仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
ピーミィさん、こんばんは..
by nakayoshi_me_hina at 20:09
 お祝いされたのに、お礼..
by ピーミィ at 12:28
古庵さん、こんばんは〜 ..
by nakayoshi_me_hina at 22:47
ルリタテハは吸蜜シーンは..
by 古庵 at 19:33
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 19:10
もう産卵ですか! ..
by Nature_Oyaji at 12:19
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:58
いつもながら活躍中ですね..
by tosanosato_bit at 21:26
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 17:57
今期羽化撮影開幕ですね。..
by Nature_Oyaji at 00:09
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

ムラサキシジミ♂の開翅と200-500mmサードインプレ Byヒナ

前回記事のイカルを撮った日に、やっとムラサキシジミのオスに出会いました。

オスのほうが青い部分が広く、色合いも深いので好みです。
c0343075_20101609.jpg
この子は翅が少し欠けていて別個体。
c0343075_20102150.jpg
年が明けカワセミフィールドを歩いていると、メスの開翅に出くわしました。
この日はバッグを下げず、200-500mmを付けたD800だけ持って歩いていたので、撮るべきか一瞬迷いが。

このレンズで鳥以外撮ったことがなかったので、小さな被写体でどのような描写なのか試してみました。

常用の旧サンヨンと比べて大きく違うのは、最短撮影距離が2.2mと長い事。
大きく一歩後退しなければならず、シジミチョウのような小さな被写体には不利です。
アゲハチョウのサイズなら気にならないかな。

1.2倍クロップ、望遠端(600mm相当)、最短撮影距離近くで撮ったもの。
この大きさならなんとか許容範囲。
c0343075_20282568.jpg
c0343075_20283172.jpg
上の画像をトリミングしたもの。
F値は最も解像力が高まるF8で撮りましたが、予想以上の写りでした。
鱗粉がこれくらい解像していれば十分と思います。
c0343075_20283676.jpg
シジミチョウは基本E-M5+MZD40-150mmF2.8PROで撮りますが(上のオスの画像がそう)、緊急時は鳥撮りセットでもいけることが分かりました♪

[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2017-01-04 20:46 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 久しぶりのエナガ Byヒナ イカルパーティー Byヒナ >>