仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:52
こんばんは ウラギンシ..
by tosanosato_bit at 20:06
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


北タイの蝶 ウラフチベニシジミ Byヒナ

ウラフチベニシジミ(Heliophorus ila nolus)は日本で見られるベニシジミに近い種です。
かぼちゃスープのような濃厚な黄色地に名前の由来の赤い縁取りが鮮やかで
綺麗なシジミだと思います。
一目で気に入りました(^.^)
翅表が鮮やかなシジミはたくさん居ますが裏がそうなのはあまり居ないですよね~

最初に撮ったのはオス。
c0343075_17494357.jpg

c0343075_17502480.jpg

メスも撮れました。
c0343075_1751155.jpg
c0343075_17511682.jpg

この子はどっちか分かりませんでした(^_^;)
c0343075_1752521.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-05-31 17:53 | | Comments(0)

北タイの蝶 シロシジミタテハ Byヒナ

シロシジミタテハを初めて見たのはやはり林縁の日が差し込んでいるところでした。
中々撮影しずらいところに居るのがこの子たちの性質なのかもしれません。
上手く撮れません(>_<)
c0343075_2217421.jpg

今度は葉の裏で見っけ、やっぱり撮りずらいです。
この感じはスミナガシっぽいですね、翅を開いていないところは違いますが(^_^;)
c0343075_2219951.jpg

この後しばらくしてウスベニハレギチョウを撮っているととても良い場所に来てくれました。
動き回るので中々上手くいきませんでしたが明るいのでやっとちゃんと撮れました(^.^)
翅脈が透き通って見えて美しさがよく分かります。
c0343075_22315950.jpg

c0343075_22321344.jpg
c0343075_22322114.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-05-28 22:33 | | Comments(0)

北タイの蝶 キオビシジミタテハとオナガシジミタテハ Byヒナ

シジミタテハの仲間は日本に居ないのでどんな蝶なのか興味深いです。
名前からシジミとタテハの両方の特徴を持っていることは想像が付きますが・・・

前回の探蝶旅行では数回シャッターを切ると飛んで行ってしまったので
印象にあまり残りませんでしたが、今回は5種も撮れ!
なんとなく雰囲気が分かってきました。

今日、明日でそのうちの3種を紹介します。

キオビシジミタテハ(Abisara fylla)
ヒカゲチョウの仲間と同じような林縁の薄日が差しているところに居ました。
眼が大きくて可愛いです(^.^)
c0343075_20424417.jpg


オナガシジミタテハ(Abisara neophron)
この子は明るいところに居ました。
キオビシジミタテハもこの子も大きさはシジミ<シジミタテハ<タテハです。
翅の形が独特ですね。
c0343075_2044292.jpg

c0343075_2044416.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-05-27 20:51 | | Comments(0)

北タイの蝶 シノリクスヒカゲとラクサオクロヒカゲ Byヒナ

今日はヒカゲチョウの仲間2種です。

シノリクスヒカゲ(Lethe sinorix sinorix)
この子の撮影時はフォーカスが合わなくて焦りました。
この1枚だけそこそこ合っていました、ぎりぎりセーフ(^_^;)
c0343075_2124334.jpg


ラクサオクロヒカゲ(Lethe vindhya vindhya)
この子も光線の状況が微妙で苦労しました。
後翅の形が独特で最初見たときはシジミタテハの仲間かと思いました。
c0343075_2153963.jpg
 
そのシジミタテハは明日の記事で紹介します~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-05-25 21:07 | | Comments(0)

北タイの蝶 タイワンイチモンジとルリボシスミナガシ Byヒナ

昨日の記事と同じ場所で撮ったタイワンイチモンジとルリボシスミナガシです。

タイワンイチモンジ(Athyma cama cama)
ヤエヤマイチモンジと似ていますが、この子は前翅の端にオレンジのスポットがあります。
タイ中部にはこのオレンジスポットが無い個体も居るそうで、そうなると同定が難しそうです。
c0343075_21311381.jpg

c0343075_21312555.jpg

c0343075_21313489.jpg


ルリボシスミナガシ(Stibochiona nicea subucula)
後翅の前面下側が瑠璃色に美しく輝くスミナガシですが・・・
遠くからこのカットしか撮れませんでした。
c0343075_21433429.jpg

この子の美しさをご覧になりたい方はタイ・ネイチャリングのピーミィさんの記事をご覧ください。
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-05-24 21:47 | | Comments(0)

北タイの蝶 ヒメキミスジとチャイロタテハ Byヒナ

今日から北タイの蝶シリーズの再開です。

地元で見られる春の蝶は出揃い、ちょっと一休みな感じです。
ミナミヤンマやオオムラサキが出始めるとまた忙しくなるので、
体を休めるには丁度良いかも(^.^)

