仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 21:32
ミルンヤンマは東京都下で..
by Nature_Oyaji at 12:56
古庵さん、こんにちは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 18:36
こんにちは 暑くなりまし..
by tosanosato_bit at 18:17
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

奄美のトンボ オニヤンマの産卵その1 Byヒナ

オオシオカラトンボや他のトンボを撮りながら待っていたのはオニヤンマでした。

相棒のKさんが以前撮られた写真を見て1番オォ!と思ったのはオニヤンマの産卵シーンだったのです。
もちろん奄美といえばハネナガチョウトンボやヒメミルンヤンマ、見れる可能性は低いものの、アマミヤンマなど固有種の宝庫です。

ですが奄美のオニヤンマは種こそ同じ扱いでも、オオシオカラトンボ同様、本土の個体とは違いが大きく、私には亜種を見れるような価値があります。

やんばるでオニヤンマを見た時も嬉しかったのですが、残念ながらメスは飛び去るところを一瞥しただけ。
図鑑を眺めると最も美しいオニヤンマだと感じる、奄美の個体をとても見たかったのです。

そのオニヤンマを見れるんじゃないかと高まっていたものの、あいにくの天候。
地元で産卵を観察した際には曇りがちでは現れず、この天候でどうかと思いましたが・・・

幸いにも雲の切れ目から太陽が覗き・・・

するとすぐに、メスが現れました!!

私達も待っていましたが、メスも晴れ間を待っていたかのように、産卵に訪れたのでした。
テンションマックスでどのように撮ったかまるで覚えていませんが、なんとか撮れていました。
奇跡的に晴れていますね。
青味掛かった複眼は美しく、腹部の黄筋はお腹側が広がっています。
c0343075_22591161.jpg

c0343075_22592863.jpg
c0343075_22594193.jpg

すぐ立ち去ってしまいましたが、数分後また現れました。
同じ個体かな。
今度は少し落ち着いて撮ることが出来たと思います。
c0343075_2373492.jpg

c0343075_2374476.jpg
c0343075_2375337.jpg

この後長めのスコールがやって来てゲームセット。
それでも、奄美最大の目的の1つが達成できた充実感とともに、惨敗にならないという安堵感に満たされました。
Kさん、協力ありがとうございましたm(__)m
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-07-16 23:16 | トンボ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 奄美のトンボ アマミルリモント... 奄美のトンボ オオシオカラトン... >>