仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
ミルンヤンマは東京都下で..
by Nature_Oyaji at 12:56
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

イシガケチョウの求愛 Byヒナ

オジロサナエが下りてくるのを待っている間に、イシガケチョウが2頭居るのを見つけました。

左側の子は静止したままですが、右側の子は翅を閉じたり開いたりしていたので、求愛していたのではないかと思います。
イシガケチョウのこのような姿を見るのは初めてなので、見当違いの可能性も(^^;)
c0343075_21454049.jpg
c0343075_21453788.jpg
c0343075_21453282.jpg
交尾に至るか見ていましたが、この後両方とも飛んで、それぞれ別の場所へ行ってしまいました~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-09-06 21:49 | | Comments(0)

オジロサナエを探して Byヒナ

四万十遠征で出会えなかったオジロサナエ。
遠征から戻ってきて、近くで探してみることにしました。
目標は産卵シーンの撮影です。

オジロサナエのような小型のサナエはかわいらしくて好きなのですが、何回か探しに行っても会えない事が多く、今のところ相性は良くない模様(^^;)
このジンクスを破ることができるか。

目的地へ着くとすぐ樹上に居るオスを発見。
オスは敏感で、人の気配を感じるとすぐ安全な場所へ退避してしまいます。
c0343075_21240019.jpg
その後もオスが居ることに気づかず近づいて逃げられたりで、中々シャッターチャンスが訪れません。
産卵シーンを見たことが無いので、どこにメスが現れるか分からず、それらしい場所を数分単位で行ったり来たり。

そんなことを繰り返しているとやっと降りてきているオスを見つけました。
時間は11時半過ぎ。
落ち着いて撮れたのはこれが初めてでした。
c0343075_21235682.jpg
c0343075_21235265.jpg
この後飛ばれてそれっきり。
メスは一度も見ることなくタイムアップ。
午後からは雨の予報通り、このあと崩れてしまいました。

翌日も再チャレンジ。
昨日オスを撮った所の近くにメスが来るはずと、前日よりは目星がついています。

しかしこの日も中々オスは降りてきません。
現れたのは昨日と同じような11時40分過ぎ。
やはりこの辺りに産卵に来るのかと思いながらオスを撮影しつつメスを待ちました。
c0343075_21234768.jpg
c0343075_21234362.jpg
しばらく粘りましたが、オスは立ち去り、メスも来ませんでした。
メスを見ることもできなかったのは残念でしたが、居る場所は分かったので来年の宿題です~

現地の風景
c0343075_21360112.jpg


[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-09-05 21:49 | トンボ | Comments(0)

四万十遠征 再びオナガサナエの産卵 Byヒナ

四万十遠征編は今日の記事で最後。
最後に再びオナガサナエの産卵を撮りに行きました。

昨日は望遠で撮影しましたが、この日は広角で撮ることが目標。
まずはオスで試写。
c0343075_22090000.jpg
10分も待たないうちにメスがやってきました。
驚かさないように慎重に近づいて撮影。

ここで問題発生!
水面からの位置が近すぎて、ノーファインダーで狙うと卵塊が落ちるところは全く見えません。
こうなるとまぐれで卵塊が写っていることを願うだけです。
c0343075_22085695.jpg
下の端にギリギリ写っていました。
c0343075_22085151.jpg
このシーンを上手く撮れるようになったら最高ですが、また来年の宿題です。
帰る間際に現地の風景も撮りました。
舞っているのはウスバキトンボです。
c0343075_22084782.jpg
ヤンマとの出会いは少なかったものの、オナガサナエは多くの撮影機会をくれて、二日間充実した日々でした。
これで夏休みの遠征は終了~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-09-04 22:28 | トンボ | Comments(0)

四万十遠征 コシボソヤンマ Byヒナ

今回の遠征で良かったのはコシボソヤンマのオス、メス両方に会えたこと。
地元にも居そうな場所はあるものの目撃した事は無く、この子たちに1番会えるのは四万十ということになります。
今年は岡山遠征で会えなかったので、いつもに増して期待が掛かります。

初日に林縁でまずメス。
夕方産卵しにきたところを目撃しましたが、すぐに飛んで行ってしまい、撮影機会は結局このときだけ。
この子は産卵が終わって休んでいる感じでした。
c0343075_21153304.jpg
c0343075_21152893.jpg
翌日森の中で、オス。
探雌飛翔するオスは結局見つけられず、嫌な予感がしていただけに、この出会いは救われた感じです。
c0343075_21215461.jpg
c0343075_21215002.jpg

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-09-03 21:24 | トンボ | Comments(0)

四万十遠征 夏型アオバセセリ Byヒナ

オニヤンマを撮影後、オジロサナエを探しに四万十川支流の上流域へ。

結果は全く姿を見ず。
曇り気味だったので降りてこなかったのかもしれません。

午後からは昨日同様、森の中でぶらさがりヤンマ探し。
ここで思いがけない出会いが。

アオバセセリです。
以前は地元で春型によく出会えていましたが、最近はさっぱり。
夏型は地元ではまだ1度見ただけ。
ここでは良く見られるらしく、素晴らしい環境です。

セセリの仲間は好んで葉の裏に止まるものが居ますが、この子もそのタイプですね。

まずはノーフラッシュで。
c0343075_21451781.jpg
フラッシュオンで。
c0343075_21451205.jpg
c0343075_21450733.jpg
c0343075_21445515.jpg
夏型の方が春型より大きいので見ごたえがあります。
いつか吸蜜する姿を撮ってみたいです~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-09-02 21:49 | | Comments(0)