、やっぱりこんな感じ。
構図は良いと思うのですが、やはり残念~
c0343075_2230046.jpg

これ位の曇り具合がぎりぎりセーフ
c0343075_22313467.jpg

雲の少ない方向で狙っていますが
c0343075_22324213.jpg

c0343075_22332657.jpg

徐々に雨雲が近づいてきて
c0343075_22343221.jpg

この後ポツリポツリと落ちて来て撤収!!
c0343075_22354235.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-11-03 22:42 | | Comments(0)

アサギマダラ マーキング個体 Byヒナ

先々週末のアサギマダラ撮影ではマーキングされた個体も複数見られました。
その中の2頭はマーキング情報をはっきり読み取れたのでアップします。

1頭目 HHI OGU241 8・14
この子は長野県上高井郡高山村小串でマーキングされたようです。
長野から遥々やって来たのに関わらず、意外にも翅が綺麗で驚きました。
c0343075_21533171.jpg

2頭目 AKB 10/13 NK123
AKBと言ってもアイドルグループではありません(笑)
地元高知の秋葉山でマーキングされた個体のようです。
c0343075_21565231.jpg

c0343075_2157345.jpg
c0343075_21571587.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-24 21:59 | | Comments(0)

複数のアサギマダラ Byヒナ

今年のアサギマダラシーズンを前に、撮りたいイメージを考えました。
青空とアサギマダラとフジバカマの構図があればそれだけで十分満足ですが、向上心が必要だと思うし、何と言っても欲張りなのです(^_^;)

という訳で、複数のアサギマダラの飛翔写真が今年の目標です。
理想的なのはメインの被写体が中央で翅を広げていて、その周りに何頭かが飛んでいる物。

と言っても単独の飛翔すら歩留りが悪いのですから、上記のようなものは狙っても私の腕では無理なので、運次第になりますが・・・
先日撮れたものも、まだ道の半ばでこんな感じ。

これが1番目標に近いイメージ。
中央の子が飛んでいれば・・・
c0343075_2185523.jpg

これは目標とは違いますが、下から左上への連続写真みたいでお気に入りです。
c0343075_21102641.jpg

後ろの子が飛んでいれば・・・
c0343075_2111646.jpg

両方とも飛んでいますが、構図が・・・
c0343075_21115836.jpg

構図は悪くないですが・・・
c0343075_2114634.jpg

番外編
他の蝶とのコラボも偶然撮れました。
チャバネセセリと
c0343075_2118143.jpg

ツマグロヒョウモンと
c0343075_21184797.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-22 21:20 | | Comments(0)

青空とアサギマダラ Byヒナ

先々週は1頭もアサギマダラを見ませんでしたが、先週は中頃から気温が下がってアサギマダラ日和が続きました。

さらに土曜日は快晴、これなら来てるかもとフィールドに向かうと、100頭以上のアサギマダラがお迎え。
これほどの群れを見るのは初めてで、一時現実なのかと疑う程でした。

という訳で、筋肉痛になるほど撮ってきました。
青空バックのアサギマダラの飛翔を撮る事が、私のライフワークの一部なので、とても幸せな1日でした。
c0343075_21143032.jpg

c0343075_21144911.jpg

c0343075_21152100.jpg

c0343075_21151475.jpg

c0343075_21152783.jpg

これは飛行雲が写っていてお気に入りです。
c0343075_21153910.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-21 21:17 | | Comments(2)

ヤクルリとサツマシジミ Byヒナ

アサギマダラを撮っていると、シジミチョウの姿も目に入ります。
長い時間ではありませんがフジバカマに吸蜜に来ているようです。

来ている子はどうやらサツマシジミ。
この子は撮る機会が少ないのでアサギマダラの合間に撮らせてもらいました。
c0343075_222428.jpg

c0343075_2225324.jpg
c0343075_223233.jpg

撮ってるときはサツマのつもりでしたが、ヤクルリに入れ替わっていることも。
c0343075_2242435.jpg

アサギマダラもマクロで。
c0343075_225040.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-11-08 22:06 | | Comments(0)

アサギマダラと共に Byヒナ

今週初めから冷え込みが強まり秋が深まりました。

例年なら11月に入るとアサギマダラの数はぐっと減るので、今日は今シーズン最後になるかなと思い、会いに行ってきました。

今年はアサギマダラが最も多い頃に会いに行けませんでしたが、例年より少なかった気がします。
今日はわずか2頭のみ。
それでも会えて良かった。

前回の記事でタイトルにしたようにアサギマダラは癒しの力が強いです。
自然の中に居るだけでストレスなど気持ちのマイナス面は軽減されますが、アサギマダラのゆっくりとした飛び方や、近くに寄っても逃げずに吸蜜する姿は更に落ち着きます。

アサギマダラに元気をもらって、近年にない厳しい年末までの時期をなんとかやり過ごそうと思います。
c0343075_21173330.jpg
c0343075_21174193.jpg
c0343075_21175045.jpg
c0343075_21175834.jpg
c0343075_2118874.jpg

c0343075_21182475.jpg

今年もありがとう~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-11-03 21:21 | | Comments(0)

癒しのアサギマダラ Byヒナ

しばらく外へ出る気がせず家でくすぶっていましたが、
気分転換で牧野植物園へ行ってきました。

少ないながらもアサギマダラが出迎えてくれ、癒やしてくれます。
c0343075_2035432.jpg

c0343075_20351859.jpg

c0343075_20361293.jpg

c0343075_20362858.jpg

c0343075_20364343.jpg

c0343075_20365753.jpg

ホームグラウンドはやはり落ち着きます。
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-10-28 21:58 | | Comments(0)

2014年の思い出下半期編 Byヒナ

前回の続きです。

7月
ニシキキンカメムシ
レア度と美しさが際立つ本種を地元で見られると知った時はテンションが上がりました。
来年の撮影も楽しみです。
c0343075_930587.jpg

8月
キアゲハ
何度も「私のアイドル」を公言しているキアゲハで、ベストショットが生まれました。
これまでの撮影キャリアで最も気に入っているのはまだ蝶の種類もあまり解らなくて、
カメラはGRDⅡしか持っていない時に撮った1枚でした・・・
あれからずいぶん経ちますがやっとこれだ!というものを撮れました。
もちろんこれが今年のナンバーワンでもあります(^.^)
c0343075_9452238.jpg

9月
ジョウロウホトトギス
本種を探して軽い気持ちで山に登りましたが、その後様々な出会いと秘境の探索を
経て自生地に辿りつきました。
ドラマティックな1日で印象に強く残っています。
c0343075_100293.jpg

10月
アサギマダラ
新レンズを得てアサギマダラの飛翔をひたすら撮りました。
この時期ブログが当ブログに切り替わり、アサギマダラの飛翔記事で始まったり、
下半期はアサギマダラ漬けだったような気がします。
c0343075_107824.jpg

c0343075_1071722.jpg

11月
オオキトンボ
シーズン終盤にビッグニュースが飛び込んできました。
本種の高知での確認です。
繊細な種なので来年以降も定着するのか注意深く見守りたいと思います。
c0343075_10153784.jpg

12月はスルー

2014年を振り返ってみるとネイチャーフォトライフは充実していました。
マウント追加で金欠に喘いだ1年でもありましたが2015年に向けてステップアップする
準備もできたように思います。

訪問してくれた皆さん、ありがとうございました。
良いお年を! (^_^)/~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2014-12-31 15:00 | その他 | Comments(4)