仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:04
こちらでは食草がほとんど..
by Nature_Oyaji at 12:59
鍵コメ様、ご訪問と同定あ..
by nakayoshi_me_hina at 18:57
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
こんにちは~ 今春の黒..
by tosanosato_bit at 17:08
追伸 私のホームのキン..
by nakayoshi_me_hina at 18:47
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 18:41
今年は春先数日間、寒の戻..
by Nature_Oyaji at 12:44
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧


やんばるのトンボ 最終日のカラスヤンマ Byヒナ

あと数回他の昆虫の記事が残っていますが、今日がやんばるのトンボ最終回です。

やんばるの池や川、荒地や林道とあちこちに出掛けた今回の遠征。
時には目的地手前で通行止めになっていて引返したこともあったっけ。
そんな中毎日欠かさず、朝夕と探したのがカラスヤンマでした。

初日にあれほど居たカラスヤンマもそれ以降はじり貧。
これで終わるかと感じていましたが最終日の朝、最後に青空でカラスヤンマを撮ることが出来ました。
c0343075_21483065.jpg

c0343075_21484074.jpg
c0343075_21485082.jpg
c0343075_21485921.jpg
c0343075_2149889.jpg

憧れのカラスヤンマを追った四日間、素晴らしい日々でした~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-31 21:55 | トンボ | Comments(0)

やんばるのトンボ オオハラビロトンボ Byヒナ

1ヶ月ほど続いたやんばるシリーズも残すところもう少し。

今日は初見のトンボの最後、オオハラビロトンボです。

遠征最終日は飛行機の時間までぎりぎり粘って撮ることに。
二日目、三日目に通った林道へこの日も行き、そこでオオハラビロのメスに出会いました。

オオハラビロは見るのが難しいと聞いていたので最後に会えてとても嬉しかったです。
名前の通り、幅の広い黄色のお腹はとてもインパクトがありました。
上からのショットも撮りたかったな~
c0343075_2129677.jpg

c0343075_2129165.jpg
c0343075_21292447.jpg
c0343075_21293363.jpg

いつかオスの真っ赤なお腹も見たいと思います~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-30 21:32 | トンボ | Comments(0)

やんばるの蝶 オオシロモンセセリとヒメシルビアシジミ Byヒナ

遠征最終日の朝、二日目にアオタテハモドキを撮った荒地の近くで2種の初見の蝶に出会いました。

どちらも翅に傷を負っていましたが最終日に初見の蝶に出会えて嬉しかったです。

オオシロモンセセリ
この子は後翅の裏の模様が特徴的なので分かり易いですね。
c0343075_2323223.jpg

c0343075_23233244.jpg
c0343075_23234290.jpg


ヒメシルビアシジミ
この子は似た種類が多いので現地でははっきりしませんでした。
帰ってきて図鑑とにらめっこしたところヒメシルビアシジミだろうと考えていますが、
間違っているかもしれません(^_^;)
c0343075_23262851.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-29 23:29 | | Comments(0)

やんばるの昆虫 オキナワツノトンボ Byヒナ

今回のやんばる遠征では2種の嬉しいボーナスがありました。
それは地元で中々撮れない昆虫の仲間に出会えたことです。

その1種目はオキナワツノトンボです。
遠征最終日の早朝、ヤンマの飛翔を見に行ったら草に止まって休んでいました。

同行したKさんによると沖縄では比較的見られるとのことでしたが、
私はツノトンボを見た事が無かったので大興奮でした。

それにしてもトンボに蝶の触覚を付けたような不思議な風貌です。
複眼のフラッシュ光の反射は蝶ともトンボとも違いますね。

まずは望遠で
c0343075_23322611.jpg

c0343075_23323418.jpg

そしてマクロで
c0343075_23324776.jpg
c0343075_23325595.jpg

この子の仲間に会いたくて地元に戻った後、山地の草むらをほっつき歩きましたが空振りでした。
どんなところに居るのかな~
いつかこの子の仲間や、さらに変わった風貌のヘビトンボ、カマキリモドキにも出会いたいです。
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-28 23:39 | 昆虫 | Comments(0)

やんばるのトンボ ハネビロトンボの林間飛翔 Byヒナ

二日目に行った林道ではオオキイロトンボの飛翔を長く見ることが出来ました。
翌日も同じ林道へ行きまた来ないかなと待っていると・・・

やってきました!

