仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:52
こんばんは ウラギンシ..
by tosanosato_bit at 20:06
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


沖縄の鳥 ムナグロ Byヒナ

初見の鳥3種目はムナグロ。
この子は地元の小学生の男の子に教えてもらいました。

ムナグロの名前の由来は、顔から胸にかけて夏羽が黒いことから来ているようですが、冬羽は別種のように色彩が違います。
英名の金色のチドリは冬羽を見て付けたのでしょうね。

マングローブの中でおとなしくじっとしているので、至近距離で撮れました。
小学生の男の子と一緒に撮影。
c0343075_21163715.jpg
移動したのでマングローブの中という事が分かりやすいです。
c0343075_21163305.jpg
再び至近距離で。
c0343075_21162900.jpg
c0343075_21162580.jpg
これだけ寄っても逃げないのが不思議でした。
c0343075_21161930.jpg
美しい色彩のチドリに会えて嬉しかったです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-28 21:23 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 チュウシャクシギ Byヒナ

久しぶりの記事投稿。
今月最後の出張だった千葉から帰ってきて、これでしばらくは落ち着くことが出来ます。

本題です。
沖縄の鳥シリーズ2種目はチュウシャクシギ。
シギの仲間の中でも、くちばしの長いチュウシャクシギとダイシャクシギは特に見てみたいと思っていました。
ダイシャクには出会えませんでしたが、チュウシャクを見れたのが今回の大きな収穫でした。

気が付いた時には干潟を歩いていました。
c0343075_18174873.jpg
次に見掛けたのは対岸のマングローブの下で。
遠かったけど沖縄らしい絵が撮れました。
c0343075_18174594.jpg
この後近くのマングローブに。
根元に甲殻類が居たのかしきりにくちばしを突っ込んでいました。
c0343075_18174297.jpg
c0343075_18174027.jpg
帰る前に目の前まで来てくれました。
甲殻類を咥えているところを撮りたかった(^^;)
c0343075_18173604.jpg
羽の色は地味ですが、優しい表情に見える顔が印象的でした。
c0343075_18173052.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-26 18:31 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 イカルチドリ Byヒナ

今月3度目の県外出張は沖縄でした。

昨年も同時期に出張で来て、クロツラヘラサギを撮りたいと干潟へ赴きましたが叶わず。
再び巡ってきた機会なので、今度こそ撮りたかったのですが、今回も出会いは無し。

それでも昨年より多くの野鳥を見ることが出来たので順次紹介していきます。

最初の初見は遠くの方のチドリでした。
チドリの仲間を見るのは初めてだったのでこの時点では同定できず。

ちょこちょこ歩く姿が可愛かったです。
決して千鳥足ではなかった(笑)
c0343075_20084615.jpg
c0343075_20084339.jpg
c0343075_20083855.jpg
調べてもあまりはっきりしなかったのですが、脚が黄色いのでこの子はイカルチドリなのかな~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-21 20:11 | 野鳥 | Comments(0)

梅とメジロ2017 Byヒナ

今日は別の記事を書く予定でしたが、旬のものを撮ってきたのでそちらに変更です。

一応今日も1番のターゲットはルリビタキでしたが、姿は無し。
それではということで、咲き始めた梅に集うメジロを撮ってきました。

メジロの色彩は赤い梅の方が映えるので、できればそちらで撮りたかったのですが、機会は少なくこの1枚だけ。
c0343075_18154475.jpg
構図はこれが今回のベストか。
c0343075_18160138.jpg
最も接近して。
c0343075_18160624.jpg

梅だけ撮る時は白花が好みですが、これは地味な感じに。
c0343075_18161138.jpg
枝先で。
c0343075_18161449.jpg
少し引いて、背景がごちゃごちゃしたけど食事風景。
c0343075_18161601.jpg
機会があればまた撮ってきます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-18 18:28 | 野鳥 | Comments(2)

明治神宮のカケス Byヒナ

ミーが見たいとずっと言っているルリビタキを私が沢山撮ってきたので、今度はなんとか見せてあげたいと思っています。
先週は土日が出張だったので今日は代休を貰い、二人でルリビタキ探しに。

