仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
ピーミィさん、こんばんは..
by nakayoshi_me_hina at 20:09
 お祝いされたのに、お礼..
by ピーミィ at 12:28
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:47
ルリタテハは吸蜜シーンは..
by 古庵 at 19:33
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:10
もう産卵ですか! ..
by Nature_Oyaji at 12:19
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:58
いつもながら活躍中ですね..
by tosanosato_bit at 21:26
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 17:57
今期羽化撮影開幕ですね。..
by Nature_Oyaji at 00:09
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:蝶( 189 )


奄美の蝶 アマミウラナミシジミとアオバセセリ Byヒナ

オニヤンマを撮った場所の近くでアマミウラナミシジミが吸水していました。

機会はピント甘の証拠写真を1枚撮れた、このときだけでした(涙)
c0343075_21404544.jpg


翌日も同じ道を通る際、蝶が吸蜜に集まっている木が目に留まりました。
近寄っていくと3頭のアオバセセリが居ます。

今春は地元でアオバを見ることが出来ずがっかりしていましたが、予想していなかったこの地で見れ、喜びも一塩。
c0343075_2153460.jpg

c0343075_21531456.jpg
c0343075_21532475.jpg

蝶を集めているこの木はホウライカガミかな~
良く分かりません(汗)
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-01 21:57 | | Comments(0)

奄美の蝶 アオタテハモドキ Byヒナ

遠征二日目はタテハモドキしか撮れませんでしたが、三日目には少しだけアオタテハモドキも撮れました。

タテハモドキに比べると圧倒的に数が少なく、より敏感で近寄りずらいので、撮影機会が余り有りませんでした。
というかチビサナエを探し回っていたので、本気度が足らなかったのです(苦笑)

昨年やんばるで初めて見た時も綺麗だなと思いましたが、それは何度見ても同じですね~
c0343075_22171336.jpg
c0343075_22172363.jpg
c0343075_22173378.jpg
c0343075_2217417.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-07-23 22:19 | | Comments(0)

奄美の蝶 タテハモドキ Byヒナ

遠征二日目オニヤンマを撮った後、ハネナガチョウトンボの生息地へ移動。
そこの草原には多くのタテハモドキが居ました。

タテハモドキは、昨年のやんばるでは出会わなかったので、2011年にタイへ初めて探蝶旅行へ行って以来の出会いとなりました。

久しぶりに見たので嬉しかったのですが、この地を歩き回るとかなりの数が居ることにびっくり。
時間もたっぷりあったので十分撮影を楽しむことが出来ました。
c0343075_22405660.jpg

前回は表しか撮れなかったので、裏を撮らせてと心の中で叫びました。
c0343075_22411356.jpg

願いが届いたのか・・・
待望の裏!!
c0343075_22424382.jpg

日暮れ近くになり、被写体が少なくなってきた時にも、モデルになってもらいました。
c0343075_22443861.jpg
c0343075_22444848.jpg
c0343075_22445717.jpg

立派な目玉模様を持っているので、名前はタテハモドキより、ジャノメモドキの方がしっくりくるな~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-07-20 22:49 | | Comments(0)

奄美の蝶 ツマベニチョウ Byヒナ

昨年のやんばるでは1枚も撮る事の出来なかったツマベニチョウ。

今回の奄美も天気が悪いので想定していませんでしたが、悪天候の林道で吸水に出会いました。
吸水中は頑として翅を開かないのは分かっていますが、ツマベニは表翅を撮りたいものです。
c0343075_220243.jpg
c0343075_220113.jpg

ヤンマの黄昏飛翔観察中にツマベニも目撃。
同じように飛んでいることに驚きました。
c0343075_222824.jpg

奄美空港へ向かう帰り道、道端のハイビスカスで吸蜜するツマベニを何度も見掛けましたが、残念ながらタイムアップで機会を作れず。
いつかツマベニの吸蜜を思う存分撮ってみたいです~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-07-19 22:05 | | Comments(0)

奄美の蝶 リュウキュウヒメジャノメ Byヒナ

遠征から戻り昨日、今日が最初の休日。
この時期に撮りたい被写体を求めて、フィールドを渡り歩きました。

昨日の天気はイマイチでしたが、今日は快晴。
めっちゃ暑くてバテましたが、それなりに撮影もできて良い1日でした。
これで遠征前までの不振も一息ついたかな~

本題です。
奄美で最初の初見の蝶はリュウキュウヒメジャノメ。
オニヤンマ待ちの際が初見でした。
この時は表だけ。
c0343075_200932.jpg
c0343075_200215.jpg
c0343075_2003171.jpg

ジャヤノメの表だけって微妙だなとモヤモヤしていましたが、出来はさておき翌日、裏も撮れました。
c0343075_202417.jpg

こういう地味な子もちゃんと撮らねばなりませんが、邪念のせいか写りが良くありません。
どんな子も一期一会、気合いを入れないとダメですね~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-07-18 20:11 | | Comments(0)

キアゲハの吸蜜 Byヒナ

13日連続出勤が今日でやっと終了。
明日は久しぶりに1日休みだけど、所用でフィールドには出られそうにありません。
来週末までじっと我慢ですが、天気がどうなる事やら・・・

