仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
ミルンヤンマは東京都下で..
by Nature_Oyaji at 12:56
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:04
こちらでは食草がほとんど..
by Nature_Oyaji at 12:59
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:蝶( 223 )


ハルジオンとナミアゲハ Byヒナ

キンモウツツジの傍らにはハルジオンが咲いていました。
アオスジアゲハが来ないかなと多少気にして待っていましたが、一瞬来るものの吸蜜はせず。

その代わりという訳ではないでしょうが、ナミアゲハが来訪。
この子は大サービスで、長い時間吸蜜シーンを撮らせてくれました。
c0343075_17585720.jpg
c0343075_17590118.jpg
これがベストショット。
c0343075_17590426.jpg
飛翔シーン。
c0343075_17590970.jpg
c0343075_17591260.jpg
c0343075_17591657.jpg
ハルジオンはありふれた花ですが、蝶とのコラボはとても絵になる花だと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-14 18:04 | | Comments(0)

キンモウツツジとクロアゲハ Byヒナ

春は昆虫の季節ですが、私にとっては特にアゲハの季節です。
春にはナミアゲハ、キアゲハ、オナガアゲハ、ジャコウアゲハ、クロアゲハ、ナガサキアゲハ、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、モンキアゲハ、ウスバアゲハ、アオスジアゲハ、ミカドアゲハと地元で見られる12種のアゲハに出会えるチャンスがあります。

もちろん全て撮るのは難しい。
でもいつか春だけで全種のコンプリートを達成したいものです。
とりあえず今年は今の時点であと4種。

本題です。

GW後半戦4日目は天気予報では雨、夕方から晴れでした。
まあ仕方ないかとゆっくりしていたら9時には晴れ間が!!
天気予報がこれほど当たらないのは閉口しますが、良い方向に変わってくれるのは大歓迎。
これはいけるのでと思い、ミーにひと声掛けて出陣。

この日はアゲハの当たり日でした。
雨上がりはアゲハが良く飛ぶものですが、このGWで1番だったと思います。
チャンスを逃さなくて良かった。

まず訪れたのはクロアゲハ。
c0343075_21232736.jpg
c0343075_21232489.jpg
飛翔シーン。
これは今年今までのベストショット。
まぐれですが(^^;)
c0343075_21232048.jpg
もう1枚。
c0343075_21231574.jpg
この後もアゲハシリーズが続きます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-12 21:30 | | Comments(0)

オンツツジとナガサキアゲハ Byヒナ

GWも今日で終わり。
序盤は天候不良でどうなるかと思いましたが、トータルではそこそこ良いロケーションでした。
思う存分やったので思い残すことなく、明日から仕事に戻れそうです。

本題です。
キンモウツツジから少し離れた場所にオンツツジも咲いていますが、オンツツジにはアゲハは多く集まりません。
どちらも似たような見た目の花なのですが、蜜の味が違うのか咲いている場所の違いなのか、アゲハたちに聞いてみたいものです。

そのオンツツジにアゲハが来ている姿を遠目に発見。
ナガサキアゲハのメスです。
c0343075_19253436.jpg
c0343075_19252923.jpg
飛翔シーンも。
c0343075_19251893.jpg
c0343075_19251184.jpg
ツツジとアゲハの記事は、少し間をおいてこの後も紹介していきます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-07 19:42 | | Comments(0)

キンモウツツジとカラスアゲハ Byヒナ

GW後半戦三日目は、朝起きると雲多めながらも一応晴れ。
初日に撮れなかったアゲハに再挑戦です。

昨年は結局ツツジに集うアゲハを撮れずじまいで、更に今年に入ってアゲハをまだ撮っていない有様。
何としても撮りたいところですが、天候不順の影響もありどうなることか。
一番確率の高い、例年アゲハを撮るキンモウツツジの前で待ちました。

待つこと3時間。
来てくれました、カラスアゲハです。
クロアゲハやナガサキアゲハと比べると遭遇率が低いのでこれは嬉しい。
チャンスは1度しかないかもと思い、全力で撮りました。
c0343075_20181338.jpg
c0343075_20180923.jpg
c0343075_20180661.jpg
飛翔シーンも。
全てピン甘め。
c0343075_20175736.jpg
c0343075_20175319.jpg
c0343075_20175089.jpg
結局もう1種撮影することができ、少し鬱憤を晴らすことができました。
その子は次の記事で~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-06 20:27 | | Comments(0)

徳島方面遠征 クロツバメシジミの春 Byヒナ

スギタニルリシジミを撮った後はクロツバメシジミの生息地へ。

現地に着いてすぐひらひらと飛ぶ数頭のクロツを発見。
今年も健在でした。
c0343075_21185508.jpg
この後天気が悪くなり、小雨が落ちてくるとクロツはさっぱり姿を消してしまいました。
やはり天気が悪いと活動が鈍るようです。

幸いすぐ晴れ間が戻り、再び姿を見せてくれました。
天気予報では下り坂だったので、この晴れ間をラストチャンスと思って撮ることに。

肝心なところが見えませんでしたが、産卵シーン。
c0343075_21185266.jpg
桜の花びらにとまるクロツ。
c0343075_21184750.jpg
マルバマンネングサの上で。
c0343075_21184439.jpg
カタバミで吸蜜。
c0343075_21184062.jpg
求愛にやってきたオス。
残念ながらこのオスは振られてしまいました。
c0343075_21183540.jpg
春のクロツ撮りを毎年の恒例にしていましたが、今年は秋にも見に来ようと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-04-20 21:30 | | Comments(2)

