仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:04
こちらでは食草がほとんど..
by Nature_Oyaji at 12:59
鍵コメ様、ご訪問と同定あ..
by nakayoshi_me_hina at 18:57
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
こんにちは~ 今春の黒..
by tosanosato_bit at 17:08
追伸 私のホームのキン..
by nakayoshi_me_hina at 18:47
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 18:41
今年は春先数日間、寒の戻..
by Nature_Oyaji at 12:44
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:蝶( 218 )


アサギマダラ ベストセレクション2016 Byヒナ

今年も残すところ、あと10日。
2016年を振り返る記事はもう少し後で書くとして、アサギマダラだけピックアップして先に振り返ります。
既出も何点かありますがご容赦(汗)

全面が青空のほぼ真下からのショットは場所を選びますが、撮りたい構図です。
ゴーストが思いがけず良い感じに。
c0343075_20480939.jpg
構図としてはこれが一番まとまっているかも。
c0343075_20480481.jpg
似たような感じが続きます。
狙い方が同じなので当然ですが、広角撮影は主な被写体が同じようでも背景によって印象の違いを楽しめます。
c0343075_20475834.jpg
c0343075_20474365.jpg
これはフジバカマが美しくてお気に入り。
c0343075_20471135.jpg
今年の大きな目標だった複数のアサギマダラが入っている飛翔写真。
これだ!というものは撮れませんでしたが1枚選んでみました。
c0343075_20465587.jpg
ベストショットは1年を振り返る記事で紹介予定です~




[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-21 21:20 | | Comments(0)

ムラサキシジミの開翅 Byヒナ

昨冬は一度も撮ることのなかったムラサキシジミ。
今年は早めに撮りたいと思っていました。

鳥見に行く山を降りると、ムラサキシジミやムラサキツバメが集う場所があるのでそこへ行ってみました。

二度赴きましたが、居たのはメスのみ。
D800で
c0343075_22330922.jpg
c0343075_22325885.jpg
c0343075_22325309.jpg
E-M5で
前回明るすぎたので、露出を少し絞りました。
c0343075_22324723.jpg
c0343075_22324162.jpg
c0343075_22323241.jpg
今度はより紫色の強いオスをなんとか見つけないといけません~


[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-12-03 23:07 | | Comments(0)

ヤクシマルリシジミの開翅 Byヒナ

23日も以前よく鳥見に行った公園へミーとお出掛け。

冬鳥の到来にはまだ早かったか、イカル1羽、ジョウビタキ2羽、メジロとヤマガラを数羽見掛けたのみで、シャッターは切れず。

坊主ですね・・・

これだけならガッカリですが、意外にもヤクシマルリシジミの雌雄との出会いが。
ヤクルリは比較的よく見られ撮る機会も多いですが、温かい季節が多いため開翅を撮ったことは殆どありませんでした。

この日も最初は翅裏を撮っていました。
c0343075_21500087.jpg
c0343075_21500829.jpg
すると、曇り空から陽が差し込んできました。
それに応えるように開翅を開始(爆)
この子はメスでした。
c0343075_21501580.jpg
c0343075_21502132.jpg
オスも日差しに誘われて出てきました。
オスの翅表は輝いていて、中々美しいと思います。
c0343075_21502859.jpg
c0343075_21503382.jpg
鳥は坊主でも蝶とは嬉しい出会い。
昆虫撮影は終盤になり寂しいですが、シジミの開翅はこの時期が旬なのでこれは楽しみです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-11-25 22:47 | | Comments(0)

ツマグロキチョウ初見 Byヒナ

トンボ王国内を散策していて、ツマグロキチョウの初見を果たしました。

ツマグロキチョウは全国的には絶滅危惧ⅠB類に指定されている極めて貴重な種ですが、幸い高知県では指定されていません。
これは唯一の食草カワラケツメイがそれほど減少していないのが理由だと思います。

しかし、私が立ち回るフィールドではツマグロキチョウは一度も見たことがありませんでした。
トンボ王国内にもカワラケツメイは生えていないようなので、近くの河原から飛来したのかもしれません。

ちょうどこの時はトンボ王国の杉村さんとオオアオイトトンボの産卵を探していて、私はカメラバッグは持たず広角レンズを装着したD800を持っていました。

そこでツマグロキチョウに遭遇!
ツマグロキチョウは池の岸近くの草で休憩中。
これ以上は前に行けないという状況で、できるだけ手を前に伸ばして撮ったのがこれ。
ノーフラッシュで。
c0343075_21192775.jpg

小さな蝶を広角で撮れる機会はそれほど無いので嬉しいと言えば、嬉しいのですが、初見は望遠で大きく撮りたかった・・・

フラッシュ有りでも。
飛び気味です・・・
c0343075_21214399.jpg

いつか会えるだろうとちゃんと探したことがありませんでしたが、俄然もっと撮りたくなってきました。
虫たちが少なくなってきたので、カワラケツメイの生息地でも調べてみようかな~
そう言えば、スジボソヤマキチョウもまだ見たことがなかった・・・
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-11-16 21:29 | | Comments(2)

スジグロシロチョウとミヤマアカネとオオチャバネセセリ Byヒナ

オオキトンボを探しに行った際、池の周りで他の蝶やトンボも撮りました。
最初はスジグロシロチョウ。
私はどちらかといえばモンシロチョウが好きなのでスジグロはスルーしがちですが、トウワタランタナで吸蜜していたのでカメラを向けました。
c0343075_22563299.jpg

ミヤマアカネは交尾や産卵を撮りたかったのですが、出会えず。
メスの単独止まり物すら撮ってない始末でした。
c0343075_22581611.jpg
c0343075_22582771.jpg

