仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
ピーミィさん、こんばんは..
by nakayoshi_me_hina at 20:09
 お祝いされたのに、お礼..
by ピーミィ at 12:28
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:47
ルリタテハは吸蜜シーンは..
by 古庵 at 19:33
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:10
もう産卵ですか! ..
by Nature_Oyaji at 12:19
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:58
いつもながら活躍中ですね..
by tosanosato_bit at 21:26
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 17:57
今期羽化撮影開幕ですね。..
by Nature_Oyaji at 00:09
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:蝶( 189 )


複数のアサギマダラ Byヒナ

今年のアサギマダラシーズンを前に、撮りたいイメージを考えました。
青空とアサギマダラとフジバカマの構図があればそれだけで十分満足ですが、向上心が必要だと思うし、何と言っても欲張りなのです(^_^;)

という訳で、複数のアサギマダラの飛翔写真が今年の目標です。
理想的なのはメインの被写体が中央で翅を広げていて、その周りに何頭かが飛んでいる物。

と言っても単独の飛翔すら歩留りが悪いのですから、上記のようなものは狙っても私の腕では無理なので、運次第になりますが・・・
先日撮れたものも、まだ道の半ばでこんな感じ。

これが1番目標に近いイメージ。
中央の子が飛んでいれば・・・
c0343075_2185523.jpg

これは目標とは違いますが、下から左上への連続写真みたいでお気に入りです。
c0343075_21102641.jpg

後ろの子が飛んでいれば・・・
c0343075_2111646.jpg

両方とも飛んでいますが、構図が・・・
c0343075_21115836.jpg

構図は悪くないですが・・・
c0343075_2114634.jpg

番外編
他の蝶とのコラボも偶然撮れました。
チャバネセセリと
c0343075_2118143.jpg

ツマグロヒョウモンと
c0343075_21184797.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-22 21:20 | | Comments(0)

青空とアサギマダラ Byヒナ

先々週は1頭もアサギマダラを見ませんでしたが、先週は中頃から気温が下がってアサギマダラ日和が続きました。

さらに土曜日は快晴、これなら来てるかもとフィールドに向かうと、100頭以上のアサギマダラがお迎え。
これほどの群れを見るのは初めてで、一時現実なのかと疑う程でした。

という訳で、筋肉痛になるほど撮ってきました。
青空バックのアサギマダラの飛翔を撮る事が、私のライフワークの一部なので、とても幸せな1日でした。
c0343075_21143032.jpg

c0343075_21144911.jpg

c0343075_21152100.jpg

c0343075_21151475.jpg

c0343075_21152783.jpg

これは飛行雲が写っていてお気に入りです。
c0343075_21153910.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-21 21:17 | | Comments(2)

ホシミスジとニトベハラボソツリアブの交尾 Byヒナ

昨日の記事のセセリ達を撮っていると知り合いの方に声を掛けてもらいました。

すぐ近くでホシミスジが交尾しているとの事。
目と鼻の先の場所にその子達は居ました。

少し前にやって来た台風にやられてしまったのか、ハマカンゾウが岩肌にもたれ掛かっていて、その上でホシミスジが止まっていました。
もちろん、交尾は初見です。
c0343075_20235022.jpg

c0343075_20235967.jpg

撮影を終え、再びセセリの場所へ移動すると、奇妙な姿の連結体が目の前をゆっくり飛んでいきます。
何かの交尾体のようですが、なんだろう・・・

止まったところでファインダーを覗いてみると、アブのようですが見た事のないスタイルです。
イトトンボのように体が細長く、胴より長い脚、なんともアンバランスですね。
帰ってきてググってみるとニトベハラボソツリアブのようでした。
上がメスでしょうか、逆さまのまま飛ぶオスはしんどくないのかな~
c0343075_2032546.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-17 20:33 | | Comments(3)

マツムシソウとオオチャバネセセリとチャバネセセリ Byヒナ

マツムシソウが綺麗に咲いていたので、久しぶりに蝶とのコラボを撮ってきました。
以前キアゲハが吸蜜に来ていたので探しましたが、気配は無し。

イチモンジセセリでもいいかとファインダーを覗くと、オオチャバネセセリのように見えます。
しかし以前オオチャバネと思って一生懸命に撮ったらイチモンジだったこともあるし・・・

でもこういうときは撮っておくですね。
帰って調べてみると、確実ではないですがオオチャバネのようでした。
c0343075_20125141.jpg
c0343075_2013771.jpg
c0343075_20132659.jpg
c0343075_20134237.jpg

チャバネセセリも居ました。
c0343075_2014375.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-16 20:17 | | Comments(0)

ヒガンバナとナガサキアゲハのメス Byヒナ

ヒガンバナとアゲハのコラボシリーズの最終回です。

オスのナガサキアゲハを撮り始めて30分位経つと、メスも現れました。
白斑がある程度発達していて綺麗な個体です。
こうなると被写体としての優先度はメスになってしまいます。

