仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
ピーミィさん、こんばんは..
by nakayoshi_me_hina at 20:09
 お祝いされたのに、お礼..
by ピーミィ at 12:28
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:47
ルリタテハは吸蜜シーンは..
by 古庵 at 19:33
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:10
もう産卵ですか! ..
by Nature_Oyaji at 12:19
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:58
いつもながら活躍中ですね..
by tosanosato_bit at 21:26
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 17:57
今期羽化撮影開幕ですね。..
by Nature_Oyaji at 00:09
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:甲虫( 13 )


オオテントウの産卵 Byヒナ

昨日の記事からやっと9月撮影のものになり、ずれが解消されつつあります。

今日は朝方こそ小雨が降っていましたが、たまに陽が差し込む程度の曇り空。
赤トンボの連結飛翔やハナバチは撮れませんでしたが、ヒガンバナとアゲハのコラボはそれなりに撮れたのでまずまずの出来でした。
ヒガンバナは来週まで持ってくれるかな。

本題です。
昨日のネキトンボと同じ日に、今年初めてオオテントウを撮影しました。
8月から何度か現地を確認していたのですが、やっと見つけられました。

居るのが分かれば、すぐに飛んで行ってしまう訳ではないので、証拠写真を撮って一旦現場を離れました。
近くにオミナエシが咲いているので、ルリモンハナバチなど撮影できないかと思ったからです。

証拠写真
c0343075_1882322.jpg

オミナエシの場所で1時間ほど待ちましたが、来てほしい者は現れず。
オオテントウの場所へUターンです。

戻っても1時間前に撮った子は同じ場所に居ました。(同じ個体だと思うのですが)
証拠写真はフラッシュの影が強く出てしまっていたので、久しぶりにLEDライトを使う事に。
LEDライトを左手で持ち、斜め下から当てることにしました。
c0343075_18102635.jpg

露出がオーバー気味だったので、設定を変更してと考えながらふと視線をずらすと・・・

産卵している個体が居ました!
c0343075_18184026.jpg

卵が出てくるところも
c0343075_1819302.jpg

この後数個産み付けて産卵は終了。
テントウムシの産卵シーンを見るのは初めてでテンションは上がるものの、強い風が吹いてピント合わせに苦労しました。
幸いLEDライトを用意していたのでそれもあり、なんとかシャッターチャンスを逃さずに済みました。

この後近くを見渡してみると、竹に産み付けられた卵もありました。
c0343075_18263732.jpg

その後何回か現地を見に行きましたが、成虫の姿はそれっきり見掛けません。
今日は幼虫を1匹発見。
昨年は羽化直後の個体を撮ったので、次は羽化の瞬間を撮れたら最高です~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-09-25 18:34 | 甲虫 | Comments(0)

大型のノコギリクワガタ後編 Byヒナ

昨日の続きです。

ノコギリクワガタは高い位置に居たのでもっとよく見たいと思い、枝に手を掛け覗き込もうとすると、振動のため下に落ちてきました。

ということで・・・

幹に戻して魚眼で撮ってみました。
大型個体は大顎の曲がり方がカッコイイですね。
また一つ夢が叶いました。
c0343075_21441838.jpg

c0343075_2145958.jpg

c0343075_214661.jpg
c0343075_21465926.jpg

c0343075_21484554.jpg
c0343075_2149116.jpg

これにて夏休みの撮影は終了。
最後は大物で締められ、良かったです~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-09-19 22:01 | 甲虫 | Comments(0)

大型のノコギリクワガタ前編 Byヒナ

ミヤマカラスアゲハを撮った後は、樹液が出ているクヌギの場所へ移動です。

この木は毎年安定して樹液が出ていて、ゴマダラチョウが群れています。
カブトムシやクワガタなど来ていないかと毎回確認しますが、いつも見るのはゴマダラとスミナガシだけ。

しかし今回はノコギリクワガタが居ました!

