仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:04
こちらでは食草がほとんど..
by Nature_Oyaji at 12:59
鍵コメ様、ご訪問と同定あ..
by nakayoshi_me_hina at 18:57
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
こんにちは~ 今春の黒..
by tosanosato_bit at 17:08
追伸 私のホームのキン..
by nakayoshi_me_hina at 18:47
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 18:41
今年は春先数日間、寒の戻..
by Nature_Oyaji at 12:44
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


オミナエシとヤクルリと緑のアブ Byヒナ

9月の前半はオミナエシに集まる虫達を撮っていました。
いつもなら蜂が主な被写体ですが、今回は蝶とアブの紹介です。

ヤクシマルリシジミ
珍しい蝶ではありませんが、居ると自然にカメラが向きます。
好きってことですね~
オミナエシは、アゲハのように大きな蝶から小さなシジミまで、誰とでも絵になって、ありがたい花です。
c0343075_2143253.jpg
c0343075_21431117.jpg
c0343075_21432026.jpg

翌週同じ場所で、緑色のアブを発見!
こんな色のアブが居るんだとテンション急上昇!!
焦って撮るものの、ピントがお尻に・・・
c0343075_21471860.jpg

こっちを向いた、チャンス!
c0343075_21484790.jpg

イマイチなので、構図を変えようと思ったら、何処かへ行ってしまいましたorz

家に帰ってきてググってみるとコガタノミズアブという名前でした。
また出会って今度はバッチリ撮りたいです~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-01-30 21:58 | | Comments(0)

盛夏のハナバチ達 Byヒナ

今日からまた季節が逆戻り。

8月は平野部の蝶が減って物足らないですが、ヤンマやハナバチ達が相手をしてくれます(^.^)
この季節、毎年恒例のスジボソコシブトハナバチを、M.ZD 60mm Macroで撮ってみました。

もっと大きく、歩留りよく、ピントを合わせられるのではと、何の根拠もなく思ったからなのですが・・・

腕がしょぼいので、ニコンのサンヨンで撮ったのと歩留りはあまり変わりませんでした(^_^;)

もっと近づければ、背景もボケて良い結果になったと思いますが、私には難しかったです。
c0343075_2052543.jpg
c0343075_20521420.jpg
c0343075_20522276.jpg

別の日にサンヨンでも撮りました。
c0343075_20525638.jpg

ルリモンハナバチも来ていました。
ルリモンは、例年9月に多く見るのですが、昨年の9月はルリモンと言わずハナバチ全般的に少なかったです。
結局、2015年1回だけの撮影でした。
c0343075_20565651.jpg

ピン甘ですが飛翔も。
c0343075_20572280.jpg

今年はM.ZD40-150mmPROでこの子達を撮ってみようと思います~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-01-28 21:02 | | Comments(0)

ミサゴの狩り その2 Byヒナ

昨日の続きです。

鯛らしき魚を捕らえたミサゴは、こちらに向かって旋回してきました。
途中まではフレームに収められましたが・・・
c0343075_16121943.jpg

c0343075_16122974.jpg
c0343075_16123992.jpg

ここからはフレームアウトです(^_^;)
c0343075_16135175.jpg
c0343075_16135942.jpg
c0343075_1614695.jpg

後半は残念でしたが、狩りの一部始終を撮れて良かったです。
また機会があればこのシチュエーションに挑戦したいと思います~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-01-24 16:18 | 野鳥 | Comments(0)

ミサゴの狩り その1 Byヒナ

今日から寒くなると聞いていましたが、まだ大丈夫でした。

天気は曇りだったので撮影にはイマイチですが、家でゴロゴロもどうかなと思い、近くの公園にカワセミを撮りに行ってきました。

カワセミ待ちをしていると、ミサゴがやって来て旋回を始めました。
近くを舞うので撮ってみましたが、やはり曇り空はバックが白くて絵になりません。

それでもしばらく舞っているので、露出を調整してまた撮っていると・・・

急降下!!

まさか、狩り?

公園の鯉を獲るのか!
c0343075_1450918.jpg

本当にダイブしました!
c0343075_145040100.jpg

顔を出して
c0343075_1451821.jpg

離水、魚は?
c0343075_1452433.jpg

ん?鯉じゃない
c0343075_1454396.jpg

縦縞ということは・・・
鯛・・・なの・・・
ここ港の近くとはいえ、池なのですが・・・
c0343075_1453154.jpg

カワセミを撮りに行って、ミサゴの狩りを撮れるとは思いませんでした(@_@)
ここでは偶にミサゴの旋回を目撃しますが、狩りは初めて。
決定的瞬間も鮮明に撮れて、テンションが上がりました。

次回は、このあと私の方に向かって旋回する様子の記事です~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-01-23 15:05 | 野鳥 | Comments(0)

ヤマガラの水飲み Byヒナ

水場の近くを歩いていると、聞きなれたヤマガラの声が聞こえてきました。
1羽が水場に降り立ち、しきりに囀ります。

すると・・・

もう1羽も近くに降り立ちました。
仲間を呼んでたんですね~
左が呼んだ方で、右が呼ばれた方。
c0343075_2137421.jpg

左の子は右の子が来たところで水飲み。
c0343075_21434165.jpg

右の子は呼ばれたものの、特に用事がないようでこの後すぐ飛んで行ってしまいました。
c0343075_2151271.jpg

M4/3はオリのサンヨンと、パナの100-400が発表され気になります。
どちらも鳥や蝶に良さそうですね~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-01-20 21:56 | 野鳥 | Comments(0)

越冬中のテングチョウ Byヒナ

今日はとても寒い1日でした。
高知でも雪が降る日は年に1度位はあって(家の近所の話)、そう珍しくはないのですが、
今日の様に1日中降ってるのはあまり記憶にありません。