居ることは確認できたものの、暗くて遠いごちゃごちゃした藪の中だったので最低限の確認だけ。
東京ではあんなにフレンドリーだったのに地元では警戒心がとても強い・・・
別のフィールドでも探してみようかな。

本題です。
二度目の明治神宮訪問で撮った野鳥は2種類。
1種はルリビタキでもう1種は初見のカケス。
ルリビタキを撮っていると、奥の上の方の枝に大きめの鳥が飛んできたのがそうでした。
残念ながら全身を撮ることは叶いませんでしたが、初見初撮りはどんな感じでも嬉しいものです。
c0343075_22451439.jpg
c0343075_22451884.jpg
そろそろ昆虫を撮りたくなってきましたが、もう少しの辛抱です。
開幕は例年通りコツバメかな。
昨年撮れなかったムカシトンボの羽化も撮りたいところ~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-17 22:50 | 野鳥 | Comments(0)

明治神宮のルリビタキ アゲイン Byヒナ

一度目の東京出張から戻ってきた三日後、再び東京出張へ。

今回も飛行機は始発だったので、仕事までの待ち時間は迷わず明治神宮へ直行。
前回ルリビタキのオスを撮影した場所へ向かいました。

近くまで行くと5~6人のバーダーが撮影中。
モデルはルリビタキでした。

私もファインダーを覗いてみると三日前に撮った同じオスのようです。
早速撮影開始。

地元と違い都会のここではバーダーの数が多く、多くの方が餌を持参。
いつも餌を貰っているためかこの子は警戒心が少なく人懐っこい様子でした。

撒いた餌を食べに来たところ。
c0343075_20121637.jpg
数少ない日向でのショット。
c0343075_20121245.jpg
やはり地面より枝の上の方が絵になります。
c0343075_20120722.jpg
後ずさりしないといけないほど近くで。
c0343075_20120239.jpg
c0343075_20115560.jpg
振り返り。
c0343075_20114903.jpg
三日前はあまり時間が無かったので余裕がありませんでしたが、今回はじっくり観察ができて構図のバリエーションも増えました。
思い残す事は無い程、沢山撮らせてくれてありがとう~



[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-14 20:44 | 野鳥 | Comments(0)

新宿御苑のルリビタキ Byヒナ

仕事が忙しくて久しぶりにPCに向かっています。
今週は先週に比べると幾分マシかも。

本題です。
新宿御苑ではオス、メスそれぞれ1羽ずつのルリビタキを見ることが出来ました。

教えていただいた場所を歩いていると、道で啄む小鳥を発見。
前日オスを見ていたので、すぐにメスと気づきました。
もちろんメスはこれが初見です。
しかしここは結構暗い・・・
c0343075_21392946.jpg
陽の差した場所で。
ここで沢山撮れれば良いのですが、啄みながらどんどん歩いて行っちゃうんですよね~
c0343075_21392535.jpg
この後藪の中に入ってしまったので、その辺りを探していると今度はオスが出てきました。
c0343075_21392042.jpg
オスも道で啄みますがこちらはすぐに藪の中へ。
c0343075_21391574.jpg
この後しばらくして、地鳴きを初めて聞きましたが・・・
ジョウビタキにそっくりで、私には聞き分けできそうにありませんでした。

帰る間際、最後にもう一度メスが出てきてくれました。
c0343075_21390968.jpg
これで1度目の出張ついでの撮影記は終わりです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-13 22:09 | 野鳥 | Comments(0)

新宿御苑のオシドリ Byヒナ

先週に続いて2度目の東京出張から戻ってきました。

明日は久しぶりに自社での仕事。
溜まっているだろう書類の山を片付けて、下旬から始まるプロジェクトの準備を始めなければ(汗)

本題です。
1度目の東京出張の二日目は、昼までで仕事が終わり。
前日より更に待ち時間が長く、計画通り新宿御苑へ出向きました。

御苑の西の方にルリビタキが居ると前日教えていただいたので、そちらの方へ。
向かう途中の池(たぶん上の池)で何人かのバーダーが写真を撮っていたので、そちらに目を向けるとオシドリが居ました。