今までノコギリクワガタは小型中型しか撮った事が無かったので、大型との出会いにテンションが上がりました。

それにしてもなんか様子が変。
お腹の下に何か居る・・・
c0343075_22494260.jpg


メスが居ました!
最初は交尾しているのかと思いましたが、両者とも動き回っていてそうではありませんでした。
オスがメスを守っているように見えて微笑ましかったです。
c0343075_22522263.jpg

c0343075_22531337.jpg

c0343075_22532767.jpg
c0343075_22533672.jpg
c0343075_22534833.jpg

後編に続きます~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-09-18 22:57 | 甲虫 | Comments(0)

岡山遠征 ヤマトタマムシ Byヒナ

子供の頃の憧れの1つだったヤマトタマムシ。
そのヤマトタマムシを小学生のとき以降見ることはありませんでした。

昆虫写真を撮るようになってから、昔見たヤマトタマムシの美しさを撮りたいと願っていましたが、たまに上空を飛んでいるのを見掛けるだけでした。

それがやっと念願叶い・・・

岡山遠征の1週間前に初めてヤマトタマムシを撮ることが出来ました。
と言っても写りは残念な感じ。
でも、初撮りだからよしとしなきゃと思っていましたが、再会は意外と早くやってくることに。

ヤンマを探して歩いているとヤマトタマムシが飛んできて、目の前の木に止まりました。
前回見た時もそうでしたが、止まるや否や速いスピードで歩き回ります。
思うように撮れませんでしたが、それでも何枚かは残せました。
c0343075_23185211.jpg

c0343075_23191181.jpg
c0343075_23191973.jpg
c0343075_23193980.jpg

できればフラッシュ無しで撮りたかったのですが、動き回るのでやはり難しく、この1枚だけ。
c0343075_23205852.jpg

今度は接写で撮るのが目標になりました~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-09-03 23:22 | 甲虫 | Comments(2)

ミヤマクワガタ2016 Byヒナ

今年はミヤマクワガタを例年より多く見れることに。

オオムラサキが居ない時の被写体になってもらったり、一緒に写したりと良い撮影相手になってもらいました。

下に降りてきた時にマクロで。
クワガタを撮る時、フラッシュの設定をどうするかいつも悩みます。
上手く撮れない・・・
c0343075_18595760.jpg

c0343075_190860.jpg

魚眼でも。
c0343075_1905247.jpg

別の日にも。
この子は少し小さかったですが、顎を開いて良いモデルでした。
c0343075_1912378.jpg
c0343075_1913345.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-15 19:06 | 甲虫 | Comments(0)

コウヤホソハナカミキリ By ヒナ

カミキリムシの日、最後の被写体はコウヤホソハナカミキリ。
初見、初撮りのカミキリムシでした。

シコクヨツスジハナカミキリは数多く居ましたが、この子は1頭のみ。
三つ筋のところと、お腹が赤いのと、顔が細長いのが特徴ですね。
c0343075_21342669.jpg
c0343075_21343788.jpg
c0343075_21345646.jpg
c0343075_2135451.jpg

さて、明日から奄美大島に遠征ですが・・

なんか最悪の空模様ですorz

なんとか少しでも固有種を撮れることを願っています。

結果は来週中旬に発表~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-07-07 21:43 | 甲虫 | Comments(0)

シコクヨツスジハナカミキリ Byヒナ

ニシキキンカメムシの里はあちこちで紫陽花が満開でした。

立ち寄って覗いてみると、ヤマアジサイの株でヨツスジハナカミキリを発見。
どうやら花粉を食べているようです。
ほとんどが装飾花のホンアジサイには居ませんでした。

帰ってググってみて分かったのですが、四国の個体は亜種シコクヨツスジハナカミキリなんですね。
触覚の先が褐色で別種なのかと思いましたが、これがシコクヨツスジハナカミキリの特徴ということで合点がいきました。
c0343075_229146.jpg
c0343075_2293275.jpg

c0343075_2294782.jpg

c0343075_2210461.jpg

交尾も2カップル居ました。
c0343075_22144998.jpg
c0343075_22145853.jpg

この撮影はとても楽しかったので、また来年も撮りに行きたいと思います~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-07-05 22:21 | 甲虫 | Comments(0)

