仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:22
新しい機材を手にして、対..
by tosanosato_bit at 20:41
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:29
銅賞と努力賞おめでとうご..
by Nature_Oyaji at 13:00
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:52
こんばんは ウラギンシ..
by tosanosato_bit at 20:06
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:蝶( 237 )


ダンギクとキマダラセセリとウラナミシジミ Byヒナ

昨日の記事のアオスジハナバチを撮っていると、キマダラセセリがやってきたのでモデルチェンジ。
今秋初めての撮影でした。
c0343075_20521995.jpg
c0343075_20521523.jpg
c0343075_20521217.jpg
ウラナミシジミも来ました。
c0343075_20520761.jpg
c0343075_20520372.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-10-14 20:56 | | Comments(0)

彼岸花とナミアゲハ Byヒナ

彼岸花とアゲハのコラボは今年機会に恵まれず。
この機会を逃すとアゲハを今シーズン撮ることはほぼ無いので、とても残念です。

9月最終日にワンチャンスだけあり、なんとか坊主は免れました。
彼岸花は終わる直前ですが、ナミアゲハが少しだけ吸蜜に。
c0343075_20483682.jpg
c0343075_20483200.jpg
c0343075_20482741.jpg
もう少し涼しくなりアサギマダラが沢山やってくると、最も大切な日々が始まります~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-10-11 20:53 | | Comments(0)

ダンギクとシロバナハマアザミに来たヒメアカタテハ Byヒナ

ヒメアカタテハを見るのは久しぶり。
セセリチョウが吸蜜するところしか見たことのないダンギグに来ていたので、良い組み合わせで撮ることができました。
c0343075_21313014.jpg
c0343075_21312679.jpg
前々回記事のキアゲハはハマアザミで吸蜜を繰り返していましたが、ヒメアカタテハはシロバナハマアザミで吸蜜していました。
こちらも個人的には見たことのない組み合わせ。
c0343075_21312132.jpg
c0343075_21311688.jpg
最近出会いのスランプが続いていますが、これは嬉しかったです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-10-03 21:39 | | Comments(0)

ハマアザミとキアゲハ Byヒナ

前回記事のツルガハキリバチの後、モデルになってくれたのはキアゲハ。
彼岸花に来て欲しいのですが、ナミアゲハと違いあまり寄り付きません。
女郎花にもキアゲハは来ないし、ナミアゲハとは随分嗜好が違うようです。

この日はもっぱらハマアザミで吸蜜。
ノアザミでも良く吸蜜するし、アザミの仲間はキアゲハを集めます。

彼岸花をバックに。
c0343075_22315054.jpg
c0343075_22314640.jpg
c0343075_22314320.jpg
c0343075_22313386.jpg
今週末は久しぶりに天気の良い連休。
今度こそ彼岸花とアゲハのコラボを撮らなくては~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-09-29 22:36 | | Comments(0)

イシガケチョウの求愛 Byヒナ

オジロサナエが下りてくるのを待っている間に、イシガケチョウが2頭居るのを見つけました。

左側の子は静止したままですが、右側の子は翅を閉じたり開いたりしていたので、求愛していたのではないかと思います。
イシガケチョウのこのような姿を見るのは初めてなので、見当違いの可能性も(^^;)
c0343075_21454049.jpg
c0343075_21453788.jpg
c0343075_21453282.jpg
交尾に至るか見ていましたが、この後両方とも飛んで、それぞれ別の場所へ行ってしまいました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-09-06 21:49 | | Comments(0)

四万十遠征 夏型アオバセセリ Byヒナ

オニヤンマを撮影後、オジロサナエを探しに四万十川支流の上流域へ。

結果は全く姿を見ず。
曇り気味だったので降りてこなかったのかもしれません。

午後からは昨日同様、森の中でぶらさがりヤンマ探し。
ここで思いがけない出会いが。

アオバセセリです。
以前は地元で春型によく出会えていましたが、最近はさっぱり。
夏型は地元ではまだ1度見ただけ。
ここでは良く見られるらしく、素晴らしい環境です。

