仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
ミルンヤンマは東京都下で..
by Nature_Oyaji at 12:56
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

キビタキのメス初撮り Byヒナ

先日サンコウチョウのメスを見た場所へ再び行ってみました。
この日の一番の目当てはハナバチでしたが、台風が去った翌日だったためかほとんど姿は無し。
大きな被害は出ていないようなので、被写体が居ない位は我慢しなければいけません。

サンコウチョウの姿もありませんでしたが、キビタキのメスが来てくれました。
と言っても撮るのは初めてなので、撮ってる最中はキビタキのメスっぽいという印象です。

初夏にオスを初撮りして、初秋にメスを初撮り。
野鳥は予想していない出会いが多いので、出会えた時はいつも嬉しいです。

もう少し近くならば。
c0343075_18335049.jpg
c0343075_18334634.jpg
一旦どこかへ行ってしまいましたが、しばらくすると近くに戻ってきました。
c0343075_18334105.jpg
ここは暗かった。
c0343075_18333865.jpg
次回はもう少しコンディションの良いところで撮りたいです~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-09-24 18:39 | 野鳥 | Comments(0)

ギンヤンマでプロキャプチャーモードを試す Byヒナ

E-M1mkⅡのプロキャプチャーモードは使う前からかなり興味がありました。
シャッターを押した瞬間からさかのぼって記録する機能ですが、飛び出しにはかなり効果があるだろうと思ったからです。

一番試したいのはアオスジアゲハの吸蜜。
短い時間で花から花へ移るアオスジアゲハは飛び立つ瞬間を撮れる機会が多いですが、上手く捉えるのは難しい。
時期が合いませんでしたが、来年機会があれば試してみようと思います。

というわけで、アオスジアゲハは居ないし、他のアゲハの姿も無し。
池ではまだギンヤンマが連結で飛んでいたので、この子たちで試写してみました。

飛んでたペアが睡蓮に止まったのでスタンバイ。
こんなところで止まってもすぐ飛ぶので、待ち時間もなく、シャッターを押せました。
これシャッター押した感覚が無いので、最初は撮れたのかどうか分からず。

再生してみるとあっけなく飛び出しが撮れていて、想像していた以上の簡単さでした。
飛び出し限定になるものの、決定的瞬間を捉えた写真は全てプロキャプチャーモードでのものになるかも(私限定のはなしです)
それもつまらない感じですね。

飛び出す方向を想定して構えないと、瞬間は捉えられてもフォーカスがずれていくので、ここが大切になります。
この一連の写真の場合、コマ送りするごとにフォーカスがずれていき、5枚目はかなりボケています。
ちゃんと撮ろうとすると構図の選定は重要です。
c0343075_21414601.jpg
c0343075_21414242.jpg
c0343075_21413848.jpg
c0343075_21413408.jpg
c0343075_21412961.jpg
それにしても便利な機能です。
ただ、何分も半押しのまま待つのは辛いので、長丁場の場合大変なのは変わらないかも~


[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-09-20 21:53 | トンボ | Comments(2)

ルリモンハナバチの飛翔 Byヒナ

台風一過、フィールドへ出てみましたが木が倒れている様子もなく、大きな被害にはならなかったようです。
彼岸花がダメになっていないか心配でしたが、まだ咲き始めで影響は少なかったみたい。
彼岸花が咲くとシーズン最後のアゲハ祭りなので、一安心です。

本題です。
ひとしきりルリモンハナバチを望遠で撮った後飛翔シーンも狙いましたが、撮れるかどうかは運頼み。
これではあまりにも歩留まりが悪いので広角に切り替え。

ルリモンが小さいのでAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDの望遠端で撮影。
良い構図では撮れませんでしたが、歩留まりは望遠で撮るよりは良かったような気がします。
c0343075_17014509.jpg
c0343075_17014237.jpg
c0343075_17013152.jpg
c0343075_17012538.jpg
c0343075_17012100.jpg
c0343075_17011658.jpg

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-09-18 17:40 | | Comments(0)

ルリモンハナバチの季節 Byヒナ

台風18号が過ぎ去りました。
進路は予報より南に下がり直撃コースでしたが、速度が速かったためか大荒れの時間は短め。

被害の状況などはまだ分かりませんが、明日は晴れるみたいなのでフィールドへ出て様子を見てみたいと思います。

本題です。
E-M1mkⅡを導入して、今のところ1番成果が上がっているのはハナバチの撮影。
ハナバチは私にとって最も手強い被写体の一つで、止まっている姿すら思うようには写せません。
しかしE-M1mkⅡが私の腕のなさを大きくカバーしてくれるようになりました。

という訳で、今まで満足いく撮影のできていないオオセイボウを探していますが中々出会えません。
その代わりルリモンハナバチがモデルになってくれました。

飛翔の歩留まりもアップ。
c0343075_22142296.jpg
c0343075_22141845.jpg
c0343075_22141160.jpg
c0343075_22140826.jpg
c0343075_22134327.jpg
c0343075_22133814.jpg
ルリモンハナバチをしっかり撮るのも久しぶり。
やはり美しいハナバチだと思います~

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-09-17 22:24 | | Comments(0)

オオテントウの羽化 Byヒナ

日本最大のテントウムシ、オオテントウを久しぶりに見ました。

生息する場所へ行ってみると、羽化してそれほど時間の経っていない個体が数頭。
丁度羽化の時期なんだなと思いつつ、辺りを見渡してみると幼虫や蛹も見つかりました。

蛹を観察しているとたまにビクンと動きます。
これは羽化が近いのかなと思いましたが、テントウムシの羽化を観察した経験がないので、どの位で出てくるのか見当がつきません。
30分ほど観察を続けましたが変化が無いので別の場所を見に行くことに。

これが今年最大の失敗でした。
しばらくして戻ってくるとその蛹の羽化は終わっていました。

羽化前の蛹
c0343075_23102965.jpg
戻ってきて羽化が終わっていた状態。
羽化直後は翅が伸びきっていました。
c0343075_23102614.jpg
c0343075_23102274.jpg
c0343075_23101882.jpg
魚眼でも。
c0343075_23101431.jpg
撮っている間に伸びていた翅が収納されました。
c0343075_23101056.jpg
絶好の機会を逃して残念無念。
細長い蛹から丸い成虫がどうやって出てくるのか見たかったな。
大いに反省して戒めにしたいと思います。

[PR]

# by nakayoshi_me_hina | 2017-09-15 23:18 | 甲虫 | Comments(0)