仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:04
こちらでは食草がほとんど..
by Nature_Oyaji at 12:59
鍵コメ様、ご訪問と同定あ..
by nakayoshi_me_hina at 18:57
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
こんにちは~ 今春の黒..
by tosanosato_bit at 17:08
追伸 私のホームのキン..
by nakayoshi_me_hina at 18:47
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 18:41
今年は春先数日間、寒の戻..
by Nature_Oyaji at 12:44
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:蝶( 217 )


タキユリとジャコウアゲハとアゲハモドキ Byヒナ

7月上旬から合計5回オオムラサキを探しに行きましたが、一度も会えず。
現地は今までと変わらず、クヌギは樹液を出していますが、オオムラサキの姿だけありません。

何が起こっているのか分かりませんが、今年はもう出会う可能性は少なくなりました。
今年がたまたま出会えなかっただけで、来年は今までと変わらず姿を見せてくれることを願ってやみません。

本題です。
少々傷心で別のフィールドへ。
そこでは少し気持ちの晴れる出会いがありました。

3つ前の記事でタキユリにアゲハが来れば良いのにと書きましたが、来ました!
ジャコウアゲハがふわふわと飛んできて、しばしタキユリで吸蜜。
随分老熟した子でしたが、後翅は花粉で茶色に染まるほどでした。
私が見たのはひとときでしたが、頻繁にタキユリで吸蜜しているのかもしれません。

タキユリはとても美しいので、いつか満足のいくアゲハとのコラボを撮りたいです。
c0343075_22153719.jpg
その後ジャコウアゲハに擬態しているというアゲハモドキに出会いました。
アゲハモドキは昨年初めて撮りましたが、この時もジャコウアゲハを撮っています。
擬態が効いているということでしょうか。

残念ながらどうやってもこの構図でしか撮れず、ちょっと飛んで移動してくれたらと思いましたが、飛んだが最後遠くに行ってしまいました。
c0343075_22154531.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-07-25 22:24 | | Comments(0)

ヒオウギに集うアゲハ達 Byヒナ

7月中旬に一度だけヒオウギでキアゲハを撮りましたが、今回はキアゲハを始め他のアゲハを撮ることもできました。
ヒオウギでこれだけ撮れたのは初めてだったので満足。

最初はキアゲハ。
c0343075_22234705.jpg
c0343075_22234369.jpg
次にモンキアゲハ。
c0343075_22233872.jpg
c0343075_22233316.jpg
最後にナミアゲハ。
c0343075_22232874.jpg
c0343075_22232346.jpg
次のアゲハ祭りは彼岸花かな~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-07-24 22:26 | | Comments(0)

オニユリとナガサキアゲハのオス Byヒナ

夏に撮りたいアゲハと花のコラボは、オニユリとのもの。
大柄なユリで吸蜜するアゲハはとても見栄えがすると思います。

色々なユリで吸蜜してくれれば楽しみもその分増えますが、オニユリ以外ではアゲハをあまり見かけません。
そういえば随分前に、タキユリでリュウキュウオオスカシバが吸蜜してました。
タキユリにアゲハが来れば良いのにと思いますが、そうは上手く行かないようです。

という訳で、オニユリで吸蜜するナガサキアゲハを撮影。
昨年は撮りそびれたので、今年はなんとかしたいと思っていました。

炎天下で待つのはかなりきつく、少し離れた日陰から様子を伺ったのですが、これではシャッターチャンスをうまく捉えられないですね。
c0343075_21410303.jpg
c0343075_21405924.jpg
c0343075_21405509.jpg
これがベストショットでした。
c0343075_21405121.jpg
もう散ってしまったかな。
明日ダメ元で見てこよう~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-07-22 21:44 | | Comments(0)

カンナとモンキアゲハ Byヒナ

夏型のモンキアゲハは特に大きく、アゲハの中でも最大級で見ごたえがあります。
カンナは熱帯性の植物で、同じく南方系のモンキアゲハやナガサキアゲハが吸蜜によく来るのは偶然でしょうか。
と言っても、同じく南方系のアオスジアゲハはやってこなさそうので、南方系で括ってしまうのは間違いですね(^^;)

今回咲き始めのカンナに、モンキアゲハがあちこち渡りながら吸蜜していました。
c0343075_22384456.jpg
c0343075_22384038.jpg
c0343075_22383640.jpg
c0343075_22383242.jpg


[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-07-21 22:46 | | Comments(0)

