仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 19:49
そうそう 一つ書き忘れて..
by 古庵 at 23:32
古庵さん、おはようござい..
by nakayoshi_me_hina at 08:28
Oh- サンコウチョウで..
by 古庵 at 22:40
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
こんばんは ♪ シロチ..
by 古庵 at 20:54
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:16
こんばんは~ 異種求愛..
by 古庵 at 20:25
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:39
おめでとうございます! ..
by Nature_Oyaji at 03:48
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

GW最終日 サンコウチョウ初見 Byヒナ

ウスバアゲハの吸蜜パーティが一旦終了した後、次のパーティが始まるのを待ちましたが中々始まりません。
もっと待っても良かったのですが、GW最終日ということもあり他に確認しておきたいことがあったので、後ろ髪を引かれつつ退散。

30分ほど走り、次のフィールドに到着。
このフィールドはミーが以前キビタキやオオルリを見た場所で、来ていないか確認に来ました。
残念ながらどちらの声も姿もありませんでした。

他に何か鳥は居ないものかと、薄暗い林に足を踏み入れ辺りを見渡していると、尾の長い鳥が・・・

サンコウチョウです!!

慌ててシャッターを押しましたが、ファインダーに入ったのは2枚だけ。
しかもピントはちょい甘。
それでも良いのです。

少し前に、ミーと今年見たい鳥はと話をしたときに私が真っ先に挙げたのがサンコウチョウでした。
本当はヤイロチョウなのですが、これは難度が別格なので、現実的には会いたい鳥ナンバーワンがサンコウチョウだったのです。

出会ってみると、思っていたより大きかったです。
目の周りのブルーリングが目を惹きます。
c0343075_21574049.jpg
c0343075_21573678.jpg
昨年のGW最終日はマイマイカブリの初見を果たし、今年はサンコウチョウ。
毎年最終日はドラマが起きていますが、サンコウチョウについてはまだまだ続いてほしいと願っています~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-05-19 22:11 | 野鳥 | Comments(4)

GW最終日 ウスバアゲハ Byヒナ

陽が高い位置に上がり気温も上がり始めると、ウスバアゲハが舞い始めました。

広い範囲をひらひらと舞う姿を見るのは2年ぶりです。
しかしそう簡単には止まりません。

しばらく待って正午過ぎに最初に吸蜜に訪れたのはペチュニア。
満開になっているものもあるのに、何故か萎れた花で吸蜜です。
ここでの吸蜜はすぐに終了。
c0343075_22473798.jpg
その後はアメリカフウロで吸蜜。
ここからは完全に吸蜜モードで、花から花へ渡っていくところを様々撮ることができました。
c0343075_22473433.jpg
c0343075_22473085.jpg
オオアラセイトウで唯一の開翅。
c0343075_22472611.jpg
再び、アメリカフウロ。
c0343075_22472276.jpg
c0343075_22471900.jpg
今年はなんとしてでも撮りたかったウスバアゲハ。
良い場所を教えてくださったおらんくの自然満喫の古庵さん、ありがとうございました。
良いGW最終日となりました。

しかし、帰り道でGW最高の出会いが。
それは次回の記事で~



[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-05-18 23:02 | | Comments(2)

GW最終日 ツマキチョウ Byヒナ

GW最終日は今年のGW全日程を通して、最も天気が良いという予報。
ということで、1番重要な被写体の撮影はこの日に予定を組んでいました。

それはウスバアゲハ。
昨年はスケジュールが合わず結局撮ることが叶いませんでした。

GW前におらんくの自然満喫の古庵さんから、ウスバアゲハの撮影に良いロケーションを教えてもらいました。
この情報が無ければ徳島方面へ遠征して撮るつもりでしたが、もちろん方向転換です。

私の今までの経験では、「ウスバアゲハは午前中はひらひら飛ぶばかりで止まることが少なく、午後になると吸蜜に訪れる数が増える」というものですが、その時間まで待てるわけもなく、朝から飛び出しました。

予想通りですが、現地について飛ぶウスバアゲハはおらず。
山地で気温が低いのと時間も早かったようです。
そのうち出てくるだろうと鳥を撮って時間を潰していると、小さな白蝶がふらりと現れました。

ツマキチョウのオスです。
気温が低くて活性していなかったためか、老齢で元気がなかったのか分かりませんでしたが、ひたすら飛んでそのうちに居なくなってしまう状況ではありませんでした。

ツマキチョウも今年撮っておらず、時期的にも諦めていたのでこれは予想外に嬉しい出会い。
まずは鳥を撮っていた構成(D800+200-500mm)で撮影。
大理石模様の裏翅が懐かしい
c0343075_21081495.jpg
しばらく動かないので、車に戻り小型の蝶用構成(E-M5+40ー150mmPro)に変更。
こんなに大きく撮れたのは初めて。
c0343075_21081105.jpg
草の上に移動。
c0343075_21080760.jpg
緑をバックに。
c0343075_21080158.jpg
花に止まった所も見たかったですが、これは無理でした。
メスは何年も撮っていないので来年は何とかしたいです~


[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-05-17 21:18 | | Comments(0)

キンモウツツジとミヤマカラスアゲハ Byヒナ

GW後半戦4日目に撮ったツツジとアゲハシリーズ最終回です。

最後に登場するのはミヤマカラスアゲハ。
あまり多くは撮れませんでしたが、撮れた種類が増えただけでも良しとしなければ。

性標があるのでこの子はオスですね。
c0343075_22115810.jpg
c0343075_22115524.jpg
ぶれていますが、飛翔も。
c0343075_22115253.jpg
GW前半までアゲハを1枚も撮ってない事が嘘のように、撮れ始めました。
悪い事ばかりは続かないと、我慢も大切ですね~


[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-05-16 22:18 | | Comments(0)

アゲハの異種求愛 Byヒナ

キンモウツツジで吸蜜するナガサキアゲハのメスを撮っていると、カラスアゲハのオスもやってきました。
別の個体が来ると追い払ったりするのは日常茶飯事ですが、この時は違う様子。

種が異なりますが求愛していました。
アゲハの求愛は何度か見ましたが、異種求愛は初めて。
かなり積極的にアタックします。
c0343075_19532470.jpg
c0343075_19532024.jpg
場所を変えて再度アタック。
c0343075_19531782.jpg
c0343075_19531348.jpg
c0343075_19531028.jpg
嫌がって花から離れたメスに頭突き(@_@)
c0343075_19530765.jpg
帰ってきてググってみるとなんと異種で交尾に至ることもあるとか。
いつかそんなシーンにも出会ってみたいです~



[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-05-15 19:58 | | Comments(2)