仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 19:49
そうそう 一つ書き忘れて..
by 古庵 at 23:32
古庵さん、おはようござい..
by nakayoshi_me_hina at 08:28
Oh- サンコウチョウで..
by 古庵 at 22:40
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
こんばんは ♪ シロチ..
by 古庵 at 20:54
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:16
こんばんは~ 異種求愛..
by 古庵 at 20:25
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:39
おめでとうございます! ..
by Nature_Oyaji at 03:48
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧


ドロノキハムシ初見 Byヒナ

5月三週目の土曜日に、毎年オナガアゲハを撮りに行く山へ登りました。
4月にもオナガアゲハを探しに行って坊主だったので、1か月振りの再挑戦です。

アザミが咲いていて吸蜜に来る環境は整っていました。
しかし、オナガアゲハはやってくるものの通り過ぎていく者ばかり。

観察しているとやって来るのはオスばかりで、アザミの場所で一旦止まりそうな素振りをして過ぎていきます。
正確な理由は分かりませんが、メスが吸蜜に来ていないか探しているように見えました。
雰囲気的にはムカシトンボのオスの探雌飛翔っぽいです。

ということで、なんとかオナガアゲハを撮ることは出来たものの、チャンスは数回。
なんとも上手く行かないものです。
オナガアゲハの記事はまたいずれ。

今回はオナガアゲハが訪れるのを待つ間に見つけたドロノキハムシです。
最初はでっかいテントウムシの仲間かと(^^;)

冷静になると、日本最大のテントウムシ、オオテントウと同じくらい(10mmオーバー)で、胴は楕円形なのでこんなテントウムシは居ないなと気づきました。

帰ってきてググってみるとドロノキハムシと判明。
成虫越冬で最初の羽化は7月頃とのことなので、この子は越冬個体なんですね。
c0343075_20364609.jpg
c0343075_20364217.jpg

近くにもう1匹居ました。
c0343075_20363851.jpg
オナガアゲハが沢山吸蜜していたら、この子たちには気が付かなかったかもしれません。
出会いとは不思議なものです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-30 20:42 | 甲虫 | Comments(0)

アザミに集う蝶 カラスアゲハのオス Byヒナ

アザミの野原で次に出会ったのはカラスアゲハ。
前翅裏に白い部分が広がっているので、遠くからでも見分けがつきやすいです。
c0343075_20050559.jpg
c0343075_20050155.jpg
クロアゲハと異なり翅の表側がメタリックに輝くので、こちらを綺麗に撮りたいところ。
c0343075_20045564.jpg
c0343075_20044921.jpg
これくらいが精一杯でした。
c0343075_20044493.jpg
c0343075_20044016.jpg
アザミとアゲハシリーズはまだまだ続きますが、次回から一旦別の昆虫の紹介をします~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-29 20:10 | | Comments(0)

アザミに集う蝶 クロアゲハ Byヒナ

ウグイスを撮った後は別フィールドへ。
アザミの群生地へ、咲き具合をチェックに向かいました。

現地ではもう十分に咲き誇っていて、アゲハも吸蜜に訪れていました。
ツツジと入れ替わり、今の季節最もアゲハを集める花だろうと思います。

ということで、これからしばらく蝶の記事は、アザミとのコラボばかりになります(^^;)

今日はクロアゲハ。
クロアゲハの表翅は真っ黒なので地味ですね。
c0343075_17595644.jpg
c0343075_17595276.jpg
c0343075_17594949.jpg
c0343075_17594568.jpg
c0343075_17593911.jpg
GW以降週末はずっと晴れで、絶好の撮影日和が続いています。
沢山撮って、写真の整理が追いつきません~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-28 18:06 | | Comments(0)

ウグイスのさえずり Byヒナ

この季節になると山へ行けばあちこちで、ウグイスのさえずりを聴くことができます。
2度目のウスバアゲハ撮影に行った時もそうでした。

と言っても、声はすれど姿は見えないのがウグイスの常。
いつもはBGM代わりで聞き流します。

しかしこの日はウスバアゲハ待ちで退屈している私の近くで、ケキョケキョ言い出しました。
c0343075_21074274.jpg
近くの電線に移り。
c0343075_21073820.jpg
この子は縄張り意識が強いのか、あちこち移動しながらさえずっていました。
c0343075_21073423.jpg
c0343075_21073141.jpg
c0343075_21072613.jpg
これが一番近かった。
c0343075_21072053.jpg
当初の目的と変わってしまいましたが、久しぶりにさえずりを撮れて良かったです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-26 21:22 | 野鳥 | Comments(0)

新緑をバックにカワラヒワ Byヒナ

東京出張から帰ってきて、週末は再びウスバアゲハの里へ。
もう一度この子たちに会っておきたかったのです。

個体数は同じくらい居るものの、先週以上に気温が上がり、吸蜜に訪れる子を撮ることは出来ませんでした。
無念!

