仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 19:49
そうそう 一つ書き忘れて..
by 古庵 at 23:32
古庵さん、おはようござい..
by nakayoshi_me_hina at 08:28
Oh- サンコウチョウで..
by 古庵 at 22:40
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
こんばんは ♪ シロチ..
by 古庵 at 20:54
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:16
こんばんは~ 異種求愛..
by 古庵 at 20:25
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:39
おめでとうございます! ..
by Nature_Oyaji at 03:48
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:甲虫( 16 )


ドロノキハムシ初見 Byヒナ

5月三週目の土曜日に、毎年オナガアゲハを撮りに行く山へ登りました。
4月にもオナガアゲハを探しに行って坊主だったので、1か月振りの再挑戦です。

アザミが咲いていて吸蜜に来る環境は整っていました。
しかし、オナガアゲハはやってくるものの通り過ぎていく者ばかり。

観察しているとやって来るのはオスばかりで、アザミの場所で一旦止まりそうな素振りをして過ぎていきます。
正確な理由は分かりませんが、メスが吸蜜に来ていないか探しているように見えました。
雰囲気的にはムカシトンボのオスの探雌飛翔っぽいです。

ということで、なんとかオナガアゲハを撮ることは出来たものの、チャンスは数回。
なんとも上手く行かないものです。
オナガアゲハの記事はまたいずれ。

今回はオナガアゲハが訪れるのを待つ間に見つけたドロノキハムシです。
最初はでっかいテントウムシの仲間かと(^^;)

冷静になると、日本最大のテントウムシ、オオテントウと同じくらい(10mmオーバー)で、胴は楕円形なのでこんなテントウムシは居ないなと気づきました。

帰ってきてググってみるとドロノキハムシと判明。
成虫越冬で最初の羽化は7月頃とのことなので、この子は越冬個体なんですね。
c0343075_20364609.jpg
c0343075_20364217.jpg

近くにもう1匹居ました。
c0343075_20363851.jpg
オナガアゲハが沢山吸蜜していたら、この子たちには気が付かなかったかもしれません。
出会いとは不思議なものです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-30 20:42 | 甲虫 | Comments(0)

今年もGWにミドリカミキリ Byヒナ

GW後半戦三日目、なんとかツツジに集うアゲハを撮っての帰り道。
林縁でミドリカミキリが飛んでいました。

飛ぶスピードは速くないので目で追えるものの、止まってもまたすぐ飛んでしまいます。
昨年もちょうどGWにミドリカミキリを見ましたが、この時も1枚撮って逃げられたので今回は沢山撮りたいところ。

しばらく追うと葉の上に止まりました。
ここからでは撮れない(-.-)
c0343075_20443896.jpg
またすぐ飛び、葉上から枝によじ登ります。
一番上まで行ったら飛ぶので、飛ぶ瞬間をと狙いましたがその瞬間は撮れず。
c0343075_20443575.jpg
今度は良い場所(^.^)
c0343075_20283194.jpg
ピントはめっちゃ合っていませんが、飛翔シーン。
万歳ポーズが面白いですね。
c0343075_20282863.jpg
マクロでも1枚だけ撮れました。
c0343075_20282370.jpg
この子は美しいので、機会があればまた撮らせてもらいたいと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-08 20:54 | 甲虫 | Comments(0)

モモブトカミキリモドキとカタアカチュウレンジ Byヒナ

GW後半戦初日は生憎の曇り空。
そうはいっても待ちに待った5連休の初日に、出陣しないわけにはいきません。

という訳でいつものフィールドへ。
今年になってまだ一度も撮影していないアゲハが一番のターゲット。
できればアオバセセリも。

しかし天は我に味方せず、暗い曇天でアゲハたちはほとんど姿を見せず。
手ぶらで帰るのだけは避けたかったので、林縁に何かいないか見て回りました。

最初に見つけたのは初見のモモブトカミキリモドキ(だと思う)。
全長は10mm位で、この日のような状況でなければ見つけていなかったと思います。
腿が太くないのでメスなのでしょう。
しきりに触角を動かしていました。
c0343075_19084887.jpg
次の子も全長は10mm位で、遠目にはホタルでも居るのかと思いましたが、近づいてみるとハチでした。
この子も初見のカタアカチュウレンジ。
ググってみましたが、詳しいことは良く分かりませんでした。
ハチは種類が多く、マイナー種の事はあまり情報が無いですね。
c0343075_19084473.jpg
後半五連休は天気の悪い日が多い予報で、撮影には厳しそうです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-05 19:24 | 甲虫 | Comments(0)

