仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 19:49
そうそう 一つ書き忘れて..
by 古庵 at 23:32
古庵さん、おはようござい..
by nakayoshi_me_hina at 08:28
Oh- サンコウチョウで..
by 古庵 at 22:40
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
こんばんは ♪ シロチ..
by 古庵 at 20:54
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:16
こんばんは~ 異種求愛..
by 古庵 at 20:25
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:39
おめでとうございます! ..
by Nature_Oyaji at 03:48
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


ヒガンバナとナミアゲハその1 Byヒナ

ヒガンバナのような大きな花は、小さい蝶は吸蜜しずらいためかアゲハが良く集います。
この時期良く見かけるキタテハやアカタテハ、イシガケチョウなどタテハの仲間はこの花では見掛けないですね~
この子達はみんなオミナエシの方へ行ってるみたいです。

という事で、今日はナミアゲハです。
ナミアゲハはオミナエシとヒガンバナどちらにも来る、好き嫌いの無い良い子です。
昨日のカラスアゲハと違ってゆっくり吸蜜するので、撮りやすいのも良い子ポイントアップ!
寄らせてくれるし♪
c0343075_2158482.jpg

c0343075_21585711.jpg
c0343075_2159584.jpg
c0343075_2159131.jpg

次回はナミアゲハの違う子です~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-02-29 22:06 | | Comments(0)

ヒガンバナとカラスアゲハ Byヒナ

今日の高知は最高気温が17℃と春一足先に来たような陽気でした。
フィールドへ出掛けるとモンキチョウが飛んでいて昆虫シーズンの開幕を感じました。

これからどんどん昆虫を見れるようになりますが、まだ昨年秋のものがお蔵入りしているので頑張って紹介していきたいと思います。

今日から何回か、ヒガンバナに吸蜜に来たアゲハの記事です。
まずはカラスアゲハ。

カラスアゲハは他のアゲハと違って吸蜜時間がとても短かったです。
ヒガンバナの蜜があまりお気に召さないのか来る回数も少なく、1回のチャンスで3枚だけ撮らせてくれました。
c0343075_18592939.jpg
c0343075_18594248.jpg
c0343075_18595067.jpg

これだけだと寂しいので、近くのアザミで吸蜜していたキアゲハも。
c0343075_1911515.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-02-28 19:15 | | Comments(0)

沖縄の鳥 アカアシシギ Byヒナ

ヘラサギが去った後、どんどん潮が満ちて来て、その後殆ど鳥は居なくなってしまいました。
遠くの橋脚に留まっているハヤブサを撮ったりして時間をつぶしましたが、飛行機の時間が迫ってきます。
後30分というところでなんとかアカアシシギがやって来てくれました。

木道の前を餌を探しながら歩いていました。
c0343075_21541860.jpg

c0343075_21544046.jpg

一緒に歩いているのはこの地で一番多く見掛けたイソシギ。
c0343075_2156757.jpg

c0343075_21563017.jpg

結局期待していた子はヘラサギとアカアシシギしか見れませんでしたが、出張の帰りに寄った所なので贅沢は言えないですね。
センターの方も最近は例年になく野鳥の数が少ないと言っていましたし、満潮の時間も重なったので運もありませんでした。
いつか再び訪れて、クロツラヘラサギに出会いたいと思います~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-02-27 22:02 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 ヘラサギ Byヒナ

仕事帰りにちょうちょガーデンでオオゴマダラを撮影した翌日、帰るまでの時間に那覇空港近くの漫湖水鳥・湿地センターへ行ってきました。

ここでのお目当ては・・・

クロツラヘラサギです!!

