仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:52
こんばんは ウラギンシ..
by tosanosato_bit at 20:06
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


トンボ王国特別賞 Byヒナ

大晦日の今日トンボ王国より、少し早いお年玉が到着。
箱の中には全日本トンボフォトコンテスト入賞の賞品と共に、見覚えのある盾が入っていました。
盾にはトンボ王国特別賞第3席の表記!!

今年銅賞をいただいた「藍の煌めき」がトンボ王国特別賞第3席も受賞していました。

専門家が決定する入賞はもちろん嬉しいですが、一般の方々の投票によっても認められるのは2重の喜びです。

雨宿りのため避難した場所で撮った、リュウキュウハグロトンボの写真がこのような結果になるとは分からないものです。

1年の締めくくりはとても良かったので、この調子が続くよう野鳥撮影で修業を継続していきます。
なんて、ただ撮りたいだけなんですが(^^;)

写真は「藍の煌めき」の没カット(^^;)
翅が開き切る前にシャッターを切ったものです。
c0343075_15580236.jpg
皆さん、よいお年を~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-31 17:22 | トンボ | Comments(4)

2016年の思い出 下半期編 Byヒナ

昨日に続いて下半期編です。
思うように撮れないことの多かった上半期に対して、下半期は出会いの多い後半戦でした。

7月
初の奄美遠征へ。
台風1号の余波で悪天候に悩まされながらの撮影旅行でしたが、奇跡的にほとんど目標の種を撮影でき、同行のKさんと揃って晴れ男の面目躍如。
蝶では予定外のリュウキュウムラサキとの出会いが一番の収穫でした。
c0343075_21425530.jpg
8月
夏休みの終盤、立派な大顎のノコギリクワガタに出会い、初めての撮影。
魚眼で撮れたことが嬉しかった。
c0343075_23144731.jpg

9月
台風が多くて後半は良い機会が少なかったですが、前半はそれなりに楽しめました。
その前半最もテンションが上がったのは、オオテントウの産卵シーンとの出会い。
テントウムシの産卵を見るのは初めてで、精密な配置で産んでいく姿は感動的でした。
c0343075_21424722.jpg
10月
前半は青い赤とんぼ、ナニワトンボの初見が強く印象に残りました。
ネーチャーフォト研究会の仲間との遠征で、直前のオオキトンボの飛翔撮影など充実した1日に。
c0343075_21422568.jpg
後半は毎年恒例アサギマダラの飛翔撮り。
今年のベストショットはこれでした。
c0343075_21422011.jpg
11月は該当なし

12月
超望遠レンズを購入し、やっと鳥を満足いく大きさで撮れるように。
退屈だった冬を楽しめるようになりました。
ただいまミーとカワセミ飛翔写真の特訓中(^^;)
c0343075_21421547.jpg



[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-30 22:12 | その他 | Comments(0)

2016年の思い出 上半期編 Byヒナ

毎年恒例にしている1年を振り返る記事です。
各月の印象に残っている出来事を写真と共に振り返ります。

1月
県西部に白いスズメが居るとの連絡を受けて見に行ってきました。
ダメ元でしたが、文鳥みたいに真っ白な姿を見ることができて、幸先の良いスタートに。
ムーを見送って以降、初めての遠征でもありました。
c0343075_16063788.jpg
2月
仕事で沖縄へ行く機会があり、オオゴマダラの卵から成虫まで全ての生態を撮りました。
なかでも黄金の蛹はとても見たかったものです。
c0343075_16063466.jpg
3月はスランプで該当なし

4月
これも毎年恒例、春の徳島遠征にて。
大好きなクロツバメシジミの交尾を撮れてゴキゲンな1日に。
それとは裏腹にウスバアゲハは見当たらず、今年は1度も見ず終わりました。
c0343075_16062965.jpg
5月
連休の最後に、マイマイカブリの初見を果たしました。
また夢が一つ叶うことに。
次の目標はヒラズゲンセイ!!
c0343075_17141208.jpg

今年1番の出来事は新たに我が子を迎えたこと。
ムーとの別れが辛くて堪りませんでしたが、この子を見たときミーと一緒に吸い込まれるように引きつけられました。
ムー同様運命の出会いだったと思います。
名前はゆうと名付けました。
写真は迎えに行ったときに撮った1枚。
体重は1kgにも満たなくて壊れそうでしたが、今は2.6kgになりすくすくと成長しています。
c0343075_16062115.jpg
6月
キアゲハは大好きなので機会があるたびに撮っていますが、久しぶりに満足できる1枚を撮れました。
これが上半期のベストショットです。
c0343075_16390993.jpg

下半期編へ続きます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-29 16:46 | その他 | Comments(0)

キイレツチトリモチ Byヒナ

会社の忘年会が終わり本年の仕事は全て終了。
忘年会は仕事ではないか・・・
年末年始の休みは面白いテレビと鳥見に支配される予定です(^.^)

本題です。
先週末の3連休最終日に牧野植物園で珍しい植物を見てきました。
その名はキイレツチトリモチ。
海岸付近のトベラなどに寄生する植物のようです。

寄生植物はその風変りな姿に興味があり、機会があれば撮っています。
ヤッコソウは以前から知っていましたが、ツチトリモチ科の植物は初めて見るので興味津々。

パッと見、キノコや土筆の仲間のような感じです。
上部の卵型の部分が花穂で、白っぽく密生しているのが雌花で、黒っぽい部分が雄花の枯れた跡らしい。
この個体の大きさは土筆位。
c0343075_22254791.jpg
c0343075_22261407.jpg
c0343075_22255267.jpg
こちらの個体は上記の個体より2倍ほど大きいサイズでした。
c0343075_22254245.jpg
この種を知って、花穂が真っ赤なツチトリモチも見たくなりました。