その代わりという訳ではありませんが、まずはカワラヒワ。
先週も居ましたが、この時は近くて良い場所に。

新緑が背景で、春らしい爽やかな画になりました。
c0343075_20134703.jpg
c0343075_20134234.jpg
この写真が一番良く分かると思いますが、右肩と左お腹の辺りにタンポポの種を付けています。
c0343075_20133877.jpg
カワラヒワはタンポポの種が好物らしいので、ここに来る前に食事をしてきたのでしょうか。
和みました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-25 20:21 | 野鳥 | Comments(0)

アオスジアゲハとギンヤンマ Byヒナ

東京港野鳥公園で一番目を惹いたのは、鳥ではなく蝶でした。

その蝶はアオスジアゲハ。
東京でわざわざアオスジアゲハを撮らなくてもと思いますが、実は地元で安定して撮れる場所を失って以来、満足に撮っていませんでした。

東京港野鳥公園は園内はもちろん、園外でもあちらこちらにアオスジアゲハが集まる花があり、撮影には事欠かない状況でした。
園に入る前に、アオスジの撮影に夢中になり、何やってんだかと少し思いましたが(^^;)

シャリンバイと。
c0343075_22285675.jpg
トベラと。
c0343075_22285223.jpg
ハルジオンと。
c0343075_22284819.jpg
c0343075_22284360.jpg
それでも時間があるならもっと撮りたかったです。

園内には自然生態園があり、小さな池もありました。
このヨシ原の中で休んでいるギンヤンマを発見。
アオヤンマが居そうな場所に居たので少しびっくりしました。
c0343075_22283994.jpg
東京港野鳥公園の記事はこれで終わりです。
次回からは地元の記事に戻ります~


[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-24 22:38 | | Comments(0)

コチドリと婚姻色のダイサギ Byヒナ

チドリの仲間は2月にイカルチドリを初見。
思っていたより小さかったです。

今回はイカルチドリと同サイズのコチドリを見ることができました。
歩き方はイカルチドリ同様、短距離を速足で歩いては止まるを繰り返し。
目の周りの黄色リングがチャームポイントですね。
c0343075_20585035.jpg
c0343075_20585453.jpg
c0343075_20585789.jpg
ダイサギは何羽か居ました。
撮らなくてもいいかなと思いましたが、一応ファインダーを覗いてみると、くちばしから眼にかけての黄色い部分が青っぽくなっていました。
c0343075_22062059.jpg
もう一羽も撮ってみるとこちらは更に青い。
帰ってきて調べてみると婚姻色が現れていたようです。
良く見る鳥にもまだまだ知らない事があると気づき、目から鱗が落ちました~
c0343075_22064933.jpg


[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-23 22:14 | 野鳥 | Comments(0)

スズガモとホシハジロとカルガモ Byヒナ

東京港野鳥公園では3種類のカモ類を見ました。

スズガモは初見。
カモの仲間は詳しくないので、キンクロハジロと思って撮影(^^;)
遠くの方に居ましたが、こちらに向かって泳いできてくれました。
c0343075_19412546.jpg
ホシハジロも初見。
眼が赤いのが特徴ですね。
この子は遠かった。
c0343075_19412068.jpg
草むらを歩いていると正面からカルガモが歩いてきました。
至近距離で撮影できてちょっとびっくり。
c0343075_19411486.jpg
c0343075_19410442.jpg
東京港野鳥公園の鳥は、次回が最後です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-22 19:47 | 野鳥 | Comments(0)

キアシシギ初見 Byヒナ

2月に沖縄でアカアシシギを見た時に、なんでキアシシギは居ないんだろうと思いました。
一般的にはキアシシギの方が見かけ易いはずなんですよね。
沖縄では出会いがありませんでしたが、5月の東京で初見を果たすことができました。

手前のカニを見ているようですが・・・
c0343075_18433007.jpg
通り過ぎていきました。
c0343075_18432606.jpg
c0343075_18432247.jpg
c0343075_18431958.jpg
次はアオアシシギを撮って信号機を完成させなきゃ(笑)

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-21 18:50 | 野鳥 | Comments(0)

チュウシャクシギの食事 Byヒナ

先週は東京へ出張でした。
仕事の前後に1時間ほど余裕があったので撮影フィールドへ寄ろうと計画し、今回は東京港野鳥公園へ。

2月に沖縄で初見を果たしたチュウシャクシギの、食事風景を観察することができました。
以前ググったときに、甲殻類が好物で脚を取って食べると知ったのですが、まさにその一部始終を目撃。

ハサミをくちばしで掴み、首を思いきり振って取ってしまいます。
力が入っているからか、この時目をつぶっていることが多かったです。
c0343075_22294871.jpg
これを繰り返し。
c0343075_22294480.jpg
中略、胴体だけにして丸呑み。
c0343075_22294156.jpg
c0343075_22293753.jpg
c0343075_22293344.jpg
なんとも残酷な食べ方ですが、脚があっては飲み込めないので、この子たちにはこれが必然の行為なんですね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-20 22:47 | 野鳥 | Comments(0)