仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 17:53
こんにちは~ 今春の黒..
by tosanosato_bit at 17:08
追伸 私のホームのキン..
by nakayoshi_me_hina at 18:47
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 18:41
今年は春先数日間、寒の戻..
by Nature_Oyaji at 12:44
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 19:49
そうそう 一つ書き忘れて..
by 古庵 at 23:32
古庵さん、おはようござい..
by nakayoshi_me_hina at 08:28
Oh- サンコウチョウで..
by 古庵 at 22:40
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:野鳥( 74 )


シロハラ似の君は誰ですか(解決) Byヒナ

コサメビタキの居た場所の足元、遠くの方から落ち葉をひっくり返しながら歩いてくる鳩大の野鳥。

もう5月の下旬だというのにまだシロハラが居るんだ、と見ていました。

ファインダー越しに見ると、ん?なんだこの胸の模様、シロハラぽくない。
この前、エナガの幼鳥を見た時も別種と勘違いしたので、この子も幼鳥かもとその場は無理やり納得。
c0343075_21550779.jpg
c0343075_21550343.jpg
帰ってきてググってみたら、幼鳥とも違う感じで、結局誰なのか分かりませんでした。
どなたか、この子が誰なのかお分かりの方がいらっしゃいましたら、ぜひご教授お願いいたしますm(__)m

後日・・・
古庵さんに同定してもらいました。
クロツグミのメスでした。
私の持っている図鑑にメスの写真は載っておらずorz
こうなるとオスも見てみたいものです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-06-08 21:56 | 野鳥 | Comments(2)

コサメビタキ初見 Byヒナ

アザミの野原でアゲハを撮った帰りに、以前サンコウチョウを撮った森に立ち寄りました。
もちろん再びサンコウチョウに出会うためです。

残念ながらサンコウチョウの姿はありませんでしたが、遠くの方で野鳥の動く姿が。
ファインダーを覗いてみると、灰色のヒタキが何か獲っていました。
えーと、ナニビタキだっけ?
c0343075_22180596.jpg

笑顔みたいで可愛い♪
c0343075_22180160.jpg
帰ってきてググってみると、どうやらコサメビタキのようです。
初見!!
c0343075_22175773.jpg
後日同じ場所へ行ってみたら、たぶん同じ子がそこに。
今度はもう少し近寄れました。
c0343075_22175335.jpg
c0343075_22174555.jpg
c0343075_22174925.jpg
まだこの子はここに居るのかな。
また会いに行ってみよう~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-06-07 22:33 | 野鳥 | Comments(0)

エナガの幼鳥 Byヒナ

アザミの野原で蝶を撮っていると、ジュリジュリジュリと頭上が騒がしい。
どうやらエナガが群れでやってきたようです。

冬なら待ってました!とばかりに一生懸命撮るのですが、この日はアゲハ撮りの優先順位が上。
アゲハを撮りつつ、時折群れにも注意を向けます。

1羽が枝被りのない場所に来たのでファインダーを向けると・・・

えっ、エナガ?

眼の上の部分が赤く、顔も違う。
でも体形はエナガ。
群れの鳴き声もエナガの物。

ということで、得体の知れない鳥を撮ったとミーに電話しても分からず、疑問が募りましたが、ググってみるとあっさり解決。
エナガの幼鳥でした。

成鳥はまぶたが黄色で、顔周りの毛が白っぽいですが、幼鳥は赤で茶色っぽいのですね。
c0343075_21210884.jpg
c0343075_21210466.jpg
c0343075_21210082.jpg
大きめにトリミング。
c0343075_21205544.jpg
別の日に撮った成鳥。
c0343075_21205172.jpg
幼鳥はこれからも要調査です(爆)

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-06-03 21:25 | 野鳥 | Comments(0)

ウグイスのさえずり Byヒナ

この季節になると山へ行けばあちこちで、ウグイスのさえずりを聴くことができます。
2度目のウスバアゲハ撮影に行った時もそうでした。

と言っても、声はすれど姿は見えないのがウグイスの常。
いつもはBGM代わりで聞き流します。

しかしこの日はウスバアゲハ待ちで退屈している私の近くで、ケキョケキョ言い出しました。
c0343075_21074274.jpg
近くの電線に移り。
c0343075_21073820.jpg
この子は縄張り意識が強いのか、あちこち移動しながらさえずっていました。
c0343075_21073423.jpg
c0343075_21073141.jpg
c0343075_21072613.jpg
これが一番近かった。
c0343075_21072053.jpg
当初の目的と変わってしまいましたが、久しぶりにさえずりを撮れて良かったです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-26 21:22 | 野鳥 | Comments(0)

新緑をバックにカワラヒワ Byヒナ

東京出張から帰ってきて、週末は再びウスバアゲハの里へ。
もう一度この子たちに会っておきたかったのです。

個体数は同じくらい居るものの、先週以上に気温が上がり、吸蜜に訪れる子を撮ることは出来ませんでした。
無念!