こう寒いと外に出たくなくなりますが、先週末の暖かさで出てきた蝶たちも、こうなると活動できないでしょうね~

今日は前回の記事の続きで、越冬チームのテングチョウです。
ムラサキツバメとほぼ同じ場所で見つけました。
人の気配を感じるとすぐ翅を閉じてしまうため、開翅は上手く撮れず。
c0343075_21183634.jpg

とりあえず裏も。
c0343075_2123472.jpg

しばらくは寒い日が続きそうで、蝶撮りは難しそう。
となると鳥ですが、週末はどうなるかな~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-01-19 21:24 | | Comments(0)

越冬中のムラサキツバメ Byヒナ

昨日は天気が良かったので絶好の撮影日和でした。
鳥や蝶が出迎えてくれて、ここ最近では1番の充実した1日に。

まずはムラサキツバメ。
12月にオスを1頭見れたのみでしたが、今回はメスも見れました。
ムラサキシジミより深い紫色ですね~
c0343075_228481.jpg
c0343075_2285645.jpg
c0343075_229897.jpg

すぐ飛ばれてしまいましたが、飛んだ先を見ると、枯葉が積もっている?

のではなくて、ムラサキツバメの集団越冬場所でした。

集団越冬を見るのは久しぶりだったので、とても嬉しかったです。
何頭かはここから近くで日光浴をして、そしてまたここに戻っていました。
16頭の越冬地のようです。
c0343075_22173011.jpg

c0343075_2217397.jpg

天気の良い暖かい日は、ここで日光浴を見られるので、また見に行ってみようと思います~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-01-17 22:21 | | Comments(0)

四万十遠征 センチコガネ Byヒナ

今日の記事も昨年8月に行った四万十で撮ったものです。

センチコガネは名前が冴えませんが、藍色のメタリックに輝き中々綺麗な甲虫です。
見たのはこれが2度目で、撮るのは初めてでした。
暗い所だったのでフラッシュを焚かざるを得ませんでしたが、反射してしまって上手く撮れませんでした。
本当はもっと綺麗なのですが残念です。
LEDライトも引っ張り出してみましたが、どちらかと言えば逆効果(涙)

センチコガネに限らず、暗い場所の甲虫は撮るのが難しいです。
何かいい方法はないのかな~
というか腕の問題か(笑)
c0343075_1823987.jpg
c0343075_18232062.jpg
c0343075_18232810.jpg
c0343075_1823379.jpg
c0343075_18234755.jpg

更に美しいというオオセンチコガネもいつか見てみたいものです。

四万十遠征シリーズはこれで終了です。
これからしばらくは、昨年撮ってお蔵入りしているものと、最近撮ったものが日替わりで、記事が続いていきます~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-01-16 18:35 | 甲虫 | Comments(0)

スズメを見張るノスリ Byヒナ

前回記事の白スズメを見に行ったとき、近くの電柱にノスリが居ました。

この地には数百のスズメが居るので獲物として狙っているようです。
地元の方が、ノスリがスズメを押さえていたのを見たよと教えてくれました。
電柱の上であちこち見渡しています。
c0343075_2042789.jpg
c0343075_20421654.jpg
c0343075_20422482.jpg

白スズメは見た目が違う為に、仲間外れにされやすいということをネットで見ましたが、ここの子は・・・

たくさんの仲間といつも一緒です。
多くのボディガードが居るようなので、狩りに会う危険はちょっと少ないのかもしれません。
c0343075_20462375.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-01-14 20:52 | 野鳥 | Comments(0)

白スズメを見に西の町へ Byヒナ

トンボ王国の杉村さんから、宿毛市で白いスズメが見られるけど、と誘いを受け行ってきました。

現地に着くと、地元の方たちが河川敷のヨシ原を眺めながら談話中。
なんでも真っ白い個体以外に、半分白い子も居るとの事。
その子は半白と呼ばれていました(笑)

その半白はヨシ原の中に居ました。
上手く撮れませんでしたが、証拠写真です。
頭はほぼ白で、羽はまだら模様に見えます。
不思議な柄ですね~
c0343075_1959911.jpg

ここで杉村さんたちは所要で先に帰りましたが、私はしばらく粘ることに。

しばらく待っていると・・・

ヨシ原から一斉に数十羽のスズメが飛び立ちました。
中に真っ白い子が1羽居ます!
他のスズメが居なければ、ブンチョウと間違えそうですが、この子が白スズメです。
c0343075_2044920.jpg

田んぼに降り立ち皆で食事のようです。
見えませんでしたが、ヨシ原の中に居たんですね。

少し啄むとすぐ近くの木に留まり、また田んぼに降りるを何回か繰り返し、やがてヨシ原に帰って行きます。
ヨシ原の中だとこんな感じ。
c0343075_2064244.jpg

撮影は近くの木に留まった時がチャンス!
見れば見るほど不思議な姿です。
全体の色素が抜けている感じですが、眼は真っ黒で、風切羽の一部だけ、普通のスズメと同じ柄が入っています。
c0343075_20164249.jpg

c0343075_20165120.jpg
c0343075_2017156.jpg

ダメ元で訪れましたが、出会えた上に写真も撮れてとてもラッキーでした。
また待っている間、通りすがる地元の方たちが気さくに話しかけて下さり、目撃情報など教えてくれたりで、とても温かい気持ちになりました。
軽トラの荷台に居た芝犬が、手を舐めてくれて可愛かったな~

白スズメに会えると良いことがある、などとも言われているようなので、幸先の良いスタートになりました。
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-01-11 20:32 | 野鳥 | Comments(0)