仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 19:49
そうそう 一つ書き忘れて..
by 古庵 at 23:32
古庵さん、おはようござい..
by nakayoshi_me_hina at 08:28
Oh- サンコウチョウで..
by 古庵 at 22:40
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
こんばんは ♪ シロチ..
by 古庵 at 20:54
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:16
こんばんは~ 異種求愛..
by 古庵 at 20:25
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:39
おめでとうございます! ..
by Nature_Oyaji at 03:48
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

キンモウツツジとカラスアゲハ Byヒナ

GW後半戦三日目は、朝起きると雲多めながらも一応晴れ。
初日に撮れなかったアゲハに再挑戦です。

昨年は結局ツツジに集うアゲハを撮れずじまいで、更に今年に入ってアゲハをまだ撮っていない有様。
何としても撮りたいところですが、天候不順の影響もありどうなることか。
一番確率の高い、例年アゲハを撮るキンモウツツジの前で待ちました。

待つこと3時間。
来てくれました、カラスアゲハです。
クロアゲハやナガサキアゲハと比べると遭遇率が低いのでこれは嬉しい。
チャンスは1度しかないかもと思い、全力で撮りました。
c0343075_20181338.jpg
c0343075_20180923.jpg
c0343075_20180661.jpg
飛翔シーンも。
全てピン甘め。
c0343075_20175736.jpg
c0343075_20175319.jpg
c0343075_20175089.jpg
結局もう1種撮影することができ、少し鬱憤を晴らすことができました。
その子は次の記事で~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-05-06 20:27 | | Comments(0)

モモブトカミキリモドキとカタアカチュウレンジ Byヒナ

GW後半戦初日は生憎の曇り空。
そうはいっても待ちに待った5連休の初日に、出陣しないわけにはいきません。

という訳でいつものフィールドへ。
今年になってまだ一度も撮影していないアゲハが一番のターゲット。
できればアオバセセリも。

しかし天は我に味方せず、暗い曇天でアゲハたちはほとんど姿を見せず。
手ぶらで帰るのだけは避けたかったので、林縁に何かいないか見て回りました。

最初に見つけたのは初見のモモブトカミキリモドキ(だと思う)。
全長は10mm位で、この日のような状況でなければ見つけていなかったと思います。
腿が太くないのでメスなのでしょう。
しきりに触角を動かしていました。
c0343075_19084887.jpg
次の子も全長は10mm位で、遠目にはホタルでも居るのかと思いましたが、近づいてみるとハチでした。
この子も初見のカタアカチュウレンジ。
ググってみましたが、詳しいことは良く分かりませんでした。
ハチは種類が多く、マイナー種の事はあまり情報が無いですね。
c0343075_19084473.jpg
後半五連休は天気の悪い日が多い予報で、撮影には厳しそうです~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-05-05 19:24 | 甲虫 | Comments(0)

ムカシトンボの移精、交尾ならず Byヒナ

昨日の続きで、予想外の嬉しいシーンはムカシトンボの移精でした。

杉の枝で連結体。
こうなればここから移精~交尾が見られるはず。
c0343075_19482115.jpg
移精!!
初見でした。
数秒で終わってしまいましたが、何とか撮れていて良かった(^^;)
背景がごちゃごちゃですが、良しとしなければ。
c0343075_19481781.jpg
いよいよ交尾か?
c0343075_19481237.jpg
と思ったらメスがやる気がなくて、この状態がしばらく続き、結局オスがメスを離してしまいました。
こんなこともあるんですね。
c0343075_19480804.jpg
今年も羽化や産卵シーン出会うことは出来ませんでしたが、貴重なシーンに立ち会えて良い体験が出来ました~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-05-03 20:07 | トンボ | Comments(2)

ムカシトンボの飛翔2017 Byヒナ

トンボ王国にはネーチャーフォト研究会のメンバーが私以外に4名集結していて、午後からは他の数名も加わった大所帯でムカシトンボのフィールドへ。
羽化や産卵を見られるフィールドは昨年の台風の影響で訪れることが出来ず、この日も大きな不安を抱いての出発でした。

現地に到着して真っ先に降り立ち、渓流の状態を確認。
底が掘れて深くなっている場所がありましたが、それほど大きな変化はありません。
絡まって溜まっている枯れ枝など掃除し、あとは主役の訪れを待つのみ。

来ました!!

メスを探して次から次へとオスが現れ、オス同士の喧嘩も頻繁に起こります。
私がこちらに通うようになって1番の数です。

例年であればGWはもう時期が遅いのですが、他の昆虫たちもそうだったように、春の寒さで羽化の時期が遅れ、丁度良い日に当たったのかもしれません。
昨年は数が少なくて心配したので、何にしても嬉しい限りです。
c0343075_22212245.jpg
c0343075_22211820.jpg
c0343075_22211589.jpg
c0343075_22211072.jpg
c0343075_22210688.jpg
c0343075_22210319.jpg
飛翔以外にも嬉しいシーンが撮れましたが、それは次回の記事で~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-05-02 22:27 | トンボ | Comments(0)

モートンイトトンボの食事 Byヒナ

GW前半戦二日目は予定通り四万十のトンボ王国へ。
モートンイトトンボは例年より遅れてちょうど今頃が羽化の最盛期とのことで、まずは羽化個体探し。

モートンの池は土壌が軟弱で、胴長を履いていても簡単には動き回れません。
池を荒らさないように、トンボ王国の杉村さんの後を歩き探しましたが、結局羽化個体は見つけられず。
昨年産卵を見つけられなかったので、羽化も難しいことは想定内でした。

毎年モートンはオスに目がいきがちで、メスを写す頻度が少ないので今年はメス中心に撮りました。

まずは未熟。
c0343075_19110364.jpg
そして成熟。
成熟はしばらく見つけられなかった。
動かないと保護色でどこにいるのやら。
c0343075_19105801.jpg
餌を獲りました。
c0343075_19105319.jpg
唯一のオスのショット。
こちらも捕食中。
c0343075_19104805.jpg
玉ボケでも撮ってみました。
c0343075_19114323.jpg


[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-05-01 19:40 | トンボ | Comments(0)