オスの記事に書いたようにお気に入りのアングルで狙いました。
これは良い感じ。
c0343075_2195078.jpg

これが今回のベストな構図。
アングルと翅の開き具合は、こんな感じが好みです。
c0343075_21121811.jpg

少し上から
c0343075_21132517.jpg

モデル立ち
c0343075_21145527.jpg

唯一の飛翔
c0343075_21154546.jpg

最後にオスとメスをフレームに入れて撮影終了しました。
オスにピントが来てませんが・・・
c0343075_21163977.jpg

花もアゲハもみんな付き合ってくれてありがとう!
君たちの命の輝きを留めることが出来たかな~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-12 21:21 | | Comments(0)

ヒガンバナとナガサキアゲハのオス Byヒナ

ヒガンバナとアゲハのコラボ、やっと晴れた10月初日に最後のチャンスがあるかと行ってきました。
もうヒガンバナが終わっていてもおかしくない頃。
前回も一部終わっていたし・・・

フィールドに着くとやはり終わりかけでしたが、後から咲いたブロックがあり、そこはまだ大丈夫でした。
すぐにナガサキのオスが訪花。
しばらく落ち着かずに飛び回っていましたが、吸蜜モードに入ると一定の時間同じ花に居て、良いモデルでした。

不思議な事にこれまで見たアゲハ達は、ヒガンバナとシロバナマンジュシャゲをきっちり区別して吸蜜していましたが、この子はどちらでも良いようです。
c0343075_20453651.jpg

c0343075_20454927.jpg
c0343075_2046212.jpg

まずは横からのショットを押さえたいですが、撮れてくると違う角度でも撮りたくなります。
お気に入りなのは斜め前からの構図。
翅を半分位開いているところがベストです。
これは正面に寄り過ぎ。
もっと翅が開いていればこのアングルも良いですね~
c0343075_20521346.jpg

この子はこれがベストショット。
もうちょっと正面寄りが良いですが、私の腕ではこんなものでしょう。
c0343075_20504016.jpg

これは背景がすっきりして良いですが、真横からで翅を閉じていると躍動感が物足らないです~
c0343075_2182267.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-11 21:09 | | Comments(0)

ヒガンバナとカラスアゲハとモンキアゲハ Byヒナ

今回は翅が欠けていて残念だった2頭のアゲハの紹介です。

特にカラスアゲハは大きく後翅が欠けていました。
ヒガンバナとのコラボでアゲハを撮るのが9月の大きな楽しみだったので、この子もモデルに。
c0343075_22254387.jpg

モンキアゲハは翅に加えて背景のヒガンバナも残念な感じですが、この子も撮った証に。
c0343075_22275947.jpg

ヒガンバナとのコラボは後1種です~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-10 22:30 | | Comments(0)

ハマアザミとヒガンバナとキアゲハ Byヒナ

キアゲハはヒガンバナにも吸蜜に来ますが、近くに咲いているアザミの方がお気に入りのようで、こちらでの吸蜜がほとんどでした。

このアザミはハマアザミで海岸近くに生息しています。
葉の先が針のように尖ってるので近くを通る時は要注意。
実際何度かズボンに刺さりました(^_^;)
c0343075_1816088.jpg
c0343075_18161088.jpg

2頭目のこの子はヒガンバナにも来てくれました。
キアゲハは大きく翅を開いて吸蜜する時が多いので、今回も上からの全開ショットを狙いましたが、撮れませんでした~
c0343075_1819138.jpg
c0343075_1819248.jpg
c0343075_18193376.jpg
c0343075_18194293.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-08 18:21 | | Comments(0)

ヒガンバナとクロアゲハ Byヒナ

2回目のヒガンバナとアゲハのコラボ撮影は9月下旬。
この日も前回同様、雨模様の合間を見計らっての撮影に。

最初に現れたのはクロアゲハのメス。
この子は吸蜜を少しだけしてすぐ居なくなってしまいました。
c0343075_2243474.jpg
c0343075_22435766.jpg

その後オスがやってきましたが、この子はシロバナマンジュシャゲの方だけで吸蜜していました。
メスはシロバナの方には決して行かないし・・・
性別による嗜好の違いなのか、個体差なのか興味深いです。
c0343075_2247246.jpg
c0343075_2247343.jpg
c0343075_22474480.jpg
c0343075_22475348.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-06 22:50 | | Comments(0)

ヒガンバナとナミアゲハ Byヒナ

9月中旬のある日、その日は朝まで雨で午後からの予報も雨。
それでも、午前中は曇りの予報だったのでヒガンバナに集うアゲハ蝶を撮りにフィールドへ。
ずっと雨模様だったので、曇りなら行くしかありません。

現地までの道程も小雨交じりでどうかなと思いましたが、着けば僅かに日差しも出る日和です。
ヒガンバナは5分咲きといったところに、綺麗なナミアゲハが来てくれました。
結局この日はこの1頭とナガサキアゲハのメス1頭のみでしたが、久しぶりにアゲハを思う存分撮ることが出来ました。
やはりヒガンバナにはアゲハが良く似合います。
c0343075_21262455.jpg

c0343075_21263890.jpg
c0343075_21264939.jpg
c0343075_2127278.jpg
c0343075_21271345.jpg
c0343075_21272894.jpg

9月はこの時も含め3回ヒガンバナとアゲハのコラボを撮りに行き、6種類ゲット出来ました。
これから順次紹介していきます~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-10-05 21:34 | | Comments(2)