オシドリは随分前にミーと野鳥見学会に参加して、ダム湖のはるか遠くで米粒のように小さいのを見ただけだったので、実質初見のようなものでした。
やはり暗いところが好きで、手前に出てきた個体を狙うしかありません。
もうちょっと近かったらな~
c0343075_20383682.jpg
奥の方にごちょごちょ居ます。
10羽以上居たのかな。
c0343075_20440421.jpg
オスはたまにこんな風に首を伸ばしていました。
何かのゼスチャーかな?
c0343075_20460108.jpg
奥の方にメスも。
c0343075_20470994.jpg
同じ池にカワセミも居ました。
遠かったので証拠写真だけです(^^;)
c0343075_20471489.jpg
この後ルリビタキ探しに向かいました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-07 20:55 | 野鳥 | Comments(0)

明治神宮の野鳥 By ヒナ

昨日の県内出張を終え、今日は束の間の休息。
いつもなら休日の雨は恨めしい限りですが、疲れているときはフィールドへ出ない自分自身への言い訳になります(^^;)

本題です。
出張初日は羽田空港から明治神宮へ。
現地着は10時頃。
ルリビタキを探して、北池に向かいました。

野鳥で最初に見掛けたのはヤマガラ。
2羽が囀りながら、地面に降りたり枝に登ったり活発に行動していました。
ルリビタキの居そうな少し暗いところを見て回りますが、気配なし。
池のマガモを撮ってここは撤収。
c0343075_18575990.jpg
その後神宮御苑へ移動。
ここでのお迎えはアオジでした。
人慣れしているとは聞いていましたが、餌付けされているのか向こうから寄ってきます。
撮影時には気づきませんでしたが、この子は足環をしていました。
c0343075_18575635.jpg
バーダーの方が休憩されていたので挨拶して、ルリビタキのことを聞いてみました。
その方もルリビタキを撮りにきたようですが、見ていないとのこと。
私が高知から来ていることを告げると、新宿御苑ならきっと見られると教えてくれました。
翌日新宿御苑へ行く計画を立てていたので、ここで希望の光が。

しばし話をした後、アトリを目撃。
アトリは先日地元で初見を果たしたばかりの野鳥ですが、こちらでは多いようです。
c0343075_18575125.jpg
他の野鳥を見つけられなければ、この子たちに遊んでもらおうかと考えていましたが・・・
この後、少し前にルリビタキを撮ったというバーダーの方に出会い、その方のお陰でルリビタキの初見を果たすことが出来ました。
見れるならメスでも若鳥でも何でも良いと思っていましたが、なんと瑠璃色の鮮やかなオスの成鳥!
幸せの青い鳥はすぐ目の前に居ました。
c0343075_19245867.jpg
明日から再び東京へ始発で出張。
仕事の待ち時間に、もう一度この子に会いに行ってきます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-05 19:35 | 野鳥 | Comments(0)

明治神宮のルリビタキ Byヒナ

2月は今まで経験したことがないほど出張ラッシュ。
県外出張が4回、県内出張が2回でほとんどが前半に集中しています。
1回目は東京出張でした。

今回は運が良いのか悪いのか飛行機の空きが全然ありませんでした。
なんでも受験で混んでいるとのこと。
結局取れたのは行きが始発、帰りは最終便。
行きは昼からの仕事で、帰りは昼までの仕事なのに待ち時間をどうしたものか・・・

ということで野鳥が見れないかと計画を。
調べてみると仕事場に近い所では明治神宮が良さそうでした。

地元では中々見れない(私はまだ見たことのない)ルリビタキを見れそうというのが1番の理由です。
詳しい経緯はまた落ち着いてから書くとして。

結果、初見を果たすことが出来ました!
始発しか空いて無くて良かった(^.^)

一瞬思考が止まるくらい美しい瑠璃色でした。
c0343075_21535458.jpg
後日写真を整理して続きを書く予定です。
明日は県内出張、まだ先は長いから頑張らなくっちゃ~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-03 21:58 | 野鳥 | Comments(0)