センターのHPを見て頂ければ良く分かると思いますが、こちらでは高い確率でクロツラを見ることが出来るようなんです。

私は見たことがありませんが実はミーが以前に何と地元で撮っています(@_@)
クロツラヘラサギ?!  byミー

そんなこともあって期待に胸ふくらませて赴いたわけですが・・・

センターの方に伺うと、クラツラは来ていませんとのこと・・・

しかも、後1時間ほどで満潮になるので鳥は来ないかと・・・

しまった、干潟だから潮の満ち引きも考えておくべきだった・・・

そうは言っても後の祭りなので、干潟に伸びる木道へ向かい、視線を遠方へ送ると・・・

見慣れぬくちばしの動きのサギが居ます。
一瞬クロツラかと思いましたが、ヘラサギでした。
クロツラには会えませんでしたが、親戚に会えて何とかセーフです。
この子にも会いたかったですから~

かなり遠かったのですが、少し手前に移動してくれました。
c0343075_2114509.jpg

c0343075_21151838.jpg

ダイサギと比べると、ちょっと小さいですね。
c0343075_21155119.jpg

このくちばし遣いが独特です。
c0343075_21164195.jpg
c0343075_21165236.jpg

この後はどんどん潮が満ちて来て鳥たちは何処かへ行ってしまいました~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-02-23 21:21 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の蝶 リュウキュウアサギマダラ Byヒナ

ちょうちょガーデンには飼育していないはずの、リュウキュウアサギマダラも居ました。
紛れ込んできたのかな~

テリを張っているのか、それとも休憩中の子。
c0343075_2340328.jpg

後ろからも
c0343075_23405550.jpg

オオゴマダラも来ていた、同じこの花が好きなようです。
c0343075_23422432.jpg

花が枯れかけていてちょっと残念。
c0343075_2343339.jpg

何という花なのか調べてみましたが分かりませんでした。
c0343075_2343142.jpg

翅のめっちゃ小さいバッタも居ました。
調べてみると、たぶんオキナワモリバッタのようです。
造形が不思議ですね~
c0343075_2345267.jpg

ちょうちょガーデンの生き物はこれで終了です~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-02-19 23:50 | | Comments(0)

沖縄の蝶 オオゴマダラの蛹と幼虫と卵 Byヒナ

前回の成虫に続きまして、今日はその手前の生態です。

ちょうちょガーデンの入り口付近には蛹がぶら下がった木が展示してあり、来場者が簡単に見られるようになっていました。
園内をグルグル回って蛹はどこだと探しましたが、入り口にあったのですね(^_^;)

遂に金色の蛹に初対面です。
金で出来ているかと思うぐらい、金色に輝いていました。
ノーフラッシュの方が金ぽく撮れてるように思います。
c0343075_22412412.jpg

フラッシュ有の雰囲気はイマイチですかね。
c0343075_22433833.jpg

熱心に撮っていると親切な管理人さんが幼虫も撮る?と聞いてくれたので、二つ返事で飼育部屋へ案内してもらいました。
幼虫の苦手な方はスクロールをしないように~

この子は多分終齢です。
角が頭部とお尻に生えていて、どちらが頭部かパッと見では分かりずらいです。
この写真は顔をこちらに向けています。
c0343075_22482446.jpg


食草のホウライカガミには卵がいくつも産み付けられていました。
枝と
c0343075_22532219.jpg

葉っぱの裏と
c0343075_2254279.jpg

次回はちょうちょガーデンに居たもう1種類の蝶の紹介です~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-02-18 22:55 | | Comments(0)

沖縄の蝶 オオゴマダラの成虫 Byヒナ

先週の土曜日は仕事が夕方に終わったので、那覇市内のちょうちょガーデンに行ってきました。
2月中旬だと沖縄固有の昆虫を探すのは難しそうで、時間も限られているので、どうしようかなと考えていた時に見つけたのがここです。
仕事先からも近く、ちょっと寄り道して帰るのに最適な場所でした。

ちょうちょガーデンは公営の施設で入場無料、ビニールハウスでオオゴマダラを飼育しています。

中に入ると・・・

沖縄といえどさすがに冬なので、それほど多くのオオゴマダラは居ませんでした。
管理人の方曰く、夏に来たらこの10倍は居るよ~とのこと。
10頭は居るように見えたので、それなら100頭近く居るという事か!!