カミキリムシの日 Byヒナ

ミナミヤンマの動向が気になりますが、今日は逆方向へ行ってきました。

まずは、一昨年メス1頭だけ、昨年オス1頭だけ確認したハッチョウトンボの安否確認です。

現地は昨年より草原化が進んでいて、ハッチョウは1頭も見ることが出来ず。
モウセンゴケも減っているようで、状況は厳しいです。

肩を落として、今度はニシキキンカメムシの生息地へ向かいました。

こちらは大丈夫!
いずれ記事を書きます~

今日はニシキキンカメムシの食樹にいたカミキリムシの紹介です。

ニシキキンカメムシを探してツゲを見て回っていると、小さな甲虫を発見。
全長1cm程の小さなカミキリムシでした。
帰ってきてググってみるとこの子はアトモンサビカミキリのように見えます。
こんなに小さいカミキリムシが居るんですね(@_@)
葉っぱに居たから気づいたものの、木の幹に居たら中々見つけられそうにないです。

小さくて体は凸凹で、ゾウムシっぽい印象です。
触覚も短めですね。
c0343075_2227572.jpg

c0343075_22281693.jpg

掴まっている葉に触れると偽死して、下に落ちてしまいました。

偽死状態
c0343075_2233451.jpg

目覚め
c0343075_2234087.jpg

ゴマダラカミキリもツゲに居ました。
カミキリムシの中では1番馴染みがありますが、やはりかっこよいです。
子供の頃はカミキリムシはこの種しか知らなかったので、私の中ではカミキリムシと言えばゴマダラカミキリが真っ先に浮かびます。

この他にも2種のカミキリムシを見て、まさにカミキリムシの1日となりました~
c0343075_22385275.jpg

c0343075_2239398.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-07-02 22:46 | 甲虫 | Comments(0)

アオカミキリモドキとミドリカミキリ Byヒナ

カミキリムシでも居ないかと林間を歩いていると、葉と葉の間でこちらを向いている甲虫を発見。
カミキリムシの仲間かと思いましたがなんか違う。
c0343075_21491885.jpg

上の葉っぱをめくってみました。
むっ!カミキリムシじゃない・・・
で、誰なんだろう。
c0343075_22121948.jpg

横からも。
羽は緑色で体はオレンジ色。
c0343075_22145129.jpg

フラッシュ無しでも撮ってみました。
見たままのイメージにはこちらが近いですね。
家に帰ってググってみたら、どうやらアオカミキリモドキのようです。
カミキリモドキの仲間は初見でしたが、確かにカミキリに似ていて良いネーミングだと思いました。
c0343075_22162614.jpg

そういえば、GWにミドリカミキリを1枚だけ撮ってたことを思い出しました。
本家のカミキリムシのほうがやっぱりカッコイイと思います~
c0343075_22204967.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-06-15 22:24 | 甲虫 | Comments(0)

GW後半戦 マイマイカブリ Byヒナ

モモスズメを撮っているときに目が釘付けになったのは、近くを歩く細長い甲虫の姿。

これは・・・

マイマイカブリ!!

小学生の時に見た記憶がありますが、大人になってからは初めて。
実に40数年振りの出会いです。
狩った蜘蛛を咥えて、結構なスピードで道を歩いていました。
マイマイカブリって蜘蛛を狩ることもあるんですね。
c0343075_21381685.jpg

ここで会ったが100年目。
マイマイカブリが止まるまで、少し距離を置いて追いかけました。
花壇の周りを1周半回った所で、一旦停止。
ここでやっとじっくり観察することができましたが、左の前脚が無く、左眼も失っていることに気が付きました。
ハンターのイメージしかないマイマイカブリですが、何かに襲われたのかもしれません。
それでも蜘蛛を狩り、早足で歩いていたので、この子はまだ大丈夫そうでした。
c0343075_2143679.jpg

c0343075_2146419.jpg
c0343075_21465055.jpg

この後は獲物を咥えたまま、草むらに消えていきました。

帰ってきてググってみるとマイマイカブリは樹液にも集まるそうです。
毎年見に行くオオムラサキの集うクヌギに来ないかなと、今から妄想しています~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-24 21:54 | 甲虫 | Comments(0)