セセリの仲間は好んで葉の裏に止まるものが居ますが、この子もそのタイプですね。

まずはノーフラッシュで。
c0343075_21451781.jpg
フラッシュオンで。
c0343075_21451205.jpg
c0343075_21450733.jpg
c0343075_21445515.jpg
夏型の方が春型より大きいので見ごたえがあります。
いつか吸蜜する姿を撮ってみたいです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-09-02 21:49 | | Comments(0)

アオスジアゲハの交尾 Byヒナ

以前ネアカヨシヤンマがぶら下がっていた林縁を歩いていて、アオスジアゲハの交尾に出会いました。

出来る限りフィールドへ出るようにしていても、蝶の交尾に出会う機会はそれほどありません。
ということで、アオスジアゲハの交尾も今回が初見でした。

ファインダーを覗いて少しびっくり。
オス(下側)が顔で体を支えている!
c0343075_19553064.jpg
そりゃないよね、と思いながら撮っていると自分で体勢を整えました。
これで安心。
c0343075_19552795.jpg
ちょっと飛んで高い所へ行ってしまいました。
なんとか葉の隙間から。
c0343075_19552248.jpg
ここ何年かアオスジアゲハの飛翔を撮っていません。
また思う存分撮ってみたいものです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-08-26 20:06 | | Comments(0)

ホソバセセリとイチモンジチョウ Byヒナ

今年はオオムラサキを見られず悲しんでいましたが、ダメ元でもう一度探しに行きました。

やはり姿は無く・・・

しかし捨てる神あれば拾う神あり。

拾う神は、ホソバセセリ。
なんか使い方がおかしいですが(^^;)

ここ数年見ていませんでしたが、思いがけず出会いました。
ホソバセセリは見ようと思っても中々見ることができず、シーズンに林縁で出会えればラッキーという感じです。

残念ながらこのワンカットのみ。
c0343075_21332555.jpg
ここで会ったが百年目。
そんなに遠くに行ってないだろうと、辺りを1時間ほど探しましたがそれっきりでした。
探している間に撮ったのがイチモンジチョウ。
この子は悠然とテリを張っていたのでゆっくり撮らせてくれました。
c0343075_21330193.jpg
c0343075_21323701.jpg
c0343075_21323350.jpg
ホソバは今年もう一度出会いたいです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-08-09 21:38 | | Comments(0)

林縁のカラスアゲハ Byヒナ

岡山遠征から帰ってきた翌日、前日行動を共にしたKさんと、自宅からそう遠くない里山で、ヤンマの黄昏飛翔探しに。
昨年Kさんがまとまった数の群飛を見ている場所を案内してもらいました。

飛び始める前に林縁を歩いていると、カラスアゲハがふわふわと飛んで、止まるところを探していました。
この日も暑く、避暑していたのだと思います。

こういう時に止まる所は暗い場所ですが、フラッシュを装備していなかったのでそのまま撮影。
ISO1250でSSが1/30と厳しかったですが、何とか撮れました。

この子はメスですね。
c0343075_18124623.jpg
c0343075_18121519.jpg
c0343075_18114697.jpg
次回は黄昏飛翔の記事です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-08-07 18:14 | | Comments(0)

ミソハギとウラナミシジミ Byヒナ

どちらかと言えば、秋に姿をよく見かけるウラナミシジミ。
今回ミソハギへ吸蜜に来ていました。

ミソハギには沢山のアオスジハナバチが来ていましたが、猛スピードで反復する飛び方に、熱中症手前の私では手も足も出ませんでした。
ミソハギでは昨年キアゲハを撮っているし、多くの昆虫に好まれている花です。
c0343075_20161801.jpg
c0343075_20161438.jpg
c0343075_20161073.jpg
c0343075_20160545.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-07-27 20:18 | | Comments(0)