その代わりという訳ではありませんが、まずはカワラヒワ。
先週も居ましたが、この時は近くて良い場所に。

新緑が背景で、春らしい爽やかな画になりました。
c0343075_20134703.jpg
c0343075_20134234.jpg
この写真が一番良く分かると思いますが、右肩と左お腹の辺りにタンポポの種を付けています。
c0343075_20133877.jpg
カワラヒワはタンポポの種が好物らしいので、ここに来る前に食事をしてきたのでしょうか。
和みました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-25 20:21 | 野鳥 | Comments(0)

コチドリと婚姻色のダイサギ Byヒナ

チドリの仲間は2月にイカルチドリを初見。
思っていたより小さかったです。

今回はイカルチドリと同サイズのコチドリを見ることができました。
歩き方はイカルチドリ同様、短距離を速足で歩いては止まるを繰り返し。
目の周りの黄色リングがチャームポイントですね。
c0343075_20585035.jpg
c0343075_20585453.jpg
c0343075_20585789.jpg
ダイサギは何羽か居ました。
撮らなくてもいいかなと思いましたが、一応ファインダーを覗いてみると、くちばしから眼にかけての黄色い部分が青っぽくなっていました。
c0343075_22062059.jpg
もう一羽も撮ってみるとこちらは更に青い。
帰ってきて調べてみると婚姻色が現れていたようです。
良く見る鳥にもまだまだ知らない事があると気づき、目から鱗が落ちました~
c0343075_22064933.jpg


[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-23 22:14 | 野鳥 | Comments(0)

スズガモとホシハジロとカルガモ Byヒナ

東京港野鳥公園では3種類のカモ類を見ました。

スズガモは初見。
カモの仲間は詳しくないので、キンクロハジロと思って撮影(^^;)
遠くの方に居ましたが、こちらに向かって泳いできてくれました。
c0343075_19412546.jpg
ホシハジロも初見。
眼が赤いのが特徴ですね。
この子は遠かった。
c0343075_19412068.jpg
草むらを歩いていると正面からカルガモが歩いてきました。
至近距離で撮影できてちょっとびっくり。
c0343075_19411486.jpg
c0343075_19410442.jpg
東京港野鳥公園の鳥は、次回が最後です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-22 19:47 | 野鳥 | Comments(0)

キアシシギ初見 Byヒナ

2月に沖縄でアカアシシギを見た時に、なんでキアシシギは居ないんだろうと思いました。
一般的にはキアシシギの方が見かけ易いはずなんですよね。
沖縄では出会いがありませんでしたが、5月の東京で初見を果たすことができました。

手前のカニを見ているようですが・・・
c0343075_18433007.jpg
通り過ぎていきました。
c0343075_18432606.jpg
c0343075_18432247.jpg
c0343075_18431958.jpg
次はアオアシシギを撮って信号機を完成させなきゃ(笑)

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-21 18:50 | 野鳥 | Comments(0)

チュウシャクシギの食事 Byヒナ

先週は東京へ出張でした。
仕事の前後に1時間ほど余裕があったので撮影フィールドへ寄ろうと計画し、今回は東京港野鳥公園へ。

2月に沖縄で初見を果たしたチュウシャクシギの、食事風景を観察することができました。
以前ググったときに、甲殻類が好物で脚を取って食べると知ったのですが、まさにその一部始終を目撃。

ハサミをくちばしで掴み、首を思いきり振って取ってしまいます。
力が入っているからか、この時目をつぶっていることが多かったです。
c0343075_22294871.jpg
これを繰り返し。
c0343075_22294480.jpg
中略、胴体だけにして丸呑み。
c0343075_22294156.jpg
c0343075_22293753.jpg
c0343075_22293344.jpg
なんとも残酷な食べ方ですが、脚があっては飲み込めないので、この子たちにはこれが必然の行為なんですね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-20 22:47 | 野鳥 | Comments(0)

GW最終日 サンコウチョウ初見 Byヒナ

ウスバアゲハの吸蜜パーティが一旦終了した後、次のパーティが始まるのを待ちましたが中々始まりません。
もっと待っても良かったのですが、GW最終日ということもあり他に確認しておきたいことがあったので、後ろ髪を引かれつつ退散。

30分ほど走り、次のフィールドに到着。
このフィールドはミーが以前キビタキやオオルリを見た場所で、来ていないか確認に来ました。
残念ながらどちらの声も姿もありませんでした。

他に何か鳥は居ないものかと、薄暗い林に足を踏み入れ辺りを見渡していると、尾の長い鳥が・・・

サンコウチョウです!!

慌ててシャッターを押しましたが、ファインダーに入ったのは2枚だけ。
しかもピントはちょい甘。
それでも良いのです。

少し前に、ミーと今年見たい鳥はと話をしたときに私が真っ先に挙げたのがサンコウチョウでした。
本当はヤイロチョウなのですが、これは難度が別格なので、現実的には会いたい鳥ナンバーワンがサンコウチョウだったのです。

出会ってみると、思っていたより大きかったです。
目の周りのブルーリングが目を惹きます。
c0343075_21574049.jpg
c0343075_21573678.jpg
昨年のGW最終日はマイマイカブリの初見を果たし、今年はサンコウチョウ。
毎年最終日はドラマが起きていますが、サンコウチョウについてはまだまだ続いてほしいと願っています~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-05-19 22:11 | 野鳥 | Comments(4)