それは壮観だろうなと思いつつ、いや夏なら自力で探すかもと思ったり(爆)

まずはじっとしている子を。
c0343075_21575952.jpg

中をグルグル歩いていると、なんと交尾を見っけ!!!!

前言を半分撤回。

自然下で交尾を見るのは難しいので、これは予想していなかったサプライズでした。
飼育施設だから見れる可能性が高いのでしょうね。
これは自力では多分無理~
c0343075_2225882.jpg

陽が落ちて来て、そろそろ撤収時期かなと思ったとき、1頭が吸蜜を始めました。
きれいな開翅を撮れて、これで大満足です。
c0343075_2252781.jpg

c0343075_225376.jpg
c0343075_2254644.jpg

もうお休みの子も居ました。
みんな、たくさん撮らせてくれてありがとう~
c0343075_22143125.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-02-15 22:16 | | Comments(0)

出張で沖縄へ Byヒナ

昨日、今日と仕事で沖縄へ行ってきました。

仕事と言っても2時間足らずなので、残りをどうするかと言ったら・・・

撮影しかありません!!

という訳で、仕事先近くのスポットを探して、蝶と鳥を少し撮ってきました。

明日以降、紹介していく予定です。

とりあえず、今日は泊ったホテルの近くにあった巨大シーサーを。
生き物以外で撮った唯一のショットでした(^_^;)
c0343075_21181316.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-02-14 21:19 | その他 | Comments(0)

オミナエシと秋の蝶たち Byヒナ

お蔵入りしている写真の中で、備忘録としてもアップしないといけないのが、夏型アオバセセリ。

今まで何度か見掛けたことがあるものの、シャッターを押せたことは無し。
それが時期を過ぎた9月13日にオミナエシで吸蜜しているのだからびっくり。
春型に比べると一回り大きくて、でも神経質なのは同じ。
慎重に撮らなければいけないのですが、逸る気持ちが伝わったのか、すぐに飛ばれてしまいました。
今度はいつ出会えることやら。
それでも新種を撮影出来た位、嬉しい出会いでした。
c0343075_2016135.jpg

c0343075_20162755.jpg

これだけも寂しいので、同じ日に撮った蝶たちも紹介。

ナミアゲハ
c0343075_20173894.jpg

イシガケチョウ
c0343075_20175749.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-02-12 20:22 | | Comments(0)

タカネトンボの産卵 Byヒナ

オオルリボシヤンマのオスがあまり飛ばなくなってきたので、そろそろ帰ろうかとKさんと相談している中で、池の反対側にも行ける事を告げると、そっちにも行ってみようという事になりました。

ここに来るようになって3年目ですが、その反対側には行ったことがありませんでした・・・

二人で歩いて行ってみると、なんと、中々良い場所ではありませんか!
しまった、これならもっと早く来ておくべきだっとちょっと後悔(^_^;)

オオルリボシの追いかけっこも見れ。
c0343075_17271934.jpg

何と言ってもタカネトンボの産卵に出会えました。
オオルリボシ用の望遠でそのまま撮りましたが、広角に付け替えて、ノーファインダー接写の方が良かったかも。

水辺でお腹に水を含むための、上下の動きの速さに追いつけず、ピント合わせが大変。
結構草が茂った所に来ます。
c0343075_17324066.jpg

これは足元で、近すぎて後ずさりしながらの撮影。
腹部先端に水を纏っています。
これがベストショットかな~
c0343075_17351189.jpg

ちょっと離れるとピント合わせはずいぶん楽に。
c0343075_17362237.jpg

c0343075_17363167.jpg

愛媛遠征シリーズは今回で終了です。
明日からは秋の蝶か、近頃の花や鳥のどちらかをアップしていきます~
週末に仕事で南の島へ行くので、そちらが割り込む可能性も大です(^.^)
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-02-11 17:50 | トンボ | Comments(0)