でも、何か様子が違う・・・

翅が全体に黄色を帯びているハネビロトンボでした。
こんな個体も居るんですね~
c0343075_22132249.jpg
c0343075_22133173.jpg
c0343075_22134265.jpg
c0343075_22135591.jpg

居なくなったと思ったら枝先で休憩。
c0343075_22143294.jpg

気が付かないうちに別の個体に入れ替わっていました~
c0343075_22151133.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-27 22:16 | トンボ | Comments(0)

やんばるの蝶 リュウキュウアサギマダラとウスイロコノマチョウ Byヒナ

毎年8月は「夏枯れ」のため蝶を撮る機会が減ります。
台風が来ることも多いので蝶撮りには厳しい季節です。

この頃は丁度ヤンマ撮影に最適なので暇を持て余さずに済みますが多くのヤンマがそろそろ終盤に。
そうこうしているうちに少し暑さが和らいできました。
オミナエシが咲き始めたので秋の蝶シーズンももうすぐです。

本題です。
リュウキュウアサギマダラは確かタイで撮っていたと思うので初見ではないはず。
かなり遠くから数カットだけ。
c0343075_2153488.jpg

葉かぶり
c0343075_21533170.jpg

ウスイロコノマチョウは初見なのでたくさん撮りたかったのですが・・・
木々の隙間にレンズを差し込んでまずは証拠写真を。
そーっと回り込もうとしたら逃げられてしまいました。
c0343075_21562644.jpg

蝶は繊細な子が多かったです~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-26 21:58 | | Comments(0)

やんばるのトンボ 間違い探し Byヒナ

遠征三日目、骨の折れる撮影に挑みました。

ヒメイトトンボ探しです。
探すだけなら何とかなりそうですが・・・

日本最小のイトトンボは良く似たコフキヒメイトトンボと混生しているので・・・
間違い探し決行です。

暑い水辺でじっくり目を凝らしても肉眼ではよく分かりません。
マクロで撮ってモニターで確認するしかないようです。

とにかく小さいので顔から尻尾までピントを合わせるだけでも一苦労。
尾部下付属器が長いのがコフキヒメイト、短いのがヒメイトらしいのですが・・・

これは外れ、コフキヒメイト
c0343075_22174389.jpg

これは???
肝心の尾部にピントが来ていないorz
残念なことにこれ以外ヒメイトらしきものは撮れていませんでした。
c0343075_2220942.jpg

尾部をトリミング
c0343075_22213816.jpg

c0343075_22215090.jpg

こういうシチェーションは精神力勝負ですね。
腕は言うまでもありませんが、心ももっと鍛えなければ~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-24 22:27 | トンボ | Comments(0)

やんばるのトンボ リュウキュウルリモントンボ Byヒナ

遠征三日目で1番嬉しかったのはリュウキュウルリモントンボを2か所で見れたことでした。

この子の瑠璃色の瞳はとても魅力的で、会えるのを楽しみにしていました。

まずはオス
ヌルヌル滑る岩の上をおっかなびっくり歩いて行って撮りました。
c0343075_2365123.jpg

オス型のメス
撮ってるときメスの認識あったかな~
オスのつもりで撮ってたかも。
c0343075_2393214.jpg

そしてメス
c0343075_2310882.jpg

なんと交尾も!
c0343075_23114738.jpg

これだけで十分満足なのですが、もう一つのフィールドで産卵シーンにも巡り合いました。
c0343075_23125594.jpg

c0343075_2313471.jpg

初見で様々な生態を見れてとても幸せでした~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-23 23:16 | トンボ | Comments(0)

やんばるのトンボ ハネビロトンボの産卵 Byヒナ

リュウキュウギンヤンマがいた池で面白かったのはハネビロトンボの産卵です。
ハネビロは地元でも見られますが産卵は初めて見ました。

連結飛翔してる所は至って普通です。
c0343075_2244351.jpg

準備が整うとメスをリリース
c0343075_2245279.jpg

メスは一瞬の間に産卵
c0343075_2246046.jpg

産卵するとメスを再びキャッチ
c0343075_22465351.jpg

以上を繰り返していました。

こんなシーンも
画質がヒドイですが、リリースしたメスを正面からキャッチ。
c0343075_22473924.jpg

産卵した卵がメスの左下に見えますね~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-22 22:50 | トンボ | Comments(0)

やんばるのトンボ リュウキュウギンヤンマ Byヒナ

遠征二日目、今度は川から池へ移動しました。
色んな子に会うためには足で稼ぐですね。
といっても車で移動しているのですが(^_^;)

現地に着いてすぐ遠くの方で産卵しているリュウギンを見っけ。
正確にはリュウギン思われる子を見っけです。 
ギンヤンマより大きく見えたので・・・
1枚撮ると飛ばれました。
c0343075_21173863.jpg

すぐ水面でホバる子が現れました。
さっきの子かな。
c0343075_21191766.jpg

この子もすぐ居なくなり、別種を撮った後水面を眺めていると再び産卵を見つけました。
ここでやっとリュウギンと確認。
c0343075_21215128.jpg

c0343075_2122132.jpg

オスを見れなかったのが残念でした~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-08-21 21:27 | トンボ | Comments(0)