仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 19:49
そうそう 一つ書き忘れて..
by 古庵 at 23:32
古庵さん、おはようござい..
by nakayoshi_me_hina at 08:28
Oh- サンコウチョウで..
by 古庵 at 22:40
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
こんばんは ♪ シロチ..
by 古庵 at 20:54
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:16
こんばんは~ 異種求愛..
by 古庵 at 20:25
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:39
おめでとうございます! ..
by Nature_Oyaji at 03:48
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:野鳥( 69 )


コチドリと婚姻色のダイサギ Byヒナ

チドリの仲間は2月にイカルチドリを初見。
思っていたより小さかったです。

今回はイカルチドリと同サイズのコチドリを見ることができました。
歩き方はイカルチドリ同様、短距離を速足で歩いては止まるを繰り返し。
目の周りの黄色リングがチャームポイントですね。
c0343075_20585035.jpg
c0343075_20585453.jpg
c0343075_20585789.jpg
ダイサギは何羽か居ました。
撮らなくてもいいかなと思いましたが、一応ファインダーを覗いてみると、くちばしから眼にかけての黄色い部分が青っぽくなっていました。
c0343075_22062059.jpg
もう一羽も撮ってみるとこちらは更に青い。
帰ってきて調べてみると婚姻色が現れていたようです。
良く見る鳥にもまだまだ知らない事があると気づき、目から鱗が落ちました~
c0343075_22064933.jpg


[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-23 22:14 | 野鳥 | Comments(0)

スズガモとホシハジロとカルガモ Byヒナ

東京港野鳥公園では3種類のカモ類を見ました。

スズガモは初見。
カモの仲間は詳しくないので、キンクロハジロと思って撮影(^^;)
遠くの方に居ましたが、こちらに向かって泳いできてくれました。
c0343075_19412546.jpg
ホシハジロも初見。
眼が赤いのが特徴ですね。
この子は遠かった。
c0343075_19412068.jpg
草むらを歩いていると正面からカルガモが歩いてきました。
至近距離で撮影できてちょっとびっくり。
c0343075_19411486.jpg
c0343075_19410442.jpg
東京港野鳥公園の鳥は、次回が最後です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-22 19:47 | 野鳥 | Comments(0)

キアシシギ初見 Byヒナ

2月に沖縄でアカアシシギを見た時に、なんでキアシシギは居ないんだろうと思いました。
一般的にはキアシシギの方が見かけ易いはずなんですよね。
沖縄では出会いがありませんでしたが、5月の東京で初見を果たすことができました。

手前のカニを見ているようですが・・・
c0343075_18433007.jpg
通り過ぎていきました。
c0343075_18432606.jpg
c0343075_18432247.jpg
c0343075_18431958.jpg
次はアオアシシギを撮って信号機を完成させなきゃ(笑)

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-21 18:50 | 野鳥 | Comments(0)

チュウシャクシギの食事 Byヒナ

先週は東京へ出張でした。
仕事の前後に1時間ほど余裕があったので撮影フィールドへ寄ろうと計画し、今回は東京港野鳥公園へ。

2月に沖縄で初見を果たしたチュウシャクシギの、食事風景を観察することができました。
以前ググったときに、甲殻類が好物で脚を取って食べると知ったのですが、まさにその一部始終を目撃。

ハサミをくちばしで掴み、首を思いきり振って取ってしまいます。
力が入っているからか、この時目をつぶっていることが多かったです。
c0343075_22294871.jpg
これを繰り返し。
c0343075_22294480.jpg
中略、胴体だけにして丸呑み。
c0343075_22294156.jpg
c0343075_22293753.jpg
c0343075_22293344.jpg
なんとも残酷な食べ方ですが、脚があっては飲み込めないので、この子たちにはこれが必然の行為なんですね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-20 22:47 | 野鳥 | Comments(0)

GW最終日 サンコウチョウ初見 Byヒナ

ウスバアゲハの吸蜜パーティが一旦終了した後、次のパーティが始まるのを待ちましたが中々始まりません。
もっと待っても良かったのですが、GW最終日ということもあり他に確認しておきたいことがあったので、後ろ髪を引かれつつ退散。

30分ほど走り、次のフィールドに到着。
このフィールドはミーが以前キビタキやオオルリを見た場所で、来ていないか確認に来ました。
残念ながらどちらの声も姿もありませんでした。

他に何か鳥は居ないものかと、薄暗い林に足を踏み入れ辺りを見渡していると、尾の長い鳥が・・・

サンコウチョウです!!

慌ててシャッターを押しましたが、ファインダーに入ったのは2枚だけ。
しかもピントはちょい甘。
それでも良いのです。

少し前に、ミーと今年見たい鳥はと話をしたときに私が真っ先に挙げたのがサンコウチョウでした。
本当はヤイロチョウなのですが、これは難度が別格なので、現実的には会いたい鳥ナンバーワンがサンコウチョウだったのです。

出会ってみると、思っていたより大きかったです。
目の周りのブルーリングが目を惹きます。
c0343075_21574049.jpg
c0343075_21573678.jpg
昨年のGW最終日はマイマイカブリの初見を果たし、今年はサンコウチョウ。
毎年最終日はドラマが起きていますが、サンコウチョウについてはまだまだ続いてほしいと願っています~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-19 22:11 | 野鳥 | Comments(4)