明日から今年を振り返る記事を書いていきます~



[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-28 22:35 | 花・植物 | Comments(0)

ムラサキツバメの集団越冬 Byヒナ

ムラサキツバメの集団越冬を探しに行ってきました。

見つけられたものの、まだ本格的に寒くなっていないためか4頭の小集団でした。
体を横に倒しているのは風を避けるためでしょうか。
c0343075_19480438.jpg
陽に当たりだすと1頭が体を起こし始めました。
c0343075_19480098.jpg
ここで開翅。
ここじゃ周りの子に迷惑かも(^^;)
c0343075_19475550.jpg
十分温まると、飛び出して明るいところで開翅。
c0343075_19475140.jpg
c0343075_19474832.jpg
今回はメスの開翅を見られませんでした。
もう少し寒くなってから再び確認したいと思います~


[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-27 19:57 | | Comments(0)

藪から出てきたウグイス Byヒナ

小鳥たちが集まってくるのを待っていると、近くの藪から聞き覚えのあるジェッジェッという地鳴きが。
目を凝らすと藪の中でウグイスがちょこまかと動いていました。

居るのが分かっていても撮れないのがウグイスのパターン。
ですがたまに縁から顔を出すのでチャンスを待つと。

出てきました。
c0343075_20253233.jpg
正面顔は中々可愛い。
c0343075_20252865.jpg
向きを変えて。
c0343075_20252591.jpg
藪の中へ。
c0343075_20252130.jpg
この後は別の藪へ行ってしまいました~



[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-25 20:28 | 野鳥 | Comments(0)

カワセミブーンデモニワトリイン Byヒナ

今日もミーと鳥見に行ってきました。
山から降りてきて先日カワセミを見た場所へ通りがかると・・・

こちらが見つける前にカワセミはブーンと飛んで行ってしまいました。
残念と振り返るとなぜかそこにニワトリがフレームイン。
カワセミブーンデモニワトリイン(爆)
c0343075_17555452.jpg

意外と綺麗・・・

土佐地鶏かなと思いましたがググってもはっきりしませんでした。

それにしてもニワトリが普通に居るのは不思議な光景です~

元ネタはこちら


[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-24 18:33 | 野鳥 | Comments(0)

アサギマダラ ベストセレクション2016 Byヒナ

今年も残すところ、あと10日。
2016年を振り返る記事はもう少し後で書くとして、アサギマダラだけピックアップして先に振り返ります。
既出も何点かありますがご容赦(汗)

全面が青空のほぼ真下からのショットは場所を選びますが、撮りたい構図です。
ゴーストが思いがけず良い感じに。
c0343075_20480939.jpg
構図としてはこれが一番まとまっているかも。
c0343075_20480481.jpg
似たような感じが続きます。
狙い方が同じなので当然ですが、広角撮影は主な被写体が同じようでも背景によって印象の違いを楽しめます。
c0343075_20475834.jpg
c0343075_20474365.jpg
これはフジバカマが美しくてお気に入り。
c0343075_20471135.jpg
今年の大きな目標だった複数のアサギマダラが入っている飛翔写真。
これだ!というものは撮れませんでしたが1枚選んでみました。
c0343075_20465587.jpg
ベストショットは1年を振り返る記事で紹介予定です~




[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-21 21:20 | | Comments(0)

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR セカンドインプレッション Byヒナ

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを購入して、何度かカワセミを撮りに行きました。

撮影距離によってどの位の大きさに写るか比べてみたいと思います。
全てDXクロップ、750mm相当の撮影でトリミングはなし。

撮影日や撮影条件はまちまちです。
ご容赦ください。

16m位
やはりちょっと遠いかな~
c0343075_22121613.jpg
13m位
このくらいならトリミングなしでもいけるかも
c0343075_22121120.jpg
10m位
このサイズなら満足。
c0343075_22120792.jpg
c0343075_22120303.jpg
8m位
こんなに寄らせてくれるとは思いませんでした。
この子は警戒心が弱いようです。
c0343075_22115320.jpg
c0343075_22114864.jpg
次の3連休は他の野鳥も撮りに行ってみたいと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-18 22:23 | 野鳥 | Comments(0)

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 購入 Byヒナ

予定時期から半年ほど遅れて念願のAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを購入。
ボーナス前だというのに大丈夫なのか(^^;)

これまで野鳥撮影は旧サンヨンをDXクロップ、450mm相当で撮ってきました。
しかし、野鳥には長さが物足らないのと手振れ補正なしがネックに。

冬になると昆虫撮影が難しく、と言って野鳥撮影は上記理由で上手く行かず、フラストレーションの溜まる日々が続いていました。
これを打破するには超望遠レンズを買うか、熱帯地方に住むしかないわけですが・・・

ひとまずこれで今冬は暇せずにすみそうです(^.^)
トンボや蝶の止まり物でも、もう少し長玉があったらと思うこともあるので、そのケースにも期待が持てそう。

D800に着けたところ、広角端。
c0343075_20482831.jpg
望遠端、さすがに長く感じます。
c0343075_20482358.jpg
そして近所で初撮り。
カワセミ
c0343075_20481935.jpg
これは18m位の距離で条件も良くありませんでしたが、これまでより解像度が高まり大いに満足。
VRもよく効きます。
この写真ではありませんが、ss 1/160で残せる物を撮れました。
モズ
c0343075_20481467.jpg
ジョウビタキ
c0343075_20480944.jpg
カワセミサイズの小鳥は10m位に近寄れれば文句ない写りになりました。
それは次回の記事で紹介します。
20m位だと文句なしとはいきませんが、これまでのことを思うと大きな進歩です~





[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-15 21:10 | 野鳥 | Comments(0)