仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
ピーミィさん、こんばんは..
by nakayoshi_me_hina at 20:09
 お祝いされたのに、お礼..
by ピーミィ at 12:28
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:47
ルリタテハは吸蜜シーンは..
by 古庵 at 19:33
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:10
もう産卵ですか! ..
by Nature_Oyaji at 12:19
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:58
いつもながら活躍中ですね..
by tosanosato_bit at 21:26
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 17:57
今期羽化撮影開幕ですね。..
by Nature_Oyaji at 00:09
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:蝶( 189 )


北タイの蝶 キボシアゲハ Byヒナ

マダラチョウの仲間に擬態しているマネシアゲハ属のアゲハは日本には居なくて、
タイ・ネイチャリングのピーミィさんタイの自然と風景2のカオヤイさんから話を聞いてたのでとても見たいと思っていました。

そのマネシアゲハ属の蝶を今回の探蝶旅行で3種見ることが出来ましたが
今日、明日でその内の2種を紹介します。
今回はキボシアゲハ。

この子はアサギマダラに擬態しているようですが、名前の通り後翅の内側に
オレンジの斑紋があり同定しやすいです(^.^)
斑紋が無ければアサギマダラの小さ目の個体っぽく見えます。

c0343075_20203146.jpg
c0343075_20204154.jpg
c0343075_20205010.jpg

c0343075_2251670.jpg

c0343075_22424795.jpg

この子も北タイにしか分布していないので今回見れて本当に良かったです(^.^)
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-02-28 20:25 | | Comments(2)

北タイの蝶 レテノールアゲハ Byヒナ

初日のフィールドではオオベニモンアゲハ、ダサラダベニモンアゲハ、タイジャコウアゲハと
レテノールアゲハが集まって吸水していました。
蝶は似た色同士が集まって吸水すると言われるので、黒系仲間で集まっているのでしょうね。

この子は尾状突起がありませんが翅の形は細長く、ジャコウアゲハ属に似ています。
メスは後翅に白紋があり赤紋の形もさらにジャコウアゲハ属に似ていますが、
今回撮った子はすべてオスでした。
オスは後翅の内側に赤い帯がつながり、独特な模様が印象的で魅力的です。
オオベニモンアゲハと。
c0343075_21575963.jpg

アオスジアゲハが飛んできて。
c0343075_21582782.jpg

隣に降りました。
c0343075_21584112.jpg

暑いからなのかお腹を立てています。
c0343075_21585531.jpg

左はウラナミシジミの仲間だと思いますが同定できません(-.-)
c0343075_2159642.jpg

ヒメコモンマダラタイマイと。
c0343075_220422.jpg

魚眼で。
c0343075_22544289.jpg

前翅の付け根の赤紋とかナガサキアゲハに似た感じもあります~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-02-27 22:03 | | Comments(0)

北タイの蝶 オオベニモンアゲハ Byヒナ

今日から北タイで撮った蝶の記事を書いていきます。
探蝶旅行初日は朝一番でバンコクからチェンマイへ飛び、
そこからフィールドへ向かったので現地到着は12時頃でした。

初日のフィールドはチェンマイ市内から北へ車で1時間半程行ったところで、
標高500m位の場所がポイントでした。
駐車場の横を小川が流れていて、駐車場の水溜りや小川の近辺に多くの種類
の蝶が居ました。

昨日の速報でキレイに写っていなかったオオベニモンアゲハです(^_^;)
北部にしか居ない蝶で見ての通りジャコウアゲハの仲間です。
この子は事前に十分予習してたので現地に着いた瞬間に「あっ居る!」と思いました(^.^)
c0343075_20554416.jpg
c0343075_2055569.jpg
c0343075_2056574.jpg
c0343075_20561432.jpg

この後の2枚は三日目に撮影しました。
右の子はダサラダベニモンアゲハです。
c0343075_20563774.jpg
c0343075_20564932.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-02-24 20:59 | | Comments(0)

帰国! Byヒナ

タイより無事帰還しました。
自分のお土産はビーチサンダル(爆)
いえいえメモリカードの中にプライスレスなお宝画像が山盛りです(^.^)

今回の探蝶旅行は北タイ、チェンマイ県とランパン県で三日間過ごしました。
中部の県とは蝶相が大きく異なり、見る物殆どが初見で驚きの連続でした。

大先輩のお二人タイ・ネイチャリングのピーミィさん
タイの自然と風景2のカオヤイさんにはいつもながら大変お世話になりました。
また、今回はチョウの研究をされているIさんともご一緒できました。
Iさんの予言で見れた蝶がどれほど居たことか・・・
Iさんにも本当にお世話になりました。

枚数は目標の3000枚位いって量も撮りましたが、今回は質も高く
記事にするのが大変で嬉しい悲鳴です。
毎日書いても2か月で終わるかな~

とりあえずの1枚。
4頭の中に3種居ます。
左端飛んでくるのがレテノールアゲハ。
左から2番目、ピントが合っているのがダサラダベニモンアゲハ。
その右の2頭はオオベニモンアゲハ。
全て初見です。
c0343075_1827373.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-02-23 18:38 | | Comments(2)

三度探蝶の旅へ Byヒナ

明日タイへ旅立ちます~
3回目となる探蝶旅行ですが、今回は北タイ、チェンマイへ行きます。
北タイは蝶相が今までの地とはずいぶん異なるので初見の蝶をたくさん撮ってきたいと思います。

写真はキイロウスバジャノメ。
前回の探蝶旅行で撮ったもので、クリークから少し入った薄暗い林縁に居ました。
c0343075_231305.jpg

前回の撮影目標は3000枚でしたが、今回も同じくらい撮れたらいいなと思っています。

それでは行ってきます(^_^)/~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2015-02-18 20:00 | | Comments(0)