ヒガラ初見初撮り Byヒナ

GWが始まりました。
今年は暦通りの休日なので今日、明日が前半戦です。

今日は県中北部へツツジに集うアゲハを探しに。
例年であれば先週が旬ですが、気温の上がらない日々が続いているので、今週もイケルかなという目論見です。

現地について唖然・・・

お目当てのツツジが根元から切られていました。
しかも離れた場所にある2本とも。

なんとも残念です。
この時期に安定してオナガアゲハを見られる場所を失ってしまいました。

仕方がないので少し奥に入ったウツギの花を見に行きましたが、こちらは花期が遅れているようでした。
この後近くに良いポイントがないか探しましたが、これといった場所は見つけられず。
GW初日から坊主かとテンションはうなぎ下がり。

GW初日から落ち込むのはもったいないと気分を変え、5月中旬に良い撮影場所になるフィールドへ向かいました。
この時期に行ってもまだ蝶は居ないのは覚悟の上です。

現地に着くとホオジロがさえずって出迎えてくれました。
蝶がダメでも鳥があるかとモードを変えて辺りを散策するとヒガラを発見。

図鑑などでは他のカラ類と混群を形成するとのことですが、これまで見たことがありませんでした。
高知では平野部にはあまり居ないのかもしれません。
ちなみに撮影地は標高1000m位の場所です。

初見ですが、かなり近い所で撮れました。
これはラッキーです。

新芽を啄むところ。
c0343075_18311052.jpg
c0343075_18310713.jpg
c0343075_18310235.jpg
家を出る時は蝶を撮れず鳥を撮って帰ってくるとは思いもしませんでしたが、これが自然相手という事ですね。
明日は四万十遠征です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-04-29 18:36 | 野鳥 | Comments(2)

寒緋桜とメジロ Byヒナ

椿寒桜と入れ替わるように見ごろになったのは寒緋桜。
緋寒桜とも呼ぶらしくてややこしいです(^^;)

ソメイヨシノと比べると派手な色合いと、一見桜に見えない釣鐘状の花が特徴。
可憐さではソメイヨシノや椿寒桜に及びませんが、釣鐘状の花が好きな私にはドストライクです。

そして今春はメジロにたくさんモデルになってもらいました。
退屈せずに過ごせたのは君たちのお陰です。
c0343075_22363795.jpg
c0343075_22363383.jpg
c0343075_22362487.jpg
c0343075_22361611.jpg
他の鳥たちも、もっと蜜を吸いに来れば良いのにね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-27 22:55 | 野鳥 | Comments(0)

幸せの青い鳥を探して Byヒナ

東京で初めてルリビタキを見て以来、地元でもなんとか見れないかと探索。
明治神宮や新宿御苑で居た場所の様子を頼りに、環境が近い所をあちこち見て回り、幾つかの場所で出会うことが出来ました。
といっても東京のように、ここに行けばほぼ会えるというような安定した所はなく、また居た!と思ってもすぐ藪の中に消えてしまったりと、難度はとても高め。
それでもこれまで2羽の写真を収めることが出来ました。

初めての探索地を歩き、気配がなかったので移動しようとすると、下の方で地鳴きが。
立ち止まりミーと声を聴いていると私たちの前に飛んできました。
これが地元での記念すべき初ショット。
ボケボケはこれまでにもあるので、正式には初ではありませんが(苦笑)

この子は若オスかな。
その後ここには何回も探しに来ていますが、再会は叶っていません。
c0343075_17123057.jpg
c0343075_17122633.jpg
こちらは目撃回数では1番多い場所。
でも藪の中に居ることが多く、枝被り無しで撮れたのは昨日が初めてでした。
この子はメスかな。
c0343075_17154176.jpg
c0343075_17154059.jpg
c0343075_17153508.jpg
c0343075_17153160.jpg
この子たちが山へ帰る時期も近づいてきました。
タイトルのような青いオスを見ることは出来ませんでしたが、地元で見れる場所を自力で見つけられたことは嬉しいです。
ぜひ来シーズンはミーと揃って幸せの青い鳥を見つけたいと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-12 17:22 | 野鳥 | Comments(0)

椿寒桜に集うメジロ Byヒナ

先週末は椿寒桜が満開でした。
見頃時期が長いと言われる椿寒桜ですが、今日は風が吹くと花吹雪が見れるほど。
散りゆく姿も絵になるのが桜ですが、やはり少し寂しい気がしました。

という訳で、今日の写真は前回記事に続いて椿寒桜に集うメジロ。
花とのコラボは美しさが増すのに加えて、近づきやすいのも嬉しいポイントです。
c0343075_21553420.jpg
c0343075_21552814.jpg
c0343075_21552494.jpg
c0343075_21552088.jpg
c0343075_21551778.jpg
c0343075_21551335.jpg
花粉症が辛い季節ですが、明日もミーと春の生き物に会ってきます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-11 21:59 | 野鳥 | Comments(0)

警戒が愛らしいメジロ Byヒナ

メジロを撮ろうと椿寒桜の元へ向かうと、1羽がしきりに地鳴きしていました。

地鳴き自体はよく聞きますが、頻繁に羽をバタバタしている姿を撮ってみると、なんとも愛らしい。
頭の毛を逆立てて、羽を広げ鳴いている姿はとても健気でした。
c0343075_21354275.jpg
c0343075_21353770.jpg
ミーはこの写真を見て応援団みたいと言ってました(笑)
c0343075_21353331.jpg
c0343075_21352808.jpg
c0343075_21350843.jpg
周りに居たメジロは全く意に介していなかったのが不思議なところです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-09 21:39 | 野鳥 | Comments(0)