仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:04
こちらでは食草がほとんど..
by Nature_Oyaji at 12:59
鍵コメ様、ご訪問と同定あ..
by nakayoshi_me_hina at 18:57
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
こんにちは~ 今春の黒..
by tosanosato_bit at 17:08
追伸 私のホームのキン..
by nakayoshi_me_hina at 18:47
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 18:41
今年は春先数日間、寒の戻..
by Nature_Oyaji at 12:44
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧


岡山遠征 コヤマトンボ Byヒナ

今回の岡山遠征では、四国で夏に見られる黄昏活動のヤンマは1種を除き全て見ることが出来ました。
期待以上の成果に、同行したKさんと何度感嘆の言葉を漏らした事か・・・

見れなかったのはネアカヨシヤンマですが、ネアカはこの後の四万十遠征で見れる予定だったので余裕です(^_^;)

欲を言えばカトリのオスを見たかったな~

というわけでヤンマシリーズは終了。
今日から岡山遠征、ヤンマ以外のトンボの記事です。

コヤマトンボは6月から7月にかけてミナミヤンマを撮りに行く川でよく見掛けます。
特にオスはメスを探して一定区間を往復して飛ぶので飛翔撮影のチャンスもあります。
しかし、あいにくぶら下がりは未だ見たことがありませんでした。

いつもの飛ぶ姿を追っかけているのとは違い、今回はじっくり観察できて良かったです。

現地に着いて早い段階で見つけたオス
c0343075_21232675.jpg

エメラルドグリーンの複眼が綺麗です。
c0343075_21233454.jpg
c0343075_21234242.jpg
c0343075_21235084.jpg

2時間後に同じ場所へ行ってみたらまだ居ました。
完全にお昼寝中ですね。
幾分明るくなっていたのでフラッシュ無でも撮ってみました。
これはこれで綺麗な感じですが・・・
c0343075_21255839.jpg

フラッシュ有と比べてどうでしょうか
c0343075_21294894.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-09-30 21:43 | トンボ | Comments(0)

岡山遠征 ミルンヤンマ♀ Byヒナ

ミルンヤンマのメスは個体により翅の前縁に黒い筋が現れるということで、まるでミナミヤンマみたいです。
ということでミルンに関しては断然オスよりメスを見たいという事になります。

今回の遠征ではメスを2頭見ることが出来ましたが、さて黒筋はいかに。

1頭目
翅の付け根が黒くなっていますが筋は無し。
c0343075_20263491.jpg

2頭目
同じところにカップルで休んでいました。
このメスは翅の中央付近がすこしだけ黒くなっています。
c0343075_2029512.jpg

図鑑によると黒筋が現れるのは南日本の個体とあったので、岡山ではそのような個体は少ないのかもしれませんね。
黒筋個体はこの後の四万十遠征で撮れたので、そのうち紹介します~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-09-29 20:37 | トンボ | Comments(0)

岡山遠征 ミルンヤンマ♂ Byヒナ

岡山で最も多く見たヤンマはミルンヤンマでした。
去年は全く見れなかったミルンですが今回は贅沢なことに、撮影後半にはまたミルンか等と言う始末。

その多くはオスでした。
今日はそのオスを紹介します。

複眼が緑と青のグラデーションなのが特徴ですね。
c0343075_20493126.jpg
c0343075_20494194.jpg
c0343075_20495172.jpg
c0343075_2050286.jpg
c0343075_2050127.jpg
c0343075_20502043.jpg

次回はメスを紹介します~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-09-28 20:52 | トンボ | Comments(0)

岡山遠征 カトリヤンマ Byヒナ

岡山遠征でカトリヤンマはメスを1頭のみ見れました。
昨年四万十市のトンボ王国で初めてカトリ♀のぶら下がりを見たのでこれで2回目ですが、オスは未だ見たことがありません。

角度のきつい位置からしか撮影できなかったのが心残りですが、残り時間が少なくなる中での出会いだったのでボーナスをもらったような気分でした。
c0343075_2320108.jpg
c0343075_23202036.jpg

今年は産卵シーンも撮ってみたいですが、アサギマダラと時期が被るので思案中~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-09-26 23:22 | トンボ | Comments(0)

岡山遠征 コシボソヤンマ Byヒナ

四万十でコシボソヤンマの黄昏時縄張り飛翔を見るのが夏の風物詩ですが、じっくりとぶら下がりを見る機会は余りありません。

今回の遠征で最初にぶら下がりヤンマに出会えたのはコシボソ♂でしたが、1番の目当てがマルタン♂だったのでそれほどテンションが上がりませんでしたが、今思うともっと喜んでおくべきでした(笑)

少し遠いながらも押さえられて嬉しいショットです。
c0343075_20581273.jpg

c0343075_20582197.jpg


マル♂を十分撮って落ち着いた頃、コシボソ♀にも出会いました。
マル♀同様、褐色の体がチャームポイントですね。
c0343075_2111710.jpg
c0343075_2112750.jpg

結局オス、メス仲良く1頭ずつ見ることが出来ました。
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-09-25 21:09 | トンボ | Comments(0)

岡山遠征 ヤブヤンマ Byヒナ

マルタン♂は初見、初撮りでしたがヤブヤンマ♂は今回が初撮りでした。

マル♂のコバルトブルーの複眼は文句なく綺麗ですが、ヤブ♂のマル♂より少し淡いブルーも負けず素敵です。
淡い期待を抱いて現地に乗り込みましたが、3頭撮れて大きな成果となりました。

