仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 21:22
新しい機材を手にして、対..
by tosanosato_bit at 20:41
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:29
銅賞と努力賞おめでとうご..
by Nature_Oyaji at 13:00
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:52
こんばんは ウラギンシ..
by tosanosato_bit at 20:06
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:野鳥( 113 )


沖縄の鳥 シロガシラ Byヒナ

先週末、仕事で沖縄へ行ってきました。
友人から羨ましがられましたが、確かに恵まれていると思います。

プライベートで行くなら、昆虫シーズンでないこの時期に行くことはまず考えられないからです。
幸か不幸か帰りの飛行機が最終便しか取れなかったので、ゆっくり鳥見をすることができました。

仕事モードではあるものの、気になるのは何といっても男子フィギュアの行方。
飛行機の着陸は少し遅れましたが、フィギュアの進行も少し遅れていたようで、着陸時に羽生君の出番はまだ。
モノレールで移動中に羽生君の結果を、降りて仕事会場へ歩いているときに信号待ちで宇野君の結果を知りました。

思い描いていた最高の結果で、本当に良かったです。
ホテルに着いて二人の演技を見るのが楽しみでした。

しかし、私にも使命があります。
沖縄に来ているというナンヨウショウビンを見ておかなければ!!

フィールドで過ごせる時間は初日1時間弱。
仕事が終わると速攻で現地へ。

現地で鳥見をしている方に聞いてみると、この2日間出ていないとの事。
結局翌日も出会えず仕舞いでした。

でも現地の方でも中々簡単には会えないみたいだったので、旅で行った者が直ぐ撮れるなんてそれほど甘くはありませんね。

それでも初見の鳥をいくつか。
やっと本題ですが、今日の記事はシロガシラ。

ナンヨウショウビンのフィールドへ向かう手前で見つけました。
最初は2羽が同じ枝へ。
良く調べずに行ったのでもっと小さな鳥かと思っていましたが、この子たちはヒヨドリの仲間なんですね。
c0343075_20592526.jpg
遠いなと思っていたら、こちらの方へ1羽が飛んできてくれました。
c0343075_20592276.jpg
もうちょっと近寄って。
c0343075_20591997.jpg
c0343075_20591654.jpg
c0343075_20591346.jpg
行って直ぐ撮れたのでいつでも撮れそうでしたが、ここでの撮影3度目で初見。
翌日も見なかったので、やはり一期一会を大切にすることですね。

しばらく沖縄の鳥シリーズが続きます~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-02-19 21:19 | 野鳥 | Comments(0)

明治神宮のルリビタキ2018 Byヒナ

先週に続き今週も東京出張。
先週は寒いし天気は悪いしで何ともなりませんでしたが、今週は快晴。

仕事が始まるまでの空時間で明治神宮へ向かいました。
まず北池に寄りましたがルリビタキの姿は無く、マガモ、ヤマガラ、シロハラ、メジロの姿を確認して御苑へ。

御苑では昨年青いルリビタキを見た場所へ一直線。
しばらく待ちましたが気配はありません。

絶好の撮影日和に嫌な予感が・・・

探す範囲を広げて歩いてみると、居ました!
女の子のようです。
昨年のオスとはテリの場所が違うようで、もっと開けた場所の近くが居場所でした。
c0343075_18514267.jpg
垣根が気に入りなのはどの子も一緒。
ここに来れば近くで撮らせてくれます♪
c0343075_18513803.jpg
c0343075_18513385.jpg
こちらが気になるのは当然ですね。
c0343075_18512650.jpg
木の上に止まることも多かったです。
c0343075_18511163.jpg
これがベストショット。
c0343075_18510113.jpg
青いオスに会えなかったのは残念ですが、地元ではこんなに近くで撮れないので、十分楽しませてもらいました。

この後仕事に向かい、仕事が終わった後は久しぶりに会う友人たちと、楽しい時間を過ごすことができて、最高の1日でした。

明日は地元で鳥見の予定ですが、坊主でも文句言いません(笑)

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-02-10 19:11 | 野鳥 | Comments(0)

木の実を食べるシジュウカラ Byヒナ

先週は東京出張でした。
仕事まで少し時間があったので新宿御苑で野鳥探し。

生憎天気は曇り空で、先週の大雪があちらこちらに残っていました。

昨年訪れた池に今年もオシドリは居ましたが、奥まった所に居るのと曇天で撮影は断念。
ルリビタキを探すことにしました。

昨年見掛けた辺りを探しましたが結局出会えず。
坊主になるかと思いましたが、近くにシジュウカラが飛んできてモデルになってくれました。

何かの種を持っています。
c0343075_21205420.jpg
c0343075_21205117.jpg
くちばしで皮をはいでいるようでした。
c0343075_21204725.jpg
c0343075_21204417.jpg
c0343075_21204045.jpg
この場面に出会えたので、行った甲斐が有りました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-02-07 21:33 | 野鳥 | Comments(0)

ジョウビタキと水仙 Byヒナ

先週末は近所でジョウビタキのオスを撮影。
野鳥を求めて散策していると、目の前の花壇に降りてきました。

バックには水仙が咲いていて、またとない構図。
良いところに来てくれました(^.^)
c0343075_22410433.jpg
c0343075_22410077.jpg
少しずつこちらに近づいてきます。
c0343075_22405782.jpg
人をあまり恐れないところがジョウビタキの美点ですね。
でも近づきすぎて背景の水仙が分からなくなってしまいました(^^;)
c0343075_22405305.jpg
c0343075_22405017.jpg

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-02-03 22:47 | 野鳥 | Comments(0)

