仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
ピーミィさん、こんばんは..
by nakayoshi_me_hina at 20:09
 お祝いされたのに、お礼..
by ピーミィ at 12:28
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:47
ルリタテハは吸蜜シーンは..
by 古庵 at 19:33
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:10
もう産卵ですか! ..
by Nature_Oyaji at 12:19
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:58
いつもながら活躍中ですね..
by tosanosato_bit at 21:26
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 17:57
今期羽化撮影開幕ですね。..
by Nature_Oyaji at 00:09
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:野鳥( 63 )


寒緋桜とメジロ Byヒナ

椿寒桜と入れ替わるように見ごろになったのは寒緋桜。
緋寒桜とも呼ぶらしくてややこしいです(^^;)

ソメイヨシノと比べると派手な色合いと、一見桜に見えない釣鐘状の花が特徴。
可憐さではソメイヨシノや椿寒桜に及びませんが、釣鐘状の花が好きな私にはドストライクです。

そして今春はメジロにたくさんモデルになってもらいました。
退屈せずに過ごせたのは君たちのお陰です。
c0343075_22363795.jpg
c0343075_22363383.jpg
c0343075_22362487.jpg
c0343075_22361611.jpg
他の鳥たちも、もっと蜜を吸いに来れば良いのにね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-27 22:55 | 野鳥 | Comments(0)

幸せの青い鳥を探して Byヒナ

東京で初めてルリビタキを見て以来、地元でもなんとか見れないかと探索。
明治神宮や新宿御苑で居た場所の様子を頼りに、環境が近い所をあちこち見て回り、幾つかの場所で出会うことが出来ました。
といっても東京のように、ここに行けばほぼ会えるというような安定した所はなく、また居た!と思ってもすぐ藪の中に消えてしまったりと、難度はとても高め。
それでもこれまで2羽の写真を収めることが出来ました。

初めての探索地を歩き、気配がなかったので移動しようとすると、下の方で地鳴きが。
立ち止まりミーと声を聴いていると私たちの前に飛んできました。
これが地元での記念すべき初ショット。
ボケボケはこれまでにもあるので、正式には初ではありませんが(苦笑)

この子は若オスかな。
その後ここには何回も探しに来ていますが、再会は叶っていません。
c0343075_17123057.jpg
c0343075_17122633.jpg
こちらは目撃回数では1番多い場所。
でも藪の中に居ることが多く、枝被り無しで撮れたのは昨日が初めてでした。
この子はメスかな。
c0343075_17154176.jpg
c0343075_17154059.jpg
c0343075_17153508.jpg
c0343075_17153160.jpg
この子たちが山へ帰る時期も近づいてきました。
タイトルのような青いオスを見ることは出来ませんでしたが、地元で見れる場所を自力で見つけられたことは嬉しいです。
ぜひ来シーズンはミーと揃って幸せの青い鳥を見つけたいと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-12 17:22 | 野鳥 | Comments(0)

椿寒桜に集うメジロ Byヒナ

先週末は椿寒桜が満開でした。
見頃時期が長いと言われる椿寒桜ですが、今日は風が吹くと花吹雪が見れるほど。
散りゆく姿も絵になるのが桜ですが、やはり少し寂しい気がしました。

という訳で、今日の写真は前回記事に続いて椿寒桜に集うメジロ。
花とのコラボは美しさが増すのに加えて、近づきやすいのも嬉しいポイントです。
c0343075_21553420.jpg
c0343075_21552814.jpg
c0343075_21552494.jpg
c0343075_21552088.jpg
c0343075_21551778.jpg
c0343075_21551335.jpg
花粉症が辛い季節ですが、明日もミーと春の生き物に会ってきます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-11 21:59 | 野鳥 | Comments(0)

警戒が愛らしいメジロ Byヒナ

メジロを撮ろうと椿寒桜の元へ向かうと、1羽がしきりに地鳴きしていました。

地鳴き自体はよく聞きますが、頻繁に羽をバタバタしている姿を撮ってみると、なんとも愛らしい。
頭の毛を逆立てて、羽を広げ鳴いている姿はとても健気でした。
c0343075_21354275.jpg
c0343075_21353770.jpg
ミーはこの写真を見て応援団みたいと言ってました(笑)
c0343075_21353331.jpg
c0343075_21352808.jpg
c0343075_21350843.jpg
周りに居たメジロは全く意に介していなかったのが不思議なところです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-09 21:39 | 野鳥 | Comments(0)

枝垂れ梅とジョウビタキ Byヒナ

冬鳥の中で1番見られるのはジョウビタキ。
ところが2月に東京出張したとき、地元のバーダーの方がジョウビタキに会えないのを残念がってるのを聞いて、関東の方ではこちらより少ないのかと思いました。
確かに私が鳥見に行った場所ではオスに出会いませんでした。
ジョウビタキは開けた場所が好きなので、東京はそのような場所が少ないのかもしれません。

そんなジョウビタキですが、こちらではカワセミを撮りに行っても、エナガを撮りに行っても、川でも山でもよく見かけるのでいつもはスルー状態。
それでも春が近づいてくると、別れが惜しくなりカメラを向ける機会が増えます。

