仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
ピーミィさん、こんばんは..
by nakayoshi_me_hina at 20:09
 お祝いされたのに、お礼..
by ピーミィ at 12:28
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:47
ルリタテハは吸蜜シーンは..
by 古庵 at 19:33
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:10
もう産卵ですか! ..
by Nature_Oyaji at 12:19
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:58
いつもながら活躍中ですね..
by tosanosato_bit at 21:26
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 17:57
今期羽化撮影開幕ですね。..
by Nature_Oyaji at 00:09
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:蝶( 189 )


ゴイシシジミ初見 Byヒナ

7月からの遠征のほとんどを共にしているKさんと、9月中旬に愛媛県へ行ってきました。

お目当てはオオルリボシヤンマ。
去年は僅かなチャンスながら、オスの警護ホバを撮ることが出来ました。
しかし、オス型のメスは見ることが出来なかったので、これをしっかり撮りたいところです。

現地に着いて池を見渡すとオスは数頭飛んでいるものの、メスの姿が極端に少ない。
確認できたのは2頭のみ。
曇りの天気予報だったものが晴れになり、気温がかなり上がってしまったのが原因かなと思います。

縄張り飛翔をするオスの撮影はとても難しいので、これでは上手くいきません。
一旦場所を変えようという事で、反対側のポイントへ歩いて行く途中、飛ぶシジミの姿が・・・

ゴイシシジミでした。

蝶の写真を撮り始めて5年目、やっと出会うことが出来ました。
Kさんにも伝えて一緒に止まるのを待ちますが、こういう時は殺気立っているのが伝わるのか、止まったと思ってもすぐ飛んでしまいます。
やっと止まったのは少し奥まった所で角度もイマイチですが、なんとか初撮り。
c0343075_21383151.jpg

その後2頭目も発見。
この子は開けた所に止まったので寄れました。
c0343075_21395650.jpg

c0343075_2140890.jpg

3頭目は再びササ原の奥で舞っているのを目撃。
翅表も撮らせてくれました。
c0343075_21413860.jpg

c0343075_21415136.jpg

全く意識せず歩いていましたが、この道の周りはササが群生していて、定期的に発生していそうです。
オオルリボシヤンマとゴイシシジミの両方を狙えるポイントという事が分かったことで、とても大きな収穫になりました。
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-09-28 21:47 | | Comments(0)

避暑のミヤマカラスアゲハ Byヒナ

夏休み最終日は地元のフィールドで過ごすことに。

この日も晴天で暑く、できるだけ日陰で撮れる被写体を探して移動していると、大きな黒い蝶が前から飛んできます。

私の横をすり抜け、すぐ近くの葉に止まったのはミヤマカラスアゲハのメスでした。
涼しい所を求めて飛んできたのかな。

何はともあれミヤマカラスアゲハやカラスアゲハの吸蜜は比較的短時間で、多く撮れた記憶がありません。
また、吸水に出会ったこともないので、落ち着いて撮れることは稀なのです。

フラッシュを使わなくても撮れるぎりぎりの明るさだったので、そのまま撮りました。
c0343075_2349251.jpg

止まった場所がイマイチだったようで、すぐ近くのもう少し暗い場所へ小飛行。
c0343075_23503571.jpg

久しぶりに撮ることが出来て、嬉しい夏休み最終日の始まりでした~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-09-17 23:54 | | Comments(0)

ヒギリとナガサキアゲハ Byヒナ

四万十合宿から帰ってきてからは地元で蝶撮りの予定でした。

ヒギリに集まるアゲハ達を撮るのが毎夏の恒例なのですが、私もアゲハも調子は今一つ。
ナガサキアゲハのオスがモデルになってくれましたが、撮影できたのはこの1頭のみ。
暑さがマシになる夕方まで待てばチャンスはあったかもしれませんが、午前中までしか体が持ちませんでした。

今年はオニユリとアゲハのコラボも撮れなかったので、これからのヒガンバナとアゲハを沢山撮りたいと思う今日この頃です。
c0343075_20445725.jpg

c0343075_20451477.jpg

c0343075_20453157.jpg
c0343075_20454188.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-09-12 20:47 | | Comments(0)

サルスベリとクロコノマチョウとカナブン Byヒナ

記事を書く順番を間違えてしまい、本当は岡山遠征記を書く前に、この記事を書くつもりでした。

7月末日良く晴れた暑い日に、クロコノマチョウとカナブンがサルスベリの樹液を舐めていました。
サルスベリでの吸汁は、スミナガシやゴマダラチョウを何度か見掛けた事がありましたが、クロコノマチョウでは初めて。
あまり近寄れない印象のクロコノマですが、魚眼で撮れないか試してみました。

1枚目、ギリギリまで寄らず。
c0343075_18143579.jpg

2枚目、思い切り寄ってみて。
c0343075_18151279.jpg

3枚目を撮ろうとして飛ばれてしまいました。
それでもクロコノマを魚眼で撮ったのは確か初めてだったので、良い機会を貰いました~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-09-04 18:21 | | Comments(0)

ジャコウアゲハとアゲハモドキ Byヒナ

7月の上旬、ジャコウアゲハのオスに出会いました。
5月に証拠写真レベルしか撮れなかったので嬉しい出会いです。

暗い場所でシャッタースピードが上がらない・・・
VRの無い旧サンヨンではちょっと厳しいシチュエーションです。
c0343075_19463015.jpg

という事で、フラッシュの出番。
c0343075_1947397.jpg

春には撮れなかった赤いお腹を今度は撮れました。
c0343075_19482141.jpg


翌週・・・

林縁を歩いていると下草で黒い翅を見っけ。
アゲハの翅が落ちているのかと思いつつ、2度見するとアゲハモドキではありませんか。
数年振りの出会い、しかも前回はすぐ飛ばれたので事実上の初撮り。