オオテントウの産卵 Byヒナ

昨日の記事からやっと9月撮影のものになり、ずれが解消されつつあります。

今日は朝方こそ小雨が降っていましたが、たまに陽が差し込む程度の曇り空。
赤トンボの連結飛翔やハナバチは撮れませんでしたが、ヒガンバナとアゲハのコラボはそれなりに撮れたのでまずまずの出来でした。
ヒガンバナは来週まで持ってくれるかな。

本題です。
昨日のネキトンボと同じ日に、今年初めてオオテントウを撮影しました。
8月から何度か現地を確認していたのですが、やっと見つけられました。

居るのが分かれば、すぐに飛んで行ってしまう訳ではないので、証拠写真を撮って一旦現場を離れました。
近くにオミナエシが咲いているので、ルリモンハナバチなど撮影できないかと思ったからです。

証拠写真
c0343075_1882322.jpg

オミナエシの場所で1時間ほど待ちましたが、来てほしい者は現れず。
オオテントウの場所へUターンです。

戻っても1時間前に撮った子は同じ場所に居ました。(同じ個体だと思うのですが)
証拠写真はフラッシュの影が強く出てしまっていたので、久しぶりにLEDライトを使う事に。
LEDライトを左手で持ち、斜め下から当てることにしました。
c0343075_18102635.jpg

露出がオーバー気味だったので、設定を変更してと考えながらふと視線をずらすと・・・

産卵している個体が居ました!
c0343075_18184026.jpg

卵が出てくるところも
c0343075_1819302.jpg

この後数個産み付けて産卵は終了。
テントウムシの産卵シーンを見るのは初めてでテンションは上がるものの、強い風が吹いてピント合わせに苦労しました。
幸いLEDライトを用意していたのでそれもあり、なんとかシャッターチャンスを逃さずに済みました。

この後近くを見渡してみると、竹に産み付けられた卵もありました。
c0343075_18263732.jpg

その後何回か現地を見に行きましたが、成虫の姿はそれっきり見掛けません。
今日は幼虫を1匹発見。
昨年は羽化直後の個体を撮ったので、次は羽化の瞬間を撮れたら最高です~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-09-25 18:34 | 甲虫 | Comments(0)

大型のノコギリクワガタ後編 Byヒナ

昨日の続きです。

ノコギリクワガタは高い位置に居たのでもっとよく見たいと思い、枝に手を掛け覗き込もうとすると、振動のため下に落ちてきました。

ということで・・・

幹に戻して魚眼で撮ってみました。
大型個体は大顎の曲がり方がカッコイイですね。
また一つ夢が叶いました。
c0343075_21441838.jpg

c0343075_2145958.jpg

c0343075_214661.jpg
c0343075_21465926.jpg

c0343075_21484554.jpg
c0343075_2149116.jpg

これにて夏休みの撮影は終了。
最後は大物で締められ、良かったです~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-09-19 22:01 | 甲虫 | Comments(0)

大型のノコギリクワガタ前編 Byヒナ

ミヤマカラスアゲハを撮った後は、樹液が出ているクヌギの場所へ移動です。

この木は毎年安定して樹液が出ていて、ゴマダラチョウが群れています。
カブトムシやクワガタなど来ていないかと毎回確認しますが、いつも見るのはゴマダラとスミナガシだけ。

しかし今回はノコギリクワガタが居ました!