望遠でアサギマダラ Byヒナ

しばらく放りっぱなしにしていた水槽をいじっています。
60cmのコリドラス水槽と水草水槽がリンビングに鎮座していますが、
1年くらい世話以外の事をしていませんでした。

寒くてフィールドに出る気がしないのと水槽の見た目があまりにも
しょぼくなってきたので休日は熱帯魚屋巡りをしています(^.^)

本題です。
時期的に今更感が半端ないですが今回は望遠で撮ったアサギマダラです。
広角で飛翔を撮ってたら曇ってきて望遠に切り替えた時のものです。

留まりもの その1
近くに留まった2頭が同時に翅を開くのを待って撮りました。
こういうのも中々楽しいです。
c0343075_23121882.jpg

飛翔
c0343075_23141078.jpg

c0343075_2314199.jpg

望遠だと被写界深度が浅くなるので奥行き方向に開翅するとこんなに
イマイチな感じに。
c0343075_23142911.jpg

留まりもの その2
ということで後ボケを生かしてみましたが・・・
c0343075_232067.jpg

いよいよ2014年の終わりが近づいてきました。
今年を締めくくる記事を何か書かなくては~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2014-12-23 23:22 | | Comments(4)

アサギマダラの合間に・・・ 蝶色々編 Byヒナ

アサギマダラが集うフジバカマは蝶にとっては大変魅力的な花のようで、
タテハの仲間を中心に様々な種類が吸蜜に訪れます。
今回はアサギマダラの撮影の合間に撮った蝶を紹介します。

ツマグロヒョウモン
オスが求愛のため追っかけて飛ぶのを更に私が追っかけて撮りました(^.^)
この写真は何故かオスがメスを追い越しています。
c0343075_21134829.jpg

アオスジアゲハ
この撮影は10月18日です。
もうかなり翅がボロボロですが、この時期まで生きているのは長寿なんでしょうね~
稀にフジバカマでの吸蜜を見かけます。
c0343075_21192458.jpg

イシガケチョウ
イシガケも割合よく見かけます。
タテハの仲間では他にアカタテハ、ヒメアカタテハ、キタテハが良く集います。
c0343075_21205951.jpg

ウラナミシジミ
シジミチョウの仲間の中ではウラナミシジミを見かけます。
他はほとんど見ないなあ~
c0343075_2125276.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2014-12-03 21:26 | | Comments(4)

積み上がったボツの山たち Byヒナ

今日は本当はトンボ王国へ遠征するつもりでしたが、疲れのため断念。
曇りがちの天気でしたが午後になると少し明るくなってきたので
代わりにいつものフィールドへ出てみました。
途中から小雨が降り出すコンディションになったのでアサギマダラの広角飛翔撮影
は諦め、望遠に変更しましたがこれはこれで面白かったです(^.^)
いずれ紹介します~

本題です。
引っ越し第1弾の写真は青空バックのご機嫌なシチュエーションで撮れたものですが、
大体は残念なもので今回は普段日の目を見ないこれらの写真を紹介します(^_^;)

台風18号が来る2日前に曇り空バックで
これは失敗作ではありませんが、曇り空では絵にならないですね~
c0343075_1842466.jpg

ありがちな遠すぎるパターン
シャッターを切るタイミングが遅くて離れてしまってます。
このサイズだとわかりずらいですがピントが合っていません。
c0343075_1893476.jpg

↑の逆で近すぎるパターン
このケースは少ないです。
これでピントが合ってれば迫力ある写真になるのですが・・・
c0343075_18121213.jpg

草花の密集地で構図がウザいパターン
撮る前から分かっていそうなものですが(^_^;)
c0343075_1814851.jpg

c0343075_1813593.jpg

翅が閉じ気味で残念なパターン
横からだったら良いのですが下からだとつまらない感じに・・・
これもありがちです。
c0343075_18194633.jpg

ボツたちとはいえ、これらはまだ見られるものでして・・・
アサギマダラが写っていないフジバカマと空だけのショットや翅の一部だけ写ってる
ものなどがほとんどで、10枚位撮って全て風景写真だったことも(爆)
フレームに入ってるものの中からピントが合っているものを選別すると結局100枚中
数枚残る程度です。
効率はすこぶる悪いですが、アサギマダラの青空バックの飛翔は美しく
毎年撮りたいテーマの一つになっています(^.^)
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2014-10-25 18:45 | | Comments(2)

アサギマダラ日和 Byヒナ

「仲良し夫婦de蝶ブログ」から引っ越してきました。
今日より「仲良し夫婦DE生き物ブログ」をよろしくお願いしますm(__)m

先週から高知の平野部にもアサギマダラが来訪しています。
台風の影響からか昨年と比べて数が少なく、本州からのマーキング個体も目にしていません。
その代りという訳ではないでしょうが、先週末は雲一つない秋晴れで絶好のアサギマダラ日和でした。

というわけで、出陣。
AF-S18-35mmはまさにこの撮影のためにミーに借金して買ったと言っても過言ではありません(^_^;)
太陽がフレームに入ってもゴーストの出方があまり気にならない感じでこの点はZD12-60mmより
使い易いです。
またこのレンズは鏡筒がプラスティックで手振れ補正が付いていないため、
300g台ととても軽いところも特徴です。
ミナミヤンマの飛翔撮影時にこのレンズがあればなぁ・・・
c0343075_20161836.jpg

c0343075_20162794.jpg
c0343075_2016358.jpg
c0343075_20164327.jpg
c0343075_20165135.jpg
c0343075_20165970.jpg

お天気次第ですが、あと何回か撮ってきます~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2014-10-23 20:19 | | Comments(8)