仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:04
こちらでは食草がほとんど..
by Nature_Oyaji at 12:59
鍵コメ様、ご訪問と同定あ..
by nakayoshi_me_hina at 18:57
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
こんにちは~ 今春の黒..
by tosanosato_bit at 17:08
追伸 私のホームのキン..
by nakayoshi_me_hina at 18:47
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 18:41
今年は春先数日間、寒の戻..
by Nature_Oyaji at 12:44
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

北タイの蝶 ヒメクモガタシロチョウとウスムラサキシロチョウ Byヒナ

探蝶旅行初日に撮ったシロチョウは前回のアカネシロチョウと今日の2種のみでした。

ヒメクモガタシロチョウ(Appias lalassis lalassis)はツマベニチョウに雰囲気が似ていると思いました。
ツマベニチョウに比べると一回り小さいというか一般的なシロチョウサイズです。
この子もほぼ北タイでしか見られないようです。
c0343075_21404445.jpg

c0343075_22142678.jpg


ウスムラサキシロチョウ(Cepora nadina nadina)は今回この1枚しか撮れませんでした。
初めてタイへ探蝶旅行へ訪れた時にカワカミシロチョウ(翅が真っ白の子)やスジグロトガリシロチョウ(薄いスジが2本見える子)
と一緒に集団吸水しているタイワンスジグロチョウをたくさん撮りました。
この時にウスムラサキシロチョウも撮っていたかもしれません。
その時の写真です。
c0343075_22105434.jpg
明日からは探蝶旅行初日のシジミシリーズです~
[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2015-04-01 22:18 | | Comments(2)

北タイの蝶 アカネシロチョウ Byヒナ

今回の探蝶旅行で見たい蝶にカザリシロチョウの仲間もありました。
カザリシロチョウの仲間の多くはシロチョウの名前に似合わない黒地のカラーリングで
異彩を放っています。
また黒地でない種も裏翅が鮮やかな赤や黄色で彩られていて美しく、
どちらも目を惹く種なのです。

そのカザリシロチョウを5種見ることが出来ましたが初日は今日紹介する
アカネシロチョウ(Delias pasitoe pasitoe)に出会いました。

集団吸水するシロチョウの仲間は落ち着いていてかなり近寄れますが、
単独吸水するこの子たちはあまり近寄らせてくれず1,2枚シャッターを切ると
飛ばれることが多かったです(>_<)
c0343075_21113322.jpg
c0343075_21114281.jpg

これは三日目のもの。
ピンボケがヒドイですが証拠写真として・・・
c0343075_2111509.jpg

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2015-03-30 21:13 | | Comments(0)

北タイの蝶 イワサキコノハとコモンマダラ Byヒナ

探蝶旅行初日のタテハシリーズ最後を飾るのはイワサキコノハとコモンマダラです。
どちらも日本では迷蝶とされていますね。

イワサキコノハは翅がかなり傷んでいましたがそれでも初見だったので嬉しかったです。
c0343075_22164480.jpg
c0343075_22165310.jpg


マダラチョウの仲間もミスジチョウ同様似た種が多くて同定がややこしいです(^_^;)
この子はコモンマダラだと思うのですが・・・
浅葱色が綺麗です~
c0343075_2221599.jpg

明日からはシロチョウシリーズです。
すぐ終わっちゃいますが(^_^;)
[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2015-03-29 22:23 | Comments(0)

北タイの蝶 クロタテハモドキ Byヒナ

今回の探蝶旅行で出会った唯一のタテハモドキの仲間が今日の子、
クロタテハモドキ(Junonia iphita iphita)です。

翅を閉じた姿はクロコノマチョウぽく地味ですが、翅を広げると意外と存在感があり
撮る気にさせてくれる子です。
c0343075_23305272.jpg
c0343075_2331168.jpg
c0343075_23311290.jpg

次はアオタテハモドキにも出会いたいです~
[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2015-03-28 23:35 | Comments(2)

北タイの蝶 同定の難しいミスジチョウの仲間 Byヒナ

今日から再び北タイの蝶シリーズに戻ります。

探蝶旅行初日は多くの種類を撮りましたが、現地ではこの子は誰だろう?
と思うものが多く有りました。
帰ってきて図鑑とにらめっこしても同定できなかったり、にらめっこする前に
図鑑の似た種がずらっと並んでいるのを見て諦めたりしましたが・・・

一緒に同行したくださった現地で蝶の研究をされているIさんにヘルプを送ると
同定のポイントとともに種名を教えて頂きました。
Iさん、ありがとうございましたm(__)m

ということで今回は自分で同定できなかったミスジチョウの仲間です。
どれも1枚、2枚しか撮れてなく、しかも裏ばかりです(^_^;)
Neptis cartica burmana
c0343075_23462051.jpg

c0343075_23463254.jpg

Neptis ananta learmondi
c0343075_2347754.jpg

Neptis soma shania
c0343075_23471778.jpg

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2015-03-27 23:50 | | Comments(0)