桜とスギタニルリシジミとイカリモンガとサカハチチョウ Byヒナ

前回記事の続きです。

そよかぜ写真館のzephyr1さんは先に撮影を終えられ、現地を後に。
スギタニを満足行くまで撮り、車へ戻ろうと歩いていると、zephyr1さんが桜で何かを撮っているのが見えました。

気になり聞いてみると、なんと桜にスギタニが吸蜜に来ているとの事。
桜はおろか吸蜜シーンに出会ったことのない私には千載一遇のチャンスでした。
しかし桜はかなり遠い場所に。
念のために持ってきた200-500mmに換装して狙いますが、撮れる構図に中々やってきてくれません。

これがベターショット。
c0343075_20522585.jpg
これは構図は良いものの遠かった。
c0343075_20522242.jpg
イカリモンガも来ていました。
撮るのは久しぶりです。
c0343075_20521958.jpg
サカハチチョウも。
c0343075_20521607.jpg
c0343075_20521239.jpg
来週には桜は散っているはずなので、本当に良い機会に巡り合いました。
zephyr1さん、ありがとうございました。

スギタニはイヌノフグリなどで吸蜜を見掛けるとzephyr1さんに教えていただいたので、GWに再度訪れたいと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-04-19 21:02 | | Comments(0)

徳島方面遠征 スギタニルリシジミの吸水 Byヒナ

3月の寒さの影響が残っていないか一抹の不安を抱きながら、昨日は徳島方面へ遠征してきました。

まずはいつものスギタニルリシジミ。
河原へ降りてみると見覚えのある人影が。
そよかぜ写真館のzephyr1さんです!

3年前にも同じ場所で出会ったのですが、久しぶりの再開で喜びもひとしお。
この後すぐ別れましたが後で再びご一緒することに。

河原には結構な数のスギタニの集団が居ました。

魚眼で。
数えてみると19頭が写っていました。
タイでなら小規模集団ですが、国内で撮った中では今までで1番多い集団吸水でした。
c0343075_19560112.jpg
望遠で。
c0343075_19483270.jpg
獣糞にも集まっていました。
c0343075_19483639.jpg
マクロで。
c0343075_19495068.jpg
昨年上手く撮れなかったおしっこを出すところ。
これで満足していったん終了。
c0343075_19495390.jpg
予想外の続きがありましたが、それは次回~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-04-17 19:57 | | Comments(0)

ルリタテハの吸蜜 Byヒナ

昨日はニッポンヒゲナガハナバチを再度探しましたが姿は無し。
プリムラヴィアリーが終わり掛かっていたので仕方がありません。
また来年ですね。

今回もう一つのターゲットはアオバセセリでした。
少し早いかもしれませんが、そろそろ出てくる頃。
昨年は結局地元で見ることが出来なかったので、今年は何とかと思っています。

以前アオバをよく見かけたナツグミの木で張ることにしましたが、結局来訪は無し。
しかし別の喜びがありました。

ナツグミにルリタテハが訪れ、今まで見たことのない吸蜜シーンを撮ることが出来ました。
春に見掛ける個体は岩の上でテリ張り、夏は樹液で吸汁をよく見かけるルリタテハですが、花とのコラボを撮るのも初めてです。
c0343075_18552182.jpg
c0343075_18551896.jpg
c0343075_18551317.jpg
c0343075_18550827.jpg
c0343075_18550370.jpg
アオバはGW中に出会えるかな~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-04-16 19:09 | | Comments(2)

祝再開 Byヒナ

私の師匠、ピーミィさんのブログが再開されたので祝再開の記事です。

ピーミィさんのNaturing Thailandとカオヤイさんのタイの自然と風景2 で紹介される熱帯の蝶に魅せられ、いつしか私もタイへ探蝶旅行に出掛けるようになりました。

最後に行ったのは2年前で、ピーミィさん、カオヤイさん、蝶の研究家のIさんたちと夢のような3日間を過ごしました。

このときの一番の思い出はハルカゼアゲハとアサクラアゲハ。
山岳地帯に生息していて、一生出会う事は無いだろうと考えていた蝶です。

左がハルカゼアゲハで、右がアサクラアゲハ。
よく似た2種ですがアサクラアゲハの方が少し大きく、模様も微妙に違います。
憧れの蝶をタンデムで撮れるとは奇跡が起きたようでした。
c0343075_22491445.jpg
いずれ再びタイの地で蝶を撮影するのが私の夢です~
それにしてもNaturing Thailandの再開、良かったです!!

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-04-12 22:57 | | Comments(2)

春の花とツマグロヒョウモン bYヒナ

昨日の記事の続きです。
春生まれの蝶を撮るのは3月上旬にクロセセリを撮って以来。
いつもはあまり撮らない最普通種のタテハ、ツマグロヒョウモンも春の花とのコラボなら話は別です(^.^)

プリムラ・ヴィアリーと。
c0343075_21581511.jpg
背景はケショウザクラ。
c0343075_21581156.jpg
ケショウザクラと。
c0343075_21580853.jpg
こちらは白のケショウザクラで。
c0343075_21580230.jpg
それで、目当てのニッポンヒゲナガハナバチはどうなったんでしたっけ~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-04-11 22:03 | | Comments(0)