今回はじっくり観察できました。

後翅の赤斑の数や尾状突起の長さが違いますが、写真で見ると良く似ています。
でも実際に見ると大きさが倍くらい違うので、見間違うことは無さそうです。
c0343075_2041095.jpg

赤いお腹まで一緒とは恐れ入りました。
c0343075_205339.jpg

まだ撮り足りなかったので、次出会える時が楽しみです~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-16 20:10 | | Comments(0)

オオムラサキ♂2016 Byヒナ

オオムラサキ詣で初日は、オスをワンカット撮れただけで終わりました。

翅が開ききってない中途半端なショット。
c0343075_22504442.jpg

今年はこれで終わりかと嫌な予感がしましたが、3日目に再びオスが来てくれました。
ちょっと位置が高いな~
c0343075_22525185.jpg

c0343075_22534650.jpg

ミヤマクワガタがやって来てこれはバトルを繰り広げるか!と思いましたが、意外と両者とも争わず仲良く吸汁するので、あまり翅を開いてくれませんでした。
c0343075_22571856.jpg

吸汁に満足したオオムラサキは、近くの木でテリ張りです。
c0343075_22581386.jpg

今年も少ないながら、オオムラサキはオス、メス両方とも撮れて良い出会いとなりました~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-14 23:03 | | Comments(0)

オオムラサキ♀2016 Byヒナ

奄美遠征から帰ってくると毎年恒例のオオムラサキ詣でが始まります。

初日はほとんど撮影機会かありませんでしたが、2日目にメスが来てくれました。
c0343075_19513198.jpg

これは紫の輝きが出て良い感じです。
c0343075_19522773.jpg

飛んできた直後は翅を閉じたり開いたりしてくれますが、落ち着いて樹液を吸い始めると閉じっぱなしになる事がほとんどですが・・・

ちょうど良いタイミングでカナブンが来てくれました♪
c0343075_19583774.jpg

定期的にちょっかいを出してくれるので、威嚇で翅を開いてくれました。
この子はメスにしては気が強かったです。
c0343075_2034575.jpg


c0343075_2035556.jpg
c0343075_2041138.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-13 20:09 | | Comments(0)

奄美の蝶 ルリタテハ南西諸島亜種 Byヒナ

ミナミヤンマの黄昏飛翔を待っている時に、ふらっとルリタテハが現れました。

近づくと飛びますが、面白いことに必ず道路の白線近くに降りてきます。

その行動を興味深く眺めていましたが、昨年のやんばる遠征前に、ネイチャーフォト研究会のHさんがアドバイスしてくれた言葉がふと甦りました。

xxxが居たら亜種だから撮った方が良いよ・・・

xxxってルリタテハの事だったっけ・・・

しっかり覚えていませんでしたが、こういう時は撮らなきゃダメですね。
帰ってきて調べてみたらビンゴでした。

図鑑によると、南西諸島亜種はやや大きく、表翅の青帯が内側に寄るとあります。
大きさは確かに大きく見えました。
青帯はどうでしょうか。

南西諸島亜種
c0343075_21423622.jpg


地元で撮った、本土亜種
c0343075_21431964.jpg

内側に寄っているというか、青帯が細いですね~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-04 21:00 | | Comments(0)

奄美の蝶 オキナワカラスアゲハ Byヒナ

今回の奄美遠征で残念写真しか撮れなかったのはオキナワカラスアゲハ。

といっても初撮りなので、これはこれで大切です。

昨年のやんばる遠征では、林間飛翔を見送っただけでしたが、今回は撮れました。

落ちている花の吸蜜を試みるオス。
当然すぐ飛び立ってしまいました。
c0343075_21142624.jpg

遠くて高い木にはメスが吸蜜。
c0343075_21155347.jpg

再び、遠い木でオスが吸蜜。
c0343075_211641100.jpg

c0343075_21165324.jpg

この子達はいつか必ず、ちゃんとした写真を撮りたいです~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-03 21:18 | | Comments(0)

奄美の蝶 リュウキュウムラサキ Byヒナ

遠征二日目、オオハラビロトンボを探して林縁を歩いていた時、見た事のないタテハが目の前を飛んでいました。

リュウキュウムラサキです。

初見だったのでこれは慎重に撮らねば、と驚かせないように近寄ったつもりでしたが、葉先から飛び立ちます。

近くに留まることを期待して距離を置いて追いましたが、結局逃げられてしまい痛恨の結果となりました。

悔しい思いを引きずっていましたが、それは翌日晴れることに。

リュウキュウムラサキにはもう会えないだろうと思いつつ、前日と同じ林縁を歩くとそこに居てくれました。
今度はより慎重に近づきますが、警戒心が強く、落ち着くまでじっと我慢して・・・

やっと初撮り!
落ち着けば、近づきすぎない限り大丈夫でした。
c0343075_21164153.jpg

白斑の周りの青紫色は構造色のようで、角度によって出たり出なかったりするのも写欲をそそります。
c0343075_21205517.jpg

c0343075_2121869.jpg

c0343075_2121282.jpg

裏も。
c0343075_21214575.jpg

青紫色が出ないと随分印象が変わりますね~
c0343075_21223037.jpg

この日は2頭のオスを見ることが出来ました。
こうなるとデザインの異なるメスも見たいですが、残念ながら出会えませんでした~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-02 21:27 | | Comments(0)