仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:52
こんばんは ウラギンシ..
by tosanosato_bit at 20:06
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

奄美のトンボ ヒメミルンヤンマの飛翔 Byヒナ

今回の奄美遠征は、昨夏のやんばる遠征に誘ってくださったKさんと、再びコンビを結成して臨みました。

Kさんは奄美遠征を経験されているので、知見がとても頼りになりました。
最もその素晴らしい経験を聞かされ、写真を見せてもらったので、行きたくなったわけですが(笑)

遠征前日の電話では、初日は大雨の予報だから、観光して奄美名物の鶏飯でも食べに行こうかと相談していました。

しかし当日の朝、なんとかなりそうな感じに変わり、現地に着いてみると小雨がぱらつくものの写真を撮れそうでした。

最初に訪れたのはアマミルリモントンボの生息地。
アマミルリモンの記事は後日になります。

そして、ヒメミルンヤンマの飛翔舞台を訪れました。

ミルンヤンマの黄昏飛翔は昨年チャレンジして難しい事を実感していたので、今回も予想できました。
やはり狭い範囲を縦横無尽に飛ぶところは同じです。
結局時間の制約や雨が降ってきたりで、満足なものは撮れず、この日は別の場所へ移動。

二日目、早朝から再チャレンジしました。
黄昏飛翔の時間はざっくり5:45から6:30位の間、45分程。
辛うじて残せる証拠写真を撮れました。
c0343075_20235614.jpg

c0343075_2024675.jpg
c0343075_20241321.jpg

3日目はヒメミルンはお休み。
最終日に再度挑戦しました。
c0343075_2027158.jpg
c0343075_20271085.jpg

我々のレンタカーが背景になってしまっています(苦笑)
c0343075_20272098.jpg

カメラの設定や間合いの取り方、全て経験不足でしたが、奄美でしか見れないヤンマを撮れて良かったです。
とりあえず最初の課題クリアでした~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-07-13 20:35 | トンボ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 奄美のトンボ オオシオカラトン... ニシキキンカメムシ2016 Byヒナ >>