仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:52
こんばんは ウラギンシ..
by tosanosato_bit at 20:06
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

ダンギクとアオスジハナバチ Byヒナ

久し振りにアオスジハナバチを撮りました。

アオスジハナバチは夏からよく見ていますが、あの忙しない飛び方では気合を入れないと撮影モードに入りません。
今回は撮る気満々だったわけではありませんが、ダンギクは蜜の量が多いのか滞在時間が長くて比較的撮りやすかったので挑戦しました。

滞在時間が長いのは良いのですが、花弁に顔を突っ込むと見えなくなるので、思っっていたより撮れず。

ダンギクは花粉が青く、脚に付けている部分が目立ちました。
c0343075_21491604.jpg
c0343075_21465348.jpg
c0343075_21464518.jpg
ダンギクはこれまであまり注目していませんでしたが、様々な昆虫を集めるようなので、これからは良く見ていこうと思います~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-10-13 21:59 | | Comments(0)

彼岸花とナミアゲハ Byヒナ

彼岸花とアゲハのコラボは今年機会に恵まれず。
この機会を逃すとアゲハを今シーズン撮ることはほぼ無いので、とても残念です。

9月最終日にワンチャンスだけあり、なんとか坊主は免れました。
彼岸花は終わる直前ですが、ナミアゲハが少しだけ吸蜜に。
c0343075_20483682.jpg
c0343075_20483200.jpg
c0343075_20482741.jpg
もう少し涼しくなりアサギマダラが沢山やってくると、最も大切な日々が始まります~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-10-11 20:53 | | Comments(0)

リスアカネの連結飛翔 Byヒナ

アカネの連結飛翔の最後はリスアカネ。
リスアカネは打空産卵で、偶然3種とも異なる産卵方法でした。

今年は打空産卵するアカネを真下から撮って、青空バックの飛翔写真を撮る目標がありましたが、結果叶わず。
ナツアカネとの出会いは無く、リスアカネはなんとか10月に入って機会を得ましたが、残念ながら曇り空でした。

その曇り空の中、連結して飛ぶリスアカネを発見。
驚かせないよう気を付けながら、産卵を待ちます。

産卵を始めると驚かない限りほぼ同じ場所でホバりながら産卵するので、撮影は容易です。
真下からの撮影の欠点は、卵が落ちてきてレンズの上に乗っかる事(@_@)
卵は弾力性がありレンズを下向ければ落ちていきますが、卵を振り落としながらの撮影というのはあまり好ましいものではないですね。
c0343075_17393698.jpg
c0343075_17393316.jpg
卵が落ちるところ。
c0343075_17392914.jpg
連結を解いた直後。
c0343075_17451500.jpg
連結を解いてもオスが上空で警護しながら、メスが単独で産卵します。
c0343075_17391619.jpg
撮影自体はまずまずだったので、次は青空の機会に挑戦したいです~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-10-09 17:47 | トンボ | Comments(0)

マユタテアカネの連結飛翔 Byヒナ

前回記事に続き、今日はマユタテアカネの連結飛翔です。

マユタテアカネは打泥産卵なので岸近くを飛翔するのと、飛翔速度もゆっくりなため撮影は楽なはずですが、これまでちゃんと撮れたことがありません。
今回もチャンスはあったのに上手く撮れず、腕の無さを露呈。

マユタテの産卵場所を探す時の連結飛翔速度はゆっくりですが、カメラを近づけるとさっと逃げてしまいます。
一旦産卵を始めると逃げなくなったので、焦らず産卵を始めるまで待った方が良かったのかも。
c0343075_22343697.jpg
c0343075_22343298.jpg
唯一撮れた産卵シーン。
c0343075_22342806.jpg
c0343075_22342401.jpg


[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-10-08 22:37 | トンボ | Comments(0)

ネキトンボの連結飛翔 Byヒナ

先週末はネキトンボやリスアカネ、マユタテアカネの連結飛翔を撮ってきました。
贅沢なもので連結飛翔を撮りだすと、単独飛翔は物足らなくなってきます(^^;)

ネキトンボは打水産卵ですが、岸から離れた場所でも産卵するのと、飛翔スピードが速いため上記のメンバーの中では難しめ。
特に広角で狙う場合、岸近くに寄ってくるまで辛抱強く待つ必要があります。

結果、思うようには撮れませんでした。
飛翔シーンでさえイマイチなので、産卵の瞬間を捉えるにはまだまだ修行が必要です。
c0343075_22520481.jpg
c0343075_22520122.jpg
c0343075_22515737.jpg
c0343075_22515307.jpg


[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-10-06 22:52 | トンボ | Comments(0)