1頭目
翅や胴に蜘蛛の糸が絡みついていて、藪の中を駆け巡ってきた貫禄を感じました。
c0343075_2133444.jpg

少し飛んで別の木に移動。
こんな太い木に留まるんだとびっくり。
c0343075_21344189.jpg

2頭目
こちらは翅がピカピカの新鮮な個体
c0343075_21354171.jpg

c0343075_2137329.jpg

3頭目
こちらも老熟個体でした。
c0343075_21384948.jpg
c0343075_21385844.jpg

ヤブ♀は残念ながら見掛けませんでした~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-09-24 21:40 | トンボ | Comments(0)

岡山遠征 マルタンヤンマ♀ Byヒナ

マル♀は2年前に四万十市のトンボ王国で見たのが初めてでした。
猛暑の中、汗水流し登った林道で見れたとあってとても嬉しかったことを覚えています。
また、オスとは全く違う色合いに目を瞠ったものです。

そんなマル♀を今回は3頭見ることが出来ました。

1頭目
成熟前の個体で複眼の色が薄く翅もほぼ透明です。
c0343075_18505635.jpg
c0343075_1851540.jpg

2頭目
成熟が進んだ個体で翅が茶色に変化しています。
カラスヤンマなど、翅の濃いトンボが好きなのでこれは最高です。
c0343075_18541785.jpg
c0343075_185426100.jpg
c0343075_18543518.jpg

3頭目
この子も成熟が進んでいます。
2頭目の子より気持ち翅の色が薄いように思います。
c0343075_1857154.jpg

マル♀は昨年産卵シーンを目撃しましたが撮影できなかったので、次はこの撮影をしたいものです。
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-09-23 19:02 | トンボ | Comments(0)

岡山遠征 マルタンヤンマ♂ Byヒナ

8月の上旬、岡山へ遠征に行ってきました。

遠征先はネーチャーフォト研究会のKYさんの情報で、マルタンヤンマが見られるという山です。
未だ見たことのない私は、やんばるでトビイロヤンマを見れたことで一層思いが高まりました。

ということで、やんばる遠征を共にしたKKさんと見に行くことにしました。

現地に着くとまずはオニヤンマが林間を往復飛翔しながらのお迎え。
歓迎してくれているのか・・・

ヤンマポイントを見ていくとコシボソヤンマ、ミルンヤンマ、コヤマトンボと休憩中の個体が見つかりますが、1番の狙いのマル♂が見つかりません。

しかし、それはそれほど待たされることなく訪れました。
ポイントから少し横道に入ってみると、少し私の先を歩くKKさんから歓喜の声が届きます。

逸る心を抑え、ゆっくりと歩いてゆき、暗がりに目を凝らします。

日本一美しいヤンマが目の前に・・・
初めて見るコバルトブルーの眼は宝石の様に綺麗でした。
c0343075_2103961.jpg

どうやらヤンマのスイートスポットに当ったようで、大袈裟に言うと1歩進むとまた新たな個体が見つかるという具合で、マル♂も複数見ることが出来ました。
やんばるで運を使い切ったかと思いましたが、まだ残っていて良かったです(笑)
c0343075_21193660.jpg

c0343075_21194488.jpg
c0343075_2119512.jpg
c0343075_2120027.jpg
c0343075_21201033.jpg

これから、この山で見たヤンマ達を紹介していきます~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-09-22 21:34 | トンボ | Comments(0)

オオテントウ 2015 Byヒナ

昨年初めて見たオオテントウを今年も見ることが出来ました。

1cmを越える巨大なこのテントウムシは、ホウライチクという竹に付くアブラムシを食べるらしいです。

いつものフィールドを歩いていて、そういえばここにホウライチクがあるなと気が付きました。
立ち止まり辺りに目をやると・・・

居ました!
1年ぶりの再会です。
c0343075_2117325.jpg

c0343075_21171142.jpg
c0343075_21172053.jpg
c0343075_21173290.jpg
c0343075_21174481.jpg

後日再度訪れると、目の届く範囲で3頭見つかりました。
居場所が分かったのでこれから毎年観察したいと思います。
c0343075_2120256.jpg

次回からやんばるを共にしたKさんとの岡山ヤンマ遠征記が始まります~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-09-21 21:24 | 昆虫 | Comments(2)

アオスジハナバチの不思議な生態 Byヒナ

8月上旬のある日、キセワタにスジボソコシブトハナバチが来ていないか見に行くと一緒にアオスジハナバチも見掛けました。

小さい蜂はどれも動きが速くて撮影は大変ですが、アオスジハナバチもそうです。
人間が反復横跳びするような、振り子のような左右の動きで飛んでいるのをよく見かけます。

ところが・・・

葉の上で落ち着いている子が居ました。
これはチャンスと撮影しましたが・・・

口元に水滴が付いていて
c0343075_21161129.jpg

量が増えていきます
c0343075_2117285.jpg

また減ってきました
c0343075_2117332.jpg

もっとよく見たかったのですが、この後は飛び立ち、例の振り子飛びです。
見ている限りもう休むことはありませんでした。

翌日、同じ場所へ行きました。
すると今度はキセワタの花弁で休んでいる個体が・・・
c0343075_2122448.jpg

また、水滴が出てきました!
c0343075_21222834.jpg

c0343075_21232464.jpg


初めて見たこの行動は何の為なのでしょう。
水が出てきたり無くなったりで、びっくりしました。

蜂によくある行動なのか、それともこの子の特徴なのか・・・
どなたか生態に詳しい方がいらっしゃいましたらご教授願いたいと思いますm(__)m
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-09-20 21:34 | | Comments(2)