日を改め訪れたらトウワタランタナでオオチャバネセセリが休憩中。
背景がパステルできれいだったので、少しずつ角度を変えて変化を楽しみました。
c0343075_2314911.jpg

c0343075_2315765.jpg

c0343075_2321346.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-11-10 23:05 | | Comments(2)

曇り空のアサギマダラ Byヒナ

アサギマダラに限った事ではありませんが、空が入る構図の場合曇天は残念です。
飛行機を撮る友人は、曇りだったら撮りに行かないと言っていましたが、良く分かります。

残念なことは分かっていましたが、予報では曇りのち雨の日に、アサギマダラを撮ってきました。
撮らずには居られないのと、ちょっと設定の変更を試したいのも理由です。

微かに青空も見えるけれど、やっぱりこんな感じ。
構図は良いと思うのですが、やはり残念~
c0343075_2230046.jpg

これ位の曇り具合がぎりぎりセーフ
c0343075_22313467.jpg

雲の少ない方向で狙っていますが
c0343075_22324213.jpg

c0343075_22332657.jpg

徐々に雨雲が近づいてきて
c0343075_22343221.jpg

この後ポツリポツリと落ちて来て撤収!!
c0343075_22354235.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-11-03 22:42 | | Comments(0)

フジバカマに集う蝶たち その2 Byヒナ

今日は2回記事の投稿に失敗。
1回目は半分位書いたところでページがフリーズ。
2回目は書き終えてプレビューしたところでフリーズ。

さすがに嫌になって日本シリーズの行方を見守っていましたが、気を取り直して最後の挑戦を。
この記事がアップされていれば3度目の正直という事になります(苦笑)

長い文を書くのは止めて簡単に。
アサギマダラは10月15日に100頭前後、24日に40頭前後、そして今日は10頭前後と随分少なくなってきました。
明日が最後の撮影になりそうです。

アサギマダラが少なくなってきたので、フジバカマにやってくる他の蝶を撮る機会が増えました。

イシガケチョウ
広角で
c0343075_23265821.jpg

望遠、逆光で
c0343075_23272565.jpg

アカタテハ
広角で狙いましたが、どうしてもあと一歩寄れず結局望遠で
c0343075_23284519.jpg

ムラサキシジミ
花に訪れるのは珍しいと思ったら吸蜜はしていませんでした。
c0343075_23307100.jpg

テングチョウ
この後越冬かな
c0343075_23303930.jpg

番外編
コノシメトンボのメス
このシチュエーションも珍しい。
c0343075_2331263.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-29 23:32 | | Comments(0)

フジバカマに集う蝶たち Byヒナ

アサギマダラの合間にフジバカマに訪れる他の蝶も撮りました。

クロマダラソテツシジミ
沖縄や奄美では最も多く見掛けた蝶ですが、地元で見るのは3年振りかな。
今年は台風が多かったので風に乗ってやって来たのかも。
c0343075_2151713.jpg

サツマシジミ
サツマは10月に多く見掛けます。
寒くなってくる11月にムラサキシジミやムラサキツバメと一緒に見掛ける事も多いです。
c0343075_21525149.jpg

キタテハ
翅のデザインがカッコ良くてお気に入り。
c0343075_21563831.jpg

広角でも
c0343075_21572010.jpg

一応アサギマダラも
c0343075_21574231.jpg

番外編
ツマグロヒョウモンの求愛
SSは1/1600ですが、かなりぶれていますね。
c0343075_21585484.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-28 22:03 | | Comments(0)

アサギマダラ マーキング個体 Byヒナ

先々週末のアサギマダラ撮影ではマーキングされた個体も複数見られました。
その中の2頭はマーキング情報をはっきり読み取れたのでアップします。

1頭目 HHI OGU241 8・14
この子は長野県上高井郡高山村小串でマーキングされたようです。
長野から遥々やって来たのに関わらず、意外にも翅が綺麗で驚きました。
c0343075_21533171.jpg

2頭目 AKB 10/13 NK123
AKBと言ってもアイドルグループではありません(笑)
地元高知の秋葉山でマーキングされた個体のようです。
c0343075_21565231.jpg

c0343075_2157345.jpg
c0343075_21571587.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-24 21:59 | | Comments(0)

複数のアサギマダラ Byヒナ

今年のアサギマダラシーズンを前に、撮りたいイメージを考えました。
青空とアサギマダラとフジバカマの構図があればそれだけで十分満足ですが、向上心が必要だと思うし、何と言っても欲張りなのです(^_^;)

という訳で、複数のアサギマダラの飛翔写真が今年の目標です。
理想的なのはメインの被写体が中央で翅を広げていて、その周りに何頭かが飛んでいる物。

と言っても単独の飛翔すら歩留りが悪いのですから、上記のようなものは狙っても私の腕では無理なので、運次第になりますが・・・
先日撮れたものも、まだ道の半ばでこんな感じ。

これが1番目標に近いイメージ。
中央の子が飛んでいれば・・・
c0343075_2185523.jpg

これは目標とは違いますが、下から左上への連続写真みたいでお気に入りです。
c0343075_21102641.jpg

後ろの子が飛んでいれば・・・
c0343075_2111646.jpg

両方とも飛んでいますが、構図が・・・
c0343075_21115836.jpg

構図は悪くないですが・・・
c0343075_2114634.jpg

番外編
他の蝶とのコラボも偶然撮れました。
チャバネセセリと
c0343075_2118143.jpg

ツマグロヒョウモンと
c0343075_21184797.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-22 21:20 | | Comments(0)