明日は雨が上がるらしいけどどこに行こうかな~

本題です。
ハルカゼアゲハの集団吸水を見た近くでは様々なタテハの仲間を見ることが出来ました。

ヒメキミスジ(Symbrenthia hypselis sinis)
表はなんてことはないキミスジの模様ですが・・・
c0343075_2345084.jpg

裏はめっちゃ複雑な模様!
c0343075_2345388.jpg

別々に見たら同じ蝶とは思えないような気がしますが、
同じです(^.^)
c0343075_23464473.jpg


チャイロタテハ♀(Vindula erota erota)
この子は最初誰か分かりませんでしたが同行したタイの自然と風景2のカオヤイさんにチャイロタテハだと教えてもらいました。
オスとは模様が全然違います。
ツマグロヒョウモンみたいな感じでしょうか。
c0343075_2351579.jpg


前回の探蝶旅行で撮ったオスです。
魚眼で撮れるほど寄らせてくれました。
c0343075_2352190.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-05-23 23:53 | | Comments(0)

島根遠征 ニホンカワトンボ編 Byヒナ

高知には居ないニホンカワトンボ。
良く似たアサヒナカワトンボには無い、翅が淡橙色の個体を島根では見られるとあって楽しみでした。
現地に到着すると真っ先に淡のメスが出迎えてくれました!
c0343075_21104365.jpg

オスの橙色型は翅の上部が白っぽくなるところでアサヒナカワトンボと見分けられますね。
c0343075_21124645.jpg

ちなみにこちらは四万十でムカシトンボの合間に撮ったアサヒナカワトンボです。
c0343075_21235260.jpg

無色型は私には見分けがつきません。
c0343075_21132637.jpg

オスの淡橙色型も居るはずなのですがその子は見つけられず・・・
この後オグマサナエの居る池に戻りオグマとトラフトンボを撮って遠征での撮影を終えました。
ネーチャーフォト研究会の皆さんとの初遠征、楽しかったです。
皆さん、またよろしくお願いしますm(__)m

明日からは北タイの蝶シリーズに戻ります~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-05-19 21:34 | トンボ | Comments(0)

島根遠征 オグマサナエ編 Byヒナ

島根遠征の次のターゲットはオグマサナエです。

オグマはコサナエより少し大きいですが、胸の黒条が両者とも1本であったりでよく似ています。
家に帰って撮った写真を見返してみたら同じような構図ばかりでした(^_^;)
飛翔は上手く撮れなかった、残念~

メス
c0343075_2051672.jpg

c0343075_20511565.jpg

オス
c0343075_20512857.jpg
c0343075_20513583.jpg
c0343075_2051468.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-05-18 20:53 | トンボ | Comments(0)

島根遠征 コサナエ編 Byヒナ

先週末、トンボ王国の杉村さんやネーチャーフォト研究会のメンバーと島根に日帰りで行ってきました。
目的は四国に居ない、コサナエ、オグマサナエや高知に居ないニホンカワトンボを見る事です。

案内して下さった地元の方の話によると池の上の段にあった田んぼが
耕作放棄されたり、駐車場に変わったりした結果、生息数が激減し、
コバネアオイトトンボが姿を消したようです。

里山は田んぼを中心に人が活動することにより生態系の絶妙なバランスを
取っていることが改めて分かりました。

これまで生物の多様性を保つための最大の脅威は温暖化と思っていたのですが、
農業や林業の衰退が与える影響力をもっと考えていきたいと思います。

脱線しました。

コサナエは交尾を撮れませんでしたがオス、メスのソロショット、メスの産卵ホバが撮れて良かったです。
欲を言えば打空して卵を飛ばす瞬間を撮れてればなぁ~

オス
c0343075_2239217.jpg

c0343075_22393056.jpg

メス
c0343075_22393985.jpg
c0343075_22394894.jpg
c0343075_2239572.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-05-17 22:47 | トンボ | Comments(0)

GWの締めはサカハチチョウで Byヒナ

春の蝶の撮影目標はコツバメ、スギタニルリシジミ、ツマキチョウ、クロツバメシジミ、
ウスバアゲハ、サカハチチョウ、トラフシジミでした。
成績はGW前までで5勝2敗。

ということでGW最終日は残りのサカハチチョウ、トラフシジミを探しに行きました。
探しに行ったのはウツギやフジが咲いている山地。

道すがらアザミが咲いているところでは黒系アゲハが来ないか立ち寄ってみましたが、
残念ながら気配なし。

ウツギが咲き誇っている場所にたどり着くとアオスジアゲハが数頭舞っていて、
そこでサカハチチョウの姿を発見。
春型を見るのは久しぶりでした(^.^)
c0343075_2265488.jpg

c0343075_227451.jpg
c0343075_2271371.jpg
c0343075_2272140.jpg

近くにフジも咲いていましたがトラフシジミは見れませんでした。
トータルでは見たいと思っていた蝶を大体見れたので、良い春の陣だったと思います。
次の山場はミナミヤンマやオオムラサキの季節です~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-05-16 22:33 | | Comments(0)