ヒギリとナガサキアゲハのメス Byヒナ

15日は仕事だったので、昨日今日が連休。
オオムラサキを探しに行きましたが、未遭遇。
どうなっているのか、もう少し通う必要がありそうです。

それにしても急に暑くなりました。
地元の今日の最高気温は34.7℃とか。
日向での撮影は10分が限界といったところでしょうか。

本題です。
前回記事のクロタマムシを撮った日、ヒギリが咲き始めていました。
ヒギリの花は黒系アゲハが吸蜜によく訪れ、毎年夏の楽しみのひとつです。

今回はナガサキアゲハのメスです。
先週撮影。
c0343075_18554200.jpg
c0343075_18553887.jpg
c0343075_18553364.jpg
今日撮影。
c0343075_18552915.jpg
c0343075_18552547.jpg
ヒギリが咲くと夏本番を感じます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-07-17 19:00 | | Comments(0)

ヒオウギとキアゲハ Byヒナ

初夏から咲き始めるヒオウギは大好きな花です。
オレンジに朱の斑紋の花弁は少しトロピカルな印象を受けます。

ヒオウギもアゲハが訪れる花ですが、あまり多くはありません。
思う存分撮ってみたいものですが、まだその機会は来ないようです。

この日もキアゲハがふらっと訪れ、すぐどこかへ行ってしまいました。
何とか数枚撮れてセーフ。
c0343075_21354037.jpg
別の花へ移動する瞬間をまぐれで。
c0343075_21353745.jpg
c0343075_21353244.jpg
7月は他にもヒギリやオニユリなどアゲハを集める花が次々と開花する時期。
オオムラサキももうすぐだし、週末の天気が気になるこの頃です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-07-12 21:41 | | Comments(0)

ツバメシジミの産卵 Byヒナ

ツバメシジミは好きな蝶のひとつです。
普通種ですが、尾状突起と後翅裏のオレンジ斑がチャーミングで、居るとレンズを向けたくなります。

この日も帰り道で見つけました。
マメの仲間で産卵していたので一生懸命撮りましたが、ちゃんと撮れていたのはこの1枚だけでした(-_-)
c0343075_20165348.jpg
後は産卵の合間のワンシーン。
c0343075_20164848.jpg
c0343075_20164506.jpg
c0343075_20164187.jpg
アゲハチョウの吸蜜を連写で撮るのは爽快ですが、この子たちの仲間をマクロでじっくり撮るのも良いものです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-07-07 20:22 | | Comments(0)

モンキアゲハの飛翔 Byヒナ

トチノキの花が咲いていました。
見るのは初めてで、更にこの日はモンキアゲハが沢山来訪。

求愛シーンが何度かありましたが、上手く撮れず。
代わりに単独の飛翔シーンを。
c0343075_22082951.jpg
c0343075_22082497.jpg
もう一度。
c0343075_22081917.jpg
c0343075_22081462.jpg
これで地元で見れるアゲハで撮れていないのは、ミカドアゲハのみ。
これからの梅雨時期に出会うことができるかな~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-06-17 22:13 | | Comments(0)

ウツギとクロアゲハ Byヒナ

6月最初の週末は新たな撮影地を開拓するために、行ったことのない山に登ってきました。
と言っても我が家からは1時間ほどで、これまで足を延ばしていないのが不自然なほど。

特に当てがあった訳ではなく、夏鳥でも居ないかと思いましたが、鳥はキセキレイとシジュウカラを見ただけ。
鳥は諦め、ウツギが咲いている場所で蝶を待つと、オナガアゲハやクロアゲハがやってきました。

これまでもっと遠くまでオナガアゲハを探しに行ってましたが、もう少し早い時期にここに来れば、オナガアゲハを始め様々なアゲハを撮れそうでした。

この日の撮影はクロアゲハだけ。
ここしばらくアザミとアゲハのコラボばかり撮っていたので、花が変わるとそれだけでちょっと新鮮(^.^)

それはまだ蕾だよ。
c0343075_23043205.jpg

吸蜜ならそこでしょ。
c0343075_23042890.jpg
c0343075_23042391.jpg
気が早いですが、来年このロケーションが楽しみです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-06-16 23:10 | | Comments(0)

アザミに集う蝶 オナガアゲハの求愛 Byヒナ

オスとメスが集まれば求愛が始まるのは自然の摂理。
この日は絶好の求愛日和でもありました。

日陰だったのが残念。
右側のメスが一回り大きいですね。
c0343075_22103915.jpg
c0343075_22103458.jpg
c0343075_22102927.jpg
こちらはメスもオスも後翅を半分ほど失っています。
命のある限り、精一杯生きる。
翅はボロボロですが、生命が輝いていました。
c0343075_22134310.jpg
c0343075_22133971.jpg
c0343075_22133435.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-06-12 22:22 | | Comments(0)