本題です。
前々回記事のホシミスジが吸蜜に訪れたヤナギハナガサで、毎年キアゲハを撮っています。
この日はホシミスジとキアゲハの数が多く、ヤナギハナガサには複数のキアゲハが来ていました。
c0343075_223291.jpg

c0343075_2233875.jpg
c0343075_2234875.jpg
c0343075_223586.jpg
c0343075_224896.jpg

キアゲハ祭りが終了して少し離れた水辺に移動すると、そこでもナガバミズアオイで吸蜜していました。
c0343075_2262659.jpg

短時間でしたがキアゲハとの時を持てて、久しぶりに蝶を撮ったという気分になりました~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-06-18 22:13 | | Comments(2)

ホシミスジ2016 Byヒナ

先週、今シーズン初めてホシミスジを見ました。
小雨交じりの天候だったので、期待せずフィールドへ向かったものの杞憂だったようです。

初めてと言っても10頭近くが居て、最盛期に出くわしたみたいです。
最初はアブラムシの付いた木で、葉っぱを舐めているところ。
c0343075_22291513.jpg

c0343075_22263865.jpg
c0343075_22264689.jpg

この時期多くの蝶を集めるヤナギハナガサにも訪れました。
c0343075_22311764.jpg
c0343075_22312654.jpg
c0343075_2231344.jpg

そういえばホシミスジが吸蜜している姿をあまり撮った事がありませんでした。
やはり蝶は花とのコラボが最強ですね~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-06-12 22:41 | | Comments(0)

GW後半戦 コチャバネセセリとチャバネセセリ Byヒナ

今回トンボ王国で撮った蝶で1番嬉しかったのはコチャバネセセリ。
それほど珍しい種ではありませんが、私の活動フィールドでは殆ど見たことがありませんでした。

思うようには撮れなかったのは残念ですが、トンボ王国で見れるのが分かったのは大収穫です。
c0343075_2235089.jpg
c0343075_2235867.jpg

アザミの群落には他にも蝶が吸蜜に来ていました。
チャバネセセリ
c0343075_22512360.jpg
c0343075_22511291.jpg

アオスジアゲハ
c0343075_22535916.jpg

アオバセセリはアザミに来ないのかな~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-13 23:01 | | Comments(2)

GW後半戦 コムラサキとイチモンジチョウ Byヒナ

2度目のトンボ王国初日は快晴になったものの、前日の暴風雨の影響で断続的に強い風が吹いていました。

そんな中やってきたのは、コムラサキ。
今季、初見です。
風であおられる枝にとまっているので、翅でバランスを取っているようです。
c0343075_21553272.jpg

青い構造色をばっちり撮ることはできませんでした。
c0343075_21563739.jpg

翌日の朝、同じ個体と思われる子を地面で発見。
落ち着かない様子で、こちらがちょっと動くと警戒して飛んでしまいます。
やっとそこそこの距離に近づけたと思ったら、通りすがりのおばさんが、「何撮っているの?」と声を掛けてきました。
何って、地面に居るのはコムラサキしか居ないんだから見りゃ分かるでしょ。
私が「蝶です」と答えた瞬間飛んでしまいました(涙)
飛ばれる前に辛うじて撮った1枚。
c0343075_22105757.jpg

おばさんは「ゴメン、飛ばしちゃった」と笑いながら立ち去って行きました・・・

ウツギ通りにはイチモンジチョウが吸蜜に来ていました。
こちらも今季初見。
c0343075_22242326.jpg

c0343075_22243982.jpg

コムラサキもイチモンジチョウもそれほど珍しい蝶ではありませんが、私の活動範囲では見る機会が少ないので嬉しい出会いでした。
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-11 22:31 | | Comments(0)

GW前半戦 オナガアゲハ Byヒナ

昨年この時期に、ツツジに集うアゲハ達を撮ったので、今年もその場所へ行ってみました。
しかし、ツツジは殆ど散っていました(>_<)
4月は例年より気温が上がらず、寒かったので安心していましたが、不覚でした。

ボウズのまま帰るのも寂しいので、蝶が来そうな場所はないか探してみると、近くにウツギが2本咲いています。
とりあえず、ここでアゲハが来るのを待つことにしました。

やって来たのはオナガアゲハ、一番お目当てのアゲハです。
しかし、吸蜜に来ても2、3秒であっという間に飛び去って行きます。
うーん、これは難しい。
1枚撮れた後は、AF-ONボタンを押した頃にはもう居ない、を何回も繰り返しました。
完全に振り回されていますね(^_^;)
c0343075_18222894.jpg

それから1時間位格闘すると、気温が下がってきたからか落ち着いて吸蜜を始めるようになりました。
c0343075_1824384.jpg

求愛も一度だけ見れ、珍しいシーンが撮れました。
何故かオスが前に居て、メスが求愛しているような感じに見えます(笑)
c0343075_18274133.jpg

その後、ポジションが定位置に。
こうじゃないとね。
c0343075_18282539.jpg

この写真を撮って本日は終了。
c0343075_18291379.jpg

オナガアゲハにしか来ないので物足りませんでしたが、ボウズを免れたので贅沢言っちゃダメですね。
近いうちに再度アゲハを撮りに行きたいと思います~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-07 18:35 | | Comments(0)