至近距離のエナガ Byヒナ

先週末は久しぶりにキクイタダキを探しに行きました。
今季は何回か見に行っていますが、中々思うように撮れません。

この日もフィールドに着くと常連さんが来ていたよと教えてくれましたが、私たちが着いてからは音沙汰無し。
巡り合わせが良くありませんでした。

その代わりエナガの群れがやってきて撮影していると、どんどん近寄って来てくれました。
仕舞いには後ずさりしないと撮れない位目の前に。

贅沢な話ですが、近すぎても上手く撮れないですね(^^;)
全てトリミングなしです。
c0343075_20050032.jpg
c0343075_20045695.jpg
c0343075_20044945.jpg
c0343075_20044672.jpg
別の場所で水浴びや水飲みに来てた群れも、私たちの方へ。
青空バックでもアップで撮れました。
c0343075_20044215.jpg
いつも距離が遠いとボヤくことが多いですが、鳥の方から飛んできてくれる事もあるんですね~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-01-31 20:10 | 野鳥 | Comments(0)

再びカラムクドリ Byヒナ

昨日の記事の続きです。

カラムクドリを撮った翌週、また来ていることを願いつつフィールドに行くと、同じ場所に来ていました。
まだ朝早かったためか、休憩しているような感じ。
このサイズでは分かりずらいですが、眼が青いです。
c0343075_16391398.jpg
c0343075_16390920.jpg
昼過ぎにはピラカンサの実を食べていました。
c0343075_16390671.jpg
岩の上に降りると保護色っぽくなり、遠目には居場所が分かりずらいです。
c0343075_16385217.jpg
これは年末頃で、そろそろピラカンサの実が無くなっていました。
c0343075_16383148.jpg
これ以降、この子たちを見掛けていません。
昨日、今日と探してみましたが行方知らず。
まだ居るはずなので、もう一度出会えるとうれしいな~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-01-28 16:46 | 野鳥 | Comments(0)

カラムクドリ初見 Byヒナ

昨年12月中旬、見たことのない鳥を目撃。
ピラカンサの実を食べていました。

コムクドリを見たことないので、コムクドリぽいと思いつつ数枚撮影。
その後飛んで行ってしまいました。

家に戻り調べてみると、地元では珍しいカラムクドリのようです。
こんなことなら、もっとちゃんと撮っておくべきでした。
c0343075_21095876.jpg

c0343075_21423823.jpg
c0343075_21095110.jpg
首から上が灰色で胴は白という、独特なカラーリングです。
c0343075_21094753.jpg
c0343075_21094212.jpg
あまり撮れなかった悔しさをミーに告げると、この冬はこの辺りで越冬するはずだからまた会えるんじゃないと励まされ、単純な私はすぐに納得。

翌週同じフィールドで、また会うことができました。
そういう訳で、次回もカラムクドリの記事です~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-01-27 21:19 | 野鳥 | Comments(0)

リュウキュウサンショウクイ初見 Byヒナ

1月中旬の雨の日、午後から回復傾向ということでミーとフィールドへ。
お目当ては青いルリビタキ。

現地に着くとメジロやコゲラなどが雨上がりにパーティー中。
しばらくすると見たことのない鳥が居ると、ミーが何か撮り始めました。

私も肉眼でそちらの方向を見ましたが、セキレイじゃないかとスルー。
しかし冷静に考えると山の上でハクセキレイを見たことないし、気になってミーの撮った画像を見せてもらうと、確かに未見の鳥でした。

ということで私も参戦。
撮った画像を見てスマホで調べてみると、リュウキュウサンショウクイでした。
リュウキュウサンショウクイが地元に居るのは聞いたことが有りましたが、この子がそうだったんですね。
c0343075_21293431.jpg
1羽ではなく数羽居て、中にはかなり近くまで出てきてくれる子も居ました。
初見でこれはかなり幸運です。
c0343075_21293015.jpg

c0343075_21292522.jpg

c0343075_21292000.jpg

c0343075_21291021.jpg

未見の鳥を見れるのは嬉しいですが、リュウキュウサンショウクイは温暖化の影響で北上しているようなので、複雑な気持ちです。

昆虫や野鳥は気候の変化を確実に知らせてくれていると思います~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-01-20 22:13 | 野鳥 | Comments(0)

コサギの争い Byヒナ

前回記事のカイツブリを追い払っていたコサギ。
この子は同種にも怒っていました。

同じ漁場で距離を保っているかと思えば、ゴングが鳴ったかのように急にファイト。

上の子が仕掛けています。
c0343075_22235333.jpg
態勢を持ちなおして
c0343075_22234760.jpg
ファイト!
c0343075_22234190.jpg
制空権を握った方が勝ち。
c0343075_22233747.jpg
ちょっと時間をおいて、再びファイト。
c0343075_22233330.jpg
コサギのイメージは、ダイサギやアオサギに場所を譲る気弱なものでしたが、こんな勇猛な面があるとは知らず驚きました~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-01-17 22:30 | 野鳥 | Comments(0)

水面を走るカイツブリ Byヒナ

先週は地元の川へ行ってきました。

カイツブリが魚を獲っているの見たのは初めて。
それだけでも有意義でしたが、更に見応えのあるシーンも見れました。

カイツブリの少し離れた場所にはコサギも居て、大体は互いに距離を保っていましたが、距離が近づいたり何か気に入らないと、コサギがカイツブリを追い払っていました。

追い払われるとカイツブリは潜水して逃げることが多いのですが、走って逃げることも。

カイツブリが魚を獲り、咥えたまま逃げるところ。
c0343075_22212901.jpg
c0343075_22212607.jpg
c0343075_22212248.jpg
c0343075_22211979.jpg
c0343075_22211522.jpg
カイツブリは歩くのが苦手らしいのですが、水面走りは得意そうでした~

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2018-01-12 22:48 | 野鳥 | Comments(0)