先日は花とのコラボを撮れたらと、撮る気満々でフィールドへ。
幸い枝垂れ梅で縄張るオスを撮ることが出来ました。
c0343075_22320866.jpg
c0343075_22320476.jpg
c0343075_22320122.jpg
まだしばらく居ると思うので、花とのコラボをもう一度撮れたらと思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-07 22:35 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 アカアシシギ Byヒナ

沖縄出張シリーズ最終回はアカアシシギです。

アカアシシギは昨年に続いて2回目の出会い。
昨年は一度きりの出会いでしたが、今回は現地に着いた時から帰る時までずっと見える場所に。
全国的には絶滅危惧Ⅱ種に指定されていますが、この日は最も撮る機会の多い野鳥でした。
くちばしの根元と足の朱色が特徴ですね。
c0343075_21191202.jpg
餌を探して。
c0343075_21190870.jpg
この子は幼鳥なのか少し小さかったです。
くちばしも短いような。
c0343075_21190464.jpg
c0343075_21185892.jpg

珍しく泳いでいました。
c0343075_21185212.jpg
次回から地元の記事に戻ります~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-04 21:22 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 イソヒヨドリ Byヒナ

沖縄で初撮り野鳥の最後は意外にもイソヒヨドリ。
イソヒヨドリは地元でも見られる野鳥で、私も何度か見ているのですが、撮るのは今回が初めて。

聞きなれない綺麗な声が聞こえてきたので、声の方を向くとイソヒヨのオスが飛んできていました。
c0343075_21232532.jpg
ちょっと遠いなと思いつつ撮っていると、こちらに飛んできました!
ピントがイマイチ来ていませんが、来た瞬間。
c0343075_21232119.jpg
初撮りでこんなに近くで撮れるとは。
声も美しいですが、色彩もですね。
c0343075_21231731.jpg
たくさん撮りました。
c0343075_21231124.jpg
c0343075_21230793.jpg
c0343075_21230294.jpg
今回の撮影で一番美しい被写体はこの子でした~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-02 21:39 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 チュウサギ Byヒナ

沖縄の干潟での撮影も終盤、帰りのフライトタイムが近づいてきます。

昨年は広い干潟の方でヘラサギを見ましたが、今回はそちらに鳥の気配が少なく、狭い方での撮影が主でした。
それでも時折広い方へ偵察に。

朝から数えて何度目の偵察になったのか分かりませんが、ハムスターのように行ったり来たりを繰り返し、正午過ぎに4種目の初見の鳥チュウサギに出会いました。

外観の特徴はダイサギにそっくりなので、初めてチュウサギを見た時に同定できるのかなと不安でしたが、意外とすぐ分かりました。
それは比較的近くにダイサギも居たからです(爆)

ダイサギと比べると明らかにサイズが小さく、くちばしが短いです。
見慣れれば同定は思っていたほど難しくなさそうでした。

ちょっと遠かったけど。
何か餌を獲ったようです。
c0343075_21143195.jpg
c0343075_21142692.jpg
ここからトリミング大き目で。
c0343075_21142237.jpg
c0343075_21141754.jpg
c0343075_21141363.jpg
比較用に地元で撮ったダイサギ。
写真で見る方が見分けにくいような(^^;)
c0343075_21143366.jpg
チュウサギだけ数が少ないのが不思議です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-03-01 21:19 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 ムナグロ Byヒナ

初見の鳥3種目はムナグロ。
この子は地元の小学生の男の子に教えてもらいました。

ムナグロの名前の由来は、顔から胸にかけて夏羽が黒いことから来ているようですが、冬羽は別種のように色彩が違います。
英名の金色のチドリは冬羽を見て付けたのでしょうね。

マングローブの中でおとなしくじっとしているので、至近距離で撮れました。
小学生の男の子と一緒に撮影。
c0343075_21163715.jpg
移動したのでマングローブの中という事が分かりやすいです。
c0343075_21163305.jpg
再び至近距離で。
c0343075_21162900.jpg
c0343075_21162580.jpg
これだけ寄っても逃げないのが不思議でした。
c0343075_21161930.jpg
美しい色彩のチドリに会えて嬉しかったです~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-28 21:23 | 野鳥 | Comments(0)

沖縄の鳥 チュウシャクシギ Byヒナ

久しぶりの記事投稿。
今月最後の出張だった千葉から帰ってきて、これでしばらくは落ち着くことが出来ます。

本題です。
沖縄の鳥シリーズ2種目はチュウシャクシギ。
シギの仲間の中でも、くちばしの長いチュウシャクシギとダイシャクシギは特に見てみたいと思っていました。
ダイシャクには出会えませんでしたが、チュウシャクを見れたのが今回の大きな収穫でした。

気が付いた時には干潟を歩いていました。
c0343075_18174873.jpg
次に見掛けたのは対岸のマングローブの下で。
遠かったけど沖縄らしい絵が撮れました。
c0343075_18174594.jpg
この後近くのマングローブに。
根元に甲殻類が居たのかしきりにくちばしを突っ込んでいました。
c0343075_18174297.jpg
c0343075_18174027.jpg
帰る前に目の前まで来てくれました。
甲殻類を咥えているところを撮りたかった(^^;)
c0343075_18173604.jpg
羽の色は地味ですが、優しい表情に見える顔が印象的でした。
c0343075_18173052.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-02-26 18:31 | 野鳥 | Comments(0)