仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:52
こんばんは ウラギンシ..
by tosanosato_bit at 20:06
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


グンバイトンボの交尾 Byヒナ

昨日、一昨日はせっかくの連休だと言うのに雨模様。
ということで、撮影は無し。
天気が良かったら先週の宿題をこなすつもりだったのですが・・・

その先週とは・・・

少し早いかと思いましたが、5月21日にグンバイトンボを見に行ってきました。
グンバイを撮ってその後山を登り、オナガアゲハを撮るという、毎年この時期の定番コースです。

グンバイは未熟が多い中、成熟個体も少なからず居ました。

成熟オス。
c0343075_21513929.jpg

成熟一歩手前のメス。
c0343075_21522223.jpg

この様子だとまだ産卵は見れないかなと池を眺めていると、1頭のメスが池にやってきました。
するとすぐオスに捕まり、連結体になり草むらへ。
グンバイの交尾はまだ見た事が無かったので、慎重に撮影ポジションに着きましたが、草陰で暗い・・・
フラッシュを撮りに戻る間に居なくなるかもしれないので、そのまま撮影をすることに。
感度を上げたのでノイズっぽい絵になってしまいました。
c0343075_2211598.jpg

c0343075_2212428.jpg

ある程度撮り、フラッシュを取りにいって現場に戻ったら案の定居なかったorz

この後産卵が行われないかしばし待ちましたが、残念ながら見ることが出来ず。
さらにその後登った山では、オナガアゲハは数回目の前を横切るだけで、吸蜜に訪れる個体は無し。
オナガどころか、蝶はモンシロチョウしか見ることが出来ず、散々でした。

ということで、宿題が残ってしまったわけですが、アオヤンマが出てくる時期になってきたし、今週末はどうするべきか・・・

とりあえず、晴れてくださいm(__)m
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-30 22:37 | トンボ | Comments(0)

GW後半戦 マイマイカブリ Byヒナ

モモスズメを撮っているときに目が釘付けになったのは、近くを歩く細長い甲虫の姿。

これは・・・

マイマイカブリ!!

小学生の時に見た記憶がありますが、大人になってからは初めて。
実に40数年振りの出会いです。
狩った蜘蛛を咥えて、結構なスピードで道を歩いていました。
マイマイカブリって蜘蛛を狩ることもあるんですね。
c0343075_21381685.jpg

ここで会ったが100年目。
マイマイカブリが止まるまで、少し距離を置いて追いかけました。
花壇の周りを1周半回った所で、一旦停止。
ここでやっとじっくり観察することができましたが、左の前脚が無く、左眼も失っていることに気が付きました。
ハンターのイメージしかないマイマイカブリですが、何かに襲われたのかもしれません。
それでも蜘蛛を狩り、早足で歩いていたので、この子はまだ大丈夫そうでした。
c0343075_2143679.jpg

c0343075_2146419.jpg
c0343075_21465055.jpg

この後は獲物を咥えたまま、草むらに消えていきました。

帰ってきてググってみるとマイマイカブリは樹液にも集まるそうです。
毎年見に行くオオムラサキの集うクヌギに来ないかなと、今から妄想しています~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-24 21:54 | 甲虫 | Comments(0)

GW後半戦 モモスズメ Byヒナ

GW最終日の記事に辿りつきました。

最終日は久しぶりの嬉しい出会いが・・・

それはモモスズメです。
6年前に我が家に現れたモモスズメ。
今回は県中央部の湿地帯で、紫陽花にとまっていました。
c0343075_21421462.jpg

ぼってりとしたお腹と、アニメキャラのように大きい眼の組み合わせが可愛らしいと思います。
c0343075_21495471.jpg

c0343075_21501117.jpg

別の者を撮って戻ってくると、今までバッチリ撮れなかった眼を撮れる構図に移動していました。
ポケモンの実写版みたいです(^.^)
c0343075_21541113.jpg

この子も嬉しい出会いでしたが、この子を撮っているときに更なる嬉しい出会いがありました。
それは次回の記事で~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-23 22:01 | | Comments(0)

GW後半戦 リュウキュウベニイトトンボ Byヒナ

四万十遠征から戻ってきた翌日は、地元のフィールドで過しました。

今シーズンは蝶が不調で、この日もツツジの前でしばらく黒系アゲハが訪れるのを待ちましたが、収穫は無し。
蝶に遣っている時間が少ないので、当然と言えば当然ですね(^_^;)

結局この日はリュウキュウベニイトトンボを撮って帰りました。

リュウベニは3年前に地元で見つかって以来、継続して発生しています。
南の地では普通種のリュウベニも高知ではまだ珍しいですが、そのうち生息地が広がるのかどうか、気になります。
今の所、近くの池では見掛けませんね~
c0343075_22956100.jpg

c0343075_2210863.jpg
c0343075_22101793.jpg
c0343075_22102667.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-22 22:11 | トンボ | Comments(0)

GW後半戦 再びムカシトンボ Byヒナ

GW二度目の四万十遠征最後の記事は、再びムカシトンボです。

5月上旬でムカシトンボの季節は終わってしまうので、これが今年の見納め。
前半戦と比べて探雌飛翔の数は減っていましたが、それでも最後の撮影機会をくれました。
c0343075_20435779.jpg

c0343075_2044873.jpg
c0343075_20443147.jpg

これがベストショットでした。
c0343075_20443959.jpg
c0343075_2045061.jpg

上のレンズは杉村さんの物です。
杉村さんは広角ノーファインダーで、私は望遠で撮っているのでこんなカットがたまに撮れます。
ピントは甘いですね(^_^;)
c0343075_20451230.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-21 20:50 | トンボ | Comments(2)