今までノコギリクワガタは小型中型しか撮った事が無かったので、大型との出会いにテンションが上がりました。

それにしてもなんか様子が変。
お腹の下に何か居る・・・
c0343075_22494260.jpg


メスが居ました!
最初は交尾しているのかと思いましたが、両者とも動き回っていてそうではありませんでした。
オスがメスを守っているように見えて微笑ましかったです。
c0343075_22522263.jpg

c0343075_22531337.jpg

c0343075_22532767.jpg
c0343075_22533672.jpg
c0343075_22534833.jpg

後編に続きます~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-09-18 22:57 | 甲虫 | Comments(0)

岡山遠征 ヤマトタマムシ Byヒナ

子供の頃の憧れの1つだったヤマトタマムシ。
そのヤマトタマムシを小学生のとき以降見ることはありませんでした。

昆虫写真を撮るようになってから、昔見たヤマトタマムシの美しさを撮りたいと願っていましたが、たまに上空を飛んでいるのを見掛けるだけでした。

それがやっと念願叶い・・・

岡山遠征の1週間前に初めてヤマトタマムシを撮ることが出来ました。
と言っても写りは残念な感じ。
でも、初撮りだからよしとしなきゃと思っていましたが、再会は意外と早くやってくることに。

ヤンマを探して歩いているとヤマトタマムシが飛んできて、目の前の木に止まりました。
前回見た時もそうでしたが、止まるや否や速いスピードで歩き回ります。
思うように撮れませんでしたが、それでも何枚かは残せました。
c0343075_23185211.jpg

c0343075_23191181.jpg
c0343075_23191973.jpg
c0343075_23193980.jpg

できればフラッシュ無しで撮りたかったのですが、動き回るのでやはり難しく、この1枚だけ。
c0343075_23205852.jpg

今度は接写で撮るのが目標になりました~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-09-03 23:22 | 甲虫 | Comments(2)

ミヤマクワガタ2016 Byヒナ

今年はミヤマクワガタを例年より多く見れることに。

オオムラサキが居ない時の被写体になってもらったり、一緒に写したりと良い撮影相手になってもらいました。

下に降りてきた時にマクロで。
クワガタを撮る時、フラッシュの設定をどうするかいつも悩みます。
上手く撮れない・・・
c0343075_18595760.jpg

c0343075_190860.jpg

魚眼でも。
c0343075_1905247.jpg

別の日にも。
この子は少し小さかったですが、顎を開いて良いモデルでした。
c0343075_1912378.jpg
c0343075_1913345.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-08-15 19:06 | 甲虫 | Comments(0)

コウヤホソハナカミキリ By ヒナ

カミキリムシの日、最後の被写体はコウヤホソハナカミキリ。
初見、初撮りのカミキリムシでした。

シコクヨツスジハナカミキリは数多く居ましたが、この子は1頭のみ。
三つ筋のところと、お腹が赤いのと、顔が細長いのが特徴ですね。
c0343075_21342669.jpg
c0343075_21343788.jpg
c0343075_21345646.jpg
c0343075_2135451.jpg

さて、明日から奄美大島に遠征ですが・・

なんか最悪の空模様ですorz

なんとか少しでも固有種を撮れることを願っています。

結果は来週中旬に発表~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-07-07 21:43 | 甲虫 | Comments(0)

シコクヨツスジハナカミキリ Byヒナ

ニシキキンカメムシの里はあちこちで紫陽花が満開でした。

立ち寄って覗いてみると、ヤマアジサイの株でヨツスジハナカミキリを発見。
どうやら花粉を食べているようです。
ほとんどが装飾花のホンアジサイには居ませんでした。

帰ってググってみて分かったのですが、四国の個体は亜種シコクヨツスジハナカミキリなんですね。
触覚の先が褐色で別種なのかと思いましたが、これがシコクヨツスジハナカミキリの特徴ということで合点がいきました。
c0343075_229146.jpg
c0343075_2293275.jpg

c0343075_2294782.jpg

c0343075_2210461.jpg

交尾も2カップル居ました。
c0343075_22144998.jpg
c0343075_22145853.jpg

この撮影はとても楽しかったので、また来年も撮りに行きたいと思います~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-07-05 22:21 | 甲虫 | Comments(0)