仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
ミルンヤンマは東京都下で..
by Nature_Oyaji at 12:56
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

アオスジアゲハの交尾 Byヒナ

以前ネアカヨシヤンマがぶら下がっていた林縁を歩いていて、アオスジアゲハの交尾に出会いました。

出来る限りフィールドへ出るようにしていても、蝶の交尾に出会う機会はそれほどありません。
ということで、アオスジアゲハの交尾も今回が初見でした。

ファインダーを覗いて少しびっくり。
オス(下側)が顔で体を支えている!
c0343075_19553064.jpg
そりゃないよね、と思いながら撮っていると自分で体勢を整えました。
これで安心。
c0343075_19552795.jpg
ちょっと飛んで高い所へ行ってしまいました。
なんとか葉の隙間から。
c0343075_19552248.jpg
ここ何年かアオスジアゲハの飛翔を撮っていません。
また思う存分撮ってみたいものです~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-08-26 20:06 | | Comments(0)

キセワタとスジボソコシブトハナバチとルリモンハナバチ Byヒナ

台風5号が去った後、夏のハナバチを撮影してきました。

夏のハナバチ撮影は熱中症との闘い。
炎天下、撮影できるのは30分位の短期決戦。
数年前はもうちょっと撮れてたような気がしますが、加齢の影響か無理が利かなくなってきました。

毎年恒例キセワタの所へ行くと、多くのハナバチが飛んでいました。
その中で1番好きなのはスジボソコシブトハナバチ。
短い時間の吸蜜を繰り返すこの子たちをE-M1mkⅡでどれくらい捉えられるか、E-M1mkⅡでの初動体撮影です。

ファインダーの見え方は全く問題ないというか、飛んでいるハナバチが良く見えます。
E-M5ではコマ送りのようになってしまい、ファインダーを覗いた瞬間に撮る気が失せましたが、それは全くありませんでした。
ヤンマの飛翔を追うようなケースはまだ光学ファインダーの方が良いですが、EVFはよくここまで来たなと思いました。

このEVFと速いAF、そして最短撮影距離の短いM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROはハナバチを撮るのに最適なシステムだと思います。
その割に思うように撮れなかったのは私の腕のせいです(^^;)
秋に向けて精進しようと思います。

スジボソコシブトハナバチ3連写。
連写中にも被写体が良く見えます(^.^)
c0343075_21532922.jpg
c0343075_21532462.jpg
c0343075_21531972.jpg
寄生主のルリモンハナバチ3連写。
c0343075_21531216.jpg
c0343075_21530603.jpg
c0343075_21525869.jpg
ミラーレスで飛翔体をAFで捉えられるとは良い時代になったものです~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-08-24 22:03 | | Comments(0)

チョウトンボの倒立とコノシメトンボ Byヒナ

前日の岡山遠征から戻ってきた翌日、迷走&鈍足の台風5号が近づいていましたが、高知に影響が出るのは午後からという予報。
それならば近場で撮れるだけ撮ろうとフィールドへ出ました。

風はある程度強まっているものの、天気は晴れ時々曇り。
小さな池では2頭のチョウトンボがゆらゆらと飛んでいました。

前日はE-M1mkⅡのデビュー戦で、仕上がりは出荷時のNaturalのままでした。
私はE-5以来、仕上がりはi-Finishを使っているので、この日はi-Finishに変更。
印象としてはE-M5よりE-5の仕上がりに近い感じ。
i-Finishの仕様の違いなのか、画像処理エンジンの絵作りの違いなのか定かではありませんが、私にとっては好ましい変化です。

まずはメス。
c0343075_21290427.jpg
次にオス。
この子は前翅の先に斑のあるノシメ型でした。
どうしても翅が美しいオスに目が行ってしまいます。
c0343075_21290051.jpg
この後天気が良くなり徐々に倒立。
c0343075_21285233.jpg
ここまで倒立すると熱中症注意報なので、日陰に避難しました(^^;)
c0343075_21284800.jpg
チョウトンボの前に、林縁の日陰で撮ったコノシメトンボのオス。
この子は半成熟ですね。

魚眼のライブビュー撮影を改めて試してみました。
c0343075_21284225.jpg
翌日は大荒れでしたが、あまり酷いことにはなりませんでした~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-08-22 21:41 | トンボ | Comments(0)

再び岡山遠征 白いキノコとミルンヤンマを魚眼で Byヒナ

岡山遠征最後の記事は、ZD ED 8mm F3.5 Fisheyeでの撮影。

被写体に思いっきり寄って撮影するのは、なんとも楽しいもの。
特に魚眼で寄って撮るのは、昆虫に逃げられるかもしれないハラハラ感の中、ドアップで取れた時は達成感が高まります。
魚眼で撮れるシチュエーションがそれほど多くない事も、撮れた時の喜びにつながっているかな。

という訳で、今回の遠征がデビュー戦のE-M1mkⅡで、機会があればZD ED 8mm F3.5 Fisheyeを使ってみたいと思っていました。
気になっていたのはAFの精度。

E-5では暗いところで殆ど役に立たなかったAFがどれ位の能力なのか。

今回丁度良い被写体に出会いました。
それは白いキノコ。

帰ってググってみましたが種類ははっきり分からず。
1番近いのはササクレシロオニタケかなと思います。
間違っていたらご指摘お願いしますm(__)m

試しにノーフラッシュで。
SSは1/30でぶれ無し。
あまり絞れませんでしたが、背景の雰囲気もまずまず。
そして肝心のAFはかなり良いです!
E-5より断然良く、久しぶりにAFで撮影できました(^.^)
c0343075_22260187.jpg
もう1枚低い奥まった所に居たミルンのオスを手を伸ばしてライブビューで。
こちらのAFも良好でした。
フラッシュの当たり方が不自然ですが、これはこれから試行錯誤して詰めていこうと思います。
c0343075_22260508.jpg
大好きな魚眼を今までより積極的に使えそうで、また一つE-M1mkⅡを購入した喜びが増えました~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-08-21 22:37 | トンボ | Comments(0)

再び岡山遠征 マルタンヤンマのオス Byヒナ

前回の遠征では2頭見られたマルタン♂。
今回は1頭も見れずかと思いましたが、帰る間際に同行のOさんが発見。

居た場所は今まで探したことのない場所で、尚且つ奥まった分かりずらい所だったので、良く見つけたと思います。

オニヤンマの交尾の時と同様にまずはD800とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRで。
少し距離はありましたが、目線の高さだったので良いロケーションでした。
c0343075_18331754.jpg
c0343075_18331216.jpg
そして、EM-1mkⅡとM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROで。
できるだけ同じ構図になるように撮ってみました。
c0343075_18464287.jpg
c0343075_18463630.jpg
D800とE-M1mkⅡの比較写真はこれで終わり。
次回はE-M1mkⅡと魚眼の組み合わせテストです~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-08-20 18:53 | トンボ | Comments(0)