GW後半戦 再びモートン Byヒナ

昼下がりにはトンボ王国の杉村さんと、モートンの産卵を狙いに行きました。

モートン池は足元が緩々で、移動するのに気を遣う場所です。
その中で目立たないメスの産卵を見つけるのは難度が高いのです。

杉村さん曰く、産卵中のメスはとても敏感で、少しでも動くと逃げるとのことです。
二人でメスを二日にかけて観察しましたが、残念ながら産卵を目撃する事は出来ませんでした。

それもそのはずで、杉村さんでさえ3年に一度くらいしか撮れないということらしいです。

いつかモートンの産卵を撮れたら、それはとてもラッキーな1日になるのだと思います。

という訳で・・・

産卵シーンではない、メスのソロショットです。
今までモートンはオスばかりに目がいって、メスをちゃんと撮ってきませんでしたが、今回の観察で魅力を認識しました。
複眼は上部が深いグリーンで美しいですし、何と言っても眼後紋がキャッツアイ調で個性的です。
次の機会ではメスの後頭部をしっかり撮りたいと思います(笑)

クリーニング中。
c0343075_21522971.jpg

綺麗だけど保護色で見つけ辛い・・・
c0343075_21534245.jpg


交尾も再び挑戦してきました。
以下、全て同じカップルです。
c0343075_21545897.jpg

c0343075_2155922.jpg

これが今回ベストの構図でした。
c0343075_21552126.jpg

高知ではほぼトンボ王国でしか見られなくなったモートン。
いつまでもここで命を繋いでください。
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-20 22:02 | トンボ | Comments(0)

GW後半戦 ベニイトトンボ Byヒナ

私の大好きなベニイトトンボの羽化がこのGWに始まっていました。
ベニイトは昨年交尾を撮ることが出来ましたが、羽化は今回が初めてでした。
c0343075_21174013.jpg

羽化した直後から体が赤くて綺麗だと思います。
c0343075_2123858.jpg

c0343075_21231510.jpg
c0343075_21232362.jpg
c0343075_21233362.jpg

良い機会なので、久しぶりに正面から等倍で撮ってみました。
c0343075_21242426.jpg

今年は交尾を撮ることが出来るかな~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-19 21:27 | トンボ | Comments(0)

GW後半戦 サラサヤンマ Byヒナ

ヨツボシトンボ祭りが終わった後、向かったのはサラサヤンマがホバる林縁。
近くの池ではクロスジギンヤンマが周回していて、浮気心が出ますが、じっと我慢でサラサのホバに集中しました。
といっても、あまりシャッターチャンスはくれません。
c0343075_2202670.jpg
c0343075_2203598.jpg

何とか見れる物を撮れた後、サラサは居なくなりました。
私達も移動してウツギ通りでイチモンジチョウを撮っていると、再びサラサ登場。
こんどはホバる機会がさっきより多くてもっと撮ることが出来ました。
c0343075_2254777.jpg
c0343075_2255592.jpg
c0343075_226456.jpg
c0343075_2261199.jpg

ヤンマの中では撮りやすいサラサ。
いつか、羽化や交尾を撮れる機会がくればいいなと思います~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-17 22:16 | トンボ | Comments(0)

GW後半戦 ハラビロトンボ Byヒナ

ハラビロトンボはトンボ科の仲間の中でも好きな種です。
額がメタリックに輝き綺麗ですし、メスの寸胴のお腹も個性があって良いです。

まだ時期が早かったせいか、未熟オスは水辺からちょっと離れた草むらに居ました。
c0343075_2254951.jpg

c0343075_2255771.jpg

交尾は初めて撮れました!(^^)!
この時、サラサヤンマの飛翔を撮っていましたが、急遽モデルの変更です。
c0343075_22101725.jpg

その後の警護付き産卵は撮れず・・・
メス待ちのオスです。
c0343075_2211913.jpg
c0343075_22111793.jpg

次回は同時間帯に撮ったサラサヤンマです~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-16 22:15 | トンボ | Comments(0)

GW後半戦 ヨツボシトンボの交尾~産卵 Byヒナ

トラフトンボ撮影に後ろ髪を引かれながら向かったのは睡蓮池。

前日は強風でヨツボシはあまり飛んでいませんでしたが、この日はお祭り状態と言えるほどの乱舞を見せてくれました。
100頭近くのヨツボシが集まっていたように見受けます。

オスはメスを求めて空中戦を繰り広げ、産卵中のメスにも容赦なくアタックを仕掛けます。
交尾は飛びながら行われ、これをファインダーに捉えたいのですが、中々上手く行きません。
交尾飛翔、ピント大甘。
c0343075_21492621.jpg

交尾が終わった直後。
一瞬遅かったか。
c0343075_2149414.jpg

産卵は打水なので簡単に撮れそうですが、すぐオスにちょっかい出されるのでこちらも上手く行きません。
c0343075_21481075.jpg

c0343075_21532238.jpg

良い写真は撮れなかったものの、命のダイナミズムを感じれて、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-15 21:59 | トンボ | Comments(2)